「東京都小笠原村」とは?

関連ニュース

小笠原諸島のウミガメや固有種展示 GAOで企画展スタート - 06月25日(日)08:14 

 小笠原諸島(東京都小笠原村)の自然や生き物を紹介する企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」が24日、秋田県男鹿市戸賀の男鹿水族館GAOで始まった。企画のきっかけとなったアオウミガメや小笠…
カテゴリー:

【火山】噴火を約1時間ごとに確認「マグマ、次々供給」…西之島が活発な活動 気象研究所 - 06月19日(月)21:45 

「マグマ、次々供給」…西之島で活発な火山活動 読売新聞:2017年06月19日 19時59分 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170619-OYT1T50099.html http://www.yomiuri.co.jp/science/20170619-OYT1T50099.html 爆発的な噴火を起こす西之島(5月26日撮影、気象研究所提供)  気象研究所(茨城県つくば市)は19日、今年4月に1年5か月ぶりの噴火が確認された東京都小笠原村の西之島について「活発な火山活動が続いている」と発表した。  気象研が5月25~27日に船から行った観測では、山頂から火山灰などが爆発的に噴...
»続きを読む
カテゴリー:

【読み方】蔵王山は「ざおうさん」か「ざおうざん」か 山形市民は濁音に不快感、市議会に請願 - 06月24日(土)18:38 

 豊富な湯量を誇る温泉に国内有数の規模を誇るスキー場を持つ蔵王山。その呼称をめぐり「『ざおうざん』ではなく、『ざおうさん』」にしてほしい」という請願が開会中の山形市議会6月定例会に提案された。テレビのニュースなどで「ざおうざん」と「山」を濁音で呼ばれるたびに「不快、違和感」を感じる市民が多いためだ。山形市民が昔から呼んできた「ざおうさん」。一体、どちらが正しいのか。(柏崎幸三)  山形と宮城にまたがる「蔵王山」は1つの山の固有の名称ではなく、不忘山、熊野岳、刈田岳など蔵王連峰の総称。その地名は...
»続きを読む
カテゴリー:

西之島噴火、14~15年並みに活発=気象研が船で観測 - 06月19日(月)16:58 

 小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)の噴火活動は2014~15年当時と同じぐらい活発になっていると、気象庁気象研究所が19日発表した。西之島は15年11月に約2年間続いた噴火活動が止まったが、今年4月20日ごろに再開。気象研は5月25~27日に観測船「啓風丸」で沖合から観測した。 気象研火山研究部の高木朗充第3研究室長は「新しいマグマが供給され、活発に活動している。いったん休止した噴火が1~2年で再開したのは珍しいが、たまたま止まっていただけで、一連の活動だと思う」と話している。 5月27日の観測では、断続的に溶岩を噴出するストロンボリ式噴火が1分に1回程度、鳴動や空気の振動を伴う爆発的なブルカノ式噴火が1時間に1回程度発生。火口の北側山腹からは溶岩が流れ出し、海に達して水蒸気爆発を起こしていた。 火山ガスに含まれる二酸化硫黄の放出量は1日平均約500トンで、15年10月の観測時と同程度。火山灰の付着物分析では、マグマ噴火により高温の火山ガスが放出されていることが分かった。 【時事通信社】
カテゴリー:

「東京都小笠原村」の画像

もっと見る

「東京都小笠原村」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる