「東京証券取引所マザーズ」とは?

関連ニュース

ネイティブ広告プラットフォームのログリーがマザーズ上場へ - 05月17日(木)16:20 

ネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」などを運営するログリーは5月17日、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場を申請し承認された。上場予定日は6月20日で証券コードは6579だ。 有価証券報告書によると同社の2016年3月期(第10期)の売上高は4億625万円、経常損失が5800万円、当期純損失が5830万円。2017年3月期(第11期)における売上高は9億1180万円、経常利益が4992万円、当期純利益が6352万円だ。なお第12期については第3四半期までの累計(2017年4月1日〜12月31日)で売上高が11億4093万円となっている。 ログリーは2006年5月の設立。現在は2012年にリリースしたlogly liftを主軸に、ネイティブ広告プラットフォーム事業を展開している。自然言語処理と機械学習を組み合わせた独自の文脈解析技術を強みに、レコメンドエンジンや広告配信を最適化。分析ツール「Loyalfarm」の開発や東南アジアにおけるlogly liftのOEM提供などにも取り組み、事業を拡大してきた。 株式の保有比率については、代表取締役の吉永浩和氏が30.79%を保有する筆頭株主。ついで取締役の岸本雅久氏が17.98%、VOYAGEGROUPが15.24%、アイティメディアが5.36%、VOYAGE VENTURESが5.24%、シーエー・モバイルが5.18...more
カテゴリー:

フリマアプリ界の西成ことメルカリ上場、「失敗を恐れず大胆に」表舞台へ : 市況かぶ全力2階建 - 05月14日(月)18:01 

フリマアプリ界の西成ことメルカリ上場、「失敗を恐れず大胆に」表舞台へ : 市況かぶ全力2階建ゆるふわ泥棒市だったメルカリが昨年末から急にいろいろルール増やしたのやっぱ上場準備だった。散々否定してたけど。 — yoshiji kosaka (@lvnkae) 2018年5月14日 株式会社メルカリは、本日、東京証券取引所マザーズへの新規上場を承認されましたことをお知らせします。 上場に際し、メルカリ創業者である山田進太郎からのメッセージを公開しました。 https://t.co/ihhnH...
カテゴリー:

メルカリの上場承認が正式に発表、直近決算期の売上高は220億円 - 05月14日(月)15:40 

5月14日、メルカリが東京証券取引所マザーズ市場への上場を申請し、それが承認されたことが明らかとなった。上場予定日は6月19日になる予定で、証券コードは4385。 有価証券報告書によると、直近の決算期にあたる2017年6月期の売上高は約220億円、当期純損失は約42億円だった。2016年6月の売上高は約122億円、当期純損失は約3億4000万円だった。 株式保有割合は創業者の山田進太郎氏が28.83%、ユナイテッドが10.59%、共同創業者の富島寛氏が7.20%、グローバル・ブレインが5.60%となっている。 メルカリは2013年2月の創業。同年7月にはフリマアプリの「メルカリ」をリリースした。最近では、シェアサイクルの「メルチャリ」など、みずから新事業を次々に立ち上げるほか、日本のスタートアップであるKitchHikeやポケットマルシェなどへの直接投資も行うなど、名実ともにここ数年のスタートアップシーンを牽引してきた存在だ。スタートトゥデイの時価総額が1兆円を超えるなど、インターネット企業の時価総額に注目が集まるなか、メルカリの時価総額はいくらとなるのか。上場初日の株価に注目が集まる。
カテゴリー:

【新規上場(IPO)銘柄】RPAホールディングスは今3月期続伸を見込む、1万5000円割れの底値圏に届き値ごろ感 - 05月10日(木)09:04 

RPAホールディングス(東マ)は、3月27日に東京証券取引所マザーズに上場。
カテゴリー:

【株式評論家の視点】アイドママーケティングコミュニケーションは連続最高益更新・連続増配見通し - 05月08日(火)09:20 

アイドママーケティングコミュニケーション(東1)は、2016年3月に東京証券取引所マザーズに上場。
カテゴリー:

東京証券取引所マザーズ市場への新規上場承認に関するお知らせ - 05月17日(木)16:04 

[ログリー株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/6043/29/resize/d6043-29-732862-0.jpg ] ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和)は、本日、東京証券取引所より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場へ...
カテゴリー:

新規上場承認に関するお知らせ | 株式会社メルカリ - 05月14日(月)16:03 

新規上場承認に関するお知らせ | 株式会社メルカリ株式会社メルカリは、本日、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)より、当社株式の東京証券取引所マザーズへの新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。 なお、東京証券取引所への上場日は2018年6月19日(火)を予定しており、同日以降は同取引所において、当社株式の売買が可能となります。 当社は、本上場を機にさらなるサービスの拡充と世界進出を加速し、「新たな価値を生みだす世界的なマーケ...
カテゴリー:

【株式評論家の視点】ロードスターキャピタルは、今12月期第1四半期決算を発表、26週移動平均線がサポート - 05月14日(月)09:44 

ロードスターキャピタル(東マ)は、昨年9月28日に東京証券取引所マザーズに上場。
カテゴリー:

【株式評論家の視点】ユナイテッド&コレクティブは、2期ぶり最高益更新に株主優待開始、押し目買い妙味膨らむ - 05月09日(水)07:07 

ユナイテッド&コレクティブ(東マ)は、2017年2月23日に東京証券取引所マザーズに上場。
カテゴリー:

【マザーズ上場】AIを使った将棋ソフト「ポナンザ」のHEROZ上場…買い気配、値つかず - 04月20日(金)18:40  newsplus

 人工知能(AI)を使った将棋ソフトなどを提供する「HEROZ(ヒーローズ)」が20日、東京証券取引所マザーズに上場した。  買い注文が殺到し、公募・売り出し価格(4500円)の2・3倍にあたる1万350円の「買い気配」のまま値がつかず、初日の取引を終えた。AI関連市場への成長期待の高まりから、人気を集めた。  ヒーローズは2009年設立で、現役プロ棋士を破った将棋ソフト「ポナンザ」の開発で知られる。金融や建設分野などでも、市場予測や品質管理のサービスを提供している。  林隆弘代表取締役最高...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東京証券取引所マザーズ」の画像

もっと見る

「東京証券取引所マザーズ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる