「東京大学」とは?

関連ニュース

記憶を「編集・修正できる」未来が、本当にやってくる? - 08月20日(日)11:00 

よく、物語のテーマになる「記憶」。ドラマや映画での記憶喪失や記憶が保てない病、宇宙人やあやしい組織にさらわれての記憶操作などなど。コロンビア大学の研究によると、選んだ記憶を、その部分だけキレイに「消せる」時代がほんとうに来るかもしれないそう。ということは、さっき述べたようなフィクションみたいなことが、現実になる日も近い?思い出すのではなく本当は「作りなおしている」そもそも、記憶ってなんだろう。イメージするのは頭の中に引き出しやファイルがあって、その中に記憶をしまっておく。記憶はつねに意識の底に眠っていて、「思い出す」ことは、それを「取りだす」ことっていうのが、一般的なイメージだと思う。でも、どうやらこれは違うらしい。思い出すとき、その記憶はいちいち「つくりなおされて」いるんだって。この「記憶のレシピ」とでもいえそうな回路を元に、その都度作り直すから、思い出すたび少しずつ記憶が変わるんだとか。ってことは、一度体験したことでも、もう二度とそのままは思い出せないってことだ。それに、思い出せば思い出すほど、その正確さも失われていくそう。お気に入りの記憶ほどじつは元とは全然違うのかもしれない。近年、記憶の研究はとても盛んに行われているようで、なかには「悪い記憶を消して、いい記憶を強化する」という研究や、「記憶を可視化・消去する」なんて開発も進んでいるそう。技術の目覚ましい進歩に感服する一方で...more
カテゴリー:

ローラがCM、女性向けカップ焼きそば「モッチッチ」を食べてみた - 08月19日(土)08:45 

 女性向けカップ焼きそば、その実力はいかに?  先日、女性をターゲットに発売されたカップ焼きそば「モッチッチ」(エースコック、180円(税抜))。そもそもカップ焼きそばって、カップのデザインや味を理由に、女性から敬遠されてきたようで、その不満を解消すべく開発されたのがこの商品なんだとか。ウリは麺の密度を高めた「真空仕立て麺」で、テレビCMにはローラを起用するなどエースコックの本気度が感じられます。  そこで今回は、期待の新商品「モッチッチ」を実食! 5回ほど食べてみて、その気になるお味をじっくり評価してみました。 ◆麺のおいしさに個性あり!どれほどおいしいのか、食べてみた  まずは、最重要ポイントである「麺」のおいしさを確かめようと、早速フタをあけてみました。  麺の上には液体ソースとふりかけ。ふりかけは、王道の青のり・ごま系ではなく、茶色パウダー(鰹節風味らしい)とピンク色パウダー(紅生姜風味らしい)が混ざっています。  そして麺がお目見え。  丸太でやや細めの麺が品よくカップ内に納まり、乾燥キャベツが乗っています。お湯を入れて5分待ち、しっかり湯切り。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=742228  他の焼きそばに比べると、かなりしっとりとした感じです。戻ったキャベツはみずみずしく、大きめサイズでたっぷ...more
カテゴリー:

長年に渡り議論されていた超電導の常識を覆すレアアース - 東大 - 08月18日(金)15:20 

東京大学(東大)は8月15日、レアアース元素Ceをベースとした超伝導体CeCu2Si2において、長年信じられてきた磁気的なゆらぎに基づく超伝導の機構では説明できない超伝導状態が実現していることを実験的に明らかにしたと発表した。
カテゴリー:

東大病院、肥満症の治療標的とされる「褐色脂肪組織」の新規制御因子を同定 - 08月18日(金)12:39 

東京大学は、東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科の門脇孝教授、山内敏正准教授、脇裕典特任准教授、平池勇雄特任研究員および東京大学先端科学技術研究センター ゲノムサイエンス分野の油谷浩幸教授、堤修一特任准教授らの研究グループが、褐色脂肪組織に特異的なDNA上のオープンクロマチン領域の解析から、褐色脂肪組織の新規の主要制御因子としてNFIAを同定したと発表した。
カテゴリー:

元東大教授と天下り官僚に翻弄される私大の悲惨 - DOL特別レポート - 08月18日(金)05:00 

日本の学歴ヒエラルキーの頂点に立つ東京大学。官僚などが大学で教鞭をとる形などでの天下りは有名だが、実は東大教授が他大学へ再就職するケースも頻繁にあり、問題も多いのだという。それが私大をどれだけ破壊するのか。官僚の天下り問題や、旧帝大から私大への天下り的な再就職に批判を続けている元大学教授に話を聞いた。
カテゴリー:

日本は移民を受け入れるべき? - 08月20日(日)00:21  news

日本人に根強い「移民アレルギー」の正体 ――日本が移民を受け入れないことについて、海外からはどのような反応がありますか。 毛受 「異様である」との反応もありますが、「このまま日本が没落しては困る」という反応が大きいです。移民国家であるオーストラリアの 大使館の方は、「我々はいつでも移民受け入れのノウハウを提供する。しっかり協力する用意がある」と言っていました。海外からは、「日本は国家が衰退する前に移民を受け入れるべき」との声が多いです。 ――安倍晋三政権は、基本的には移民を受け入れない方針で...
»続きを読む
カテゴリー:

東大、毛髪や血管形成に関わるリゾホスファチジン酸受容体の立体構造を解明 - 08月18日(金)15:49 

東京大学(東大)と東北大学は8月10日、生体内で情報伝達物質として機能する脂質分子「リゾホスファチジン酸(LPA)」の受容体であるLPA6の立体構造を解明したと発表した。
カテゴリー:

母娘で体験、数理ワークショップ…東大駒場キャンパス9/10 - 08月18日(金)15:15 

 女子小中学生と母親を対象とした数理イベント「あなたも数学者!~母娘で体験する数理ワークショップ~」が9月10日、東京大学駒場キャンパスで開かれる。楽しい数学の世界をさまざまな角度から親子で体験できる。参加無料。申込みは8月20日まで。 数学科・数理科学科の大学教員有志が運営する「数理女子」事務局の企画イベント。2016年に続き、2回目の開催となる。 講師は、国際数学オリンピック金メダリスト・音楽家・数学(STEAM)教育家の中島さち子氏、国際数学オリンピック銀メダリストで千代田女学園高等学校教諭の近藤宏樹氏、東京大学大学院数理科学研究科准教授の佐々田槙子氏。 イベントでは、「サイコロやゲームの中に隠れた算数・数学 ~確率であそぼう~」と題し、いろいろなサイコロで遊びながら「確率」という考え方を楽しく体験する。普段は「1つの正解を出すのが数学」と思っている人でも、自由で想像力豊かな数学の世界を体験することで、数学に対する新しい視点を見つけることができるという。 当日は、実費負担により弁当が用意される予定。昼食は持参も可能。昼食後には確率論研究者で元慶應義塾大学野球部部長でもある慶應義塾大学名誉教授の前島信氏を迎え、講師との座談会も実施。「社会の中でどのように確率の考え方が使われているのか」「確率とスポーツの関係」などについて意見を交わす。 対象は、小学校4年生~中学3年生の女子生徒...more
カテゴリー:

現代の魔法使い落合陽一が提唱する「少子高齢化ニッポン最強説」──ほとんどの問題は人機融合で解決する - 08月18日(金)10:00 

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』本誌の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。 「もう人口減少を嘆くのはやめませんか? 人口が減ったって、やっていけるという自信が大切。将来に悲観する1億2千万人より、将来に自信と楽観を持つ6千万人のほうが強い」 昨年10月に東京都内で開催されたシンポジウムでそう語ったのは、将来の首相候補と目されている自民党の小泉進次郎議員だ。しかし、自信を持つといっても、一体どうやって? 今回のテーマは、まさにその答えとなる「超AI国家戦略」の話。前編記事に続き、人とコンピューター(人機)が高度に融合する社会を実現できれば、少子高齢化は日本にとって本当に大チャンスになりうるーー落合陽一はそう言うのだ。 ■国家戦略スタートのリミットは2019年 ―人間とテクノロジーのハイブリッドによって、オリンピック・パラリンピックとか、車いすバスケとか、囲碁とか、あらゆる競技やゲームが楽しくなるのはよーくわかりました。しかし、これがなぜ日本の国家再興戦略に結びつくんですか? 落合 それは、これからの日本がさらなる超高齢社会になるからですよ。 ―高齢者とコン...more
カテゴリー:

東京大学折り紙サークル、作品「女子高校生」を展開図とともに公開 - 08月17日(木)21:51 

東京大学の折り紙サークルOrist所属の折り紙クリエイターによる折り紙「女子高生」を考案・制作している(Togetterまとめ、ITmedia)。
カテゴリー:

もっと見る

「東京大学」の画像

もっと見る

「東京大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる