「東京大学」とは?

関連ニュース

生徒に勧めたい国公立大ランキング、東大・京大に続く3位は? - 10月19日(木)18:30 

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は10月19日、「偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合に生徒に勧めたい大学ランキング(国公立大学編)」を発表した。3年連続となる1位は「東京大学」、2位「京都大学」、3位「東北大学」が選ばれた。 調査は、全国の進学校2,000校の進路指導教諭を対象におすすめの大学についてアンケートを実施したもの。各項目について5校を選んでもらい、1位の大学を5ポイント、2位を4ポイント、3位を3ポイント、4位を2ポイント、5位を1ポイントとして集計し、ランキング化した。 偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合に生徒に勧めたい国公立大学として3年連続の1位に選ばれたのは、「東京大学」1,119ポイント。2位「京都大学」937ポイント、3位「東北大学」489ポイントの順だった。 3位にランクインした「東北大学」は、教育進学総合研究所の「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学ランキング」で1位に選ばれるなど、東京大学・京都大学に続く高い評価を得ている。また、世界最高水準の教育研究活動の展開が見込める国立大学法人として、文部科学省による「指定国立大学法人」に東京大学・京都大学とともに選ばれていることも評価を高めた要因だとしている。 このほか、4位「大阪大学」、5位「東京工業大学」、6位「名古屋大学」、7位「国際教養大学」、8位「一橋大学」、9位「...more
カテゴリー:

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 7】夫婦の危機を招く「育児認識ギャップ」問題 - 10月19日(木)10:45 

夫婦のすれちがいは何時から起こる? 本連載では、概ね「結婚は悪くないものなので、相手がいたら、やってみるといいよ!」というトーンの話を書いてきた。これは、筆者の本音であって、連載の趣旨を忖度(そんたく)して歪めた意見ではない。 しかし、例えば、投資の勧誘にあって、投資のリスク面についても話をすることが重要であるのと同様に、結婚生活が上手く行かなくなるリスク要因についても情報を提供することが、良心的でもあり、必要なことでもある。 もちろん、夫婦の間が上手く行かなくなる原因は夫婦によって様々だし、問題が起こらなかったり、問題が起きても乗り越えたりする夫婦もある訳だが、本稿では、結婚生活に問題を引き起こす典型的な原因の一つをご紹介して、これから結婚を考える読者の検討材料としたい。 問題にぴったりした名前を付けることは難しいが、敢えて名付けるなら、夫婦の間に起こる「育児認識ギャップ」が大きな問題なのだ。 子供を持つことは「幸せ」か? 結婚して、しばらくすると、多くの夫婦に子供が生まれる。また、ざっと結婚の少なからぬ割合が「デキ婚」と呼ばれるような、第一子の妊娠後に決まる結婚であることもあって、夫婦が子供を持つケースは少なくない。 実は、そこから2年くらいの時期が大変危険なのだ。 おしなべて言うと、子供を持つこと自体は、夫婦の両方にとって「幸せ」なこととして理解される。親戚...more
カテゴリー:

森友・加計、党首と候補者に温度差 朝日・東大調査 - 10月19日(木)07:03 

 「森友・加計(かけ)学園」問題や憲法改正の問題などについて各党の党首や幹部らはどのように考えているのか。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室が衆院選の全候補者を対象に実施した調査で、主な政党の党首ら…
カテゴリー:

小中高生の8割「18歳になったら選挙に行く」ベネッセ調査 - 10月18日(水)19:15 

 「第48回衆議院議員選挙」を前にベネッセホールディングスは10月18日、調査データから読み取れる選挙・投票に関する「子ども・若者の意識」について発表した。小中高生の8割は「18歳になったら選挙に行く」と回答し、選挙や投票に高い関心を示している。 10月22日に投開票が行われる「第48回衆議院議員選挙」は、選挙権年齢を18歳以上に引き下げてから2度目の国政選挙。最初の国政選挙となった2016年7月の「第24回参議院議員通常選挙」では、20歳未満の投票率は18歳51%、19歳40%と、全体平均の55%を下回る結果であった。 そこで今回、ベネッセ教育総合研究所の木村治生副所長が、調査データから選挙・投票に関する「子ども・若者の意識」について解説を行った。出典は、東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所が共同で実施した「子どもの生活と学びに関する親子調査2016」、ベネッセ教育総合研究所が2016年に行った「第3回大学生の学習・生活実態調査」の調査データ。 これによると、小学生~高校生の約8割が「18歳になったら選挙の投票に行く」と回答。実際の若者の投票率に比べて高い割合を示し、選挙や投票への関心の高さがうかがえる結果であった。 一方、「政治のことは難しくてよくわからない」という質問に対しては、小学生81.7%、中学生79.1%、高校生76.4%が「そう思う」と回答。「自分ががんば...more
カテゴリー:

東大発AR/MRスタートアップのGATARIが4000万円の資金調達、新時代のUI/UX開発を目指す - 10月18日(水)16:00 

Amazon EchoやGoogle Homeなど、音声で操作するAIアシスタントが現実のものとして身近に広がりはじめた現在。この環境がさらに進化した先には、どんな未来が待っているのだろう。GATARI(ガタリ)は、音声を使ったコミュニケーションが、AR(Augmented Reality、拡張現実)/MR(Mixed Reality、複合現実)環境にも広がることを予測し、MR時代に最適なUI/UXを模索・開発する、東大発のスタートアップだ。 10月18日、そのGATARIが総額4000万円の資金調達を実施したと発表した。引受先はVenture United、三井住友海上キャピタル、KLab Venture Partners、Nikon-SBI Innovation Fund、および個人投資家。今回の調達はシリーズAラウンドに当たる。 GATARIは2016年4月に設立された、東京大学の学生を中心とするAR/MRスタートアップだ。2016年には、Tokyo VR Startups(TVS)のインキュベーションプログラム第2期に採択された。TVSプログラムでは、しゃべった声がテキストの形になってVR空間上に現れ、話者の母語に翻訳されたものを見ることができるコミュニケーションツール「コエカタマリ」を開発している。 GATARI代表取締役の竹下俊一氏はコエカタマリについて、こう話してい...more
カテゴリー:

【東京都】「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論 ★4 - 10月19日(木)12:30  newsplus

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっている。  そんななかで、都民ファーストの会から「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」が9月の都議会定例会に提出され、10月5日に賛成多数で可決された。この条例では、子どもがいる自宅や自家用車の中、通学路などを禁煙とする。当初は努力義務だが、いずれ罰則付きとする可能性を示唆している。さらに、将来的には飲食店などの屋内が罰則付きで全面禁煙になるという。  これに対しては、支持する声もあるが、非喫煙者や法律の専門家からも「や...
»続きを読む
カテゴリー:

期待しない、依存しない 頑張り過ぎるみなさん、たまには ぼーっとしよう。 - 10月19日(木)07:10 

 多忙な仕事に加え、人間関係に気を遣い、家に帰れば家事に追われる。休む間もない日々に慣れっこ。だからこそ、自分を”休ませる“ためには練習が要りそうだ。そんな人は、「自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス」(矢作直樹著・文響社、税抜1,000円)を参考にしてみては?【写真】関連情報を含む記事はこちら  15年間、東京大学医学部付属病院の医師として、多くの患者と向き合ってきた著者。病気やけがを治療しても、無理ばかりする生活を続けてまた体調を崩し病院へ、という患者は少なくない。対症療法に限界を感じ、生活自体を改善することの大切さを痛感し、頑張り過ぎる人、ストレスに悩む人に伝えたいことをまとめた。 頑張り過ぎる人は「いいかげん」になる。期待しない、依存しない。長く、ゆっくり呼吸する。なんだか、できそうな気がするのでは?
カテゴリー:

【火山】新燃岳 「水蒸気噴火」から「マグマ噴火」に移行か 鹿児島/宮崎 - 10月19日(木)00:19  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171018/k10011181901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_030 今月11日に噴火が始まった霧島連山の新燃岳の火山活動について、専門家は、火山灰の中に新しいマグマからできた物質が含まれる割合が高まっていることから、マグマそのものが火口から噴出する「マグマ噴火」に移行している可能性があると指摘しています。 東京大学地震研究所の中田節也教授のグループは、新燃岳が噴火した今月11日と今月15日の火山灰の成分を比較しました。 その結果、今月11日の火山灰には、新...
»続きを読む
カテゴリー:

東京大学の「リーグ・オブ・レジェンド」サークルが中国・韓国で開催される国際リーグに参戦 - 10月18日(水)18:03 

リーグ・オブ・レジェンド配信元e-SPORTSCAFE配信日2017/10/18<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>東京大学LoLサークル(UTLoL)が中国・韓国で開催される国際大…
カテゴリー:

【東京都】「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論 ★3 - 10月18日(水)12:04  newsplus

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっている。  そんななかで、都民ファーストの会から「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」が9月の都議会定例会に提出され、10月5日に賛成多数で可決された。この条例では、子どもがいる自宅や自家用車の中、通学路などを禁煙とする。当初は努力義務だが、いずれ罰則付きとする可能性を示唆している。さらに、将来的には飲食店などの屋内が罰則付きで全面禁煙になるという。  これに対しては、支持する声もあるが、非喫煙者や法律の専門家からも「や...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東京大学」の画像

もっと見る

「東京大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる