「東京外国為替市場」とは?

関連ニュース

外為:東京=17時 1ドル=107円55~56銭 - 04月20日(金)17:53 

 20日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=107円55~56銭で、前日の午後5時時点と比べ27銭の円安・ドル高になった。
カテゴリー:

外為:東京=17時 1ドル=107円28~30銭 - 04月19日(木)17:57 

 19日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=107円28~30銭で、前日の午後5時時点と比べ02銭の円高・ドル安になった。
カテゴリー:

外為:東京=10時 1ドル=107円44~45銭 - 04月19日(木)10:10 

 19日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時現在、1ドル=107円44~45銭で、前日の午後5時時点と比べ14銭の円安・ドル高になった。
カテゴリー:

外為:東京=10時 1ドル=107円19~20銭 - 04月18日(水)10:20 

 18日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時現在、1ドル=107円19~20銭で、前日の午後5時時点と比べ20銭の円安・ドル高になった。
カテゴリー:

外為:東京=10時 1ドル=107円05~06銭 - 04月17日(火)10:12 

 17日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時現在、1ドル=107円05~06銭で、前日の午後5時時点と比べ15銭の円高・ドル安になった。
カテゴリー:

外為:東京=10時 1ドル=107円45~49銭 - 04月20日(金)10:14 

 20日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時現在、1ドル=107円45~49銭で、前日の午後5時時点と比べ17銭の円安・ドル高になった。
カテゴリー:

東京円:107円台前半で取引 - 04月19日(木)10:16 

 19日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。  午前10時現在は、前日比14銭円安・ドル高の1ドル=107円44~45銭。ユーロは26銭円安・ユーロ高の1ユーロ=132円93~94銭。
カテゴリー:

外為:東京=17時 1ドル=107円30~31銭 - 04月18日(水)17:57 

 18日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=107円30~31銭で、前日の午後5時時点と比べ31銭の円安・ドル高になった。
カテゴリー:

外為:東京=17時 1ドル=106円99~00銭 - 04月17日(火)17:56 

 17日の東京外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=106円99銭~107円00銭で、前日の午後5時時点と比べ21銭の円高・ドル安になった。
カテゴリー:

東京円:週明け16日、107円台前半で取引 - 04月16日(月)18:04 

 週明け16日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。  午後5時現在は、前週末比44銭円高・ドル安の1ドル=107円20~22銭。ユーロは37銭円高・ユーロ安の1ユーロ=132円46~50銭。
カテゴリー:

もっと見る

「東京外国為替市場」の画像

もっと見る

「東京外国為替市場」の動画

Wikipedia

東京外国為替市場(とうきょうがいこくかわせしじょう)は、東京における外国通貨の売買の場である。東京証券取引所のような特定の場所があるわけではない。外為ブローカーおよび日本の外国為替会計の代理人である日本銀行がその場で外国為替の売買を行うものである。ブローカーとしてはマネックスFX(旧トウキョウフォレックス)と上田ハーローが有名で、ニュース映像に出て来るディーリングルームは両社のどちらかである。

沿革
  • 1949年(昭和24年) 4月 - 1ドル=360円の為替相場が設定
  • 1952年(昭和27年) 7月 - 東京短資、外国為替仲介業務開始
  • 1952年(昭和27年) 7月1日 - 東京外国為替市場がオープン
  • 1963年(昭和38年)10月1日 - 上田短資、外国為替仲介業務開始
  • 1963年(昭和38年)4月22日 - 為替変動幅0.75%に拡大、平衡操作導入
  • 1968年(昭和43年) 2月6日 - 円転換規制実施
  • 1971年(昭和46年)12月18日 - ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる