「東京地裁」とは?

関連ニュース

【東京地裁】上司の顔を何発も殴り外傷性くも膜下出血で“殺”した配管工、裁判員に正当防衛が認められて無罪に - 09月23日(土)08:23  newsplus

上司を殴り死亡させた被告、正当防衛認め無罪 上司の男性を殴って死亡させたとして、傷害致死罪に問われた山口県周南市の元配管工斎藤誠被告(45)の裁判員裁判で、東京地裁(園原敏彦裁判長)は22日、被告の正当防衛を認め、無罪(求刑・懲役8年)とする判決を言い渡した。 斎藤被告は昨年11月13日に東京都北区の宿泊施設で、上司の配管工上石孝志さん(当時56歳)の顔を何度も殴り、外傷性くも膜下出血で死亡させたとして起訴された。 2人は同じ会社に勤め、同室で暮らしていた。 公判で検察側は、「被告は酔った上...
»続きを読む
カテゴリー:

学校職員のセクハラに賠償命令 東京地裁、都と江戸川区に - 09月22日(金)19:32 

東京都江戸川区立中学校で上司のセクハラを受けて適応障害を発症したとして、40代の女性事務職員が約550万円の損害賠...
カテゴリー:

【産経/阿比留瑠比】北朝鮮危機隠すメディア いつまで国民の目をふさぎ続けるのか【取材したの?/また妄想?】[09/22] - 09月22日(金)00:21  seijinewsplus

産経 2017.9.21 01:00 http://www.sankei.com/premium/news/170921/prm1709210010-n1.html 一部の新聞やテレビにとっては、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決断し、民意を問うことがよほど都合が悪いらしい。「人がふみ行うべき最高の道義」を意味する「大義」という言葉をやたらと振り回し、解散批判を繰り返している。  例えば朝日新聞は18日付朝刊社説で「解散に大義があるとは到底、思えない」と書き、1面コラムではこう嘆いてみせている。  「大義なき解散を迎えるなら、今回は有権者がばかにされたことになるか」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

レオパレス、東京でも集団提訴=所有者「契約通り修繕せず」-地裁 - 09月20日(水)16:31 

 賃貸アパートの外壁などが契約通りに修繕されていないとして、不動産大手レオパレス21(東京都中野区)と契約を結んでいる全国のアパート所有者45人が20日、支払い済みの修繕費約2億4000万円の返還と契約の無効を同社に求め、東京地裁に提訴した。 訴状などによると、レオパレスは「建物メンテナンス契約」を所有者と締結し、月10万円程度を徴収。しかし、所有者が調査したところ、事前に目安として説明された箇所の1割程度しか修繕されていなかったという。 同様の訴訟は8月に東海地方の所有者29人が名古屋地裁に起こしている。 レオパレス21の話 訴状の内容を精査し、当社の正当性を主張していく。 【時事通信社】
カテゴリー:

5分で終わった東京朝鮮高校無償化裁判。1200人集結した集会で支援者ら悔しさ爆発 - 09月19日(火)21:00  liveplus

 開廷してから5分後、原告側の弁護団が「不当判決」「朝高生の声、届かず」の幕を掲げると取り込んでいたマスコミの無数のフラッシュが焚かれ、さらにその周辺からは泣き叫ぶ声と怒号が巻き起こった。  東京朝鮮中高級学校(東京都北区)が高校の授業料無償化から朝鮮高校が除外されたことは不当だとして訴えていた判決が東京地裁で出された瞬間だった。  9月13日午後1時半、東京地裁にはを約1500人が86席分の傍聴券を求めて列を作った。現役の朝高生も多く並んでおり、7月28日の大阪地裁での同様の裁判では勝訴しているためか...
»続きを読む
カテゴリー:

女性6人の家に侵入 男に懲役7年判決 9/22 20:03更新 - 09月22日(金)20:03 

東京・中野区役所の元臨時職員の男が、6人の女性の自宅に侵入して下着を探したり、胸を触ったりした罪に問われた事件の裁判で東京地裁は、懲役7年の実刑判決を言い渡した。
カテゴリー:

民泊施設で同僚暴行死、男性に無罪判決 - 09月22日(金)19:26 

 裁判員裁判で無罪判決です。  東京・北区の民泊施設で去年11月、工事現場の同僚の男性(当時56)と口論になり、顔を殴って死亡させたとして齋藤誠被告(45)が傷害致死の罪に問われた裁判員裁判。争点は、齋藤被告の正当防衛が認められるかどうかでしたが、22日の判決で東京地裁は、「死亡した男性から胸ぐらをつかまれるなど、暴行が一方的だったとは認められず、正当防衛が成立しないことの証明がない」として、齋藤被告に無罪を言い渡しました。  齋藤被告は弁護士を通じ、「ようやく自由になれてほっとしている。裁判官、裁判員に理解していただき、深く感謝します」とコメントしています。  裁判員は、「論理的、客観的に考えると、このような判決だった」などと感想を述べました。(22日18:43)
カテゴリー:

【東京】レオパレス、東京でも修繕費めぐり集団提訴 所有者「契約通り修繕せず」 45人2億4千万円の返還求め - 09月20日(水)19:16  newsplus

賃貸アパートの外壁などが契約通りに修繕されていないとして、不動産大手レオパレス21(東京都中野区)と契約を結んでいる全国のアパート所有者45人が20日、支払い済みの修繕費約2億4000万円の返還と契約の無効を同社に求め、東京地裁に提訴した。 訴状などによると、レオパレスは「建物メンテナンス契約」を所有者と締結し、月10万円程度を徴収。しかし、所有者が調査したところ、事前に目安として説明された箇所の1割程度しか修繕されていなかったという。   同様の訴訟は8月に東海地方の所有者29人が名古屋地裁...
»続きを読む
カテゴリー:

【提訴】無痛分娩で死産の女性らが順天堂大(東京)を提訴 一時心肺停止に陥り、子宮が破裂し死産★2 - 09月20日(水)07:23  newsplus

無痛分娩で死産の女性らが順天堂大を提訴 一時心肺停止に陥り死産 産經新聞:2017.9.19 07:11更新 http://www.sankei.com/affairs/news/170919/afr1709190003-n1.html  順天堂大順天堂医院(東京都)で平成27年、麻酔を使って出産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」の際に子宮が破裂して死産になったのは医師らの過失が原因だとして、 入院していた女性と夫が病院を運営する学校法人と医師らに計約1億4千万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴したことが18日、代理人弁護士への取材で分かった。  女性自身も一時心...
»続きを読む
カテゴリー:

「無痛分娩で死産」と提訴=両親が順天堂に賠償請求-東京地裁 - 09月19日(火)19:19 

 医師らが適切な処置を怠ったために胎児が死亡したとして、痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)で出産した女性と夫が19日までに、順天堂医院(東京都文京区)を運営する学校法人順天堂と担当医らに約1億4000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。提訴は15日付。 訴状によると、女性は2015年2月、陣痛が始まったため順天堂医院に入院。陣痛促進剤と麻酔を投与された後、子宮破裂を起こし、一時心肺停止となった。胎児は帝王切開で取り出されたが、死産したとの説明を受けたという。 代理人の貞友義典弁護士は記者会見し、「『24時間麻酔医が常駐しているので安全』とうたっているが、お粗末極まりない」と病院側の対応を批判。高度医療を提供する特定機能病院の承認を取り消すよう、厚生労働省に申し入れたことを明らかにした。 順天堂医院の話 訴状を見ていないのでコメントできない。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「東京地裁」の画像

もっと見る

「東京地裁」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 東京地方裁判所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる