「東京地検特捜部」とは?

関連ニュース

アベノミクスの罠…裁量労働制で経済成長はありえない! 壮大な嘘に国民は「お別れ」を - 04月20日(金)15:00 

森友・加計問題、自衛隊の日報隠蔽に続き、財務次官“セクハラ”辞任で安倍政権が末期状態だ。 窮地に立たされている政権の命綱は「アベノミクスによる経済成長」のはずだが、この経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたら──。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの幻想を打ち破っている。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉(すが・よしひで)官房長官への厳しい追及で一躍、その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣塑子(いそこ)氏との対談で語る――。 前回記事では、若い世代が安倍政権を支持する理由として挙げる「雇用の改善」も「アベノミクスとは関係ない」と看破。この第3回では「働き方改革」の“罠”を見破る──。 *** 望月 アベノミクスの嘘というか、「アベノミクスの罠」という意味では、国会で議論されている「働き方改革」も象徴的です。厚労省が作った資料の「不適切なデータ」が問題になり、関連法案から「裁量労働制の対象拡大」が取り下げられました。 ...more
カテゴリー:

【社会】旧村上ファンドの村上世彰氏らの刑事告発断念 相場操縦「起訴見込めず」 証取委 - 04月19日(木)18:23  newsplus

 旧村上ファンドの村上世彰元代表(58)らによる相場操縦疑惑で、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で調査してきた 証券取引等監視委員会が、東京地検特捜部への刑事告発を見送ったことが19日、関係者への取材で分かった。 監視委は村上氏が株価を不正に下げた疑いがあるとみて平成27年11月に強制調査。刑事告発する方針だったが、 検察の起訴が見込めないため断念した。  関係者によると、監視委は、東証1部上場のアパレル大手「TSIホールディングス」(東京)株について、 村上氏が26年6月と7月、安値で大量...
»続きを読む
カテゴリー:

若い世代が安倍政権を支持する雇用改善もアベノミクスとは無関係!? そもそも経済は「全然潤ってない」 - 04月19日(木)11:00 

働き方改革法案に盛り込まれていた裁量労働制に関する「不適切なデータ」、森友学園への国有地売却問題をめぐる「決済文書改ざん」、そして自衛隊の「日報隠蔽」──今、安倍政権への信頼が大きく揺らいでいる。 安倍政権が高い支持率を維持してきた最大の理由はアベノミクスによる経済成長と言われているが、政権の命綱であるこの経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたら──。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの成果が幻想に過ぎないことを看破している。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉官房長官への厳しい追及で一躍その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣塑子(いそこ)氏との対談で語る――。 前回記事では、「実質賃金が下がった理由」「実質GDP成長率は民主党政権時代の3分の1」など、アベノミクスの実態を明かしたが、この第2回では、若い世代が安倍政権を支持する理由となっている「雇用の改善」の裏側を暴く──。 *** 望月 株価上昇はアベノミクスの最もわかりやすい成果...more
カテゴリー:

市民団体が佐川前局長ら24人を刑事告発 4/9 19:09更新 - 04月09日(月)19:09 

森友学園への国有地売却をめぐり、財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、市民団体が9日、佐川宣寿・前理財局長ら24人について、決裁文書から文言を削除し、国会に提出したことは、公用文書等毀棄罪などにあたるとして、東京地検特捜部に刑事告発した。
カテゴリー:

【森友文書】若狭勝 「書き加えるのは抵抗があるが書いてあるものを削除するのは日常」 - 04月03日(火)12:32  seijinewsplus

前衆議院議員で弁護士の若狭勝氏(61)は、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる決裁文書書き換え疑惑問題を受け、 官僚による文書の書き換え行為が「日常茶飯事」という現状を明かした。  12日放送のフジテレビ系「バイキング」は、財務省による決裁文書書き換え疑惑を取り上げた。 若狭氏はMCの坂上忍から「書き換えなんて、こんなこと、あるの?」と尋ねられ、東京地検特捜部副部長として政界汚職を追及してきた立場から 「多くの国民の皆さんは官僚っていうのは、公務員っていうのは、キレイだと思ってます...
»続きを読む
カテゴリー:

村上元代表の告発見送り=相場操縦容疑で強制調査-監視委 - 04月19日(木)19:24 

 証券取引等監視委員会は19日までに、アパレル大手の株価を不正に操作したとして金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で強制調査した旧村上ファンド元代表の村上世彰氏(58)について、東京地検特捜部への刑事告発を見送る方針を固めた。関係者への取材で分かった。 監視委は2015年に関係先を強制調査。村上氏は「相場操縦をする意図も理由もない」と容疑を否定するコメントを出した。 関係者によると、村上氏は14年、TSIホールディングス(東京都、東証1部)株について、証券会社から株を借りて売却する「空売り」を大量に実施し、株価を下落させた疑いが持たれていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

村上世彰氏らの刑事告発断念 相場操縦「起訴見込めず」 証券監視委 - 04月19日(木)18:12 

 旧村上ファンドの村上世彰元代表(58)らによる相場操縦疑惑で、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で調査してきた証券取引等監視委員会が、東京地検特捜部への刑事告発を見送ったことが19日、関係者への取材で分かった。監視委は村上氏が株価を不正に下げた疑いがあるとみて平成27年11月に強制調査。刑事告発する方針だったが、検察の起訴が見込めないため断念した。
カテゴリー:

弱体化する政権の命綱「アベノミクスの成果」も都合のいいデータで作られた幻想だった!? - 04月18日(水)06:00 

働き方改革法案に盛り込まれていた裁量労働制に関する「不適切なデータ」、森友学園への国有地売却問題をめぐる「決裁文書改ざん」、そして自衛隊の「日報隠蔽」──今、安倍政権への信頼が大きく揺らいでいる。 安倍政権が高い支持率を維持してきた最大の理由はアベノミクスによる経済成長と言われているが、政権の命綱であるこの経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたらーー。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの成果が幻想に過ぎないことを看破している。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉(すが・よしひで)官房長官への厳しい追及で一躍、その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣朔子(いそこ)氏との対談で語る──。 *** 望月 世の中にはなんとなく「アベノミクスで経済は上向いている」という認識があると思います。確かに、2012年の第二次安倍政権成立以前に8千円台だった日経平均株価が今では2万円台にまで上がっている。しかし、依然としてデフレマインドが続いているし、人々の購買力が上がって豊かにな...more
カテゴリー:

【森友】「安倍一強」を揺るがした大阪地検の女性特捜部長 異常なまでの執念と覚悟 最高検の“リーク”か - 04月05日(木)15:22  seijinewsplus

山本真千子・大阪地検特捜部長 ざっくり言うと ・森友問題をめぐり安倍一強を揺るがすのは大阪地検だと週刊ポストが伝えた ・執念と覚悟で官邸を追い詰める女性特捜部長は「出世頭」だと大阪の司法記者 ・国有地払い下げ疑惑の報道直後から関心を持ち、資料を集めていたという  政権支持率の大幅低下をもたらした森友学園問題をめぐり、安倍一強を揺るがしたのは野党でもメディアでもない。大阪地検特捜部である。異例の女性特捜部長を中心とした捜査チームは、異常なまでの執念と覚悟で、官邸を追い詰めている。 「訴追を受...
»続きを読む
カテゴリー:

【PC】スパコン詐欺事件、開発会社に52億円返還請求へ - 03月30日(金)22:26  bizplus

スーパーコンピューター開発を巡る助成金詐欺事件で、科学技術振興機構(JST)は30日、スパコン開発会社前社長の斉藤元章被告(50)の関係会社に、開発中止を伝え、融資した52億円の返還を求めると発表した。  斎藤被告の関係会社は、世界トップ級の省電力と高速計算ができるスパコンを開発するとして、2016年度の補正予算から上限額を超える60億円の融資が決まり、52億円を受け取っていた。  文部科学省やJSTによると、事件を機にスパコンの開発が停滞。目標性能を大幅に下回り、期限の6月までに完成できな...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東京地検特捜部」の画像

もっと見る

「東京地検特捜部」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT特別捜査部...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる