「東京労働局」とは?

関連ニュース

【定額残業代】裁量労働、問題運用が横行 対象外に適用 過大業務を命令 - 02月15日(木)12:24  newsplus

裁量労働制の問題点 安倍晋三首相は十四日の衆院予算委員会で、裁量労働制で働く人の労働時間が一般の労働者より短いというデータがあるとした自らの国会答弁を撤回し、「おわび申し上げたい」と陳謝した。野党からデータの疑義を指摘されていた。裁量労働制を巡っては、企業による不適切な運用が相次いで発覚している。野党は長時間労働につながると批判するが、政府は柔軟な働き方で生産性が上がるとして、今国会で成立を目指す「働き方」関連法案に対象拡大を盛り込んでいる。 (木谷孝洋) 裁量労働制は、仕事の進め方を労働...
»続きを読む
カテゴリー:

【厚労省】最低賃金引き上げ 企業を呼び出して監督強化 - 01月25日(木)23:23  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_025 1月25日 19時45分 企業が従業員に最低限支払わなければならない最低賃金が2年連続で大幅に引き上げられたことから、厚生労働省は、最低賃金を守らない企業が増えるおそれがあるとして、企業を呼び出して監督を強化しています。 厚生労働省は、最低賃金の違反がないか、毎年1月から3月にかけて企業を監督していますが、昨年度から2年連続で、全国平均で25円となる大幅な引き上げが行われたことから、監督を強化して...
»続きを読む
カテゴリー:

最賃遵守へ集中監督 違反多発業種など700社 東京労働局 - 02月14日(水)10:06 

 東京労働局(勝田智明局長)は、昨年10月に発効した地域別最低賃金の履行を確保するため、2月末まで集中的な監督指導を実施する。過去の監督指導で違反率の高かった業種や、情報提供のあった企業など700事業場程度を対象とする予定。 監督指導は、1月中旬から実施しているもので、管内の労働基準監督署が企業を個別に呼び出して賃金支払い状況を確認。応じない場合には事業場を訪問して調査する。昨年10月に改定された……[続きを読む]
カテゴリー:

「東京労働局」の画像

もっと見る

「東京労働局」の動画

Wikipedia

東京労働局(とうきょうろうどうきょく)は、厚生労働省地方支分部局である都道府県労働局の一つで、管轄地域は東京都。労働基準、職業安定、男女の雇用均等、労働保険徴収、需給調整事業等に関する事務を行う外、2008年12月より、東京労働局免許証発行センターが設置され、原則として日本全国の労働安全衛生法による免許証の発行業務を行っている。

所在地
  • 本局
    • 東京都千代田区九段南一丁目2-1 九段第3合同庁舎 12・13・14階
    • 東京都港区海岸三丁目9-45(海岸庁舎)
  • 免許証発行センター(労働安全衛生法による免許証の発行業務)
    • 東京都港区芝五丁目35-1(産業安全会館内)
組織

局長

  • 総務部
    • 総務課
    • 会計課
    • 総務調整官
  • 労働保険徴収部
    • 徴収課
    • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる