「東京ディズニーシー」とは?

関連ニュース

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』母娘がウォルト・ディズニー・ワールド近辺で暮らす超効果的なアイロニー - 05月18日(金)20:30 

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を鑑賞しました。これが下馬評通り映画史に残りそうな傑作で、アメリカの慢性的な貧困&格差社会の問題を、少女の目線を通じてポップな映像で描いていました。本作が傑作である理由は、超予想外のラストをはじめ、さまざまな要素の積み重ねにありますが、実はロケ地があの「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」近辺というエリア設定も見逃せないです。単にディズニーランドに近いだけじゃなく、フロリダという点がすっごくミソなのです。 映画の舞台は、フロリダ州のキシミーというところ。確かに「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(以下ワールドと略します)と近いですが、地図でみるとそうでもない気がします。ディズニー・ハリウッド・スタジオまで約12キロ、ディズニー・スプリングスまでは約9キロ。JR新小岩駅と東京ディズニーリゾートくらいの距離はありそうですが、そのキシミーにあるモーテル「マジック キャッスル イン アンド スイーツ」に、映画に登場する母娘が暮らしています。暮らしているというか、基本は宿泊施設のモーテルなので、日本で言うネットカフェ難民のような感じでしょうか。フロリダのワールド付近のモーテルには実際そういう人々がいるそうで、このモーテルも実際に営業しています。ホテルズドットコムで調べてみると、日本円で一泊5,000円いかない程度。な...more
カテゴリー:

TDR35周年記念コンサート開幕! 感涙の歴史を生歌&生オケでプレイバック:オタ女ディズニー部 - 05月13日(日)12:00 

今年4月15日、東京ディズニーリゾートが開園35周年を迎えたことを記念して、全国ツアーのコンサートがスタートしました! パークの新旧映像をスクリーンに映し出してオーケストラと生歌で迫力と感動のステージを展開するということで、オタ女ディズニー部もさっそく鑑賞してきたよ。 コンサートはこれまでのアニバーサリー・ソングを皮切りにアトラクションやショー/パレードの曲、そして過去の季節イベントの曲など、東京ディズニーランドのファン歴が長ければ長いほど感動するラインナップ。もちろん最新の35周年のテーマソング「Brand New Day」も登場します。 この種の企画で面白い点は、ファン歴の差によって、反応するパートが異なること。35年間ファンの方は全部に反応する一方で、ここ最近のファンの方は、5周年の映像や音楽を静かに受け止めていたり(笑)。長い年月、さまざまな世代に愛されているということを知る瞬間でもあります。 もちろん、東京ディズニーシー編も公演します。記憶に新しい「レジェンド・オブ・ミシカ」の映像&音楽をはじめ、現行ショー「ファンタズミック!」までもカバー。「ビッグ・バンド・ビート」が始まった時は、思わず会場を出て、東京ディズニーシーに行ってしまおうかなと思ったほど。 完全に余談ですが、例のパラパラを踊ることに。これ、最近の舞浜系イベントまわりでは踊る機会が多い(ハロウィーン初日...more
カテゴリー:

オリエンタルランドの株主優待はお得? - 05月07日(月)08:10 

オリエンタルランド(東証1部)は1983年に東京ディズニーランド(TDL)、2001年東京ディズニーシー(TDS)をオープン。この2つのテーマパークの運営の他、ディズニーホテルや、商業施設など東京ディ…
カテゴリー:

開園15分前から対象エリアに入場できる!男の子の冒険心をくすぐる「東京ディズニーセレブレーションホテル®:ディスカバー」の魅力とは - 05月17日(木)12:00 

子どもが生まれて成長していくと、「家族でディズニー旅行へ行きたいな」とおもうこと、ありませんか? 小さい頃、ママ自身が親にしてもらった体験を、親になって今度は自分が我が子にしてあげる。「ディズニー」はそんな親から子へと代々受け継がれる伝統のようなものかもしれませんね。ディズニーで過ごす時間はまるで魔法にかかったように楽しく、思い出に残る1日が過ごせます。 特に子どもが小さかったり、遠方から訪れる場合、誕生日や記念日をお祝いしたいときなど、お泊りでディズニーを楽しむご家族もいるのではないでしょうか。 パークの余韻に包まれ夢のような滞在のできる、全部で4つのディズニーホテル。宿泊者は通常の開園時間の15分前から対象エリアに入場できる「ハッピー15エントリー」や混雑日もパークの入園を保証する「入園保証」特典の対象になるのも嬉しいポイントです。 今回ママスタセレクト編集部は、その中から2016年6月にオープンした「東京ディズニーセレブレーションホテル」。今回は2016年9月にオープンした男の子の冒険と発見が散りばめられた「ディスカバー」の棟へ潜入取材をしてまいりました! 南国のようなリゾートムードでお出迎え 東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー®の各パークからシャトルバスで約20分、ホテルは海とやしの木に囲まれた南国のようなリゾートムードでお出迎えしてくれました。パークから...more
カテゴリー:

開園15分前から対象エリアに入場できる!女の子の夢を叶える「東京ディズニーセレブレーションホテル®:ウィッシュ」の魅力とは - 05月10日(木)12:00 

子どもが生まれて成長していくと、「家族でディズニー旅行へ行きたいな」とおもうこと、ありませんか? 小さい頃、ママ自身が親にしてもらった体験を、親になって今度は自分が我が子にしてあげる。「ディズニー」はそんな親から子へと代々受け継がれる伝統のようなものかもしれませんね。ディズニーで過ごす時間はまるで魔法にかかったように楽しく、思い出に残る1日が過ごせます。 特に子どもが小さかったり、遠方から訪れる場合、誕生日や記念日をお祝いしたいときなど、お泊りでディズニーを楽しむご家族もいるのではないでしょうか。 パークの余韻に包まれ夢のような滞在のできる、全部で4つのディズニーホテル。宿泊者は通常の開園時間の15分前から対象エリアに入場できる「ハッピー15エントリー」や混雑日もパークの入園を保証する「入園保証」特典の対象になるのも嬉しいポイントです。 今回ママスタセレクト編集部は、その中から2016年6月にオープンした「東京ディズニーセレブレーションホテル」。今回は女の子の夢とファンタジーが詰まった「ウィッシュ」の棟へ潜入取材をしてまいりました! 南国のようなリゾートムードでお出迎え 東京ディズニーランド®・東京ディズニーシー®の各パークからシャトルバスで約20分、ホテルは海とやしの木に囲まれた南国のようなリゾートムードでお出迎えしてくれました。パークからは少し離れてはいますが、ホテル...more
カテゴリー:

「東京ディズニーシー」の画像

もっと見る

「東京ディズニーシー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる