「東京タワー」とは?

関連ニュース

横浜赤レンガ倉庫で恒例クリスマスマーケット 本場ドイツさながらの世界観 - 11月20日(月)12:03 

横浜赤レンガ倉庫では2017年11月25日から12月25日まで、毎年恒例の「クリスマスマーケット」が開催されます。 雑貨やグルメがズラリ クリスマスマーケットは1393年にドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、クリスマス準備のショッピングを楽しむイベント。横浜赤レンガ倉庫では2010年から毎年開催されており、昨年は過去最多となる80万人以上が来場しました。 今年はドイツのクリスマスマーケットの中でも西部最大として知られ、光輝くイルミネーションが特徴の"ケルンのクリスマスマーケット"の世界観を再現。会場エントランスのモミの木には、暖色の電球と赤と緑のクリスマスカラーを基調とした装飾が施され、楽しげな並木道の雰囲気が広がります。 並木道の先には、ドイツから輸入した24台のヒュッケ(木の小屋)が並び、赤レンガオリジナルデザインのマグカップやドイツ雑貨が販売されます。雑貨だけでなく、冷えた身体を温めてくれる約20種の「グリューワイン(ホットワイン)」や定番の「ソーセージ」、ドイツの郷土料理「ザワーブラーテン」、「シュトーレン(ケーキ)」など本場グルメも充実します。 また会場内には高さ約12メートルの本物のモミの木を使用した巨大クリスマスツリーが出現。無数のライトが付いたイルミネーションルーフがシンボルツリーに向けて飾られ、光のトンネルが会場に華を添えます。会場内では、ク...more
カテゴリー:

ブリ、ヒラメ寿司を無料提供! 東京タワーで大分県イベント開催 - 11月19日(日)14:40 

大分県の観光と食のPRイベント「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』」が2017年11月25日と26日、東京タワー1階の正面玄関前広場で開催されます。 巨大寿司トレーラーが出現 8回目の開催を迎える「地獄蒸し祭り」は、日本一の湯の湧出量と源泉数を有する「温泉」と豊な地産食材を知ってもらうために行われるイベント。 当日は「まぐろシラス丼」や「りゅうきゅう」など大分各地の郷土料理や名物料理、ご当地B級グルメが集結。イチオシグルメとして特製の"地獄蒸し窯"で蒸した「おこわ」や国東名物の「タコ」などの「地獄蒸し料理」も販売されます。他、焼酎や地酒の実演販売や特産品などの販売、別府温泉直送の「足湯」も登場するので、大分の魅力を存分に満喫することができます。 さらにイベントの目玉として、長さ13メートルの巨大寿司トレーラー「すし寅」が出現。東京タワーの高さ333メートルにちなみ、大分県産の新鮮な「かぼすブリ」と「かぼすヒラメ」の握り寿司(1人につき2貫)が各日333人に無料で振る舞われます。当日9時から整理券が配布され、予定数に達し次第終了となるので、お早めに。 開催時間は10時から20時まで。 詳細は公式サイトへ。 「かわさきパンマルシェ」初開催! 各店自慢のパンがずらり集結 ...more
カテゴリー:

王道を少し外すだけで、外国人に喜ばれる。「日本の観光名所」3選 - 11月18日(土)16:58 

外国人の友人やお客さんを日本に招待するとして…あなたならどんなところに連れて行きますか? 東京だけでも、浅草、渋谷、秋葉原、上野、六本木など観光スポットがたくさんあり、迷ってしまいますよね。ジャーナリストの片野優さんとライターの須貝典子さん夫婦の共著『ヨーロッパ人が来て見て感じて驚いた! 不思議の国のジャパニーズ』(宝島社)では、「外国人に喜ばれる日本の名所」を提案しています。もちろん、日本人が個人的に遊びに行くのもアリな名所もありますよ。外国人に最適な「大阪」の交通施策近年めざましい勢いで外国人観光客を招き入れている大阪。関西国際空港が積極的にLCC(格安航空会社)の誘致をしていることもあって、2016年は約900万人もの外国人観光客が大阪を訪れました。そんな外国人観光客から注目度の高い大阪は、交通政策にも力を入れています。訪日外国人専用の「関西ワンパス」は、関西の主要な交通機関を網羅した1枚のICカードとスマホを使って、関西を駆け巡ることができる便利なカードです。スマホでウェブサイトを開くと、英語、中国語(簡体字、繁体字)、ハングルの四言語で500件以上の観光情報を入手できるだけでなく、入場料が割引になったり、プレゼントがもらえるといった特典も受けられます。これとは別に外国人の観光をバックアップするのが「大阪周遊パス」です。大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス全般、...more
カテゴリー:

今週末のおすすめ東京イベント10選(11月18日~11月19日) - 11月17日(金)12:00 

本格的な冬が近づいていますね。イベントにお出かけのときは暖かい服装で風邪に気を付けて!川島小鳥写真展「ツチダとせいちゃん」(~19日)   映画『南瓜とマヨネーズ』公式さん(@kabo_mayo)がシェアした投稿 - 2017 10月 24 8:23午後 PDT 臼田あさ美×太賀主演の映画「南瓜とマヨネーズ」の公開を記念して幡ヶ谷のPaddlers Coffeeでは川島小鳥さんの写真展が行われます。会場では自身が劇中スチールとして参加した映画に登場する様々な作品が展示。劇中にはないもうひとつの「南瓜とマヨネーズ」が体験できる内容です☆会期中は人気Tシャツブランド・TANGTANGとコラボした映画オリジナルTシャツや映画公式パンフ、私家版写真集「道」の販売も行われるほか、カフェとのコラボデザートも登場します♪http://paddlerscoffee.com/フィエスタ・デ・エスパーニャ2017(18~19日)fotolia日本最大のスペイン・フェス「フィエスタ・デ・エスパーニャ」が今年も代々木公園で開催。5回目となる今回も本場スペイン料理やフラメンコショー、スペインワインなどスペインの魅力が勢ぞろいします♡特にメインステージで行われるフラメンコショーは、フラメンコ協会の歴代受賞者が登場。ここでしか楽しめない本場の魅力がたっぷりです!※画像はイメージですhttp://spainfes...more
カテゴリー:

東京タワーの近くにオープン!都会のニュースタイルホテル - 11月16日(木)10:53 

11月3日、「ホテルネクサスドア東京」が、東京・港区の西新橋にグランドオープンした。 【写真を見る】東京タワーのすぐ近く!観光にもビジネスにも使えるホテルが登場/(C)NEXUS “都会のニュースタイルホテル”をコンセプトにした同ホテルは、東京タワーが間近なので観光にぴったりなだけでなく、最新機器が全室に導入されているためビジネスにも便利だ。 1階クラブラウンジの「絆」では、朝食と夕方17時からのバータイムを楽しめる。バータイムは、生ビールやハイボールが飲み放題。ポップに彩られた空間で、大人の時間を楽しめる。 「HOLLYWOOD TWIN ROOM-1202」は、シングルベッドをふたつ並べた、広々としたベッドが魅力の部屋。最新レインシャワーを導入したシャワーブースタイプのバススペースは、嬉しい洗面台分離タイプ。 「DELUXE DOUBLE ROOM-1203」は、ゆったりくつろげる広めのお部屋。上層階では、ベッドからも東京タワービューが楽しめる。 「BUNK BED ROOM -1207」は、ちょっと珍しい2段ベッドの部屋。家族や友人同士での宿泊にぴったり。 「UNIVERSAL TWIN ROOM-1307」は、車いすでも利用できるバスルームと、広い通路を確保した部屋。広さを活かし、ラウンジと同じテイストでデザインされており、アートがあふれる楽しいつくりになっている。 このほ...more
カテゴリー:

織田信成、番組史上最大量の号泣 - 11月20日(月)10:02 

テレビ東京系にて11月20日(月)20時より『世界!ニッポン行きたい人応援団』2時間スペシャルが放送。MCの織田信成が、番組史上“最大量”の号泣を見せる。同番組は、“ニッポン愛”がスゴすぎる外国人をニッポンに招待し、彼らがニッポンで夢を叶える瞬間に密着するバラエティ。今回は、1954年に6歳でブラジル・トメアスに移住した草野恒雄さん(69歳)を招待。故郷ニッポンを想いながらも、東京ドーム6個分の広大な農場を守るため、63年間一度も帰ったことがないという。さらに、長男・照雄さんと次女・リアさんはニッポンで生活しており、長男とは8年、次女とは19年も会えていないのだとか。ニッポンへ行けることになり、「もう半分諦めていたんですけど……」と喜ぶ草野さん。ひとりでは不安だという草野さんのため、妹のきよ子さんも33年ぶりに一緒にニッポンへ。まず驚いたのは、移動時間。6歳の時ブラジルに船で渡った時は1か月かかったが、わずか27時間で着いてしまったとビックリ。東京に着いてからは、日本人は見逃してしまうような“あるもの”に気づき、感銘を受ける。渋谷の交差点で人の数に驚いた後は、草野さんがニッポンを離れた後に完成し、人生で一度は見てみたいと思い続けていた東京タワーへ。展望台から、すっかり様変わりしたニッポンの風景を眺める。さらに、その展望台で、長男・照雄さんと再会。思いを語り合った後、19年間会えてい...more
カテゴリー:

ボリューム満点サンドも!芝公園周辺で楽しむパン屋巡り - 11月19日(日)08:00 

晴れた日の休日に、買ってきたばかりのパンを芝公園で頬張る。目の前にそびえるのは、青空に映える朱色の東京タワー。そんなささやかなひと時が、小さな悩み事を忘れさせてくれることもある。 【写真を見る】種類がそろう11時ごろが狙い目。ヘルシー志向の人はサラダもゲットして!/虎の門3206 散歩道や芝生広場など、エリアによって異なる魅力を持つ芝公園。今回は、園内の散策と合わせて足を運びたい、周辺の人気パン屋を2軒紹介しよう。 ■ 虎の門3206 茹で卵をこれでもか!と詰め込んだ「デビルドエッグサンド」(440円)をはじめ、具ださんなサンドイッチが約40種類ずらりと並ぶ。見ているだけで心が躍るボリューム満点のサンドイッチは、目移りすること必至。その他、ケーキやパスタなどのフードメニューも充実している。 ■ Comete(コメット) フランスで修業を積んだオーナーと、そのお奥さまの店。素材の色を生かした色とりどりのパンに、心が華やぐ。なかでも、北欧のスモーブローを意識した「タルティーヌ」(350円)は必食!価格がお手ごろなのも魅力だ。【東京ウォーカー】(東京ウォーカー・編集部) 【関連記事】 ・ボージョレ・ヌーヴォと相性抜群!成城石井バイヤーが選ぶおつまみ8選 ・この秋話題!都内のオシャレな“ワイン角打ち”2選 ・元寿司職人が焼く玉子サンドも!代々木公園近くの絶品パン屋3選 ・昨年は2日で予約...more
カテゴリー:

織田信成、番組史上“最大量”の号泣 - 11月17日(金)17:06 

テレビ東京系にて11月20日(月)20時より『世界!ニッポン行きたい人応援団』2時間スペシャルが放送。MCの織田信成が、番組史上“最大量”の号泣を見せる。同番組は、“ニッポン愛”がスゴすぎる外国人をニッポンに招待し、彼らがニッポンで夢を叶える瞬間に密着するバラエティ。今回は、1954年に6歳でブラジル・トメアスに移住した草野恒雄さん(69歳)を招待。故郷ニッポンを想いながらも、東京ドーム6個分の広大な農場を守るため、63年間一度も帰ったことがないという。さらに、長男・照雄さんと次女・リアさんはニッポンで生活しており、長男とは8年、次女とは19年も会えていないのだとか。ニッポンへ行けることになり、「もう半分諦めていたんですけど……」と喜ぶ草野さん。ひとりでは不安だという草野さんのため、妹のきよ子さんも33年ぶりに一緒にニッポンへ。まず驚いたのは、移動時間。6歳の時ブラジルに船で渡った時は1か月かかったが、わずか27時間で着いてしまったとビックリ。東京に着いてからは、日本人は見逃してしまうような“あるもの”に気づき、感銘を受ける。渋谷の交差点で人の数に驚いた後は、草野さんがニッポンを離れた後に完成し、人生で一度は見てみたいと思い続けていた東京タワーへ。展望台から、すっかり様変わりしたニッポンの風景を眺める。さらに、その展望台で、長男・照雄さんと再会。思いを語り合った後、19年間会えてい...more
カテゴリー:

「ネイキッド」が東京タワー展望台で夜景イベント - 11月16日(木)16:33 

クリエイティブ集団「ネイキッド(NAKED Inc.)」が、夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」を東京タワー展望台で開催。
カテゴリー:

【親子でめぐる登録有形文化財】情熱あふれる石碑と歴史、横浜国立大学…学び舎編3 - 11月15日(水)17:15 

 高崎経済大学地域科学研究所特命教授、NPO産業観光学習館専務理事の佐滝剛弘氏による「登録有形文化財」Web上ショートトリップ。原則、無料で見学でき、休日に足を伸ばせば見学できる文化財を紹介する。 第1回の「東京大学」、第2回の「学習院大学」に続く第3回は「横浜国立大学」。一般にはあまり知られていない「登録有形文化財」を、親子一緒に訪ねてみてはいかがだろうか。--登録有形文化財って何? 登録有形文化財は、古い建物や施設を活用しながら緩やかに保存していこうという制度のもと、全国各地で登録が進んでいる文化財です。現在、日本で1万1千件を超える国の登録有形文化財があります。 登録されるのは築50年以上経っていて、その地域の景観上重要なものや二度と建てることが難しい建物や施設です。国宝や重要文化財よりも、もう少し軽い感覚で登録される、「(ヘビーではなく)ライトな文化財」と言ってよいかもしれません。実はみなさんが誰でも知っているものも登録されています。たとえば東京なら、東京タワー。大阪なら通天閣。どちらも都市のシンボル的存在ですね。また、旅館やレストランなど、施設の中で泊まれたり食事ができる文化財もかなりあります。登録有形文化財・学び舎編その3:横浜国立大学 さて、今回ご紹介する「横浜国立大学」という名前、大学名に「国立」とわざわざ入っているのを不思議に思ったことはないでしょうか?「東京国立...more
カテゴリー:

もっと見る

「東京タワー」の画像

もっと見る

「東京タワー」の動画

Wikipedia

東京タワー(とうきょうタワー、)は、東京都港区芝公園にある総合電波塔愛称である。。1958年12月23日竣工。東京シンボル・観光名所として知られる。

概要

日本の「塔博士」とも称される内藤多仲(ないとう・たちゅう)らによって設計された(詳細は設計を参照)。

高さは333mと広報されており(、海抜351m)、塔脚の間隔は88.0m塔脚の中心を基準とした場合の長さ。。総工費約30億円、1年半(1,974,015時間/543日間)と延べ219,335人の人員を要して完成した。地上125m(海抜約150m)と223.55m(海抜約250m)に展望台を有したトラス構造の電波塔である竹中工務店東京支店 池田末造東京タワーの施工について 建築雑誌 74(869) 13-18 1959年4月20日。 File:Tokyo Tower-1.jpg西側、六本木、青山方面を見る(2008年7月10日撮影) File:Tokyo Tower-2.jpg|北側、霞が関、虎ノ門方面を見る(2008年7月10日撮影) File:Tokyo Tower-3.jpg|東側、汐留、浜離宮庭園方面を見る(2008年7月10日撮影) File:Tokyo Tower-4.jpg|南側、田町、品川方面を見る(2008年7月10日撮...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる