「東京オートサロン」とは?

関連ニュース

ホンダ「N-BOX SLASH」マイチェン―「ダーク スタイル」追加 - 01月18日(木)19:20 

ホンダは「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をマイナーモデルチェンジし、1月19日に販売開始する。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 「N-BOX SLASH」とは、ホンダによる「N」シリーズの第5弾として2014年に発売された軽乗用車。本格的な重低音・高音質サウンドを生み出す「サウンドマッピングシステム」の採用や、アメリカンダイナーをイメージした「ダイナー スタイル」を含む多様なインテリアカラーパッケージなどで人気がある。 今回のモデルチェンジでは、インテリアカラーパッケージに都会的なドライブシーンをイメージした「ダーク スタイル」を追加。全5種類から選択可能とした。 また、ベースグレード「ブライトロッド スタイル」のシート色などをモカへ変更しインテリア質感を高めている。 ボディーカラーには新色として「プラチナホワイト・パール」「プレミアムアガットブラウン・パール」「サンセットオレンジII」を、既存色の新たな組み合わせとして2トーン「クリスタルブラック・パール&レッド」を追加。モノトーン全7色、2トーン全10色のカラーバリエーションとした。【関連記事】・ホンダ、Acuraブランドの新型「RDX」プロトタイプを北米国際自動車ショーで公開・ホンダ、新型ハイブリッド「INSIGHT(インサイト)」プロトタイプを北米国際自動車ショーで...more
カテゴリー:

「東京オートサロン2018」にて「チューニングカーギャラリー」を探索! - 01月18日(木)06:00 

1月12~14日の3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)全館を使用して開催された、世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会「東京オートサロン」。色とりどりのカスタムカーが並ぶ会場内に、「チューニングカーギャラリー」なる“濃い”エリアを発見した。『Option』をはじめとする三栄書房のチューニング誌編集部が選りすぐったマシンたちをご覧あれ。
カテゴリー:

「東京オートサロン 2018」、4年連続30万人以上の来場を達成--写真53枚 - 01月17日(水)11:43 

世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会「東京オートサロン 2018」が、1月14日に閉幕した。1月12~14日の3日間にわたり、今年も幕張メッセ(千葉市美浜区)全館を使用しての開催となった。国内主要自動車メーカーや外国車インポーター、アフターパーツメーカー、カスタムショップなど442社が出展し、880台の車両が展示された会場は、のべ31万9,030人もの来場者で大きな賑わいを見せた。
カテゴリー:

ホンダ、Acuraブランドの新型「RDX」プロトタイプを北米国際自動車ショーで公開 - 01月16日(火)17:50 

ホンダが北米で展開する高級車ブランドAcuraは2018年北米国際自動車ショーで、新型「RDX」のプロトタイプモデルを世界初公開した。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 プロトタイプモデルが公開された新型「RDX」は、米国で2006年に登場した初代から数えて3代目となるプレミアムコンパクトSUV。最新のAcuraデザインコンセプトである「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」、「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)」を全面的に採用した最初のモデルだ。 パワートレインには2.0L直噴VTECターボエンジンと、クラス初となる10速オートマチックトランスミッションを採用。四輪駆動力自在制御システムSH-AWDや、新開発の専用プラットフォーム、軽量・高剛性ボディなどとの組合せにより、力強い加速とリニアなハンドリングを実現している。 新型「RDX」は、2018年後半の発売が予定されている。【関連記事】・ホンダ、新型ハイブリッド「INSIGHT(インサイト)」プロトタイプを北米国際自動車ショーで公開・来年発表予定の「CR-V」も!-ホンダが「東京オートサロン2018」出展概要を発表・ホンダ、Acuraブランドの新型「RDX」プロトタイプを公開・ホンダ、3代目「IN...more
カテゴリー:

ホンダ、新型ハイブリッド「INSIGHT(インサイト)」プロトタイプを北米国際自動車ショーで公開 - 01月16日(火)17:10 

ホンダは北米国際自動車ショーで、新型ハイブリッドセダン「INSIGHT(インサイト)」のプロトタイプモデルを世界初公開した。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 今回プロトタイプが公開された新型インサイトは、初代から数えて3代目となるハイブリッド専用モデル。「CIVIC(シビック)」の上位に位置付けられる5人乗りセダンとして開発された。 1.5Lアトキンソンサイクルエンジンと、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」の組合せにより、力強い走りと高い燃費性能を実現している。また、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も採用している。 新型インサイトは、2018年夏に米国での発売が予定されている。【関連記事】・ホンダ、Acuraブランドの新型「RDX」プロトタイプを北米国際自動車ショーで公開・来年発表予定の「CR-V」も!-ホンダが「東京オートサロン2018」出展概要を発表・ホンダ、Acuraブランドの新型「RDX」プロトタイプを公開・ホンダ、3代目「INSIGHT(インサイト)」のプロトタイプを公開-CIVICの上位に位置付けられる5人乗りハイブリッドセダン
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカーが登場!! - 01月18日(木)10:00 

Filed under: ホンダ, 日本, クーペ, ハイブリッド, コンセプトカー, 東京オートサロン, アフターマーケット, デザイン/スタイル【ギャラリー】TAS2018 Honda Access14ホンダのアクセサリーを手掛けるホンダアクセスは、東京オートサロン2018に、ハイブリッドクーぺ「CR-Z」の「α・Black Label」をベースにした、「Re:Z(アールイーゼット)」を出展した。 CR-Zは、2017年1月に販売終了となってしまったが、会場ではカスタマイズカーとして復活した。「Re」の意味は、"リラックス・リノベーション・リユース・リバイバル"とのこと。 開発者に話を伺うと、初代ホンダ「Z」の"水中メガネ"と呼ばれた特徴的なリアハッチをどうしてもこのカスタマイズに採り入れたく、こだわって造形を行ったとのこと。 まさに、コンセプトの"eco は燃費だけじゃない。古いものや価値を見つめ直し、自分らしく楽しみながら永く使うこと"を具現化したクーペなのだ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカーが登場!!【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカ...more
カテゴリー:

【日本レースクイーン大賞2017】小越しほみ「新しい世界に触れられる素晴らしい仕事」 - 01月17日(水)17:30 

 日本最大級のカスタムカーの祭典『東京オートサロン2018』が1月12日~14日に開催された。目玉イベントの1つとして13日、『日本レースクイーン大賞2017』が発表され、大賞に選ばれた小越しほみが喜びを語った。 【画像】新人賞はエヴァのシンジコスチュームで登場  大賞に選ばれたのは阿久津真央、安藤麻貴、生田ちむ、小越しほみ、藤木由貴の5名。小越しほみは「D'STATIONフレッシュエンジェルズ」のメンバーとして、同年のSUPER GT300クラスのレースクイーンの他、スーパー耐久の公式イメージガールとしても活動。  『日本レースクイーン大賞2017』の受賞について小越は「レースクイーンの仕事は、レースの現場では知らなかった世界に触れられるし、ファンの方を間近に感じられます。被写体としてのお仕事も好きなので、とてもやりがいがある仕事です。モデルのほかにテレビやラジオの仕事もがんばっていきたい」と明かした。 【関連記事】 【画像】RQはキレイから”可愛い”に変化中、オートサロンを彩った美女たち 【画像】2017年”日本一のレースクイーン”阿久津真央、ステージ上で絶叫 “史上最高にかわいいレースクイーン” 藤木由貴、『スピリッツ』初表紙で魅力全開 「レースクイーン大賞」グランプリ・清瀬まち、スレンダーボディを堂々披露 トップレースクイーン・三城千咲、超絶神ボディを完全解禁 (...more
カテゴリー:

【日本レースクイーン大賞2017】生田ちむ「来年こそはグランプリを獲りたい」 - 01月16日(火)18:00 

 日本一のレースクイーンを決定する『日本レースクイーン大賞2017』が13日、東京オートサロン2018のステージイベントで発表された。レースクイーンの憧れのステージである同コンテストに対する思いを、大賞に選ばれた生田ちむが語った。 【画像】へそ出し&美くびれ披露 オートサロンを彩った美女たち  生田ちむはスーパー耐久の「フロンティアキューティーズ」として活動する一方、SUPER GTでは「apr HYBRID VICTORIA レースクイーン」も務める。  「レースクイーン大賞のステージに立つことは、このお仕事を始めた時からの夢でした。その憧れのステージに立つことが出来て幸せです。2年目となる去年はファイナリストに残れず悔しい想いをしました。3年目の今回は大賞をいただきましたが、グランプリで名前を呼ばれなかったことはやっぱり悔しかったです。来年はグランプリとして立ちたいと思いました。レースクイーン大賞はファン投票のコンテストなので、応援してくれたファンの方々には沢山の感謝の気持ちがあります。モータースポーツをもっともっと盛り上げて、ファンの方にお返しをしたいと思います」(日本レースクイーン大賞 生田ちむ)  生田は、審査員特別賞となる『沖縄カスタムカーショーアワード賞』も受賞。2018年1月27日・28日に開催される同イベントのイメージガールを務めることが決まっている。 ...more
カテゴリー:

【日本レースクイーン大賞2017】安藤麻貴「チームプレーが楽しい」 - 01月16日(火)17:30 

 日本一のレースクイーンを決定する『日本レースクイーン大賞2017』が1月13日、日本最大級のカスタムカーの祭典『東京オートサロン2018』内で発表された。大賞受賞者5名の中から、安藤麻貴が取材に応じ、喜びを明かした。 【画像】へそ出し&美くびれ披露 オートサロンを彩った美女たち  「レースクイーンとしては3年目です。現在のレースクイーンの仕事はメーカー色が強くなっています。チームやメーカーの方々が社員のように接してくれて、一丸となって活動してきた結果、大賞を受賞できてうれしい。どんどんチーム愛が強まっていくのも楽しいですね」(安藤麻貴)  レースクイーンの仕事を通じてモータースポーツに興味を持ち、自らカートレースも楽しんでいるという安藤。「レースは、知識があればより楽しめるものなんです。レース業界の啓蒙活動をして盛り上げることで、大賞に投票してくださったファンの方々に恩返しをしていきたい」と、モータースポーツ愛を吐露した。  大賞に選ばれたのは阿久津真央、安藤麻貴、生田ちむ、小越しほみ、藤木由貴の5名。安藤麻貴はレースクイーンユニット「D'STATIONフレッシュエンジェルズ」のメンバーとしてとしても活動している。 【関連記事】 【画像】エヴァのシンジコスチュームも、オートサロンを彩った美女たち 【画像】2017年”日本一のレースクイーン”阿久津真央、ステージ上で絶叫...more
カテゴリー:

【パンダっぽい】1億円超え確実!トヨタがベイロンやパガーニ対抗の1000馬力ハイパーカー披露、市販へ - 01月15日(月)23:19  news

世界最大のカスタムカーイベントを謳う「東京オートサロン」が今年も開催された。目玉のひとつは、トヨタ ガズーレーシングのスーパースポーツプロトタイプだ。 ■トヨタがハイパーカーを開発!? 東京オートサロンが2018年1月12日から14日にかけて幕張メッセを舞台に開催された。注目すべきはレースカーの人気だ。 自動車メーカーはさまざまなレースからの技術的フィードバックを市販車に活かすのが世界的なトレンドといえる。高級スポーツカーはその好例だ。 東京オートサロンを「チューニング・ドレスアップの総合展示会」と主催...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東京オートサロン」の画像

もっと見る

「東京オートサロン」の動画

Wikipedia

東京オートサロン(とうきょうオートサロン)は、チューニングカーの祭典とも呼ばれるモーターショー

概要

1983年に「東京エキサイティングカーショー」の名称で晴海・東京国際見本市会場 東館(ドーム館)で開催した。1987年第5回から東京オートサロンに改名。1992年第10回では、晴海の全会場での開催となった。1997年第15回では、有明・東京国際展示場(東京ビッグサイト)に移動。1999年第17回より幕張メッセ(千葉県日本コンベンションセンター国際展示場)での開催となる。2012年(1月13日~15日)で30回目の開催となる。

開催日は通常1月の第2週金・土・日が選ばれる。金曜日はプレスデーとなっていて、一般客は午後1時以降(土・日は午前9時から開場)の入場となり料金が高くなっている。

スタート当時は「チューンドカーの市民権を勝ち取る」というコンセプトから始まったため、ノーマル車や新車の展示が少なかった。 ただし、新車発表を「東京モーターショー」では無く当イベントで発表した車も存在する。BCNR33型スカイラインGT-RやBNR34...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる