「東亜日報」とは?

関連ニュース

「ドラマのよう」=小平と李の友情伝える-韓国紙〔五輪・スピードスケート〕 - 02月19日(月)15:16 

 18日のスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)はレース後、3連覇を逃して2位となった李相花(韓国)に韓国語で「チャレッソ(よく頑張ったね)」と声をかけ、ライバルを抱き寄せた。李相花は泣きながら小平にしがみつき、2人はそれぞれの国旗を手にラストラン。地元の応援で埋まった客席から、盛大な拍手が送られた。 韓国メディアは感動の場面を詳報。朝鮮日報は「リンクも溶けた友情。これぞ五輪」と見出しを立て、10年間競い合う中で心を通わせ互いをたたえ合う姿が「美しかった」と記した。ハンギョレ新聞は「李相花を追い越したのは、小平がそれだけ血のにじむ努力をした証拠」と称賛した。 東亜日報は、2人が並んで臨んだ記者会見で小平が明かしたエピソードを掲載。2014年のワールドカップ(W杯)ソウル大会で小平が初勝利を挙げた際、帰りを急ぐ小平のために、敗れた直後の李相花がタクシーを手配し料金も払ったという。今回の抱擁については「ドラマのよう。国境を越えた友情」と伝えた。 李相花もレース後、自身のSNSに小平との写真を掲載。「いい思い出になるし、幸せだった。感動的な韓日戦」と締めくくった。 [時事通信社]
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(2月19日) - 02月19日(月)08:11 

<朝鮮日報>同盟国で韓国だけに 米の鉄鋼貿易制裁 <東亜日報>米 今回は鉄鋼パンチ…揺れる「経済同盟」 <中央日報>平昌・春節シーズンなのにホテルの部屋が余る <ハンギョレ>現代車も巨額の「ダス訴訟費」肩代わりした状況確認 <京郷新聞>終わった…ついに涙見せた女帝 <毎日経済>米 鉄鋼関税爆弾に韓国含む 日本は除外 <韓国経済>「半額学費」10年…崩壊する大学
カテゴリー:

中国、指揮能力備えたAIを原子力潜水艦に導入へ - 02月15日(木)19:57 

中国海軍が指揮能力を備えたAIを原子力潜水艦に導入すると東亜日報が伝えている。
カテゴリー:

【千里眼1号】気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 - 02月14日(水)10:28  newsplus

韓国国家宇宙開発事業を通じて最初に開発された千里眼衛星 韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。 東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧して...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】韓国の気象衛星が五輪期間中に御臨終 - 02月14日(水)05:04  liveplus

韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 2018年2月13日 11時14分 中央日報 韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。 韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が 2日以上作動してないことが明らかになった」とし 「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、 日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。 東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」の メインコ...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本の政治も小平選手を見習って欲しい】「氷速女帝」と「ライバル」の抱擁、韓国で反響へ - 02月19日(月)12:35  news

 【ソウル=岡部雄二郎】スピードスケート女子500メートルで小平奈緒選手に敗れ銀メダルとなった李(イ)相(サン)花(ファ)選手の地元・韓国では、 両選手が試合後に抱き合って互いの健闘をたたえ合った姿が大きな反響を呼んだ。  対決から一夜明けた19日付の韓国主要紙は、 「氷速女帝」と呼ばれ人気が高い李選手の五輪3連覇が小平選手に阻まれたニュースを大きく報道。競技後の両選手のツーショット写真も、 「『ライバル』日本の小平と抱擁」(東亜日報)などと相次いで取り上げた。  朝鮮日報は、2人が長年の...
»続きを読む
カテゴリー:

【勝っても地獄?】女子スピードスケート500m、小平は勝てるか?宿敵の韓国イが母呼び寄せ親子愛演出へ - 02月18日(日)17:40  news

本日18日に行われるスピードスケート女子500m。 注目は、日韓エース対決だ。同種目でW杯15連勝中の小平奈緒と、五輪3連覇を狙う韓国のイ・サンファ(李相花)が雌雄を決する。 「お母さん、会いにきて」 イ・サンファはメイン種目である今日の500mに焦点を合わせ、14日に行われた1000mを棄権したが、その決断を下す際も、母親に助けを求めていた。 韓国メディア『東亜日報』によれば、イ・サンファは母親に直接電話をかけ、こう話したという。 「お母さん、江陵(カンヌン)に来て。会いたいよ」 もともとイ・サンファは...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(2月15日) - 02月15日(木)09:38 

<朝鮮日報>トランプ・GMの「挟み撃ち」、妙策ない韓国 <東亜日報>トランプ「韓米FTA再交渉、成果なければ破棄」 <中央日報>30万人の雇用を人質にGM・労組・政府がピンポンゲーム <ハンギョレ>同じ贈賄なのに辛東彬は実刑、李在鎔の控訴審は寛大 <京郷新聞>国民10人中7人、南北首脳会談に賛成 <毎日経済>トランプ「韓国GM、米国に戻る」 撤収の圧力 <韓国経済>司法の地雷畑を歩く韓国企業
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(2月14日) - 02月14日(水)08:00 

<朝鮮日報>「国政介入」崔順実に懲役20年 <東亜日報>崔順実に懲役20年…「朴前大統領、国政介入共謀」 <中央日報>「朴槿恵と共謀関係」崔順実に懲役20年 <ハンギョレ>崔順実に懲役20年…娘の馬も「サムスン賄賂」 <京郷新聞>崔順実に懲役20年…ロッテ会長も実刑 <毎日経済>GM群山工場閉鎖へ…残り三つの工場も近く決定 <韓国経済>辛東彬に実刑…衝撃に陥ったロッテ
カテゴリー:

韓国気象衛星"千里眼1号" よりによって五輪中にご臨終 苦渋の日本の衛星画像で天気配信中 - 02月13日(火)18:58  news

韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中 2018年2月13日 11時14分 中央日報 韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。 韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が 2日以上作動してないことが明らかになった」とし 「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、 日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。 東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」の メイン...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東亜日報」の画像

もっと見る

「東亜日報」の動画

Wikipedia

東亜日報(とうあにっぽう、朝鮮語読み:トンアイルボ)は、大韓民国の日刊新聞(朝刊)である。日本統治時代の1920年4月1日今日の歴史(4月1日) 聯合ニュース 2009/04/01に創刊。本社をソウル特別市鍾路区に置く。発行部数は2,068,647部(韓国ABC協会への申告部数、2003年10月-12月)。朝鮮日報中央日報とともに韓国の三大紙と称され、中央日報と発行部数第2位の座を競っている。

概要

大韓民国成立後は、政論を売り物にした高級志向の政府批判紙として再発足した。日本の朝日新聞とは特約海外新聞の関係にある。

読者層には知識人が多く、他紙と比較して漢字の使用頻度が高いと言われていた。それでも時代の流れには抗えず、1998年1月1日にはレイアウトを横組みに改め、見出しの一部を除いて漢字の使用を中止。 民主化の進展と共に、政論よりも生活情報を重視する紙面作りに方針転換した。

創刊に関わった関係者...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる