「来日中」とは?

関連ニュース

危機感持ち対話環境を - 12月14日(木)20:58 

来日中のグテレス国連事務総長は14日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、「非核化に向けた北朝鮮との対話へ危機感を持って環境を整えなければならない」と訴えた。
カテゴリー:

国連事務総長が平和的な非核化訴え、「北朝鮮にメッセージ伝えた」 - 12月14日(木)18:06 

[東京 14日 ロイター] - 来日中のグテレス国連事務総長は14日、都内で会見し、朝鮮半島の非核化を平和的に実現する重要性を訴えた。また、訪朝したフェルトマン事務次長が北側に、「意味ある対話の状況を緊急に整え、非核化を進める必要がある」とのメッセージを伝えていたことも明らかにした。
カテゴリー:

【北朝鮮】平昌五輪で休戦モード、米朝は対話再開 日本は蚊帳の外、北朝鮮の眼中にもない安倍首相はどうするつもりなのか - 12月14日(木)11:08  seijinewsplus

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/219445 2017年12月14日 北朝鮮との対話再開を求める拉致被害者やその家族が相次いで鬼籍に入った。曽我ひとみさん(58)の夫のチャールズ・ジェンキンスさん(享年77)は致死性不整脈で逝去。増元るみ子さん(拉致当時24)の母親の信子さん(享年90)は、愛娘との再会を果たすことなく心不全でこの世を去った。  安倍首相はつい最近も「全ての拉致被害者のご家族が肉親を抱きしめる日まで私の使命は終わりません」と言っていたが、口先だけなのは明々白々だ。軍事圧力を...
»続きを読む
カテゴリー:

興奮と快感…声に出して観たい『スター・ウォーズ』【記者コラム】 - 12月13日(水)02:00 

 新たなるスター・ウォーズ3部作の第1弾として2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から2年。その後を描いたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が15日に公開される。これに先駆け、米ロサンゼルスで現地時間9日(日本時間10日)、ワールドプレミア(世界初上映会)が行われた。 【動画】プレミア取材映像、48秒からスオタモ登場  会場となったのはシュライン・オーディトリアム。1906年に建設され、過去にはアカデミー賞やグラミー賞などの授賞式が行われたこともある、約6300人のキャパシティと、歴史を感じさせる趣のある劇場だ。傾斜がかなりある2階席で鑑賞した。シートピッチも狭く、椅子も小さい客席は見渡すかぎり、一つの空席もないほどに人で埋まり、上映前から期待感で膨れ上がっていた。  脚本・監督を務めたライアン・ジョンソン氏、ジェダイ騎士唯一の生き残りルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、フォースを覚醒させたレイ役のデイジー・リドリーと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン役のアダム・ドライバーなど、主なキャスト、スタッフが登壇し、簡単な舞台あいさつが行われた後、いよいよ上映がはじまった。  「A long time ago in a galaxy far, far away…」の文字が現れた次の瞬間、画面を突き破るかのように『STAR W...more
カテゴリー:

世界初上映にファンも熱狂 「こういう『スター・ウォーズ』を待っていた」 - 12月10日(日)19:14 

 米ロサンゼルスのダウンタウン近くにある「シュライン・オーディトリアム」で現地時間9日、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の世界初上映会“ワールドプレミア”が実施された。作品の顔とも言えるマーク・ハミルは、日本時間5日に来日し、6日・7日にプロモーション活動を行った後、8日に日本を発って、このプレミアに参加するハードスケジュール。それにもかかわらず、幸せオーラを振りまきながらレッドカーペットを歩いていた。 【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版予告編  現地には、地元アメリカだけなく、中国、英国、イタリア、スペイン、そして日本からのORICON NEWSを含む4媒体を含め、世界各国から集まったテレビカメラやスチールカメラ、ペン記者合わせて約400人の報道関係者が集結。  マークは日本のメディアの呼びかけに笑顔で応え、初上映に熱狂するファンの姿を目の当たりにした感想を「言葉に表せないよ! この目で見ていても信じられないぐらいだ! ファンたちの熱狂は昔から変わらない。だからといって、それを当たり前のことだとは思わないけれど、やはりすごいものがあってめちゃくちゃうれしいよ!」と語った。  来日予定を直前にキャンセルしたレイ役のデイジー・リドリーも、日本のメディアの取材エリアで立ち止まり、「残念ながら日本には行けなかったのですが、きょうロサンゼルス、この後ロン...more
カテゴリー:

国連事務総長「夢遊病の様に紛争、回避を」 北朝鮮問題 - 12月14日(木)20:43 

 来日中の国連のグテーレス事務総長は14日、日本記者クラブで会見し、北朝鮮の核開発は緊急性のある問題として「夢遊病のように紛争に突入することを避けなければならない」と警告した。米国のトランプ大統領は武…
カテゴリー:

北朝鮮との対話へ環境整備を=国連事務総長 - 12月14日(木)17:53 

 来日中のグテレス国連事務総長は14日、東京都内で記者会見し、「北朝鮮との対話へ危機感を持って環境を整えなければならない」と述べた。 【時事通信社】
カテゴリー:

IOCメンバーに福島など東北3県の食材をPR - 12月13日(水)05:31 

 2020年東京オリンピックの準備状況を協議するため来日中のIOC=国際オリンピック委員会のメンバーに、東北の被災地の食材が振る舞われました。
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』新チューバッカの中の人を直撃取材 - 12月12日(火)20:53 

 米ロサンゼルスで現地時間9日(日本時間10日)に実施された映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(15日公開)のワールドプレミア(世界初上映会)のレッドカーペットで、周りの人たちより頭一つ分背が高く、目立っていたのが新しいチューバッカの“中の人”ヨーナス・スオタモだ。 【動画】プレミア取材映像、48秒からスオタモ登場  チューバッカは、シリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)に初登場したハン・ソロ(ハリソン・フォード)の唯一無二の相棒。森林惑星出身のウーキー族でウーキー語を話す。エピソード4、『エピソード5/帝国の逆襲』(80年)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(83年)、『エピソード3/シスの復讐』(2005年)、『フォースの覚醒』(15年)に登場し、一貫してピーター・メイヒューが演じてきた。しかし、『最後のジェダイ』にもメイヒューが出演する予定だったが、今年で73歳という年齢的なこともありスオタモにバトンタッチしていたのだ。  ワールドプレミアのレッドカーペットで日本のメディアの前で立ち止まってくれたスオタモ。思わず聞いてしまったのが、「身長はいくつ?」。嫌な顔もせず「2メートル11センチです」と答えてくれた。  チューバッカは命の危険にさらされた時、ハンに助けてもらったことがあり、ウーキーのおきてである「命の借り」をまっとうす...more
カテゴリー:

カイロ・レンの素朴な疑問も飛び出した『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』来日記者会見 - 12月09日(土)11:10 

公開まで1週間を切ったシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(以下、『最後のジェダイ』)。本作のプロモーションのため来日中のマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、アダム・ドライヴァー(カイロ・レン役)、ライアン・ジョンソン監督、そしてルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディが都内で開かれた来日記者会見に登場した。【関連記事】"日本は第2の故郷" マーク・ハミル、アダム・ドライヴァーら登場『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レッドカーペット・イベント「昨晩はどこよりも熱い日本のファンと触れあうことができて、とても楽しかったです。今日はお集り頂きありがとうございます」と、マークの挨拶で幕を開けた記者会見。少しでも新作の情報を聞き出そうと集まった多くのマスコミからの質問に応じた来日ゲストの4人。特に、レイとカイロ・レンの運命、ルークが孤島に長年の間身を潜めていた理由は誰もが気になっているだろう。物語の核心を突くような質問が次々と飛び出していく中、予告編でカイロ・レンがマスクを取っているシーンの意味について聞かれたアダムは「お答えできません(笑)」という一言。それに対し、監督も「いい答えだね」とフォローし、マークも「内容について一切触れられない映画を宣伝するのはとても難しいよ」とコメント。しかし、続けて「マスクについて答えるなら...、美しいカイロのマスクですが愛...more
カテゴリー:

もっと見る

「来日中」の画像

もっと見る

「来日中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる