「来日中」とは?

関連ニュース

亡命中国人漫画家が語る「日本が美しく見える理由」 - 04月27日(木)08:52 

◆亡命中国人漫画家・辣椒(ラージャオ)「私はなぜ祖国に捨てられたのか」VOL.2  私は2017年1月、初の著書となる『マンガで読む嘘つき中国共産党』(新潮社)を出版した。おかげさまで大好評となり、2月28日にはトークショーとサイン会を開催して頂くこととなった。  東京大学の阿古智子教授、フリージャーナリストの高口康太氏もコメンテーターとして登壇してくださり、90人近い参加者を集める大盛況となった。日本人読者の皆さんの支持を本当にうれしく思う。  席上、阿古教授から次のようなコメントが寄せられた。彼女の友人から私の著書への厳しい批判だという。  私の著書は中国を批判する一方で日本はすばらしい民主主義国だと絶賛しているが、日本にもさまざまな政治問題があるというのに無批判に称賛するのはいかがなものか、という内容だ。  確かに日本では言論の自由をめぐる環境が悪化しかねないという懸念が広がっているようだ。  国際NGO「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」では、特定機密保護法の成立を受け、日本の順位は11ランクダウンの72位に低下した。政府権力の拡大を抱く人々は安倍政権を強く批判している。この懸念は私もよく理解できる。政府権力が極限にまで肥大した恐怖をよく知っているからだ。 ◆私の目に日本が「美しく」見える理由 ⇒【画像】はコチラ http://nikkan...more
in English
カテゴリー:

【映画】「スプリット」来日中のM・ナイト・シャマラン監督から今夜(26日25時)重大発表の予告 - 04月26日(水)19:46 

http://natalie.mu/eiga/news/230304 「スプリット」で監督を務めたM・ナイト・シャマランと、主演のジェームズ・マカヴォイが、本日4月26日に東京都内で来日イベントに登壇した。 今回が7度目の来日となるシャマランは「日本で映画が公開されるのは、自分にとってもっとも大きな喜びと言っても過言ではありません。 日本の文化や映画界には心のコネクションを感じ、インスパイアされています」と感謝を述べる。 「黒澤明監督はもちろん、宮崎駿監督も大事な監督。日本でお会いできたときに撮ったツーショット写真をスタジオに飾っ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

来日中のジェームズ・マカボイ、庄司智春にネタ振り&肉体美に「オーマイゴッド」 - 04月26日(水)18:00 

 来日中のM・ナイト・シャマラン監督とジェームズ・マカボイが4月26日、都内で行われた初タッグ作「スプリット」の来日記念イベントに出席。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐と庄司智春、第14回全日本国民的美少女コンテストのグランプリに輝き、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の出演も決定している高橋ひかるも駆けつけた。 ・「スプリット」トークイベントの模様はこちら!  マカボイ扮する23人もの人格を持つ男と、男に拉致監禁された3人の女子高生の戦いを描き、全米で3週連続第1位のヒットを記録したスリラー。マカボイは潔癖症の男、物腰柔らかな女性、無邪気な9歳の少年といった人格を演じ分けており「人格は幼少時代に形成されるものだけれど、今回の役はそういった形ではなく、遅くに生まれているものもある。だから、過去や歴史よりも目的を重要視したんだ。演じていて1番楽しかったのは(9歳の少年)ヘドウィグだね。無垢で純真、だからこそナイーブでもある。何が正しくて悪いのかがわかっておらず、彼自身が認識していない悪意も持っているね。反対に難しかったのは、後半に登場する、ある変わったキャラクターだ。悪いやつなんだが、なぜか喜びに満ちているんだ」と各キャラクターについて役作りを交えて語った。  「2年前の来日中も、メモを書いていたんだ。『スプリット』のね。今回の来日でも、次回作のためのメモを書いている。いろん...more
in English
カテゴリー:

J・マカヴォイ、誕生日はロボットレストランでお楽しみ「すごく奇妙だったよ(笑)」 - 04月26日(水)12:34 

 ジェームズ・マカヴォイが、25日に都内で行われた主演映画『スプリット』のトークイベントに、メガホンを取ったM・ナイト・シャマラン監督とともに登壇。来日中に迎えた誕生日の過ごし方を聞かれたマカヴォイは、「『ロボットレストラン』に行ったのさ!すごく奇妙だったよ(笑)」と明かした。【関連】『スプリット』トークイベントフォトギャラリー シャマラン監督が『ヴィジット』に続いて手掛けた本作は、パーティーの帰りに突如誘拐された3人の少女と、解離性同一性障害を抱える誘拐犯が繰り広げる緊迫の駆け引きを描くスリラー。マカヴォイは劇中で、男性はもちろん、幼児から女性にいたるまで、様々な人格を演じ分けている。 イベントでは、ファンからの質問に2人が答える一幕も。今月21日に迎えた38回目の誕生日をどう過ごしたのか聞かれたマカヴォイは、「人生で見てきた中で、最もクレイジーなことの一つをしながら過ごしたんだ。西洋人だけじゃなく、日本人も大好きな『ロボットレストラン』に行ったのさ!」とまさかのコメント。「すごく奇妙だったよ(笑)。僕の後ろの席にいた日本人に『ここは西洋人のためだけにあるの?日本人はいないみたいだけど』と尋ねたら、『みんなここが好きで、もう来てるからいないのよ』って言われたんだ」と楽しそうに振り返った。 マカヴォイは東京が相当お気に入りのようで、「本当にオシャレでスタイリッシュな街だと思っている...more
in English
カテゴリー:

ゴールデンウィークは『ピエール・エルメ氏に会えるプレミアムイベント3種』を満喫! - 04月25日(火)08:19 

[株式会社ニュー・オータニ] 2017年5月4日(金・祝)、5月7日(日)に、来日中のピエール・エルメ氏をお迎えし、ピエール・エルメ氏との交流が楽しめるプレミアムイベント3種を販売いたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/14571/148/resi...
in English
カテゴリー:

日中首席代表会談 北に挑発自制を求める 4/26 21:28更新 - 04月26日(水)21:28 

北朝鮮をめぐる6か国協議の議長を務め、来日中の中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表が26日、外務省の金杉アジア大洋州局長と会談し、北朝鮮に対してさらなる挑発行動の自制や安保理決議の順守を強く求めていくことなどで一致した。
in English
カテゴリー:

来日中のジェームズ・マカボイ、庄司智春にネタ振り&肉体美に「オーマイゴッド」 - 04月26日(水)18:00 

来日中のM・ナイト・シャマラン監督とジェームズ・マカボイが4月26日、都内で行われた初タッグ作「スプリット」の来日記念イベントに出席。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐と庄司智春、第14回全日本国...
in English
カテゴリー:

ジョン・ウー監督、日本映画界のスタッフを絶賛「ハリウッドに負けていない」 - 04月26日(水)16:00 

 配給会社・ギャガの2017~18年ラインナップ発表会が4月26日、都内で行われた。今年の目玉は、福山雅治とチャン・ハンユーがダブル主演したジョン・ウー監督作「追捕 MANHUNT(原題)」。来日中のウー監督が登壇し、日本映画へのリスペクトの念や、故高倉健さんへの思いなどを語った。  同作は西村寿行氏の小説「君よ憤怒の河を渉れ」の再映画化。佐藤純彌監督、高倉さん主演で1976年に製作された際には、中国でも社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した。ウー監督は「子どものころから日本映画が大好きで、その影響をかなり受けています」と明かしたうえで、「残念ながらこの世を去ってしまい、とても悲しくつらい思いでした。なんとか彼の作品を映画化したいと思っていたところ、映画会社の方から『追捕を映画化しないか』と言われ、一も二もなく受けさせていただきました」と振り返った。  全編大阪・九州ロケを敢行しているだけに、「健さん以外にも60年代、70年代の日本映画へのリスペクトしておりましたし、いつか日本で撮影したいという夢がありました。今回実現できて、とても嬉しいです」とニッコリ。続けて「日本のスタッフのプロ意識はハリウッドに負けていない。規律を守り、それでいて人間味があるという精神は、尊敬に値します」と絶賛し、「驚いたことに、エキストラの方々も役者に近い演技力を持った方々が大勢来てくれる。さらに95%...more
in English
カテゴリー:

ポール・マッカートニーさん 日本武道館で公演 - 04月26日(水)06:30 

来日中の世界的なミュージシャン、ポール・マッカートニーさんが25日夜、51年前のザ・ビートルズの来日公演の舞台となった日本武道館のステージに立ち、集まった1万人余りのファンを沸かせました。
in English
カテゴリー:

皇太子さま、UAE外相とご面会 - 04月24日(月)23:25 

皇太子さま、UAE外相とご面会:皇太子さまは24日、お住まいの東宮御所で、来日中のUAE(アラブ首長国連邦)の外相と面会された。...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「来日中」の画像

もっと見る

「来日中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる