「来年度」とは?

関連ニュース

来年度予算案 きょう閣僚折衝 診療報酬など最終調整 - 12月18日(月)04:01 

政府は来年度予算案の決定に向け18日、麻生副総理兼財務大臣と各大臣による閣僚折衝を行い、焦点になっている医療機関に支払われる「診療報酬」の改定や、国から地方に配分する地方交付税の水準などについて最終的な調整を行うことにしています。
カテゴリー:

【加熱式たばこ】屋内規制か 国と都の対応異なる可能性 - 12月17日(日)23:23  newsplus

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策を巡り、煙が出ない「加熱式たばこ」を屋内禁煙の対象とするかどうかで国と東京都の対応が異なる可能性が出てきた。厚生労働省は当面は紙巻きたばこと同様に扱う構えだが、都は一般からの意見公募で反対が多かったことを踏まえ「決まっていない」と規制に慎重姿勢を示す。法律と都条例の内容が異なれば、愛煙家や飲食店は混乱しそうだ。【山田泰蔵、堀井恵里子】  蒸気を吸う加熱式たばこは、たばこ事業法で紙巻きと同じ「喫煙用の製造たばこ」に分類される。そのため...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】イオン、現金をスーパーのレジで引き出せるサービスを導入へ 国内初 - 12月17日(日)20:39  newsplus

テレビ朝日 2017/12/17 16:04 イオンがATMではなく、スーパーの店頭のレジから現金を引き出せるサービスを来年4月から開始することが分かりました。 このサービスは「キャッシュアウト」と呼ばれ、顧客が銀行のキャッシュカードを使い、レジから引き出したお金は口座から引き落とされる仕組みです。 国内で導入されるのは初めてで、来年4月にスーパー100店舗ほどでサービスを開始し、来年度中には約400の全店舗に拡大する予定です。現金引き出しの際の手数料については検討中だということです。 このサービスはクレジットカードを...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相、来年度予算は「メリハリ利いたものにする」と - 12月17日(日)19:02 

安倍晋三総理は14日開いた国と地方の協議の場で、さきに閣議決定した「新しい経済政策パッケージ」を紹介するとともに、新年度予算では、財政健全化に取り組みながら、メリハリの利いたものにするとの考えを示した。
カテゴリー:

【財政難】市議の報酬5%、1年間削減…来年度予算案、約7億円の財源不足「市民は納得するのか」 神奈川・逗子市 - 12月17日(日)11:25  newsplus

逗子市議の報酬5%減…「市民は納得するのか」 讀賣新聞:2017年12月17日 08時49分 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171217-OYT1T50007.html  神奈川県逗子市議会は14日の本会議で、市議の報酬のうち5%を来年度の1年間、削減する条例改正案を賛成多数で可決した。  定数を現在の18人から17人に減らす改正案も成立。年間計約1750万円の削減効果を見込んでいる。  厳しい財政状況への緊急対策の一環で、議員報酬の削減は来年4月から2019年3月まで行う。 来年3月には任期満了に伴う市議選を控えている...
»続きを読む
カテゴリー:

【就活】法科大学院、企業にモテモテ 志願者・募集減の中なぜ? - 12月18日(月)00:25  newsplus

法科大学院、企業にモテモテ 志願者・募集減の中なぜ? 2017年12月16日17時21分 http://www.asahi.com/articles/ASKC97226KC9PTIL034.html  法科大学院の修了生を、企業が法務部門の社員として採用しようとする動きが広がっている。2004年度に司法改革の目玉として始まった法科大学院だが、近年は募集停止になる学校が相次いでいる。修了生の多くは法曹界を目指していたが、学生たちにとっても新たに進路先の選択肢が増えることになる。  ゼネコン準大手のフジタ(東京)は今年から法科大学院の修了生を対象とした法務部門...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】イオンがレジで現金を引き出せるサービスを開始へ 国内初の導入...手数料は検討中 - 12月17日(日)20:57  newsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14041682/  イオンがATMではなく、スーパーの店頭のレジから現金を引き出せるサービスを来年4月から開始することが分かりました。  このサービスは「キャッシュアウト」と呼ばれ、顧客が銀行のキャッシュカードを使い、レジから引き出したお金は口座から引き落とされる仕組みです。国内で導入されるのは初めてで、来年4月にスーパー100店舗ほどでサービスを開始し、来年度中には約400の全店舗に拡大する予定です。現金引き出しの際の手数料については検討中だということです。このサービス...
»続きを読む
カテゴリー:

【小売】現金をレジで引き出せるサービス導入へ イオン - 12月17日(日)19:52  bizplus

イオンがATMではなく、スーパーの店頭のレジから現金を引き出せるサービスを来年4月から開始することが分かりました。  このサービスは「キャッシュアウト」と呼ばれ、顧客が銀行のキャッシュカードを使い、レジから引き出したお金は口座から引き落とされる仕組みです。国内で導入されるのは初めてで、来年4月にスーパー100店舗ほどでサービスを開始し、来年度中には約400の全店舗に拡大する予定です。現金引き出しの際の手数料については検討中だということです。このサービスはクレジットカードを使わない若年層や高齢者、ATMが近く...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ米政権、疾病対策センターに「禁止用語」指示か - 12月17日(日)13:03 

トランプ米政権が疾病対策センター(CDC)に対し、来年度の予算文書で「胎児」や「多様性」、心と体の性が一致しない人を指す「トランスジェンダー」など、7つの語句を使わないよう指示したとの報道が波紋を呼んでいる。 米紙ワシントン・ポストがCDCの政策アナリストの話として伝えたところによると、アナリストらは14日、1時間半に及んだ予算文書に関する説明会の中で、使用禁止用語のリストを提示された。そこに...
カテゴリー:

【茨城県】医学部進学実績に応じ私立高校補助...医師不足対策で - 12月17日(日)09:33  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000033-san-l08 県は医師不足対策の一環として、私立高に対して、過去3年間の大学の医学部医学科への進学実績に応じて、補助金を出すことを決めた。進学者1人につき10万円を出身校に補助する。県私学振興室によると、全国的にみても例がない制度だという。補助金は、県が私立学校の特色ある取り組みに対して助成する「特別分」から配分する。  助成は、県の深刻な医師不足解消のため、生徒たちの医学部進学を促進する狙いがある。同室によると、過去3年間で県内の高校から医学...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「来年度」の画像

もっと見る

「来年度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる