「来年夏」とは?

関連ニュース

JICA、シリア難民留学生受け入れ、秋から開始=ヨルダンとレバノンで募集 - 08月19日(土)15:42 

 内戦を逃れ難民として隣国レバノンやヨルダンで暮らすシリア人から募った留学生たちが、この秋からいよいよ日本の大学院で学業をスタートさせる。受け入れる国際協力機構(JICA)は今、日本語研修をはじめ準備に忙しい。並行して来年度の募集も間もなく開始する。 日本への留学生受け入れは、2015年の欧州難民危機を受け、翌年5月の伊勢志摩サミットを前に安倍晋三首相が発表した。5年間で150人を受け入れる計画のうち、100人をJICAが担当する。 初年度の今回は20人。対象は22~39歳の大学院生で「日本語ではなく英語で学べること」というハードルがあったにもかかわらず、関西学院大、慶応大、国際大、創価大、東京外大、東京農大、広島大、宮崎大、立命館大、立命館アジア太平洋大、琉球大と11大学から受け入れ表明があった。 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の協力を得て昨年11月から募集を開始。レバノンで54人、ヨルダンで66人の応募があった。「ふたを開けるまで、シリアの学生が日本で何を学びたいか手探りだった」と担当者も悩んだ専攻は、工学の希望が多かった。携わった関係者は「復興に役立つ学問が求められている」と感じている。 筆記試験や面接を経て6月に合格者が決定。続いて査証取得、航空券手配といった手続きに追われている。来日でき次第、日本語研修を行い、各大学新学期に合わせ9月や10月から学び始める。 関係...more
カテゴリー:

【地域】「これだから群馬は・・・」関係者溜め息 - 08月19日(土)08:16  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000031-san-l10 ■名称公募の「県境稜線トレイル」、応募多数も仮称を使用  「山の日」の11日、県立森林公園「21世紀の森」(沼田市、川場村)で行われた イベントで県は新潟、長野県境の約100キロの稜線トレイルの正式名称を 「ぐんま県境稜線トレイル」に決定した。稜線トレイルはググっとぐんま観光 キャンペーンの目玉企画の一つ。名称も公募にして盛り上げ効果をはかってきたが 結局、仮称として使ってきた“官製”名を、そのまま使うことに。関係者からは 「これだか...
»続きを読む
カテゴリー:

新・道の駅ふたつい、運営会社設立へ 来夏移転へ準備進む - 08月13日(日)09:48 

 来年夏ごろ移転整備される能代市二ツ井町小繋の「道の駅ふたつい」の運営を目指す株式会社が9月、二ツ井町商工会の会員を中心とする発起人により設立される。市は新道の駅を「公設民営」として指定管理者制度を導…
カテゴリー:

【改造内閣】河野新外相に不安と期待 過去に「害務省」批判 中国・韓国では好意的報道 - 08月05日(土)03:01  newsplus

河野外相に不安と期待=過去に「害務省」批判―政府 8/4(金) 20:20配信 時事通信  改造内閣で外相に抜てきされた河野太郎氏に対し、政府内で不安と期待が交錯している。  歯に衣(きぬ)着せぬ発言が持ち味の河野氏は、外務省の対外援助の管理がずさんだとして 「害務省」と厳しく批判してきた経緯がある。一方、父の河野洋平元衆院議長がハト派の代表格 だったことから中国、韓国は新外相に好意的。政府内では対日姿勢の軟化を引き出せるとの見方も 出ている。  河野氏はブログなどで、時の政治課題について積極的に発信し...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】JICAのシリア難民留学生受け入れ、秋から開始…ヨルダンとレバノンで募集 - 08月19日(土)15:30  newsplus

JICA、シリア難民留学生受け入れ、秋から開始=ヨルダンとレバノンで募集 8/19(土) 15:18配信 内戦を逃れ難民として隣国レバノンやヨルダンで暮らすシリア人から募った留学生たちが、 この秋からいよいよ日本の大学院で学業をスタートさせる。 受け入れる国際協力機構(JICA)は今、日本語研修をはじめ準備に忙しい。 並行して来年度の募集も間もなく開始する。 日本への留学生受け入れは、2015年の欧州難民危機を受け、翌年5月の伊勢志摩サミットを前に 安倍晋三首相が発表した。5年間で150人を受け入れる計画のうち、100人を...
»続きを読む
カテゴリー:

桂文枝「藤井四段来て」新演芸場命名「喜楽館」 - 08月17日(木)07:17 

 上方落語協会会長の桂文枝(74)が16日、神戸市新開地に来年夏開館予定の定席の演芸場を「神戸新開地・喜楽館(きらくかん)」と命名したと発表した。  文枝の名誉館長就任も決まっており、落語の定席運営に加え、夜興行では音楽や多様なイベント…
カテゴリー:

【観光】「これだから群馬は…」関係者ため息、『県境稜線トレイル(仮称)』の名称公募→応募多数も仮称をそのまま使う事に決定 - 08月12日(土)09:21  newsplus

■名称公募の「県境稜線トレイル」、応募多数も仮称を使用   「山の日」の11日、県立森林公園「21世紀の森」(沼田市、川場村)で行われたイベントで県は 新潟、長野県境の約100キロの稜線トレイルの正式名称を「ぐんま県境稜線トレイル」に決定した。 稜線トレイルはググっとぐんま観光キャンペーンの目玉企画の一つ。 名称も公募にして盛り上げ効果をはかってきたが結局、仮称として使ってきた“官製”名を、そのまま使うことに。 関係者からは「これだから群馬は…」とため息も漏れた。(久保まりな)         ...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井四段、通算33勝 棋聖戦予選で連勝 西川七段と阪口五段撃破 - 07月24日(月)16:11  mnewsplus

史上最年少棋士・藤井聡太四段(15)は24日、大阪市の関西将棋会館でさされた棋聖戦の2回戦で阪口悟五段(38)と対局し、 90手で勝利。公式戦33勝目(2敗)を挙げた。 同日午前に行われた西川慶二七段(55)戦を制して迎えた一局。午後2時に対局スタート。振り駒の結果、先手は阪口で中飛車 の構え、藤井は居飛車で対抗した。序盤から持ち前の鋭い攻めをつないでリードを保ち、投了に追い込んだ。  対戦相手の阪口とは6月7日の「第2回上州YAMADAチャレンジ杯」2回戦で対戦。苦戦しながらも勝ち切り、2...
»続きを読む
カテゴリー:

「来年夏」の画像

もっと見る

「来年夏」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる