「村本大輔」とは?

関連ニュース

ノブコブ吉村、ウーマン村本は「単純に嫌い」- 吉本坂46入り嫌がる - 02月21日(水)12:57 

吉本興業は21日、都内で会見を開き、秋元康氏プロデュースによるアイドルグループ・吉本坂46を結成することを発表。お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇は、オーディションに応募する意欲を見せ、また、メンバーに入ってほしくない人としてウーマンラッシュアワーの村本大輔を挙げた。
カテゴリー:

ウーマンラッシュアワー・村本大輔は社会風刺芸人なのか否か - 02月07日(水)08:45 

 最近の芸人の中でも、ウーマンラッシュアワーの村本大輔ほど毀誉褒貶の激しい人物はいない。もともと、SNS上で一般人にも容赦なく噛みつき、罵詈雑言を浴びせる「炎上仕掛人」として有名だった。  そんな彼が、お笑いファン以外の […]
カテゴリー:

アイドルからヒール転向の須藤凜々花、芸能界における「嫌われ役」の必要性とは? - 02月10日(土)08:40 

 2013年に開催された『第1回AKB48ドラフト会議』の際、秋元康をして「絶対、須藤凜々花がいい」とまで言わしめ、次代を担うエース候補の1人として期待されていたNMB48・須藤凜々花。ところが昨年、総選挙でまさかの「結婚宣言」をしてアイドルを卒業。熱心なファンたちを混乱と失意のどん底に落とした。しかし、正統派アイドルから一転、嫌われ役となった須藤がそのヒール性で一定の需要を拡大。芸能界で求められる“ヒール系タレント”の役割を考える。 【写真】会場が凍り付いた!? 2017年『AKB総選挙』で結婚を電撃発表する須藤凜々花 ■人気タレントだった矢口真里・ベッキーも週刊誌報道で“ヒール”に転落  まさに、芸能界における評価は表裏一体。かつてキレのいいトークで活躍していた元モーニング娘。の矢口真里は、2013年の不倫騒動で元アイドルという“ベビーフェイス”の評価が激変し、芸能活動休止を余儀なくされた。“好感度女王”だったベッキーもまた、2016年の“ゲス不倫”で謹慎するなど、芸能界における立場の変貌ぶりはまさにジェットコースター並み。とは言え、両者ともTV復帰を果たしており、彼女たちのような“ヒール”にも芸能界では需要があることが見てとれる。  事実、“転落”経験者が放つ捨て身のぶっちゃけトークはついつい聞きたくなるものだし、“スネに傷を持つタレント”の動向に対して、逐一ツッコミ...more
カテゴリー:

「村本大輔」の画像

もっと見る

「村本大輔」の動画

Wikipedia

村本 大輔(むらもと だいすけ、1975年6月29日 - )は日本の元競輪選手静岡市出身。日本競輪学校第77期卒業。日本競輪選手会静岡支部所属。師匠は伊藤勝也(54期)。初出走は1996年4月20日、伊東温泉競輪場。初勝利も同レース。あだ名は「ゴルゴ」。

静岡市葵区を流れる藁科川沿いをロード練習のコースとしている静岡所属の選手サークル「藁科軍団」のリーダー的存在であった。

戦績

私立静岡北高等学校を経て日本競輪学校に入学し、デビュー後から順調にS級に昇級して全ての方向に動きの良い追込選手として売り出した。

あだ名の「ゴルゴ」はお笑い芸人TIMのゴルゴ松本に似ているからであるが、このことでフジテレビ系列で放映されていた番組「力の限り...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる