「村上龍」とは?

関連ニュース

倒産危機の老舗和菓子屋を救った「桔梗信玄餅」の奇跡 - 11月16日(木)04:30 

山梨の定番みやげとして誰からも愛されている「桔梗信玄餅」。最近では桔梗信玄餅シリーズとしてプリンやケーキを売り出したり、定期的に行う「信玄餅詰め放題」でも大きな話題を呼んでいます。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。今回は、伝統と新しさが不思議とマッチした「桔梗信玄餅」の歴史と、その人気の秘密をご紹介します。 老舗菓子店が挑む常識破りのベンチャー魂・桔梗屋 東京駅の地下にある「諸国ご当地プラザ」には全国各地のおみやげが取り揃っている。この店の売上げナンバーワンが巾着袋に入った山梨の「桔梗信玄餅」。発売から50年経つ超ロングセラーだ。きな粉をタップリまぶした餅に特製の黒蜜をかけて食べる、素朴なお菓子。JR東日本の「おみやげグランプリ2017」でも、みごとお菓子部門の金賞に輝いた。 人気のお菓子を作っている桔梗屋は山梨県笛吹市にある。朝5時半。桔梗屋の本社兼工場に続々と人が集まり、大行列ができていた。 お目当ては「信玄餅」の詰め放題。観光客に人気のイベントとなっている。あまりにも人数が多いため、整理券を配布する。この日は220人分用意されたが、わずか10分でなくなった。ビニール袋に詰め放題の参加費はわずか220円。安さの秘密は、消費期限がこの日までだからだ。 桔梗屋の工場は山梨屈指の観光スポット。年間160万人がやってくる...more
カテゴリー:

高級すぎる「トースター」がバカ売れ。バルミューダが見せた日本家電の意地 - 11月08日(水)04:30 

バルミューダという名前を聞いて、一番に「トースター」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。他にも販売している炊飯器や扇風機はどれも「常識破り」のものばかり。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。家電に関してはズブの素人、本気でミュージシャンを目指していたという同社社長の寺尾玄氏は、なぜこれらの革新的な家電のアイデアを一から考え、ヒットさせることができたのか? その軌跡を追っています。 熱烈ファン急増中~プロも認める、サクサクもっちりトースター 東京・神田で昭和46年から続く昔ながらの珈琲専門店「エース」。最近、こういう喫茶店はめっきり減ったが、ここは雑誌に取り上げられたり、インスタグラムに上げられたりと何かと話題になっていて、噂を聞きつけた女性客がわざわざやって来る。 お客を引き寄せているのは店の名物メニュー、マスター・清水英勝さん手作りの「のりトースト」。「中学校のときに母親が作ってくれた弁当が、ご飯とのり、ご飯とのりの二層になっていた。それがヒントになって誕生したんです」と言う。 「のりトースト」の作り方は、まず食パンに醤油をかけて有明産の海苔をサンドイッチ、そしてトースターヘ。このときトースターの上部に水を注ぐ。すると中は蒸気でいっぱいに。最後にバターを効かせ、バターしょうゆ味にして一丁上がり。 おいしさの秘...more
カテゴリー:

「村上龍」の画像

もっと見る

「村上龍」の動画

Wikipedia

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )は、日本小説家映画監督脚本家長崎県佐世保市出身。血液型はO型。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた限りなく透明に近いブルー群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、コインロッカー・ベイビーズ愛と幻想のファシズム...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる