「村上龍」とは?

関連ニュース

庶民の味方。城北信用金庫は、いかにして赤羽のヒーローになったか - 09月21日(木)05:00 

明治時代に貧しい農民などを助けるために作られた信用組合。その後、庶民や中小企業向けの金融機関に姿を変えても、根底にある「地域の応援団」というスタンスは見事に受け継がれているようです。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。今回は、そんな信用金庫の中から東京北部と埼玉県南部を中心に展開する「城北信用金庫」をクローズアップし、地域を元気にする独自の取り組みについて紹介します。 住みたい街ランク急上昇から密かに話題の東京・赤羽 いま人気急上昇中の町、東京・赤羽。小学生の通学路から路地を一本入れば、いきなりディープな感じのおでん屋さん。昔ながらの雰囲気が新しいファンを掴んでいる。昼間から大繁盛の飲み屋も多い。商店街には今は少なくなった個人経営の八百屋さん、昭和30年創業の「八百正」が。自慢の品は28年間出し続けていると言うぬか漬けだ。 赤羽の魅力は古い店だけじゃない。おしゃれな新しい店も町のあちこちに。創作イタリアンのレストラン「ラクレット×ラクレット」もそのひとつだ。ランチタイムの一番人気はチーズフォンデュの「ラクレットフォンデュプレート」(1200円)。これも新しい赤羽の味。客は“アカバネーゼ”、地元のマダムが中心だ。 種々雑多な魅力が詰まった赤羽。「賃貸で住みたい駅ランキング」(「オウチーノ」調べ)では2年連続4位。交通アク...more
カテゴリー:

清潔で美しく健やかな毎日をめざす「花王」が続ける横綱級の努力 - 09月13日(水)23:45 

洗剤とトイレタリーで国内1位、化粧品では2位のシェアを誇る「花王」。同社の強みは何と言っても「商品開発力」です。なぜ次から次へと画期的なヒット商品を生み出し、且つ、それらをロングセラー商品へと変えていけるのでしょうか。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。社員が一丸となって「本質的な研究、本質的な技術」を追求し続ける姿を追いました。 「感動的便利さ」でヒット連発~1兆円稼ぐ商品作りの秘密 日本の家庭に革命を起こしている新商品がある。今までなかったスプレータイプの食器用洗剤、「キュキュット クリア泡スプレー」だ。洗いにくいところに吹き付けるだけで強力な泡が隙間の奥まで浸透、汚れを分解してくれる。スポンジでこする必要がなく、洗い流すだけでいい。弁当箱のパッキンの溝や手の届かない水筒の奥、洗いにくかったジューサーの刃なども、驚くほど簡単に洗えるようになった。 「キュキュット クリア泡スプレー」は、去年の発売からわずか半年で420万本を売る驚異的な売れ行き。そんな便利すぎる日用品を作り続けてきたのが、月のマークの花王だ。 実は花王の商品、思っている以上にお世話になっている。洗濯用洗剤でおなじみの「アタック」、お風呂掃除に欠かせない浴室用洗剤「バスマジックリン」、さらにヘアスプレーの「ケープ」……。日本の家庭ではなんと年間40個も...more
カテゴリー:

「村上龍」の画像

もっと見る

「村上龍」の動画

Wikipedia

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )は、日本小説家映画監督脚本家長崎県佐世保市出身。血液型はO型。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた限りなく透明に近いブルー群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、コインロッカー・ベイビーズ愛と幻想のファシズム...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる