「村上茉愛」とは?

関連ニュース

体操W杯:白井健三と村上茉愛が優勝 東京大会 - 04月14日(土)19:33 

 体操の個人総合で争うワールドカップ(W杯)東京大会は14日、東京体育館で行われ、男子は昨年の世界選手権銅メダルの白井健三(日体大)が86.064点で優勝し、谷川航(順大)が84.399点の2位に入った。内村航平(リンガーハット)は出場していない。女子は世界選手権4位の村上茉愛(まい)=日体大=が2
カテゴリー:

【体操】男子は白井健三、女子は村上茉愛が優勝 ワールドカップ(W杯)東京大会 14日、東京体育館 - 04月14日(土)18:34  mnewsplus

体操男子は白井、女子は村上優勝 W杯東京大会 2018/4/14 18:29 c一般社団法人共同通信社 https://this.kiji.is/357806564390208609 優勝した白井健三の平行棒=東京体育館 優勝した村上茉愛の床運動=東京体育館 体操の個人総合で争うワールドカップ(W杯)東京大会は14日、東京体育館で行われ、男子は昨年の世界選手権3位の白井健三(日体大)が6種目合計86.064点、女子は世界選手権4位の村上茉愛(日体大)が4種目合計56.532点でともに優勝した。 白井は最初の床運動で全体トップの15.200点を出すと、跳馬では14.966点...
»続きを読む
カテゴリー:

笑顔の白井と村上 - 04月14日(土)19:04 

体操の個人総合で争うW杯東京大会。男子は昨年の世界選手権銅メダルの白井健三(左)が合計86.064点で優勝。女子は世界選手権4位の村上茉愛が56.532点で制した=14日、東京体育館
カテゴリー:

白井が優勝=女子は村上制す-体操W杯 - 04月14日(土)18:10 

 体操の個人総合で争うワールドカップ(W杯)東京大会は14日、東京体育館で行われ、男子は昨年の世界選手権銅メダルの白井健三(日体大)が合計86.064点で優勝した。谷川航(順大)が2位。女子は世界選手権4位の村上茉愛(日体大)が56.532点で制し、杉原愛子(朝日生命)は6位だった。 白井は得意のゆかと跳馬の他、あん馬でトップとなり、大きなミスのない安定した演技を見せた。村上は跳馬、平均台、ゆかで最高点をマークし、2位に大差をつけた。 [時事通信社]
カテゴリー:

「村上茉愛」の画像

もっと見る

「村上茉愛」の動画

Wikipedia

村上 茉愛(むらかみ まい 1996年8月5日村上茉愛インタビュー 池谷幸雄体操倶楽部オフィシャル・サイト - )は、日本体操競技選手。

人物

神奈川県相模原市生まれ(国際体操連盟のプロフィールより)。

体操は3歳の時に母親に勧められたのがきっかけで始めた。

また、2005年12月5日放送のスペシャルドラマウメ子(TBS)に河合ウメ子役として出演した経歴を持つ。

池谷幸雄が主宰する池谷幸雄体操倶楽部に小学校時代から所属し、数々のジュニア競技会に出場して着実に実力をつけていく。武蔵野東中学校時代の2010年度第41回全国中学校体操競技大会個人総合で寺本明日香(名古屋経済大学市邨中学校)を抑えて優勝、種目別でも床運動平均台の2種目で優勝している 第41回全国中学校体育大会(体操競技)。同年の第64回全日本体操競技選手権大会女子種目別決勝の床運動では田中理恵(日本体育大学)、笹田夏実(OSTC大泉スワロー体育クラブ)を抑えて優勝した第64回全日本体操競技選手権大会女子種目別決勝レポート 日本体操協会ブログ 2010年12...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる