「村上淳」とは?

関連ニュース

『電影少女』第5話、健気な後輩役・大友花恋に「可愛すぎる」 ネットで反響 - 02月12日(月)08:55 

 野村周平と乃木坂46・西野七瀬がW主演を務める『電影少女 –VIDEO GIRL AL 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)の第5話が10日深夜に放送され、大友花恋演じる主人公の後輩・リカの健気さにSNS上には「可愛すぎる!」「健気で可愛い分、胸が苦しい」などの声が殺到した。【写真】ビキニも披露!大友花恋、初カレンダー発売イベント&厳選ショット 本作は「週刊少年ジャンプ」で1981年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作として、その25年後の世界を描く続編。高校生の弄内翔(野村)と“ビデオガール・天野アイ”と名乗る少女(西野)との奇妙な共同生活を描いたSF恋愛ドラマ。 第5話は、翔が描いたイラストを見たアニメプロデューサーの清水(村上淳)が、翔の家にやってくるところからスタート。清水は「学生たちのアニメ制作の現場を見たかった」と言っているが、どうやらアイの正体を知っているようで、アイに近付こうとしていた。 清水から音楽をどうするのかと指摘された一同だったが、アイは先日街でばったり出くわした翔の中学時代の後輩・リカが音楽をやっていたことを思い出す。翔は改めてリカに音楽を提供してほしいと相談するが、リカはすでに音楽をやめていたのだった…。 前回初登場した翔の後輩・リカがフィーチャーされた第5話。彼女は翔に想いを寄せていて、複雑な事情で音楽活...more
カテゴリー:

末井昭「素敵なダイナマイトスキャンダル」で50年前の自分と共演 - 02月07日(水)17:00 

 白夜書房の取締役編集局長を長らく務めたことでも知られる編集者・作家の末井昭氏のエッセイを、柄本佑主演で映画化した「素敵なダイナマイトスキャンダル」に、末井氏本人がカメオ出演していることがわかった。柄本扮する若かりし頃の末井の奇異な行動に驚く通行人役を演じ、約50年前の“自分”と共演している。  幼少期に、実母が隣家の若い男と不倫の末にダイナマイト心中するという衝撃の体験をした末井(柄本)は、高校卒業後に上京し、キャバレーの看板描きを経てエロ雑誌業界に入る。その後、伝説のエロ雑誌の編集長となり、写真家・荒木経惟らとのタッグで80年代を席巻していく。  末井氏が出演したのは、末井青年が“行き場のない情念”を、全裸で公共の場を走りぬけるパフォーマンス「ストリーキング」で表現した場面。ピンクのペンキを被って全裸で疾走する末井青年に驚く通行人のひとりとして参加した。末井氏は、「佑くんが演じる若かりし僕と、現在の僕が出会う。さらにこのシーンで流れる音楽も僕が演奏しているので、忘れられないシーンになりました」とコメントを寄せている。  「素敵なダイナマイトスキャンダル」は、3月17日から東京・テアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国で公開。R15+指定。 【作品情報】 ・素敵なダイナマイトスキャンダル 【関連記事】 ・尾野真千子&末井昭がデュエット!「素敵なダイナマイトスキャンダル」本...more
カテゴリー:

「村上淳」の画像

もっと見る

「村上淳」の動画

Wikipedia

村上 淳(むらかみ じゅん、1973年7月23日 - )は、日本のモデル、俳優。本名同じ。ディケイド所属。血液型O型。身長176cm。

人物・来歴

ファッション雑誌MEN'S NON-NOFINEBOYSなどのモデルを経て、テレビ・映画にも進出。

1992年、フジテレビ系ドラマアルファベット2/3でデビュー。

翌1993年、ぷるぷるで映画初出演。安藤尋監督の作品ほぼすべてに出演している。

DJとしても活躍。また、昔からスケートボードが好きで現在も続けている。

歌手のUAと1996年に結婚、1997年にはのちに俳優となった長男・村上虹郎が誕生するが、結婚10年目の2006年8月に離婚。長男の親権はUAが持っている。なお、虹郎とは彼のデビュー作となった河瀬直美監督による映画2つ目の窓で共演している。

ムラジュン」と略されることもあるエフエム長崎|スマイルカッツ。

なお、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる