「李在鎔」とは?

関連ニュース

サムスン“総帥”逮捕で朴大統領に「王手」 低迷する韓国経済への影響も - 02月20日(月)11:30 

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、さらに追い詰められた。最大の韓国財閥・サムスングループの“総帥”であるサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者(48…
in English
カテゴリー:

サムスン副会長ついに逮捕、韓国経済絶望 崔被告らへの贈賄容疑…輸出免許剥奪、公共事業入札禁止の制裁も - 02月18日(土)15:30 

韓国の特別検察官(特検)は17日、贈賄容疑などで同国最大の財閥、サムスングループの経営トップで創業家一族の李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(48)を逮捕…
in English
カテゴリー:

サムスンは「トップ逮捕」でどこへ向かうのか今後の経営は?想定される3つのシナリオ - 韓国・北朝鮮 - 02月18日(土)14:30 

2月17日早朝、サムスン電子の李在鎔副会長が逮捕された(写真:ロイター)サムスングループが創業以来初めて、トップ不在という危機を迎えた。李在鎔副会長に代わり、今後誰がサムスンをリードしていくのかに関心…
in English
カテゴリー:

経営トップ逮捕で消費者の“サムスン離れ”加速も ブランド失墜、日本企業にも影響 - 02月18日(土)07:01 

 韓国の特別検察官の捜査チームは17日、サムスングループの経営トップ、サムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者を逮捕した。経営トップの逮捕は企業イメージを著しく低下させ、消費者の“サムスン離れ”が加速する可能性がある。取引がある日本の電子部品メーカーはサムスンに過度に依存せず、業績への悪影響を回避したい考えだ。
in English
カテゴリー:

サムスントップ逮捕で日本電機各社に商機 - 02月17日(金)21:15 

 サムスン電子にとって李在鎔副会長の逮捕は、新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」のバッテリー発火事故に続き、企業イメージを著しく低下させる大問題だ。消費者の“サムスン離れ”が加速すれば、追撃する日本の電機各社に商機が広がり、スマホやテレビの世界シェアを拡大できる可能性もある。一方、取引がある日本の電子部品メーカーは業績への悪影響を回避したい考えだ。
in English
カテゴリー:

朴大統領の立件も視野=サムスントップを本格取り調べ-韓国 - 02月18日(土)15:31 

 【ソウル時事】韓国サムスングループの事実上のトップ、サムスン電子副会長の李在鎔容疑者が朴槿恵大統領や親友の崔順実被告らへの贈賄容疑などで逮捕された事件で、特別検察官チームは18日午後、李容疑者を経営権継承をめぐる不正な請託などについて本格的に取り調べた。同チームは、朴大統領と崔被告が「利益を共有していた」とみており、朴大統領の収賄罪での立件も視野に、近く聴取したい考えだ。 ただ、李容疑者は取り調べに対し、「朴大統領の強い要請で資金を拠出した」としながらも、「対価性を求めて支援したことはない」と賄賂性を全面否認したとみられる。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【韓国】サムスンは「トップ逮捕」でどこへ向かうのか 「メンタル崩壊」、社員にも動揺 - 02月18日(土)14:45 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170218-00159266-toyo-bus_all  サムスングループが創業以来初めて、トップ不在という危機を迎えた。李在鎔副会長に代わり、今後誰がサムスンをリードしていくのかに関心が高まっている。 この記事の写真を見る  2月17日、李副会長が逮捕されたことにより、サムスンは危機を乗り越えるための緊急の経営体制構築が不可避となった。ところが、サムスン側はグループ経営が今後どうなるかについては口を閉ざしたまま。そんな中、財界の内外では、3つのシナリオが指摘されている。1)グル...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

サムスンにとって「強いトップの不在」が大打撃になりかねない理由 - 02月18日(土)08:30 

サムスングループ後継者のイ・ジェヨン氏(李在鎔)が贈賄容疑でついに逮捕された。サムスンが抱える問題について書かれた興味深い記事をご紹介する。
in English
カテゴリー:

朴大統領の収賄罪立件が焦点 サムスントップ逮捕背景は - 02月18日(土)05:17 

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が絡む一連の疑惑をめぐり、特別検察官は17日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イジェヨン)・サムスン電子副会長(48)を贈賄や横領の疑いで逮捕した。朴氏の支援…
in English
カテゴリー:

「起業79年で最大の危機」 サムスン首脳逮捕、韓国経済へ影響必至 - 02月17日(金)21:11 

 【ソウル=名村隆寛】韓国最大の財閥、サムスングループの経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(48)の逮捕は同グループだけでなく、「サムスンが牽引(けんいん)している」と言っても過言ではない韓国経済にも悪影響を及ぼすことが不可避な情勢だ。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「李在鎔」の画像

もっと見る

「李在鎔」の動画

Wikipedia

李在鎔(イ・ジェヨン、、1968年6月23日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の実業家サムスングループ創業者李秉喆の孫で、サムスングループ2代・4代目会長である李健熙の長男。現在、サムスン電子副会長。

略歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる