「李在鎔」とは?

関連ニュース

【韓国】チョ文化相を逮捕 現職閣僚逮捕は初 政権に批判的な芸能人らのブラックリストを作成 - 01月21日(土)13:20 

<韓国>趙文化相らを逮捕 現職閣僚逮捕は初 職権乱用容疑 毎日新聞 1/21(土) 12:48配信  【ソウル大貫智子、米村耕一】韓国の朴槿恵大統領にからむ国政介入事件を捜査している特別検察官チームは21日、政権に批判的な芸術家の「ブラックリスト」を作成し支援を打ち切るなどしたとして、趙允旋文化体育観光相と金淇春青瓦台(大統領府)元秘書室長を職権乱用容疑などで逮捕した。証拠隠滅の恐れがあるなどとして、ソウル中央地裁が21日、逮捕状を発付した。  一連の捜査で、現職閣僚の逮捕は初めて。趙容疑者は2018年平...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

サムスン首脳の逮捕状再請求「考え得る」=韓国特別検察 - 01月20日(金)16:25 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームの報道官は20日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求が棄却されたことに関し、「今後の状況によっては(再請求を)考え得る」と述べ、逮捕状を再請求する可能性があることを示唆した。
in English
カテゴリー:

韓国国政介入:棄却に衝撃の検察側 サムスントップ逮捕状 - 01月19日(木)21:34 

 【ソウル米村耕一】韓国のソウル中央地裁は19日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件に関連して、贈賄などの疑いが持たれた韓国サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(48)に対する逮捕状請求を棄却した。サムスン側から朴氏側への贈賄事件と見立てた特別検察官チームの捜査は難航する見通しとなったが、朴氏の弾劾訴追を審理する憲法裁判所の判断への影響は限定的との見方もある。
in English
カテゴリー:

朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察 - 01月19日(木)16:02 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームは19日、サムスングループの実質トップである李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求の棄却とは関係なく、朴大統領に対する来月初めの対面聴取を推進する姿勢を示した。
in English
カテゴリー:

サムスン首脳の逮捕状棄却 韓国特別検察「大変遺憾」 - 01月19日(木)10:46 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームは19日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求が棄却されたことに、強い遺憾の意を表明した。
in English
カテゴリー:

【お金は知っている】自滅への道を突き進む韓国 中国も巨額の資本逃避、資金流出加速で支援どころではなく - 01月20日(金)17:00 

20日の米トランプ政権発足を目前に控え、韓国検察当局が最大の財閥、サムスングループ経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の逮捕状を請求、棄却される…
in English
カテゴリー:

サムスン副会長、逮捕免れるも検察は引き続き立件目指す 韓国経済への悪影響に配慮との見方も - 01月20日(金)11:30 

韓国のソウル中央地裁は19日、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(48)に対する逮捕状の発付を認めず、請求を棄却した。韓国最大財閥であるサムスンの経営ト…
in English
カテゴリー:

韓国「国政介入事件」、真相を究明できるのかサムスン御曹司「逮捕状棄却」の影響は大きい - 韓国・北朝鮮 - 01月19日(木)16:34 

1月18日、ソウル中央地裁での審問を終えた、サムスンの李副会長(写真:ソウル新聞)韓国のいわゆる「国政不正介入事件」に関連し、韓国の特別検察が請求したサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(49)…
in English
カテゴリー:

韓国裁判所、サムスン後継者の逮捕認めず - 01月19日(木)11:32 

韓国ソウルの中央地方裁判所は19日、大手財閥サムスングループの後継者で事実上のトップ、李在鎔(イジェヨン)氏に対する検察側の逮捕状請求を退けた。検察は今後も韓国の政界を巻き込む汚職事件に関連して李氏に対する捜査を続ける方針。 検察側は、李氏がサムスングループ内部での権力固めを目的とした合併案件について、政府の支持を取り付けるために巨額を支払ったとして、贈賄、横領、偽証の容疑で李氏の逮捕状を請求...
in English
カテゴリー:

サムスン安堵 逮捕免れた李副会長は社屋直行   - 01月19日(木)10:13 

【ソウル聯合ニュース】韓国の裁判所が19日未明、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求を棄却したことを受け、同グループは「身柄を拘束されず真実を解明することになり幸いだ」との反応を示した。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「李在鎔」の画像

もっと見る

「李在鎔」の動画

Wikipedia

李在鎔(イ・ジェヨン、、1968年6月23日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の実業家サムスングループ創業者李秉喆の孫で、サムスングループ2代・4代目会長である李健熙の長男。現在、サムスン電子副会長。

略歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる