「杉野遥亮」とは?

関連ニュース

「ママレード・ボーイ」実写映画化!桜井日奈子×吉沢亮W主演で18年公開 - 08月22日(火)05:00 

 吉住渉氏の人気少女コミック「ママレード・ボーイ」が、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化されることが決定した。「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督がメガホンをとり、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」などで知られる浅野妙子が脚本を執筆。「実写化は憧れだった」という原作者・吉住氏は、「フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木監督の美しい映像の中で、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!」とコメントしている。  少女漫画誌「りぼん」で1992~95年に連載された同名原作漫画は、シリーズ累計発行部数1000万部を記録する人気作。94年にテレビアニメ化、95年に劇場アニメ版が公開され、2001年には台湾でテレビドラマ化されている。現在、続編となる漫画「ママレード・ボーイ little」が「ココハナ」(集英社刊)で連載中だ。  物語は、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生の男女の恋模様を描いている。女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親から離婚すると告げられる。さらに両親は、「ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、互いのパートナーを交換して再婚することになった」と説明し、「松浦夫妻の1人息子・遊も含めてみんなで一緒に暮らそう」と爆弾発言。2組の家族による常識外れな“共同生活”が始まると、光希は無愛想だ...more
カテゴリー:

【音楽】<YouTube上半期音楽動画>1位はWANIMA「やってみよう」 2位は欅坂46「不協和音」 - 08月03日(木)14:38  mnewsplus

動画共有サイト「YouTube」が3日、2017年上半期の「国内トップトレンド音楽動画」を公開した。国内で注目を集めた音楽動画を視聴回数順に紹介したもので、1位は元日からau“三太郎シリーズ”のCMソングとして起用されたWANIMAの「やってみよう」フルver.(3日現在、視聴回数2790万回)、2位は激しいダンスで話題を呼んだ欅坂46の「不協和音」(2300万回)が続いた。  対象は2016年12月1日以降にYouTubeに公開されたミュージックビデオやパフォーマンス動画。TOP10は以下のとおり。 ■YouTube 国内トップトレンド音楽動画 2017年上半期...
»続きを読む
カテゴリー:

「杉野遥亮」の画像

もっと見る

「杉野遥亮」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる