「杉浦友紀」とは?

関連ニュース

田臥勇太との熱愛発覚でお騒がせの竹内由恵アナが超ミニスカ私服を封印した理由 - 08月13日(日)06:00 

プロバスケ選手・田臥(たぶせ)勇太との熱愛発覚で世間を騒然とさせたテレビ朝日の竹内由恵(よしえ)アナ。しかし、それよりも局員の耳目を集めていたのが、彼女の私服ファッションである。 「ひと言でいえば、とにかく派手。31歳にもかかわらず、脚を大胆なまでに露出させるミニスカファッションに身を包んでることが多かったんです。彼女は現在、報道番組『スーパーJチャンネル』のメインキャスターを務めていますが、出演時の衣装とのギャップがものすごい(笑)。『Jチャン』の制作スタッフから『私服で出れば、高視聴率獲得は間違いない』なんて声が上がったほどです」(同局局員) その姿はたびたびパパラッチに激写され、スクープとして週刊誌の誌面を飾ったこともあった。 「彼女は海外暮らしが長かったですからね。海外では30代の女性でもカッコよくミニスカートをはいたりしている。そうした姿に憧れていて、太ももを露出することにはまるで抵抗がないみたいですよ」(同局関係者) そんな竹内アナだが、ここ最近はかなりおとなしめのファッションになってしまったという。 「写真を撮られるようになって、さすがに上層部から『アナウンサーとして自覚のある服装を』と注意を受けたらしい。今ではスカートも膝丈になり、すっか...more
カテゴリー:

鷲見玲奈と杉浦友紀しかいない…女子アナのお宝写真が減った理由 - 08月06日(日)06:00 

ひと昔前は、毎週のように週刊誌に女子アナのセクシーな姿を撮影した「お宝写真」が掲載されていた。ところが近年は、彼女たちの艶姿(あですがた)が誌面を飾る機会が激減してしまった。その理由をスクープカメラマンA氏が解説してくれた。 「やはり大きいのは、スポーツ番組が減ったことと、男性スポーツキャスターが各局ともに増えたことです」 昨年4月に15年続いた『すぽると!』(フジテレビ系)が打ち切りになり、『報道ステーション』(テレビ朝日系)はリニューアルされたことで寺川俊平アナが主にスポーツを担当するようになった。また、テレビ東京の『追跡LIVE!SPORTSウォッチャーズ』も昨年10月から女子アナの枠がひとつ減ってしまった。 「プロ野球の開幕中は、球場に行けば、誰かしら女子アナの姿を撮影できたんです。けど、今は単純に球場に取材に来る女子アナが減ってしまった。テレビ東京の鷲見玲奈アナとNHK・杉浦友紀アナ以外、狙い目の女子アナもいないし、球場で出待ちする女子アナファンもほとんど見なくなりましたね」(A氏) そして今年は例年、女子アナの“撮影スポット”になっている各局の夏イベントも期待できないという…。 「フジは基本的に撮影禁止だし、日テレは毎日ステージで開催していた...more
カテゴリー:

『バナナ♪ゼロミュージック』初のゴールデン特番8・16放送 - 08月12日(土)23:00 

 お笑いコンビ・バナナマン(設楽統・日村勇紀)がMCを務めるNHK総合の音楽番組初のゴールデン特番『極上!バナナ♪ゼロミュージック』が16日(後7: 30~8:43)に放送される。 【写真】杉浦友紀アナウンサーも登場  今回の特番は「世界の音楽クイズスペシャル」。番組初の海外ロケを敢行し、中国とインドネシア・バリ島から音楽クイズを出題。中国ロケには乃木坂46・秋元真夏が行き、少林拳とコラボで漢字クイズを出題する。インドネシア・バリ島ロケでは幻の民族楽器も登場。そして、韓国のスーパースター、チャン・グンソクから個性的すぎる絵のお絵かきクイズも出題される。  ほかに、井戸田潤、ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、歌広場淳)、田中卓志、乃木坂46(生田絵梨花、松村沙友理)、オースティン・マホーン、小野リサ、JKT48、Little Glee Monsterが出演。さらに、槇原敬之がスペシャルゲストとして登場し、設楽統が名曲の秘密に迫る。 【関連記事】 バナナマン、テレビ朝日で新番組 『ソノサキ』レギュラー化 (17年08月12日) 【上半期TV出演本数】バナナマン設楽統、3年ぶり1位返り咲き 朝帯司会が上位独占 (17年07月07日) ブルゾンちえみネタBGMで話題…オースティン・マホーン、3年ぶり来日公演決定 (17年04月27日) オースティン・マホーン、ブルゾンちえみと共演希望...more
カテゴリー:

「杉浦友紀」の画像

もっと見る

「杉浦友紀」の動画

Wikipedia

杉浦 友紀(すぎうら ゆき、1983年5月14日 - )は、NHKのアナウンサー。

人物 学生時代

愛知県名古屋市生まれ、岡崎市育ち。父親の仕事の関係でサンフランシスコメルボルンなどの都市にも住んだことがある 南山常磐会 会報No.85 p9-p10。

南山国際高等学校2007/02/23進路HR「仕事と進路を考える講座」 南山国際高等学校、上智大学文学部新聞学科卒業。大学在学中の2003年にミスソフィア杉浦友紀 ミスキャンパス2003、また首都圏各大学の「ミスキャンパス」からさらに「ミス」を選ぶ「Miss of Miss Campus Queen Contest」で、準グランプリを受賞した(同年グランプリはNHKで3年後輩の小正裕佳子(2009年入局、2012年7月退職、現在は獨協医科大学助教)、参考 受賞者一覧)。その関係で、大学時代には民放テレビ局の番組に出演していたことがある。

NHK入局後 <...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる