「杉山愛」とは?

関連ニュース

【女子テニス】上品で妖艶なテニス選手 ダニエラ・ハンチュコバ - 03月12日(日)07:27 

 どんな分野でも世代交代はいずれ訪れる。特に、自らの身体を酷使して限界まで鍛え上げて最高のパフォーマンスを披露するスポーツの世界では顕著と言っていい。パワー・テニスが全盛の女子テニス界では最新の世界ランキングでベスト10位以内に30代は2人のみ。そんな流れに抗するように30代の美女選手が復権を懸けて2017年シーズンに臨んでいる。  3月4日まで開催されたメキシコ・オープンで、今季の初戦を迎えたのが33歳のダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)だ。1回戦を4-6、6-3、6-2で勝つと、2回戦は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「杉山愛」の画像

もっと見る

「杉山愛」の動画

Wikipedia

杉山 愛(すぎやま あい、1975年7月5日 - )は、神奈川県横浜市出身の元女子プロテニス選手、テニス指導者。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTA自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。キャリア通算でWTAツアーシングルス6勝、ダブルスでは38勝。

日本人選手として初のWTAダブルス世界ランキングで1位を獲得。日本人女子25年ぶりのグランドスラムダブルス優勝者で、現在日本人最後の4大大会優勝者。グランドスラム優勝4回は日本人最多記録。4大大会シングルス成績は2度のベスト8進出があり、現在日本人女子最後の全豪・全英シングルスベスト8進出者である。

日本人初のシングルスとダブルスの同時世界トップ10入り。また、グランドスラムシングルス連続出場のギネス記録を保持している。

選手経歴 来歴〜ジュニア時代

歯科医師の父親と、母親の芙紗子の間に2人姉妹の長女として生まれる。生まれた日の1975年7月5日は、沢松和子が1975年ウィンブルドンの女子ダブルスで日本人初優勝を達成した日でもあった。愛が生後4ヶ月頃になると、愛の父方の祖父が静岡県天城湯ヶ島町で経営する歯科医院を手伝うため一家は三島市に移住杉山、p.22-23。愛が5歳になると、今度は父が歯科医...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる