「杉山愛」とは?

関連ニュース

杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、ウィンブルドンテニス予選の楽しみ方を語る! - 06月26日(月)15:00 

[株式会社WOWOW] 世界最高峰のテニス、グランドスラム4大大会を中心に、テニスの魅力を分かりやすく解説している「WOWOWテニス・スペシャルコメンテーター」の杉山愛が、「WOWOW TENNIS ONLINE」(wowow.co.jp/tennis)でオリ...
カテゴリー:

【テニス】<杉山愛の目>錦織は4大大会優勝へメンタル面耐える幅増やせ! - 06月09日(金)07:22 

テニス4大大会第2戦 全仏オープン ▽準々決勝 錦織圭1―3アンディ・マリー(7日、パリ・ローランギャロス)  テニスの4大大会第2戦、全仏オープンで男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は、準々決勝で第1シードのアンディ・マリー(30)=英国=に6―2、1―6、6―7、1―6で敗れた。  第3セットのタイブレイクは、落とし方が望ましくありません。サーブ権がこまめに代わるので、試合の流れをつかむ最初の3点が重要。そこでミスが2、3本と続きました。自分で展開したい気持ちをどう得点に結び...
»続きを読む
カテゴリー:

「杉山愛」の画像

もっと見る

「杉山愛」の動画

Wikipedia

杉山 愛(すぎやま あい、1975年7月5日 - )は、神奈川県横浜市出身の元女子プロテニス選手、テニス指導者。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTA自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。キャリア通算でWTAツアーシングルス6勝、ダブルスでは38勝。

日本人選手として初のWTAダブルス世界ランキングで1位を獲得。日本人女子25年ぶりのグランドスラムダブルス優勝者で、現在日本人最後の4大大会優勝者。グランドスラム優勝4回は日本人最多記録。4大大会シングルス成績は2度のベスト8進出があり、現在日本人女子最後の全豪・全英シングルスベスト8進出者である。

日本人初のシングルスとダブルスの同時世界トップ10入り。また、グランドスラムシングルス連続出場のギネス記録を保持している。

選手経歴 来歴〜ジュニア時代

歯科医師の父親と、母親の芙紗子の間に2人姉妹の長女として生まれる。生まれた日の1975年7月5日は、沢松和子が1975年ウィンブルドンの女子ダブルスで日本人初優勝を達成した日でもあった。愛が生後4ヶ月頃になると、愛の父方の祖父が静岡県天城湯ヶ島町で経営する歯科医院を手伝うため一家は三島市に移住杉山、p.22-23。愛が5歳になると、今度は父が歯科医...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる