「杉並区」とは?

関連ニュース

元最高裁判事の根岸重治さん死去 元東京高検検事長 - 07月24日(月)19:36 

 根岸重治さん(ねぎし・しげはる=元最高裁判事、元東京高検検事長)が22日、老衰で死去、88歳。通夜は25日午後6時30分、葬儀は26日午前10時から東京都杉並区和泉2の8の6の公益社明大前会館で。喪…
カテゴリー:

元最高裁判事の根岸重治氏死去 - 07月24日(月)12:42 

 根岸重治氏(ねぎし・しげはる=元最高裁判事、元東京高検検事長)22日、老衰のため死去、88歳。通夜は25日午後6時半、葬儀・告別式は26日午前10時、東京都杉並区和泉2の8の6、公益社明大前会館で。喪主は長男、周平(しゅうへい)氏。
カテゴリー:

【ブックレビュー】2020年度から必修化! 小学校の「プログラミング教育」について知りたいことがわかる本 - 07月20日(木)12:00 

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修となりました。いったいどんな授業像なのかまったくイメージがわかない方も多いのではないでしょうか。学校現場も3年後に向けて試行錯誤の準備段階を迎えています。 ■必修化って実際どういうことなの? 必修とはいえ新学習指導要領では、プログラミングは教科として定義されてはいません。 新学習指導要領解説では、特定の「プログラミング言語を覚えたり」「技能を習得したり」することではないと明言しています。 重視されているのは、「プログラミング的思考」を育むことや、コンピュータや情報技術によって社会が支えられていることに気づき問題解決をしようとする態度を育むことです。その結果「教科等における学習上の必要性や学習内容と関連付けながら計画的かつ無理なく確実に実施されるものであること」という位置付けになっています。 つまり、従来の教科の中で、プログラミング的な論理的思考力や問題解決能力を育む学びが求められているわけです。 これ、とても捉えにくく実現しづらいようでいて、逆に考えれば自由度が高く豊かな発想で面白い授業に結びつけることができる可能性も感じています。 ■授業モデルの見える本が登場! そんな中、プログラミングで学ぶ新しい授業のモデルが示された本『小学校の「プログラミング授業」実況中継 2020年から必修のプログラミング教育はこうなる』(技術...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、スイカ柄のシャツで新ドラマをアピール - 07月18日(火)14:18 

俳優の小泉孝太郎が、16日に阿佐ヶ谷駅南口駅前広場で行われた新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列にて7月21日よりスタート、毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。作品の見どころや、撮影現場の雰囲気などを語った。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。この日は記者会見の前に、警視庁杉並署協力による防犯イベントも開催。延べ約500人の観衆の前で、小泉は「杉並区の皆さん、遠路はるばるお越し下さったみなさん、この炎天下の中、本当にありがとうございます!」と感謝を述べ、「この1年半の間、僕らはほとんどお会いする機会はなかったんですけど、今回のSECOND SEASONでは、“ゼロ係”にしかない世界観を確立できた自信はあります!」と手応えを感じている様子。また、自身が演じる冬彦の“空気が読めない”役どころについて「今月で39歳になったい...more
カテゴリー:

シンプルながら食べごたえ抜群の「カレーライス」 - 07月18日(火)13:10 

7月16日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、午前09時55分~)では、5000皿以上を食べ歩いたカレーマニアだからこそ知る安くて激ウマな穴場カレーを特集したコーナーで、「タブチ」(東京都杉並区)が紹介された。 高円寺駅南口を出て、ガード下を歩くこと数分にある同店。こぢんまりとした佇まいながら夕食時ともなると地元の人々で賑わう人気店だという。 肉厚な「しょうが焼き定食」(650円)や、ボリュームたっぷりの「鳥野菜フライ定食」(500円)が人気だが、カレーマニアは迷わず「カレーライス」(400円)を注文。そして席についてわずか1分後に登場したのは豚肉、ジャガイモ、玉ねぎと基本的な具材をたっぷり使った400グラムの特大カレー。 早速カレーを頬ばるカレーマニアは「笑っちゃうんだよな、顔が。いつもの味っていう嬉しさ。大好きなんですよ」「400円だけどなめちゃいかん。具材が大きいですよね。ジャガイモとか大きいの嬉しい。」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:タブチ(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介・ぐるなび検索:高円寺×カレーのお店一覧・塩漬け豚バラ肉を使った「厚切り照...more
カテゴリー:

根岸重治氏死去=元最高裁判事 - 07月24日(月)12:55 

 根岸 重治氏(ねぎし・しげはる=元最高裁判事)22日午前7時53分、老衰のため東京都青梅市の病院で死去、88歳。東京都出身。葬儀は26日午前10時から杉並区和泉2の8の6の明大前会館で。喪主は長男周平(しゅうへい)氏。 53年に検事任官。91年に東京高検検事長で定年退官し、94~98年に最高裁判事を務めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【東京】熱中症か 4人死亡 杉並・北区 - 07月22日(土)21:45 

杉並区と北区の民家で12日、お年寄りの男女計4人の遺体が相次いで見つかった。いずれも室内でエアコンをつけずにいたとみられ、警視庁は、熱中症で死亡した疑いもあるとみて調べている。  荻窪署と赤羽署によると同日、杉並区西荻北3丁目の住宅で、80代の男女が部屋着姿で布団の上に仰向けになり死亡しているのが見つかった。北区桐ケ丘1丁目の集合住宅でも、部屋着姿の80代の男女が居間で死亡していた。ともに、発見された部屋で冷房は作動しておらず、窓は閉まっていたという。 ‪http://www.asahi.com/articles...
»続きを読む
カテゴリー:

不動産業界で19年働いて分かった!「自然災害」の際は、ジタバタしてもどうにもならない - 07月19日(水)07:30 

  福岡や大分で記録的豪雨があったかと思えば鹿児島で震度5強の地震が発生するなど、最近また自然災害が増えていますね。 マンションという共同住宅に関する仕事をしていると、どうしてもこういったニュースには敏感になります。 今回は自然災害とマンションについて、フロントマンとしての経験をふまえつつ、自分なりの考えについて書いてみたいと思います。   ■マンションは災害に強いが、機械設備のトラブルが起きると厄介 鉄筋コンクリートで造られたマンションは災害に強いことが特徴ですが、大勢の人が生活している場でもありますし、 エレベーターやポンプといった機械設備も数多くあるので、トラブルが発生すると面倒なことになります。 そのため誠に不謹慎ではありますが「自分のエリアではこんなことは起こらないでくれ」というのがフロントマンをやっていた当時の本音でした。 地震というものは突然発生するものですが、台風や大雪といったものはある程度事前に予想ができるため、備えをすることもできます。 これから本格的な夏を迎えることもあり、今回は台風について書いてみたいと思います。 台風の際筆者が最も心配していたのは、機械式駐車場で車が水没することです。 そのため日常の設備点検で排水設備に指摘事項があった場合、台風シーズンが来る前に補修を完了するよう心掛けていました。 また、排水溝に落ち葉等のゴミがたまって...more
カテゴリー:

小泉孝太郎、スイカ柄のシャツで新ドラマをアピール - 07月18日(火)14:15 

俳優の小泉孝太郎が、16日に阿佐ヶ谷駅南口駅前広場で行われた新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列にて7月21日よりスタート、毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。作品の見どころや、撮影現場の雰囲気などを語った。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。この日は記者会見の前に、警視庁杉並署協力による防犯イベントも開催。延べ約500人の観衆の前で、小泉は「杉並区の皆さん、遠路はるばるお越し下さったみなさん、この炎天下の中、本当にありがとうございます!」と感謝を述べ、「この1年半の間、僕らはほとんどお会いする機会はなかったんですけど、今回のSECOND SEASONでは、“ゼロ係”にしかない世界観を確立できた自信はあります!」と手応えを感じている様子。また、自身が演じる冬彦の“空気が読めない”役どころについて「今月で39歳になったい...more
カテゴリー:

【芸能】小泉孝太郎 青空会見「政治家の街頭演説ではありません」 - 07月18日(火)10:59 

 俳優・小泉孝太郎(39)が16日、テレビ東京系主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(21日スタート。金曜後8・00)の制作発表を共演の松下由樹(49)、安達祐実(35)、大杉漣(65)らと行った。  杉並中央署が舞台であることから、杉並区内のJR阿佐ヶ谷駅前広場で、35℃の猛暑の中、青空会見。聴衆500人が集まり、「政治家の街頭演説ではありません!!」と元首相の父や政界ホープの弟に負けじと声を張り上げた。 https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/17/...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「杉並区」の画像

もっと見る

「杉並区」の動画

Wikipedia

杉並区(すぎなみく)は、東京都特別区のひとつで、23区西部に区分される。郵便番号(上3桁)166・167・168。

概要

元来この地域は武蔵国多摩郡であり、江戸時代から明治大正時代も多摩地域に属していた。地理的に東京都区部の扱いになったのは、1929年(昭和4年)の世界恐慌後に東京市に編入されてからである。

東多摩郡西半にあたり、城西地区と呼ばれる東京23区の西部に位置する。面積は34.02平方キロメートルで、東京23区の中では8番目である。自然が豊富な閑静な住宅地域として発展してきた。

地形的には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる