「札幌ドーム」とは?

関連ニュース

札幌ドーム:大谷が公開記者会見へ 25日午後6時から - 12月16日(土)20:31 

 プロ野球の日本ハムは16日、米大リーグのエンゼルスに移籍する大谷翔平投手(23)が25日午後6時から札幌ドームで一般公開の記者会見を行うと発表した。当日は会見用の特設ステージがマウンド付近に設けられ、グラウンドやスタンドが無料開放される。
カテゴリー:

クリスマスに大谷翔平がファンに最後のあいさつ 札幌ドームで無料開放 - 12月16日(土)16:26 

5年間の感謝の気持ちを伝えたいとしている。 View Entire Post ›
カテゴリー:

大リーグ移籍の大谷 25日にさよなら会見 ファンに公開 - 12月16日(土)12:32 

プロ野球・日本ハムから大リーグ・エンジェルスへの移籍が決まった、大谷翔平選手は、移籍を前に地元のファンに感謝の気持ちを伝えようと、今月25日に札幌ドームでファンに公開する形で記者会見を行うことになりました。
カテゴリー:

大谷、25日にサヨナラ会見=札幌ドーム無料公開-プロ野球・日本ハム - 12月16日(土)11:39 

 日本ハムは16日、米大リーグのエンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平投手(23)の退団記者会見を25日午後6時から札幌ドームで行うと発表した。グラウンドの特設ステージで行われ、ファンに無料で公開され、栗山英樹監督も出席する。 グラウンドでのサヨナラ会見は2012年1月にダルビッシュ有投手が米大リーグに移籍する際にも行われた。 [時事通信社]
カテゴリー:

北海道で出会える安藤忠雄建築。摩訶不思議な頭大仏 - 12月14日(木)20:30 

札幌に用事があり久しぶりに北海道へ。札幌には少し前からどうしても気になる場所があり、用事が済むと地下鉄とバスを乗り継いでその場所に向かいました。総面積約54万坪で札幌ドーム約32個分という大きさの真駒内滝野霊園の中にある目的の場所は、新たな建築でもあり、公園でもある不思議な場所。 その名も「頭大仏」。なんだか不思議な名前に惹かれ、調べてみると設計は建築家の安藤忠雄さん。滝野霊園開園30周年記念に設計されたもので、もともと霊園のシンボルだった鎌倉の大仏と同じくらいの大きさの大仏を、なんと! 大胆にすっぽりとラベンダー畑の丘で囲い、頭だけポコッと見えるようにしてしまったのです。一面のラベンダー畑に浮かぶ頭は何ともユニークで非現実的。一見なんなのかわかりません! 驚きを隠せないとはこのことでした。 石の門にはなんとも奇妙な名前が掲げられています。と、その奥に目をやると、何かいる! ラベンダーの丘の中心に、明らかに異色の物体が! 入口でラベンダーの維持のための協力金300円(目安)を収めます。 アプローチは約60m、とても長く作られています。8月の頭頃には満開のラベンダーを見る事ができます。歩いても歩いても「頭」が遠く感じます。 16.2m×61.2mの水庭には結界の意味がこめられており、参道をまっすぐ進まず『水庭』を迂回することで心を清め、日常から非日常へと心を切り替えるため...more
カテゴリー:

【サッカー】<“天才”小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)が認める才能>一緒に戦い楽しかった選手、「敵わない」と思った名手は?★2 - 12月16日(土)16:28  mnewsplus

「プレーイメージを共有できた選手」として、真っ先に挙がった“盟友”高原の名前  今季J1に復帰した北海道コンサドーレ札幌は、第32節の敵地清水エスパルス戦に2-0と勝利し、2001年以来16年ぶりの残留を決めた。 堅守速攻をベースとしたソリッドな戦術で上位チームとも接戦を演じてきたが、そのなかで柔らかなボールタッチとトリッキーなパスで「違い」を生み出し、チーム戦術の幅を広げているのが元日本代表MFの“希代の天才”小野伸二だ。 ワールドカップや五輪、UEFAチャンピオンズリーグなど大舞台を幾度も経験し、今年でプロ生活...
»続きを読む
カテゴリー:

大谷が札幌ドームで移籍報告会見 25日、無料開放 - 12月16日(土)12:46 

 プロ野球・日本ハムは16日、大リーグ・エンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平(23)が25日18時から、札幌ドームで移籍報告の記者会見を開くと発表した。当日は日本ハムの栗山英樹監督も出席。大谷本人の希…
カテゴリー:

【サッカー】<“天才”小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)が認める才能>一緒に戦い楽しかった選手、「敵わない」と思った名手は? - 12月16日(土)11:50  mnewsplus

「プレーイメージを共有できた選手」として、真っ先に挙がった“盟友”高原の名前  今季J1に復帰した北海道コンサドーレ札幌は、第32節の敵地清水エスパルス戦に2-0と勝利し、2001年以来16年ぶりの残留を決めた。 堅守速攻をベースとしたソリッドな戦術で上位チームとも接戦を演じてきたが、そのなかで柔らかなボールタッチとトリッキーなパスで「違い」を生み出し、チーム戦術の幅を広げているのが元日本代表MFの“希代の天才”小野伸二だ。 ワールドカップや五輪、UEFAチャンピオンズリーグなど大舞台を幾度も経験し、今年でプロ生活...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本ハム】25日に札幌Dで大谷翔平が会見 スタンド無料開放 - 12月16日(土)10:35 

 日本ハムは16日、 MLB ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムへ移籍する大谷翔平投手の記者会見を 12月25 日(月)に開催すると発表した。  会場を本人の希望により札幌ドームのマウン…
カテゴリー:

プロ野球:大谷、移籍報告イベント 25日に札幌ドームで - 12月13日(水)08:00 

 日本ハムからポスティングシステムで米大リーグのエンゼルスへの入団が決まった大谷翔平投手が、日本ハムファンに移籍を報告するイベントが今月25日に札幌ドームで開催される見通しとなった。
カテゴリー:

もっと見る

「札幌ドーム」の画像

もっと見る

「札幌ドーム」の動画

Wikipedia

札幌ドーム(さっぽろドーム、Sapporo Dome)は、北海道札幌市にあるドーム球場である。施設は札幌市が所有し、札幌市と道内財界各社が出資する第三セクター・株式会社札幌ドームが運営管理を行っている。

日本で唯一の完全屋内天然芝サッカースタジアムであり世界には開閉式屋根を利用した、屋内天然芝サッカースタジアムがいくつか存在する。また、移動式天然芝サッカー場を保有するスタジアムは、他にオランダのヘルレドーム(アーネム)、ドイツのフェルティンス・アレーナ(Veltins-Arena、旧アレーナ・アウフシャルケ)がある。、天然芝サッカー場移動方式「ホヴァリングシステム」を世界で初めて採用した。このシステムによりサッカー用天然芝グラウンドと野球人工芝グラウンドの併用が可能となっている。「第44回BCS賞」・平成14年度(2002年)「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる