「本郷奏多」とは?

関連ニュース

ポケモン映画最新作、監督が矢嶋哲生に!湯山邦彦はスーパーバイザーとして参加 - 12月15日(金)12:47 

ポケモン映画最新作が、2018年7月13日(金)に公開されることが決定。この度、第1弾ポスターが解禁となった。今年の夏に公開された記念すべき劇場版第20作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、公開されるや週末動員ランキングで見事1位を獲得。300万人を超える動員を記録し、日本中を熱い涙と感動で席巻した。その後も世界の計36か国で上映され、世界中のポケモンファンにとっても忘れることのない特別な作品となった。1997年に放送されたアニメ第1話の最後で、空を飛ぶホウオウを見つけ、「いつか一緒にあいつに会いに行こうぜ」と誓ったサトシとピカチュウが本当のパートナーとなるまでの成長物語が展開した『キミにきめた!』のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立った二人。最新作では、そんな二人が新たな仲間と出会う様子が描かれる。解禁されたポスターは、まだ見ぬ仲間たちの登場を予感するものに。さらに、本作の監督には『キミにきめた!』で副監督を務めた矢嶋哲生が抜擢。1作目から劇場版の監督を続けていた湯山邦彦からバトンを受け継ぐことになった。20年間監督を務めた湯山は、アニメーションスーパーバイザーとして引き続き本シリーズに参加する。さらには、キャラクターデザインに金子志津枝、アニメーション制作では新進気鋭のWIT STUDIOが新たにOLMとタッグを組み、ポケモン映画に新しい風を吹き込む。 ...more
カテゴリー:

「劇場版ポケットモンスター」最新作、18年7月13日公開決定! - 12月11日(月)17:00 

 国民的人気アニメの劇場版第21作「劇場版ポケットモンスター 2018(仮題)」が、2018年7月13日に公開されることが明らかになった。あわせて、特報映像と、新たな冒険へと向かう主人公サトシとピカチュウを収めた第1弾ポスター画像がお披露目された。  映画は、17年7月に公開された「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のその後の物語を描く。劇場版第1作から監督を務めた湯山邦彦がアニメーションスーパーバイザーを務め、前作で副監督を務めた矢嶋哲生がメガホンをとる。さらに、アニメーション制作は、これまで同劇場版シリーズを担当してきたOLMと「進撃の巨人」などのWIT STUDIOがタッグを組み、キャラクターデザインは金子志津枝が担当する。  30秒間の特報映像では、ピカチュウとともに崖の上に立つサトシの帽子が風で舞い上がる場面と、その帽子を拾い、モンスターボールを空にかざす新キャラクターの姿が描かれた。物語の詳細は明かされていないが、サトシたちと新たな仲間との出会いを予感させる仕上がりとなっている。映像は、ポケモン公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/RdMWIgZIPD8)で確認できる。  「劇場版ポケットモンスター 2018(仮題)」は、18年7月13日に公開。 【作品情報】 ・劇場版ポケットモンスター 2018(仮題) 【関連記事】 ・【作...more
カテゴリー:

【テレビ】<俳優の本郷奏多>驚きの潔癖症!「エレベーターのボタンも指で押せない」「スマホの角とかで」と回答 - 12月09日(土)08:16  mnewsplus

俳優の本郷奏多が、12月1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、潔癖症エピソードを語っていた。 本郷の潔癖症レベルは、同じく潔癖症で有名な司会の坂上忍も一目置くほど。 坂上は「僕も(潔癖症が)けっこうなものなんですけど、本郷くんと共演させていただいたときに、僕がドン引きするくらい。ちょっと入院が必要かなってぐらいのレベル」と紹介していた。 ダウンタウン・松本人志に、「もしかしてエレベーターのボタンも、あんまりこう(押すのが嫌)?」と質問された本郷は、「スマホの角とかで」と回答。...
»続きを読む
カテゴリー:

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリが"トリプル主演" -『リピート』連ドラ化 - 12月05日(火)05:00 

女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが、来年1月11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』(毎週木曜23:59~)で、"トリプル主演"を務めることが5日、明らかになった。
カテゴリー:

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリ、乾くるみの『リピート』を実写ドラマ化 - 12月05日(火)05:00 

読売テレビ・日本テレビ系の1月クールの木曜ドラマFが『リピート~運命を変える10か月~』(毎週木曜23:59~)に決定。貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールのゴリが主演を務めることがわかった。乾くるみの傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化する本作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。主演の3人は、“リピート”を通じて出会い、やがて協力して“リピート”の謎に迫っていくという役どころ。篠崎鮎美(貫地谷)は、風間と名乗る謎の男から“リピート”に参加しないかと誘われる。リピートで戻れるのは、10か月前。10か月前には誰も知らない未来の記憶を駆使して、一度犯してしまった失敗を回避したり、金儲けができるとのこと。リピートに参加することになったのは鮎美のほか、毛利圭介(本郷)、天童太郎(ゴリ)ら8人の男女。8人はそれぞれ、過去に後悔を抱えており、2度目の人生で幸せな未来を選択しようとする。しかし、リピートしたメンバーには、不穏な出来事が次々と起こる。さらに、思いもよらない危機が迫り、鮎美たちは次第に追い込まれていき……。今回の出演について、貫地谷は「最初お聞きした時、過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。私自身の役としてはとても普通の...more
カテゴリー:

ポケモン映画最新作、監督が矢嶋哲生に!湯山邦彦はスーパーバイザーとして参加 - 12月15日(金)12:45 

ポケモン映画最新作が、2018年7月13日(金)に公開されることが決定。この度、第1弾ポスターが解禁となった。今年の夏に公開された記念すべき劇場版第20作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、公開されるや週末動員ランキングで見事1位を獲得。300万人を超える動員を記録し、日本中を熱い涙と感動で席巻した。その後も世界の計36か国で上映され、世界中のポケモンファンにとっても忘れることのない特別な作品となった。1997年に放送されたアニメ第1話の最後で、空を飛ぶホウオウを見つけ、「いつか一緒にあいつに会いに行こうぜ」と誓ったサトシとピカチュウが本当のパートナーとなるまでの成長物語が展開した『キミにきめた!』のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立った二人。最新作では、そんな二人が新たな仲間と出会う様子が描かれる。解禁されたポスターは、まだ見ぬ仲間たちの登場を予感するものに。さらに、本作の監督には『キミにきめた!』で副監督を務めた矢嶋哲生が抜擢。1作目から劇場版の監督を続けていた湯山邦彦からバトンを受け継ぐことになった。20年間監督を務めた湯山は、アニメーションスーパーバイザーとして引き続き本シリーズに参加する。さらには、キャラクターデザインに金子志津枝、アニメーション制作では新進気鋭のWIT STUDIOが新たにOLMとタッグを組み、ポケモン映画に新しい風を吹き込む。 ...more
カテゴリー:

【テレビ】<俳優の本郷奏多>驚きの潔癖症!「エレベーターのボタンも指で押せない」「スマホの角とかで」と回答 ★2 - 12月09日(土)20:12  mnewsplus

俳優の本郷奏多が、12月1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、潔癖症エピソードを語っていた。 本郷の潔癖症レベルは、同じく潔癖症で有名な司会の坂上忍も一目置くほど。 坂上は「僕も(潔癖症が)けっこうなものなんですけど、本郷くんと共演させていただいたときに、僕がドン引きするくらい。ちょっと入院が必要かなってぐらいのレベル」と紹介していた。 ダウンタウン・松本人志に、「もしかしてエレベーターのボタンも、あんまりこう(押すのが嫌)?」と質問された本郷は、「スマホの角とかで」と回答。...
»続きを読む
カテゴリー:

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリ、乾くるみ原作ドラマ「リピート」にトリプル主演 - 12月05日(火)05:00 

 女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリが、「イニシエーション・ラブ」で知られる乾くるみ氏の小説をドラマ化する「リピート 運命を変える10ヶ月」にトリプル主演することがわかった。  ドラマは、タイムスリップで過去に戻り人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくさまを描いたサスペンスミステリー。鮎美(貫地谷)は、謎の男・風間から10カ月前に戻り、犯してしまった失敗を回避したり、金儲けをしたりできるリピートへの参加を持ちかけられる。鮎美のほか、圭介(本郷)、天童(ゴリ)ら8人の男女がリピートすることを決意するが、いざ始まると不穏な出来事が次々と起こり、思いもよらない危機に追い詰められていく。そんな極限状態のなか、鮎美と圭介の間に恋心が芽生える。  貫地谷は、タイムスリップできるという設定に「ワクワク」したといい、「意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。私自身の役としてはとても普通の人の役で、どちらかというと地味目な印象です。その女の子がリピートを通して、どう人生を切り開いていくのか楽しみです」と、12月中旬から始まる撮影に期待を込めた。  本郷は、「クールですが人間味のある役」という圭介を演じるにあたり「非常に気合いが入っています」と意気込み、「謎が多く、毎週続きが気になるドラマになると思います」とアピール...more
カテゴリー:

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリ、乾くるみ原作ドラマ「リピート」にトリプル主演 - 12月05日(火)05:00 

女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリが、「イニシエーション・ラブ」で知られる乾くるみ氏の小説をドラマ化する「リピート 運命を変える10ヶ月」にトリプル主演する...
カテゴリー:

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリがタイムスリップ 乾くるみ『リピート』がドラマ化  - 12月05日(火)05:00 

 女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、ガレッジセールのゴリが、来年1月11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「リピート~運命を変える 10 か月~」』の主演に決定した。『イニシエーション・ラブ』などで知られうベストセラー作家・乾くるみ氏の長編小説(文春文庫)が初のテレビドラマ化。3人はタイムスリップの機会を経て過去に戻り人生をやり直そうとするも運命の歯車を狂わされていく人々を演じる。 貫地谷しほりのテレビ出演歴  篠崎鮎美(貫地谷)は、風間と名乗る謎の男から、過去のある時点に戻って人生をやり直す“リピート”に参加しないかと誘われる。リピートで戻れるのは、10ヶ月前。10ヶ月前には誰も知らない未来の記憶を駆使して、一度犯してまった失敗を回避したり、金儲けができるという。鮎美の他、圭介(本郷)、天童(ゴリ)ら過去に後悔を抱えた8人の男女が集まる。  一流商社マンの彼氏からのプロポーズを期待する図書館司書の鮎美を演じる貫地谷は「リピートをする事でどんな変化が起こっていくのか皆さんにドキドキして観てもらえるように、スタッフキャストみんな心に熱い思いを持って寒い冬に挑みたいと思います!」とやる気十分。  カメラマンを目指してアシスタントを頑張っていたがあるトラブルをきっかけにその夢を諦め、今はキャバクラのバイトとして生活する毛利圭介を演じる本郷は「謎が多く、毎週続きが...more
カテゴリー:

もっと見る

「本郷奏多」の画像

もっと見る

「本郷奏多」の動画

Wikipedia

本郷 奏多(ほんごう かなた、1990年11月15日 - )は、日本俳優である。宮城県仙台市出身。身長174cm。スターダストプロモーション所属。日本大学芸術学部写真学科卒業。

略歴

幼稚園の頃より宮城県仙台市に所在の「仙台SOSモデルエージェンシー(現:モラドカンパニー)」でキッズモデルとして活動。その後、スターダストプロモーションに所属する。

映画リターナーにおいて、俳優デビュー。2005年、映画HINOKIOで、14歳で初主演を果たす。

人物
  • 心が安らぐ時は、愛犬の“ラミ”(フランス語で友だちを意味するL’amiから)と一緒にいる時だという男の履歴書 本郷奏多編|インライフ。
  • 趣味はガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギター、写真を撮ること、ビリヤード、ダーツ「ポポロ」2007年5月号より。
  • ガンダムシリーズの大ファン。好きなモビルスーツはキュベレイ。2014年には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる