「本郷奏多」とは?

関連ニュース

本郷奏多、『GANTZ』出演が「ターニングポイント」漫画実写化で愛される理由とは - 10月19日(木)06:20 

 漫画原作の実写化において、厚い信頼を得ている俳優・本郷奏多。奥浩哉の人気コミック『いぬやしき』を映像化するプロジェクトでは、実写映画版とアニメ版の両方にキーマンである安堂直行役で出演する。奥の代表作を映画化した『GANTZ』について「ターニングポイント」と言い切る彼。漫画原作の実写化に注ぐ、並々ならぬ情熱を語った。【関連】本郷奏多、『いぬやしき』インタビュー&第2話フォトギャラリー 『いぬやしき』は、サラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓が、強大な力を手に入れたことから始まるSFヒューマンドラマ。アニメ版が10月12日より放送、実写映画は2018年公開となる。今年の春に行われた実写映画の撮影現場で、「“アニメ化もするらしい”と聞いて。キャスティングがまだ決まっていないというので、“安堂役やりたいな、アニメ出たいな”と言っていたんです。言ってみるもんですね」と自ら志願して、アニメへの出演を勝ち取ったそう。 『BTOOOM!』をはじめ、声の演技にも定評のある本郷。「アニメーションに声を当てるお芝居というのは、映像で顔を出してのお芝居と使う技術が基本的に違うと思っていて。僕はアニメが好きでたくさん見ている時期もあったので、アニメの演技において“ここでブレスを入れるべきだな”“キャラクターがこういう動きをしたら、こういう演技が必要だな”など、見ているからこそわかることもあったと思いま...more
カテゴリー:

イトヲカシの「氷菓」主題歌MV完成!広瀬アリスがリップシンクに初挑戦 - 10月17日(火)04:00 

 山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」の主題歌で、人気音楽ユニット「イトヲカシ」が手がけた新曲「アイオライト」のミュージックビデオが、公開された。 ・「氷菓」主題歌「アイオライト」ミュージックビデオはこちら!  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、「劇場版 零 ゼロ」の安里麻里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描く。  ミュージックビデオは、映画版と同じく安里監督が手がけ、広瀬が全編にわたって出演。広瀬扮する女子高生が、自転車にさっそうと乗り学校に向かっていくさまがみずみずしく描かれている。森や田んぼといった緑が美しく切り取られ、映画とはまた違った映像美を楽しめる内容となっている。本映像で歌詞と唇の動きを合わせ、歌っているように見せる“リップシンク”に初挑戦した広瀬は「若い子が聞けば歌詞が今の自分に響くし、大人が聞けば過去の自分を思い出せる。『氷菓』の世界観、そして折木奉太郎、千反田えるにぴったり」と語っている。なお、ミュージックビデオの中では、小道具や演出など、映画とリンクする仕掛けがいくつか施されているとのことだ...more
カテゴリー:

続々と公開される主演映画や話題の連続ドラマで、さらなる飛躍の時を迎えた山﨑賢人の超自然体グラビア&インタビューを収録。さらに神木隆之介&吉沢亮、竹内涼真、横浜流星、本郷奏多など最旬男子たちが登場! - 10月16日(月)11:30 

[株式会社東京ニュース通信社] [画像: https://prtimes.jp/i/6568/301/resize/d6568-301-957009-0.jpg ] 今号の表紙と巻頭グラビア超ロングページには、山﨑賢人が登場。この秋、池井戸潤原作の新ドラマ「陸王」(TBS系)への出演をはじめ、主...
カテゴリー:

「カイジ」がTBSでバラエティ番組に! - 10月14日(土)11:00 

 福本伸行氏による漫画「カイジ」シリーズが、TBS系で実写バラエティ番組として放送されることがわかった。TBSによると、「漫画原作バラエティは、テレビ業界ではおそらく初」。詳細は明らかになっていないが、視聴者参加型の内容であり、原作に登場したおなじみのゲームや、世界観を再現した大がかりなセットなどが用意されるという。  「カイジ」シリーズは「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中の人気漫画。借金まみれのダメ人間・伊藤開司(カイジ)が、さまざまなギャンブルに身を投じ、土壇場のひらめきで死線を越える姿を描いている。2007~11年にかけてテレビアニメ化されたほか、藤原竜也主演で2本の映画(「カイジ 人生逆転ゲーム」「カイジ2 人生奪回ゲーム」)が製作された。  番組のタイトルは「人生逆転バトル カイジ」で、参加者は公式サイト(http://www.tbs.co.jp/kaiji2017/)で募集中だ。原作漫画のギャンブルは「鉄骨渡り」など超ハイリスクなゲームが常だが、本番組では心配無用。敗者へのリスクはゼロで、体に深刻なダメージを受けることも、負債が発生することもない。勝ち残った1人には賞金200万円と、ゲーム内で獲得した金額が贈呈される予定だ。  「人生逆転バトル カイジ」は、演出を「水曜日のダウンタウン」などの藤井健太郎氏が手がけ、2017年末に放送される。 【作品情報】...more
カテゴリー:

ラブホの本郷奏多が魅力的! イケメン・吉沢亮のキモい陰キャラぶりも注目! - 10月13日(金)20:10 

【元ネタ比較】秋の夜長にオススメな深夜アニメ&ドラマ/後編 深夜ドラマはラブホに川辺に女子高生の中⁉ この秋、深夜TVはアニメもドラマも続編や第2期が面白そう。なかでもおすすめ作品をピックアップして紹介しよう。 ●『ラブホの上野さん Season2』 2017年冬クールのドラマが早くも第2弾登場。ネットで話題になったラブホテルの従業員のTwitterをもとにしたコミックをドラマ化した。の上野さんが恋や性について悩む男女に恋愛指南する。ちょっとSな上野さんを本郷奏多が演じ、クールで変人な上野さんのキャラクターが魅力的。基本的に1話完結だから気軽に見られるのもいい。 ●『セトウツミ』 続編ではないけれど、池松壮亮&菅田将暉で映画化された此元和津也原作の同名人気コミックを、高杉真宙&葉山奨之でドラマシリーズ化。男子高校生2人が放課後に川辺でダラダラと会話する、ただそれだけなのにずっと見ていたくなるほど面白い原作。脱力したユルい空気と絶妙なやりとりがポイントだから、若手がどこまで演じきれるかが見もの。関西弁も上手くこなしてほしいところだ。映画もエピソードに分かれていたぐらいで、1話完結方式で楽しめる。 ●『ぼくは麻理のなか』 もうひとつ紹介したいのはこちらも続編などではないが、2017年3月にFODで配信開始されたドラマシリーズが満を辞し...more
カテゴリー:

「氷菓」で5年ぶりタッグ!安里麻里監督が明かす、山崎賢人の武器 - 10月18日(水)12:00 

 「劇場版 零 ゼロ」で知られ、人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」を手がけた安里麻里監督が、撮影の裏話を語った。 ・「氷菓」メイキング写真はこちら!  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)と共に、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描く。  2014年から映画化が進められていたという本作では、当初から奉太郎のキャスティングには山崎の名前が挙がっていた。「灰色の高校生活を望む、どちらかというと根暗で日陰者のキャラクターを、彼がやったら面白いに違いない。文語的なセリフをしゃべる山崎賢人は、これまでにない才能を発揮してくれるはず」とは安里監督とプロデューサーの談。安里監督は、「リアル鬼ごっこ3」以来、約5年ぶりのタッグとなった山崎を「初めて会ったのは彼が17歳のときで、人のよいところがまったく変わっていない。精神が強くて、何かがうまくいかず現場がピリピリしていても動じないし、落ち込んで周りに影響を及ぼすこともない。それでいて柔らかくて、みんなを笑顔にする。また一緒にしたいと思わせる俳優さんです」と人柄を絶賛する。  奉太郎の相棒といえる...more
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかと坂口健太郎をめぐって三角関係になる社長令嬢役 - 10月16日(月)11:42 

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演し、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹監督がメガホンをとるとびきりロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。本田翼に北村一輝ら、この映画の追加キャストが発表となった。 小説やマンガを原作とする実写映画が数多く制作される昨今。本作は完全オリジナル作品で、映画監督を夢見、撮影所で助監督として働く青年・健司(坂口健太郎)の前に1人の女性が現れるところから幕開け。彼女の正体は、彼が長年憧れ続けたスクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。色のない世界、モノクロ映画の中から現れた彼女は、色のある現実世界を体験していく。“逢いたい”という気持ちが<奇跡>を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に引かれ合っていくが、彼女には秘密があった──。 すでに発表されているキャストは美雪役の綾瀬と健司役の坂口の2人。今回、追加キャストとして、健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役として本田が出演することが発表された。本田が演じる塔子は、綾瀬扮する美雪と健司を取り合う三角関係という役どころ。また、60年代が舞台の本作で本田は、可憐でレトロ感ただよう洋服に身を包み、綾瀬とのファッション共演にも期待が高まる。 さらに、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介役に北村。健司と同じく映画監督を志す、良きライバル...more
カテゴリー:

本田翼、綾瀬はるかの恋敵に!「今夜、ロマンス劇場で」で坂口健太郎めぐり火花 - 10月16日(月)05:00 

 綾瀬はるかと坂口健太郎がダブル主演するラブストーリー「今夜、ロマンス劇場で」の追加キャストが発表された。綾瀬演じるヒロインの恋敵となる社長令嬢役を本田翼、映画界の大スター役を北村一輝が演じるほか、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛が出演する。  今作は、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の脚本家で、小説家の顔も持つ宇山佳佑のオリジナル脚本を、武内英樹監督が映画化したもの。映画監督を夢見る青年・健司(坂口)の前に、モノクロ映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬)が現れ、2人は次第にひかれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。  映画撮影所で助監督として働く健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役を演じた本田は、「自分にとってはすべて新たな挑戦の作品でしたが、監督から細やかなアドバイスをいただき撮影に臨むことができました。またクラシカルで上品な衣装が多く、身につけるだけで作品の世界に自然に入りこめたと思います。切ない想いを抱える控えめな女性を精一杯演じさせていただきました」と自信をのぞかせている。  一方、撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介に扮した北村は、「まず台本を読んで泣きました。そして年代問わず楽しめる、王道のラブストーリーです」と脚本を大絶賛。「私は『蒲田行進曲』の銀ちゃん(銀四郎)のような役どころで、監督のアイデアでインパクトのある...more
カテゴリー:

福本伸行原作「カイジ」が実写バラエティー番組化! - 10月13日(金)20:50 

国民的人気を誇る青年漫画「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)が、実写バラエティー番組「人生逆転バトル カイジ」としてTBS系で放送されることが発表された。 【写真を見る】“鉄骨渡り”も登場⁉/(C)福本伸行/講談社 「カイジ」はギャンブルを題材にした福本伸行原作の青年漫画で、これまでテレビアニメ化や藤原竜也主演で映画化されてきたが、今回テレビ業界ではおそらく初となる漫画原作バラエティー化に挑む。 番組では原作に登場したおなじみのゲームや、原作の世界観を再現した大掛かりなセットなどが用意される予定で、勝ち残った1人が賞金200万円(予定)と、ゲーム内で獲得した金額をゲットできる“人生逆転バトル”が展開される。 原作とは違い、敗者へのリスクはゼロで、原作漫画では“命を懸けたゲーム”が恒例だが、番組では、たとえ負けたとしても体にダメージを受けることはなく、敗者に負債が発生することもないという。 2017年末の放送を予定しており、“人生逆転バトル”への参加者を番組公式ホームページで募集開始している。どんな人間ドラマが展開されるのか。 【関連記事】 ・本郷奏多が13歳のアカギ役で主演続投「全く意識せずに演じます」 ・本郷奏多、天才雀士演じる「アカギ」続編決定に「あのセリフを言えるのか…」 ・池松壮亮、連ドラ初主演!原作・福本伸行は「僥倖っ」 ・実写化「アカギ」で本郷奏多が天才・赤木しげる役!...more
カテゴリー:

ぶっ飛んだ内容についていける!? ほのかな百合風味のアレもオススメ! - 10月13日(金)20:09 

【元ネタ比較】秋の夜長にオススメな深夜アニメ&ドラマ/前編 『おそ松さん』に『ラブライブ!』、話題作の2期が登場! 原作と映像化された作品を、重箱の隅をつつくように細か〜く比較する【元ネタ比較】。今回は深夜アニメ&ドラマの続編、2期作をチェックする番外編です。 秋の気配が深まって、テレビ番組もすっかり秋支度。この秋、深夜テレビはアニメもドラマも話題作の2期や続編が揃っていて面白そうなラインナップだ。前作を見ていなくても楽しめるものがほとんどだし、見始めて面白ければ動画配信サービスなどで前作をチェックしてどっぷりハマるのもいい。なかでも、筆者のおすすめ作品を紹介しよう。 ●おそ松さん まずはやっぱり、コレ! 故・赤塚不二夫のギャグ漫画「おそ松くん」をベースにたっぷりとアレンジを効かせてテレビアニメシリーズ化した『おそ松さん』第2期。『銀魂』の藤田陽一監督が前作に引き続いて手がけ、時事ネタ、パロディ、下ネタ、面白ければなんでもあり!攻めに攻めた笑いはクセになること間違いなし。1回に1話〜2話のギャグアニメだからいきなり見ても問題なし。ただしぶっ飛んだ内容についていけるかどうかはアナタしだい。 ●ラブライブ!サンシャイン‼ 声優によるユニット「μ's」が2015年の紅白歌合戦に出場したニュースでも当時話題を呼んだ『ラブライブ!』シリーズ。μ&...more
カテゴリー:

もっと見る

「本郷奏多」の画像

もっと見る

「本郷奏多」の動画

Wikipedia

本郷 奏多(ほんごう かなた、1990年11月15日 - )は、日本俳優である。宮城県仙台市出身。身長174cm。スターダストプロモーション所属。日本大学芸術学部写真学科卒業。

略歴

幼稚園の頃より宮城県仙台市に所在の「仙台SOSモデルエージェンシー(現:モラドカンパニー)」でキッズモデルとして活動。その後、スターダストプロモーションに所属する。

映画リターナーにおいて、俳優デビュー。2005年、映画HINOKIOで、14歳で初主演を果たす。

人物
  • 心が安らぐ時は、愛犬の“ラミ”(フランス語で友だちを意味するL’amiから)と一緒にいる時だという男の履歴書 本郷奏多編|インライフ。
  • 趣味はガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギター、写真を撮ること、ビリヤード、ダーツ「ポポロ」2007年5月号より。
  • ガンダムシリーズの大ファン。好きなモビルスーツはキュベレイ。2014年には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる