「本田望結」とは?

関連ニュース

大杉漣さん死去に“バイプレイヤーズ”からコメント、今後の放送は未定 - 02月21日(水)21:04 

俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため急逝。現在出演中のテレビドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)で共演する遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研よりコメントが寄せられた。<コメント全文>余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。漣さん、ありがとうございました。なお、21日放送の第3話は、ご遺族、事務所、キャストの皆様の意向もあり、予定通り放送。2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については、現在検討中だという。 関連リンク バイプレイヤーズ、撮影中はグループLINEでやりとり「嵐と間違えられた」 “女バイプレイヤー”たちがドラマ出演!遠藤憲一、大杉漣らとどう絡む? ...more
カテゴリー:

「バイプレイヤーズ」本田望結ちゃんがおじさんたちを見る冷たい視線がガチすぎる2話 - 02月21日(水)08:30 

『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』(テレビ東京・水曜21:54〜)第2話。やりたい放題のまま最終回まで駆け抜けていった前作に、輪をかけてぶっ飛ばしてきた初回放送。バイプレイヤーズの5人が(寺島進がいないのがさびしいけど)再集結してくれたのは嬉しいけど、いきなり無人島でのサバイバル生活に突入するわ、原始人のようなルックスになっているわ、ワニが出てくるわで、もはやドラマというよりコントだろ状態。これから全話、原始人でサバイバルされたらキツいぞ……と思っていたら(変な無人島コントをやらされているおじさんたち、という楽しみ方は出来たが)アッサリとロケ隊と合流し、第2話からは現代人姿に戻ってのドラマスタート。松重豊がおじさんたちのお母さんに第2話のナレーションは松重豊が担当。初回は遠藤憲一担当だったが、全5話ということなので(短いよ!)バイプレイヤーズのメンバーがそれぞれ1話づつ担当して最終回ということになるのだろうか。ストーリー的にも、その回ナレーションを担当した人にスポットが当たるというシステムだと思われる。というわけで松重豊回。ロケ隊と合流してサバイバル生活を終了した5人だったが、ホテルの空き部屋がないということで廃屋での共同生活は継続。前作の、おじさんたちによるシェアハウス生活再びだ。前作でも家事などで頼りにされまくっていた松重だったが、他のメンバー...more
カテゴリー:

里見浩太朗とユースケ・サンタマリア、本人役(?)で『バイプレイヤーズ』出演 - 02月17日(土)10:02 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第4話に、里見浩太朗とユースケ・サンタマリアが出演することがわかった。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第4話で里見が演じるのは、光石が島で偶然見かけた里見そっくりな男性。「内緒の話ですが、私の演じる○○○は面白いですよ???」とアピールした里見は、本作へ出演してみて「テレビでは拝見していても、初めて(会う)の方々がほとんど。遠藤さんとは一度共演がありますが、今まで私の俳優人生で味わった事がない撮影の3日間でした。面白かったです」と感想を語った。一方のユースケが演じるのは、劇中で撮影しているテレ東の朝ドラ『しまっこさん』に登場する、○○○○・サンタマリア役。「皆さ...more
カテゴリー:

「バイプレイヤーズ」テレビ東京がボクたちの需要を分かりすぎてて不安だ。おじさんたちイチャイチャで1話 - 02月14日(水)09:45 

昨年1〜3月に放送され、特に老け専でもない視聴者のハートをもときめかせてしまったおじさんドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』の続編『バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』(テレビ東京・水曜21:54〜)がスタートした。確かに前作(全話レビュー)が終わった時には「もっとおじさんたちの生活を見続けていたかった! お願いだから続編やって!」とは思っていたけど、まさか1年も経たずに実現するとは……。しかも水曜22時台の1時間ドラマとして!ドラマなのか、ドキュメンタリーなのか、はたまたバラエティなのか、ハッキリとカテゴリー分けできない、とにかくバイプレイヤーのおじさんたちがキャッキャウフフとイチャついている姿を見ているだけで幸せな気分になってしまう不思議な番組。ある意味、深夜番組ならではの悪ノリ感も込みで成立していたと思うのだが、それをプライムタイムに昇格させたらどうなってしまうのか?バラエティ番組の場合、出演者は豪華になってるけど、企画がいちいち無難にアレンジされちゃってダメになってしまいがちなパターンだけど、『バイプレイヤーズ』は……今のところ、輪をかけて悪のりしていてサイコー!ドラマの主役となるバイプレイヤーの面々は前作から引き続き、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の5人。前作に出演していた寺島進は...more
カテゴリー:

10-FEET、『バイプレイヤーズ』第2話に本人役で出演 - 02月13日(火)19:48 

 京都在住の3ピース・ロックバンド・10-FEETが、テレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54~10:48)の第2話(14日放送)に“10-FEETとして”出演し、バイプレイヤーたちと共演を果たすことになった。 【写真】第2話のゲスト出演  10-FEETの最新アルバム『Fin』(発売中)のタイトル・トラック「Fin」が同ドラマのオープニングテーマ曲に起用されている縁もあり、メンバーは全61本の全国ツアー『10-FEET "Fin" TOUR 2017-2018』の合間を縫って撮影に参加。  ライブでは百戦錬磨、何本かのミュージックビデオでもコスプレ含め演技経験のある10-FEETだったが、さすがに遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研(あいうえお順)といった名優たちや、大勢のスタッフに囲まれると緊張を隠すことができないでいた。しかしながら、本番前にバイプレイヤーたちから優しく声を掛けてもらったこともあり、和やかなムードの中、本番を無事に終えることができたという。  第2話では、遭難していた遠藤、大杉、田口、松重、光石が、ようやく朝ドラ『しまっこさん』の撮影に合流する。撮影は快調に進むが、5人はエキストラ扱いの役になったため出番がほとんどない。しかも出演者が増えたことでホテルの空きがないことを理由に...more
カテゴリー:

大杉漣さん死去にバイプレイヤーズからコメント、今後の放送は未定 - 02月21日(水)21:00 

俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため急逝。現在出演中のテレビドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)で共演する遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研よりコメントが寄せられた。<コメント全文>余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。漣さん、ありがとうございました。なお、21日放送の第3話は、ご遺族、事務所、キャストの皆様の意向もあり、予定通り放送。2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については、現在検討中だという。 関連リンク バイプレイヤーズ、撮影中はグループLINEでやりとり「嵐と間違えられた」 “女バイプレイヤー”たちがドラマ出演!遠藤憲一、大杉漣らとどう絡む? ...more
カテゴリー:

南海キャンディーズ、結成15年で初単独ライブ 漫才&コントで見せたコンビの将来 - 02月17日(土)20:00 

 お笑いコンビの南海キャンディーズが初の単独ライブ『他力本願』を、東京グローブ座で16日と17日にわたって行った。結成15年にして初となる単独ライブで、新作を含めた漫才とラブレターズの塚本直毅が手がけたコントまで、盛りだくさんの内容で会場を沸かせた。 【ライブ写真】女性への偏見を早口でまくし立てる山里亮太  山里亮太がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深夜1時)内の人気イベント『他力本願ライブ』。リスナーが考えたネタを芸人が披露するというスタイルで、これまで数々の芸人をゲストに迎えて行われてきたが、今年は南キャンのみで実施することとなった。ラジオでもおなじみの“5代目子ども師匠”から、観覧にあたっての注意事項がアナウンスされると、会場からは大きな歓声。準備が整ったところで、いよいよ主役の2人が登場した。  「どーもー南海キャンディーズです」とあいさつすると、一躍ブレイクへと押し上げることとなった『M-1グランプリ2004』のネタを披露。しずちゃんの「他力本願ライブはじまるよ」とのコメントで漫才が終わると、オープニング映像が映し出されて、ライブがスタート。本編前に「南海キャンディーズ 第1章」をしっかり漫才で見せてから、リスナーの力を借りてコンビとしての第2章を披露する演出で盛大に幕を開けた。  序盤の3本は「カレーよりハヤシ」「注文」「...more
カテゴリー:

里見浩太朗とユースケ・サンタマリア、本人役(?)で『バイプレイヤーズ』出演 - 02月16日(金)19:06 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第4話に、里見浩太朗とユースケ・サンタマリアが出演することがわかった。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第4話で里見が演じるのは、光石が島で偶然見かけた里見そっくりな男性。「内緒の話ですが、私の演じる○○○は面白いですよ???」とアピールした里見は、本作へ出演してみて「テレビでは拝見していても、初めて(会う)の方々がほとんど。遠藤さんとは一度共演がありますが、今まで私の俳優人生で味わった事がない撮影の3日間でした。面白かったです」と感想を語った。一方のユースケが演じるのは、劇中で撮影しているテレ東の朝ドラ『しまっこさん』に登場する、○○○○・サンタマリア役。「皆さ...more
カテゴリー:

松重豊、共同生活に不満爆発 朝ドラでもエキストラ扱いに - 02月14日(水)05:00 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第2話が、2月16日に放送される。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第1話で、なんと海で遭難してしまったバイプレイヤーズたちだが、ようやく朝ドラ『しまっこさん』の撮影に合流。撮影も快調に進み始めた。しかし第2話では、遭難の末5人はエキストラ扱いの役になったため、出番がほとんどない。しかも出演者が増えたことでホテルの空きがないことを理由に、プロデューサーが廃屋“島ハウス”での寝泊りの継続を要求してくる。必死に抗議する遠藤、松重、光石に対し、大杉と田口は島ハウスで生活を続けようとなぜか前向き。発電機を用意すると聞くと、遠藤、光石までなびき始め、結局松重も観念する。とは...more
カテゴリー:

松重豊、共同生活に不満爆発 朝ドラでもエキストラ扱いに - 02月13日(火)16:23 

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)の第2話が、2月16日に放送される。本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。豪華さと“ゆるシブ”感がパワーアップした今作では、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージでバイプレイヤーズが活躍する。第1話で、なんと海で遭難してしまったバイプレイヤーズたちだが、ようやく朝ドラ『しまっこさん』の撮影に合流。撮影も快調に進み始めた。しかし第2話では、遭難の末5人はエキストラ扱いの役になったため、出番がほとんどない。しかも出演者が増えたことでホテルの空きがないことを理由に、プロデューサーが廃屋“島ハウス”での寝泊りの継続を要求してくる。必死に抗議する遠藤、松重、光石に対し、大杉と田口は島ハウスで生活を続けようとなぜか前向き。発電機を用意すると聞くと、遠藤、光石までなびき始め、結局松重も観念する。とは...more
カテゴリー:

もっと見る

「本田望結」の画像

もっと見る

「本田望結」の動画

Wikipedia

本田 望結(ほんだ みゆ、2004年6月1日 - )は、日本子役タレントフィギュアスケート選手。

京都府京都市出身本田望結ちゃん「夜は明るい服で」 地元・京都で一日署長 - 京都新聞(2015年12月6日8時34分発信。2016年3月20日閲覧)。テアトルアカデミーを経て、オスカープロモーション所属。兄はフィギュアスケート選手の本田太一、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜。妹は子役であり、フィギュアスケーターでもある本田紗来。

略歴 女優として

テアトルアカデミーに在籍し、鈴木福とは同じクラスでレッスンを受けていた。

2008年(平成20年)、4歳の時に、StyleONEのCMで芸能...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる