「本格運用」とは?

関連ニュース

民間スペースシャトル、滑空飛行試験に成功-目標は2年後のISSへの物資補給 - 11月17日(金)10:00 

米国の航空宇宙メーカー、シエラ・ネヴァダ・コーポレーションは2017年11月11日(現地時間)、開発中の有翼宇宙船「ドリーム・チェイサー」(Dream Chaser)の滑空飛行試験に成功した。同社では早ければ2019年の本格運用開始を目指している。
カテゴリー:

マイナンバーで書類簡素化 役所窓口、本格運用始まる 一部自治体でネット申請も - 11月13日(月)10:07 

 国のマイナンバー制度を利用し、自治体の窓口などで手続きをする際の提出書類を少なくする「情報連携」の本格運用が13日、始まった。児童手当の受給申請や公営住宅の入居申し込みなどで、住民票の写しや課税証明書などの提出が不要となる。
カテゴリー:

肥料や農薬をメーカーから直送 JAみなみ、コスト削減狙う - 11月08日(水)11:11 

 JA秋田みなみ(秋田県男鹿市)は、肥料や農薬をメーカーなどから農家へ直接配送する取り組みを始めた。農家の生産資材コストの削減が狙い。6日に同市五里合の農事組合法人・高屋すずらんファームで、本格運用後…
カテゴリー:

【政治】マイナンバー制度、11月13日から本格運用を開始 - 11月05日(日)07:59  bizplus

 総務省と内閣府は2017年11月2日、マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやり取りする「情報連携」と、新たに構築したポータルサイト「マイナポータル」について、11月13日から本格運用を開始すると発表した。  情報連携によって、住民は行政手続きの際に自治体の窓口などに提出する住民票の写しや課税証明書などが不要になる。行政機関などが専用のネットワークシステムを使い、マイナンバー法に基づいて異なる個人情報をやり取りする。  例えば、介護休業給付金の支給の申請では、ハローワークへの住民票の提出が不要にな...
»続きを読む
カテゴリー:

【政治】マイナンバー背水の陣~利便性とお得感、普及のカギ - 10月31日(火)00:19  bizplus

政府がマイナンバー浸透へ捲土(けんど)重来を期す。11月から自治体との間で個人情報のやりとりを始め、いよいよ本格運用に乗り出す。12桁の個人番号で社会保障や税の行政事務を効率化する。ただ度重なるシステム障害で国民の信頼を失い、本人確認のためのカード取得は一向に進んでいない。政府は背水の陣を敷き、カードの用途拡大に突き進んでいる。  野田聖子総務相は2日、自治体ポイント制度の省内での実演会に参加した… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22906010R31C17A0EA1000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

マイナンバーで役所の手続きが簡単になるぞ - 11月13日(月)14:52  news

マイナンバーで提出書類簡素化 役所窓口、本格運用始まる  国のマイナンバー制度を利用し、自治体の窓口などで手続きをする際の提出書類を少なくする 「情報連携」の本格運用が13日、始まった。児童手当の受給申請や公営住宅の入居申し込みなどで、 住民票の写しや課税証明書などの提出が不要となる。  マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」の活用も同日から本格化。導入の準備が 整った約150の市区町村では、インターネットを通じて母子手帳や保育所入所の申請が できるようになる。  役所の窓口で提...
»続きを読む
カテゴリー:

【便利】マイナンバー、年金機構も活用 来年、書類持参不要に - 11月10日(金)22:23  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCB5DBBKCBUTFK00L.html  政府は10日、日本年金機構と自治体がマイナンバー(社会保障・税番号)を使って個人情報を共有できるようにする政令を閣議決定した。厚生労働省によると、今後、自治体で各種手当の申請を行う際に年金書類を持参したり、年金事務所での手続きに課税証明書を持参したりするのが不要になるという。来年1月から試行を始め、3月以降順次、実施していく方針だ。  自治体やハローワークなどの行政機関がマイナンバーをもとに、専用のネットワークで住民の情報をやりとりする...
»続きを読む
カテゴリー:

【BTC】ハウステンボス、電子通貨「テンボスコイン」を導入 まず社員向けに - 11月06日(月)16:35  newsplus

ハウステンボス、電子通貨「テンボスコイン」を導入 まず社員向けに ハウステンボスが電子通貨「テンボスコイン」を使った決済システムの実証実験を12月中旬にスタートする。 [ITmedia]  ハウステンボスは11月6日、独自の電子通貨「テンボスコイン」を使った決済システムの実証実験を12月中旬に始めると発表した。従業員向けに約3カ月間導入し、社員食堂などでの決済に使ってもらう。キャッシュレス化によるサービス向上を目指す。  テンボスコインは、スマートフォンアプリの画面上で取引できる電子通貨。園内の指定場所でチ...
»続きを読む
カテゴリー:

【総務省】マイナンバー活用で行政手続きをスムーズに 一部の書類提出を免除 11月13日スタート - 11月04日(土)15:33  newsplus

マイナンバーを利用し、行政機関が住民情報のやりとりをする「情報連携」の本格運用は11月13日に始まる。  総務省は11月2日、マイナンバーを利用し、自治体などの行政機関が住民情報をやりとりする「情報連携」の本格運用を13日に始めると発表した。住民は一部の行政手続きで、住民票の写しや課税証明書などの提出が不要になる。  例えば、児童扶養手当の申請では、住民票の写しや課税証明書などの提出を免除する。保育園や幼稚園など利用認定の申請では、生活保護受給証明書などは13日から不要になるが、課税証明書は18年7月以...
»続きを読む
カテゴリー:

「本格運用」の画像

もっと見る

「本格運用」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる