「本格着工」とは?

関連ニュース

中部国際空港、新ターミナルビルの新築工事に本格着工 2019年上期供用開始へ - 05月18日(金)10:25 

中部国際空港は、新ターミナルビルの新築工事に本格着工した。2019年度上期の供用開始を目指す。5月16日には安全祈願式を執り行った。 空港島の南側の臨時駐車場跡地に位置している。建物は2階建てで、1階は到着、2階は出発に分離する。チェックイン棟とコンコース棟の2棟構成。国内線専用、国際線専用、内際兼用の10スポットを設ける。エプロンルーフから徒歩搭乗ができ、飛行機の自発出発が可能となる。年間旅客取扱数は、国際線300万人、国内線150万人の計450万人を見込む。現在のターミナルから徒歩約4分で、立体駐車場に直結するほか、バス乗降場も設ける。アクセスプラザからのアクセスも容易にする。 中部国際空港の友添雅直代表取締役社長は、「新旅客ターミナルビル新築工事は、中部国際空港のより一層の機能強化を目指すもの。新たなターミナルビルの整備を通して、航空ネットワークの更なる拡充、インバウンドの受入環境の充実、エアライン拠点化の促進、そして、今後ますます多様化するお客様ニーズにも的確に対応していきたい。また、近隣施設とともに新たな賑わいを創出し、地域の成長と発展にこれまで以上に貢献していきたい」と挨拶した。
カテゴリー:

セントレア、LCC向け新ターミナル着工。安全祈願式を実施 - 05月17日(木)12:23 

 セントレア(中部国際空港)は5月16日、LCC向けの新旅客ターミナルビル本格着工にあたり、安全祈願式を行なった。
カテゴリー:

武蔵小山駅前に41階建てタワー/住友不 - 05月09日(水)09:00 

外観完成イメージ  住友不動産(株)は9日、参加組合員として事業を推進している「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」の本格着工を発表した。
カテゴリー:

中部国際空港、新ターミナルビルの新築工事に本格着工 2019年上期供用開始へ - 05月18日(金)10:25 

中部国際空港は、新ターミナルビルの新築工事に本格着工した。2019年度上期の供用開始を目指す。5月16日には安全祈願式を執り行った。 空港島の南側の臨時駐車場跡地に位置している。建物は2階建てで、1階は到着、2階は出発に分離する。チェックイン棟とコンコース棟の2棟構成。国内線専用、国際線専用、内際兼用の10スポットを設ける。エプロンルーフから徒歩搭乗ができ、飛行機の自発出発が可能となる。年間旅客取扱数は、国際線300万人、国内線150万人の計450万人を見込む。現在のターミナルから徒歩約4分で、立体駐車場に直結するほか、バス乗降場も設ける。アクセスプラザからのアクセスも容易にする。 中部国際空港の友添雅直代表取締役社長は、「新旅客ターミナルビル新築工事は、中部国際空港のより一層の機能強化を目指すもの。新たなターミナルビルの整備を通して、航空ネットワークの更なる拡充、インバウンドの受入環境の充実、エアライン拠点化の促進、そして、今後ますます多様化するお客様ニーズにも的確に対応していきたい。また、近隣施設とともに新たな賑わいを創出し、地域の成長と発展にこれまで以上に貢献していきたい」と挨拶した。 投稿 中部国際空港、新ターミナルビルの新築工事に本格着工 2019年上期供用開始へ は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

中部国際空港セントレアの新ターミナルビルが本格着工 - 05月17日(木)08:34 

[中部国際空港株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/24522/71/resize/d24522-71-262865-7.jpg ]  中部国際空港株式会社(本社:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、中部国際空港セントレアの空港島南側に2019年度上期供用...
カテゴリー:

「本格着工」の画像

もっと見る

「本格着工」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる