「本年度」とは?

関連ニュース

《一念无明》确定引进 余文乐曾志伟父子情深 - 03月30日(木)12:38 

  新浪娱乐讯 由青年导演黄进执导,余文乐[微博]、曾志伟[微博]、金燕玲等主演的暖心剧情片《一念无明》,凭借高水准的影片质量和主演们精湛细腻的表演,以黑马之姿横扫第36届香港电影金像奖上8项大奖提名,成为本年度夺奖的大热门。这部广受关注的年度品质电影,日前发布简体海....
in English
カテゴリー:

黒人少年の成長を描いた映像詩『ムーンライト』 - 03月30日(木)12:00 

本年度アカデミー賞作品賞、他2部門受賞、バリー・ジェンキンス監督が描く黒人少年の成長を描いた映像詩。脳裏に染み込み、真新しい視点で世界を見させてくれる本作の不思議さを、どう形容したらいいのだろう。気がつけば『ムーンライト』の海に飲み込まれている。安易なカテゴリー分けがいかにくだらないかを示す革新的なこの映画を、あえてツイート・サイズで紹介するなら"マイアミの取り残された地域で黒人のゲイとして孤立しながら大人になることについて"といったところか。子供の頃のシャロンはゲイという自覚がない。だが、いじめグループから執拗にいじめられる。学校で唯一の味方、ケヴィンは「やり返せ」と言うがシャロンには無理。そんななか、シャロンの心を開かせようとシャロンに寄り添うのがキューバ出身の売人、フアンだ。フアンは「自分の道は自分で切り開け」とシャロンを諭す。麻薬の売人が手本とはありがちな展開、と思っていたら、足元をすくわれるので要注意だ。16歳になったシャロンは、学校でのゲイいじめが激化するなか、思い切ってケヴィンに性的嗜好を打ち明ける。今や女たらしで有名な親友が、同性への興味を月夜のビーチで露わにするシーンは驚くほど優しい。だが表向きには不良と仲良くしているケヴィンは、シャロンに対する暴力に加担する。ついに鬱積した怒りが爆発してシャロンは少年院へ。10年後のシャロンの姿はショッキングだ。ダイヤのピアスに...more
in English
カテゴリー:

ベネディクト・カンバーバッチ、来年こそオスカー受賞なるか? - 03月30日(木)09:54 

2013年の『それでも夜は明ける』や、2014年の『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』、今年公開した『ドクター・ストレンジ』など、ハリウッドでも大活躍のベネディクト・カンバーバッチ。実は一度もオスカー像を手にしたことがないベネディクトなのだが、来年こそはと期待をかけられている作品があるという。ベネディクトは新作映画『The Current War(原題)』で発明王トーマス・エジソンを演じる。19世紀後半から蓄音機や活動写真(のちの映画)、白熱電球など1300にも及ぶ膨大な数の発明を行い、現代にも大きな影響を与えたエジソン。映画では、1880年代後半に、エジソンと彼のライバル、ジョージ・ウェスティングハウスとニコラ・テスラとの間に起きた電流戦争を描くという。英RadioTimesによると、本作の米国公開は今年の12月22日が予定されており、この日程は毎年2月末日に開催されるアカデミー賞にはもってこいの時期なのだという。本年度のアカデミー賞にて史上最多の13部門14ノミネートで6冠を達成した『ラ・ラ・ランド』も本国アメリカでは昨年の12月に公開されている。ベネディクトは2015年のアカデミー賞で主演男優賞(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)にノミネートされたが、オスカー像は『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメインの手に渡った。『The Cu...more
in English
カテゴリー:

若い感性キラリ 二華中・高美術部が展示会 - 03月29日(水)13:49 

仙台二華中・高(宮城県仙台市若林区)美術部の本年度の創作活動を振り返る展示会「二つ展2017」が31日から4月5日まで、青葉区のせんだいメディアテーク6階ギャラリーで開かれる。宮城県内外の大会での入賞
in English
カテゴリー:

安倍昭恵が圧力支援のイベント、主催団体代表は「総理親族」「有力支援者子弟」 - 03月29日(水)08:00 

■文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か!(3)  昨年3月の「全国高校生未来会議」開催にあたり、安倍昭恵夫人(54)はバックアップするよう文部科学省に圧力をかけ、さらに賞を出すよう各大臣に掛け合っていた。森友学園問題では「妻は私人」と総理は主張したが、どこの世界に大臣に直接掛け合うことができる「私人」がいるのか。 「未来会議」は、中高生たちが地域おこしプランを競ったり、模擬投票を行ったりするというもの。主催は「リビジョン」なる一般社団法人で、代表は斎木陽平なる24歳の青年。ここに、さらにやっかいな問題がからんでいた。  ***  文科省関係者が打ち明けるには、 「15年9月16日、当時の下村博文文科相から、全国高校生未来会議を首相直下の事業としてやってほしいという指示が下りました。しかも、主催はリビジョンで、という話です。安保法案ですったもんだの時期にいったいどうした、と誰もが思ったあとで伝えられたのは、リビジョンの斎木代表は安倍総理の親族だ、という話で、みな仰天しました」  山口県長門市のある市議は、こう証言する。 「斎木家は長門で代々医者の家系。陽平くんの曾祖父は長門市長を務め、祖父は安倍総理の父親の晋太郎さんの後援会幹部でした。そのうえ、安倍家とは遠縁にあるそうです」  これについては、安倍晋三事務所も昨年、 「斎木陽平氏は遠戚にあたります。祖父・斎木秀彦氏は安倍晋太...more
in English
カテゴリー:

シングラ、世界12,000社以上が導入するコンバージョン改善ソリューション Ve の「Premium Partner」に認定 - 03月30日(木)12:10 

[株式会社シングラ] [画像1: https://prtimes.jp/i/19020/3/resize/d19020-3-277516-0.jpg ] 「Premium Partner」は本年度より始まった賞で、Veのソリューションを活用してクライアント利益に貢献している代理店を表彰するものです...
in English
カテゴリー:

船釣りダービー優勝者決定!カレイ、ヒラメ大物続々 - 03月30日(木)10:54 

 日刊スポーツ新聞社指定「東北釣り共栄会」の加盟各店で開催していた「2016年度日刊スポーツ盾争奪・船釣りダービー」(別表参照)の優勝者が決定した。開催3年目の本年度は、それぞれカレイ、ヒラメ、マダイを対象にして5大会で激戦を展開。各優…
in English
カテゴリー:

2017年3月 議会だより 小城市 - 03月30日(木)09:39 

臨時議会は29日に開会。社会資本整備総合交付金事業費772万円の交付金を精算返納し、一般財源に組み替える本年度一般会計補正予算案の1議案を可決し、閉会した。
in English
カテゴリー:

「佐賀空港核に交流人口拡大」企業版ふるさと納税に認定 - 03月29日(水)10:21 

国が認めた自治体の地方創生事業に寄付した企業の税負担を軽減する「企業版ふるさと納税」に、佐賀県が申請した佐賀空港を核とした交流人口拡大プロジェクトが認定された。本年度から始まった制度で、県の事業の認定は初めて。 プロジェクトは、県が取り組んでいる佐賀空港の機能強化事業と連動しており、ターミナルビル拡張や駐機場拡大などによって佐賀への観光客増加を図って交流人口増加につなげる。寄付はこうした事業...
in English
カテゴリー:

5個人4団体の活躍たたえる 県体協、秋田市で表彰式 - 03月28日(火)19:03 

 秋田県体育協会(小笠原直樹会長)の本年度人見スポーツ賞、畠沢国体賞、■ジュニアスポーツ大賞、県スポーツ賞特別賞オリンピック・チャレンジ賞の表彰式が28日、秋田市のホテルメトロポリタン秋田で行われ、5…
in English
カテゴリー:

もっと見る

「本年度」の画像

もっと見る

「本年度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる