「本公演」とは?

関連ニュース

『FF』シリーズのキャラが一堂に会する朗読劇が12月18日・19日に開催決定! 物語は『ディシディアFF』の世界でくり広げられるオリジナルストーリーに - 09月23日(土)16:10 

スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジー30周年を記念し、2017年12月18日(月)と19日(火)に、『ディシディア ファイナルファンタジー』アクターズライブ(朗読劇)“アクターズライブ ディシディア FF『SECRETUM-秘密-』”を開催することを発表。本公演のチケット一次先行抽選は本日(9月23日)より受付開始!
カテゴリー:

文楽をシアターで気軽に楽しめる人気公演! - 09月22日(金)16:40 

来年2月に4度目となる『うめだ文楽2018』の開催が決定した。大阪が世界に誇る「文楽」という芸能の魅力をもっと分かち合いたいという思いで2015年2月から始まった本公演。拠点の国立文楽劇場を飛び出し、大阪駅からすぐのグランフロント大阪内にあるナレッジシアターで上演を重ね、2016年、2017年と3年連続で公演を成功に導いた。「うめだ文楽2018」チケット情報(PC)「文楽」を初めて見る人にも親しみやすい演目を、ナレッジシアターという劇場構造を生かした演出を取り入れて上演する。通常公演では主役を担うことのない大曲に若手技芸員たちがチャレンジする場でもあり、豊竹希太夫、鶴澤寛太郎、吉田幸助ら将来を嘱望される担い手たちのキラキラとした熱情も会場を満たしている。また、日替わりゲストとのトークショーも好評で、文楽をあらゆる角度から楽しめると好評だ。2018年は『傾城恋飛脚~新口村の段~』を上演する。本作は近松門左衛門の『冥土の飛脚』を改作したもので、実際に起こった横領事件を基にした、歌舞伎でも上演される人気作だ。「新口村の段」は遊女梅川を身請けするため300両の金を横領した忠兵衛が、実父・孫右衛門の住む大和国・新口村へと逃げていく場面から始まる。梅川の孫右衛門を思いやる気持ち、目隠しで対面を果たす父と子など、涙なしには見られない『傾城恋飛脚』のクライマックス。降りしきる雪の中を追っ手から逃れ...more
カテゴリー:

flumpool、金爆ら出演『サマステin幕張』を3時間放送!貴重な楽屋インタビューも - 09月22日(金)14:06 

『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』と銘打ち、7月に豪華4アーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げた『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』の模様が、CSテレ朝チャンネル1で、9月23日(土)16時から3時間にわたって放送される。1組目のBLUE ENCOUNTが「survivor」で幕を開けると、会場が一気に大きく揺れる。ジャンルの違うアーティストの競演が魅力でもある本公演で、「EXILE THE SECONDさんすごい。リハーサル見て鼻血がいっぱい出たもん。同じ人間かと思うくらい!」と田邊駿一(Vo/Gt)が会場を笑わせる。だが、今や数々のフェスの常連となり、オーディエンスを泣かせてきた気迫の熱いパフォーマンスで、「ラストヒーロー」「もっと光を」など全7曲を披露した。2組目はflumpool。「花になれ」「君に届け」「夏Dive」と、スタートからヒットチューンを連発し、会場を盛り上げる。「俺らの曲知らなくても準備体操だと思ってね、聴きながら気分あげてって」と山村隆太(Vo/Gt)がMCで爽やかに語るも、貫禄のパフォーマンスでオーディエンスの熱気は最高潮に。その波を引っぱり、ラスト「大切なものは君以外に見当たらなくて」まで全6曲を走り抜けた。続いてステージにシートが敷かれ始め、会場がざわめく中、3組目に登場したのはゴールデンボンバー。喜矢武豊が披露した、...more
カテゴリー:

木ノ本嶺浩が怪獣に遭遇!?「すてきな怪獣たちが楽しく暴れています!」 - 09月22日(金)12:20 

■ 木ノ本嶺浩の独占コメント到着! 本公演では、演劇だけでなく映像パートも楽しめる 3月に劇団イヌッコロの公演として上演された舞台「まわれ!無敵のマーダーケース」。今回、劇中に映像を導入し、新たな作品となってチームPとチームKの2チームで上演される。チームKでは、「仮面ライダーW」(‘10年、テレビ朝日系)で仮面ライダーアクセル/照井竜を演じた木ノ本嶺浩をはじめ、佐野大樹、津田寛治(映像パート)ら豪華キャストが名を連ねる。 作家・藤澤智彦を演じる木ノ本は、「演劇だけでなく映像パートも楽しんでいただける作品です。いや、楽しいです。映像パートは、津田寛治さんをはじめとしたすてきな方々が出演されています。個人的なことですが津田寛治先輩はとてもすてきな怪獣でした。これは良い意味での怪獣です。いや、皆さん怪獣でした。すてきな怪獣たちが楽しく暴れていました。 ですが、演劇も負けてません。ワンシチュエーションの会話劇、ぜひとも会話の面白さを見てほしいです。真面目なんだろうけど、どこかおかしいイヌッコロさんの戯曲。“馬鹿”を真面目に。コメディーの演劇に映像パートがどのように絡むのか、ぜひ劇場にてお楽しみください。僕も映像に出ています」とアピール! ■ 「まわれ!無敵のマーダーケース」とは… 作家・藤澤智彦は悩んでいた。なぜなら彼は全く書いたことのないサスペンス物を書くことを引き受けてしまっていたか...more
カテゴリー:

橋本さとしと昆夏美の父娘、アダムス一家を語る - 09月21日(木)10:45 

この秋、待望の再演を果たすミュージカル『アダムス・ファミリー』。お化け一家の主人ゴメスを演じる橋本さとしと、その長女ウェンズデー役の昆夏美は、初演でもユニークな役作りで大評判を取った。ミュージカル『アダムス・ファミリー』チケット情報(PC)「よく集めたなというくらい個性的なキャスト揃いで、初演の稽古場には日本人が欧米の作品をやる時の違和感が一切ありませんでした。今回また家族で集まることができると思うと、嬉しいです」と語るのは橋本。初演では、妻と娘を愛するチャーミングなパパを熱演し、読売演劇大賞優秀男優賞も受賞した。昆が「さとしさんが(妻モーティシア役の)真琴つばささんと一緒にノリノリでタンゴを踊られる姿、とても素敵だったんですよ。私はそれまでコメディタッチの舞台に出た経験があまりなかったので、さとしさんをはじめ皆さんの演技は勉強になりました」と振り返ると、橋本は「いやいや、滅多に笑わないウェンズデーだけど、ほくそ笑み方がめっちゃ上手で、しかも笑顔が可愛くなくて絶妙だった! 劇中、ゴメスがウェンズデーに対して『娘が成長して嬉しいけど寂しい』という気持ちを表す場面があるのですが、これが実に微笑ましくて泣けるんですよ」と笑顔を浮かべた。再演では、キャストの一部が新メンバーに。モーティシア役には、初演からの真琴に加え、新たに壮一帆が参加。橋本と昆はふたりの妻/母を相手に演じる。橋本は「妻ひ...more
カテゴリー:

多部未華子、主演舞台で小日向文世とのキスシーンも - 09月22日(金)17:00 

「オーランドー」の公開フォトコール及び囲み取材が、9月23日(土)の舞台初日に先がけて、9月21日に執り行われた。舞台「オーランドー」チケット情報(PC)公開フォトコール(舞台本編の一部の上演)では、舞台序盤のシーンを公開。広々とした舞台上に、主演のオーランドーを演じる多部未華子がぽつりと現れた後、すぐさまコーラス(コロスと同義)の役割を担う小日向文世、戸次重幸、池田鉄洋、野間口徹らのそうそうたる役者陣が揃い踏む。彼らが次々とテンポよく時代背景などの説明を行い、この後の展開への期待を盛り上げる。その後、一変、エリザベス女王に扮した小日向が再度登場。オーランドーを気に入ったエリザベス女王がキスをする場面も。女王の寵愛を一身に受けるオーランドーだが、ロシアの姫君であるサーシャ(小芝風花)にひと目惚れをする……というところまで上演し、囲み取材へと移行。普段は物静かな印象ながら、舞台上では若さを謳歌する美貌の青年貴族・オーランドーを堂々と演じていた多部だが、記者から改めて舞台への意気込みを問われると「頑張りたい」とはにかんでみせた。本公演を上演する神奈川芸術劇場の芸術監督であり、演出を手がける白井晃は、「おひとりに10役近くずつ演じていただくということで、演者の皆さん大変だったと思うが、小日向さんの七変化ぶりなど、非常に楽しんでいただけるものになったと思っている」と自信を覗かせる。特徴的な...more
カテゴリー:

高橋真麻『天使にラブ・ソングを…』は「夫婦で」 - 09月22日(金)16:15 

ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを…』が、10月25日(水)に開幕する。【チケット情報はこちら】(PC)本作は、同名の大ヒットコメディ映画を原作にしたミュージカル。映画版の主演を務めたウーピー・ゴールドバーグのオリジナルプロデュースであることでも注目を浴び、現在も世界中で上演されている大ヒット作だ。今回、日本では2015年の初来日以来、2年ぶりの上演。公演のオフィシャルサポーターを務める高橋真麻に本作の魅力を聞いた。もともとミュージカルが大好きな高橋。その中でも本作は「私が中学3年生のときに映画が大ヒットしまして。“高校3年生を送る会”という学校のイベントで、クラスメイト達とミュージカル化しました。私はシスター・メアリー・パトリックの役を演じましたね。今回のミュージカルのパトリックもふくよかでおちゃめでひょうきんなシスターなんですけど、当時の私はまさにそんな感じだったので(笑)。なので今回このお話をいただいて、ご縁があったのかななんて思っています」と思い出深い作品だという。日本公演に向け、ひと足先にシンガポール公演を観劇し、「まずはひとりひとりのパフォーマンス力が圧倒的に高いと感じました。それに、映画だとセットも壮大ですし、スケールも大きいですが、それを舞台上で展開するってすごく難しいと思うんです。でも本当に無駄なく、スムーズにわかりやすく場面転換や時系列がきちんと...more
カテゴリー:

flumpool、金爆ら出演『サマステin幕張』を3時間放送!貴重な楽屋インタビューも - 09月22日(金)14:00 

『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』と銘打ち、7月に豪華4アーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げた『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』の模様が、CSテレ朝チャンネル1で、9月23日(土)16時から3時間にわたって放送される。1組目のBLUE ENCOUNTが「survivor」で幕を開けると、会場が一気に大きく揺れる。ジャンルの違うアーティストの競演が魅力でもある本公演で、「EXILE THE SECONDさんすごい。リハーサル見て鼻血がいっぱい出たもん。同じ人間かと思うくらい!」と田邊駿一(Vo/Gt)が会場を笑わせる。だが、今や数々のフェスの常連となり、オーディエンスを泣かせてきた気迫の熱いパフォーマンスで、「ラストヒーロー」「もっと光を」など全7曲を披露した。2組目はflumpool。「花になれ」「君に届け」「夏Dive」と、スタートからヒットチューンを連発し、会場を盛り上げる。「俺らの曲知らなくても準備体操だと思ってね、聴きながら気分あげてって」と山村隆太(Vo/Gt)がMCで爽やかに語るも、貫禄のパフォーマンスでオーディエンスの熱気は最高潮に。その波を引っぱり、ラスト「大切なものは君以外に見当たらなくて」まで全6曲を走り抜けた。続いてステージにシートが敷かれ始め、会場がざわめく中、3組目に登場したのはゴールデンボンバー。喜矢武豊が披露した、...more
カテゴリー:

ゆず、5年ぶりホールツアーが熊本で幕開け - 09月21日(木)22:38 

 人気デュオ・ゆずが21日、熊本県立劇場 演劇ホールで全国ホールツアー『YUZU HALL TOUR 2017 謳おう』の初日公演を開催し、観客1150人を魅了した。 【写真】ゆず北川悠仁&AAA西島隆弘が「そっくり」2ショット  ゆずは例年、30万人規模のアリーナ/スタジアムツアーを開催しているが、約5年ぶりとなる今回のホールツアーは10ヶ所14公演で動員数は約4万人。ツアー発表直後からチケット争奪戦となり、総申込数は約80万件におよぶ超プレミアムライブと化した。  熊本でのライブは、昨年12月に熊本城前の二の丸広場で行ったフリーライブ「冬至の日ライブ」以来だが、ツアーの一環としては、2010年1月10日のグランメッセ熊本公演以来、7年8ヶ月ぶり。  デビュー20周年ベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』に収録されたヒット曲や日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング「カナリア」、伊藤園『お〜いお茶』CMソング「愛こそ」など、新旧ヒット曲を惜しみなく披露した。  12月6日には東京ドーム、福岡 ヤフオク!ドーム公演を収めたDVD/Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ』『LIVE FI LMS ゆずイロハ』を同時リリースすることも決定した。 【関連記事】 ゆず×back number、一夜限りコラボ「ものすごくやりたかった」(17年07月23日...more
カテゴリー:

【音楽】<BIGBANG>来春活動休止 11月からのドームツアーが“日本見納め” - 09月21日(木)06:49  mnewsplus

韓国の男性5人グループ・BIGBANGが、来春に活動休止することが20日、分かった。 早期に全員集結して再スタートを切るため、2月から兵役についているT.O.P(29)以外の4人も来春から順次、兵役につく。11月に始まるグループのドームツアーで日本では“見納め”となる。 この日は東京ドームで、リーダー・G-DRAGON(29)のワールドツアー日本公演が千秋楽を迎えた。     グループにとって最善の状況を模索する中で、BIGBANGが活動休止を決断した。 今年2月に徴兵についた最年長のT.O....
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「本公演」の画像

もっと見る

「本公演」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる