「本公演」とは?

関連ニュース

東京パフォーマンスドール、卒業メンバー3人の思い伝えたWWW Xワンマン - 04月22日(日)22:00 

東京パフォーマンスドールが4月19日に東京・WWW Xにてワンマンライブ「ダンスサミット2018 ~Wanna be SHINY LADY~」を開催。本公演をもって飯田桜子、神宮沙紀、活動休止中だった小林晏夕の3人がグループを卒業した。
カテゴリー:

「人間業ばなれ」日本の社交界でもどよめき 中国伝統の舞台 - 04月19日(木)13:00 

公演規模は世界一と称される「神韻芸術団」2018年世界ツアーの日本公演が17日、東京でスタートした。「中国伝統の復興」を掲げ、米ニューヨークでスタートした伝統舞踊と音楽の芸術団の舞台は、米国著名劇場で連日満席となる人気公演だ。東京公演でも1カ月前にチケットが完売。日本社交界の話題を集めている。鑑賞者たちの声を届けたい。
カテゴリー:

武田久美子、ブルーノ・マーズ来日公演へ 紫ミニスカで「ずっと踊ってました」 - 04月18日(水)14:14 

タレントの武田久美子が、17日に更新したアメブロで、ブルーノ・マーズのライブに行ってきたことを報告している。 ブルーノ・マーズは、4月11日から15日にかけて、さいたまスーパーアリーナにて日本公演<BRUNO MARS 24K MAGIC WORLD TOUR 2018>を開催。武田は「ものすごい観客数でした。」「パープルのミニスカートでずっと踊ってましたよ!(笑) 久しぶりのコンサート とってもエンジョイしました!!!」と報告すると、会場ポスターの前で記念撮影した写真を公開した。 パープルのミニスカートに革のジャケットで決めた武田の姿に、ファンからは「踊ってるの見たかった・・・」という声のほか、「とてもとても素敵=カッコイイです☆☆☆ タイトミニとパープルがセクシーさをアピールし、ニーハイヒールブーツですか?革ジャンとのブラックで締め、とてもとてもお似合いです!」「ファッションがコンサートにマッチしてらして、素敵」と称賛が寄せられていた。 【関連記事】 ・「日本でみたスーパースター!!」(武田久美子オフィシャルブログ) ・武田久美子、「ギリシャの女神様のよう」な衣装姿に絶賛の声 ・武田久美子、娘がもらった純金入りのバラ「こんなものは見た事も無い」 ・武田久美子 シャネルのミニワンピを着た娘が「14歳に見えない」「セクシー」と話題 ・武田久美子 化粧した娘との2ショ...more
カテゴリー:

草なぎ剛、主演舞台初日で手応え「すごく楽しい、最高の舞台」 - 04月17日(火)15:54 

草なぎ剛が主演を務める舞台『バリーターク』が、14日・15日のプレビュー公演を経て、16日に本公演が開幕した。
カテゴリー:

人間椅子、ツアーファイナルを生配信 - 04月17日(火)12:31 

人間椅子が4月27日、東京・TSUTAYA O-EASTで<おどろ曼荼羅〜人間椅子2018年春のワンマンツアー>のファイナル公演を開催。本公演の模様をLINE LIVEで生配信することが決定した。
カテゴリー:

コンサート騒動の余波?ブルーノ・マーズ、『スッキリ』出演中止で物議…「モデルのせい」の声 - 04月21日(土)21:00 

2018年に発表された『第60回グラミー賞』で主要部部門を独占受賞したアメリカのR&B歌手のブルーノ・マーズ(32)が4月11日から15日にかけてさいたまスーパーアリーナで日本公演を開演した。   4年ぶりの来日公演ということもあり、チケットは瞬く間に完売。   しかし、そのコンサート中に起こったある出来事が今もなお波紋を広げ続けている。   ◆日本が嫌われた?自撮りモデルをバッシングする声多数   騒動のきっかけとなったのは、モデルの野崎萌香(28)が自身のインスタグラムにアップした動画。   その動画では野崎と、モデルの七菜香(27)がコンサート最前列の中央付近で自撮り棒を使ってステージに背を向け、ブルーノをバッグに楽しそうにポーズを決めている姿などが収められている。   また、もう一本ではステージ上のブルーノが2人に向かって乱暴にタオルを投げつける姿が収められているが、野崎はこれをブルーノがサービスしてくれたと思っていたよう。動画には「OMG!!! I GOT THIS!!!!」というテロップが大きく書かれていた。   別角度から撮影された動画を見ると、ブルーノはタオルを投げる直前に2人に向かって指差しで自撮り棒を下すように指示。   しかし、それに応えなかったため、タオルを投げつける事態...more
カテゴリー:

エド・シーラン「また来年会えたらいいな!」待望のジャパン・ツアーが大盛況で終幕! - 04月19日(木)11:30 

>フォトギャラリーで写真をもっとみる(6枚) 2017年に世界で最も音楽を売り上げたアーティストとして認定され、国際的なレコード業界団体、IFPI (International Federation of Phonogram and Videogram Producers、国際レコード・ビデオ製作者連盟) が選ぶ2017年「IFPIグローバル・レコーディング・アーティスト賞」に輝いた、イギリス出身のシンガーソングライター、エド・シーラン。 2017年3月にリリースしたアルバム『÷(ディバイド)』と収録曲のシングル「シェイプ・オブ・ユー」が年間で最も売れたアルバムとシングルという快挙を成し遂げたエド・シーランが、このアルバムを携えたツアーの一環で4月11日の大阪、13日・14日の東京のジャパン・ツアーを開催した。 2017年3月のイタリア公演からスタートした今回のツアーは、日本公演の4月11日までにヨーロッパ、南米、北米、アジア、オセアニアと全部で131公演を実施。 2018年3月から4月にかけて行われたオーストラリア/ニュージーランド・ツアーではチケット・セールスが100万枚を突破し、およそ30年間破られることのなかった記録を更新。またワールド・ツアーの間には、来場者数17万人超えとも言われている世界最大級の野外音楽フェスティバル「グラストンベリー」にも出演し、最終日のヘッ...more
カテゴリー:

草なぎ剛 舞台初日終え「僕の汗の量の多さがすべてを語っている(笑)」 - 04月17日(火)21:24 

草なぎ剛の出演舞台「バリーターク」が4月14日・15日のプレビュー公演を経て、4月16日に本公演開幕。本公演初日を終えて、草なぎ剛がコメントを「新しい地図」のサイト上で発表した。 【写真を見る】「バリーダーク」に出演する草なぎ剛、松尾諭、小林勝也/写真は2月の制作発表会見時のもの 「バリーターク」はアイルランドの劇作家・エンダ・ウォルシュによる戯曲で、白井晃が演出を務める。草なぎ剛、松尾諭、小林勝也による三人芝居となり、ある部屋で、バリータークという村の話を語りつづける2人の男、そして、その2人の奇妙な生活に大きく関与する第3の男と、謎の多い設定が見どころ。 16日の本公演初日を終えた草なぎは「わかりづらさのあるこの作品に対して、お客さんがリアクションをして、しっかりとついて来てくれるのを感じました。僕たちが演じているうちに、客席と一緒に、男二人の間に流れる空気と温度がどんどん変わっていく、その変化がまるで目に見えるようで、すごく楽しい、最高の舞台です」と感想を述べた。 また「松尾さんは言葉を交わさなくても、芝居でキャッチボールができる、僕たちすごくいいコンビです。白井さんは初めてご一緒したんですが、僕たちがやろうとすることをわかってくれる、目の前に課題をうまい具合においてくれて、導いてくれます」と個性派同士の芝居にも、手ごたえを感じているよう。 最後に「お客様には、わからないとこ...more
カテゴリー:

神韻日本公演スタート「最高のステージングを」 - 04月17日(火)15:14 

韓国での巡回公演を終えたばかりの神韻国際芸術団は16日午後3時ころ、羽田空港に到着した。同芸術団に所属する100人以上のアーティストが空港到着ロビーに現れた途端、空港に駆け付けた多くの日本人ファンから花束を贈られ、熱烈な歓迎を受けた。
カテゴリー:

渋谷すばる脱退直前に見た“関ジャニ∞メンバー団結の夜” - 04月17日(火)12:00 

いま世界の音楽界で“最強のエンターテイナー”と呼ばれる、アメリカの人気歌手ブルーノ・マーズ(32)。4月11日から、さいたまスーパーアリーナで日本公演がスタート。連日、多くの芸能人が観客席に姿を見せた。 本誌が確認しただけでも、郷ひろみ(62)、伊勢谷友介(41)、叶美香、小嶋陽菜(29)たちがVIP...
カテゴリー:

もっと見る

「本公演」の画像

もっと見る

「本公演」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる