「本公演」とは?

関連ニュース

東方神起『ViVi』表紙画像が公開 撮影風景&インタビューの模様も明らかに - 11月20日(月)14:18 

 韓国出身の人気グループ・東方神起が登場した女性ファッション誌『ViVi』1月号(22日発売/講談社)の表紙画像が20日、公開された。 【動画】公開されたスペシャルティザームービー  今月6日に東方神起が同号の表紙&特集に登場することが発表されて以降、公開が待ち望まれていたカバー画像。冬らしいコーディネイトに身を包んだ2人が、優しくカメラを見つめるカットが採用された。  今回はほとんどのカットをフィルムカメラで撮影。進行中のカットをその場でモニターで確認できるデジタルカメラ撮影とは異なり、現像するまで写真を見られないことで、モニターを気にすることなくカジュアルな雰囲気で撮影が進行し、スナップ感覚のカットには2人の等身大の姿が収められている。  ロングインタビューでは、お互いへの思いやファンへの感謝を告白。チャンミンが、いつも当たり前のようにやってきたことすべてが、「恋しくて仕方なかった」と語ると、ユンホも「東方神起に対する責任感がより強くなった」と思いを明かすなど、熱いトークが繰り広げられる。  さらに、今号から『ViVi』創刊35周年がスタートすることから、第1号記念に東方神起の特大ポスターが特別付録となる。撮影風景の動画は、公式サイトNETViVi【http://www.vivi.tv/】で公開予定。  なお、同号では半期に一度の人気企画「国宝級イケメンランキング」...more
カテゴリー:

BIGBANG、『LAST DANCE』ツアー開幕「悲しまないで」 - 11月20日(月)12:17 

 韓国の人気グループ・BIGBANGが18・19日の両日、福岡 ヤフオク!ドームで海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツアー『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』をスタートさせた。 【ライブ写真】福岡2daysで10万人を熱狂させたBIGBANG  2月に入隊したT.O.Pに続き、来年にはG-DRAGON、SOL、D-LITE、V.Iも兵役に就くとされており、今回のツアーでしばらくは見納めに。ステージから遠く離れた観客にもできるだけ近くでパフォーマンスを披露できるようにと、長さ13メートル、幅3.6メートル、高さ4メートルのムービングステージでアリーナ席上を100メートル縦断した。  リーダーのG-DRAGONは「皆さん、悲しまないでください。別れだと思わないで、再会の日を楽しみにして日々を過ごしていたら、その日はすぐに来ると思います。皆さんが愛してくれたように、僕たちの愛も変わらないので、お互い笑いながら、最後までLAST DANCEを踊りましょう」とファンに感謝するとともに再会を約束した。  ライブはこれまでの軌跡を振り返るように新旧ヒット曲のオンパレード。約2時間45分にわたって全25曲を披露した。『LAST DANCE』ツアーは12月24日の京セラドーム大阪まで全国4都市14公演で69万6000人を動員予定。...more
カテゴリー:

紅白決定のリトグリ、ツアーファイナルで圧巻ステージ - 11月20日(月)09:30 

第68回NHK紅白歌合戦への初出場も決定している女性5人組ボーカルグループ“リトグリ”ことLittle Glee Monsterが19日、東京国際フォーラム ホールAで、「リトグリライブツアー 秋 2017 Let’s Grooooove !!!!! Monster」のツアーファイナルを行った。 本公演のチケットは即日SOLD OUT。9月からスタートし、全国23公演を駆け巡った同ツアーの総動員数は4万人超えとなった。 今回のライブでは、11月8日にリリースした両A面シングルからテレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ『OVER』やシンガーソングライターのスガ シカオ書き下ろしの『ヒカルカケラ』など新曲を含む全22曲を披露。 リトグリの武器である歌唱力を存分に発揮したお馴染みのアカペラから、イメージをガラリと変えたダンスシーンまで、表現の幅を見せつけた。 本編の最後に、「今の自分たちをもっともっと越えて行けるように、これからも歌い続けます」とmanakaが語り、彼女たちが初めて作詞に挑戦した9月リリースのシングル『明日へ』を披露すると、満員の会場はその力強い歌声に聞き惚れた。 そして、ライブ後には2018年1月17日(水)に待望の3rdアルバムを発売することをサプライズ発表。 さらにTB...more
カテゴリー:

【音楽】BOΦWY、解散から30年 伝説の“GIGS”をテレビ初放送 - 11月19日(日)17:01  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2100908/full/ 2017-11-19 16:47 デビュー35周年、解散から30年というアニバーサリーイヤーを迎えたBOΦWYの伝説のライブをテレビで初放送する企画「BOΦWY 35th Anniversary Dec.2017 ?THE TV SPECIAL-」が実現。 12月16日に『“GIGS” CASE OF BOΦWY COMPLETE』 、12月23日に『“LAST GIGS” COMPLETE』が、それぞれCS「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で放送される。 この放送はインターネットチャンネルのフジテレビTWOsmartでもサイマル配信。 今回の企画は、解散宣言をした1987年12月24日、東京・...
»続きを読む
カテゴリー:

学歴社会なんて関係ない!? すごちゅうさんに学ぶ成功の秘訣 - 11月19日(日)12:00 

11月19日(日)の「EXD44」(テレビ朝日系)は、高校を卒業せずとも社会で華々しく活躍している“すごい中卒の人たち”=“すごちゅうさん”から成功の秘訣(ひけつ)を学ぶ企画『すごちゅうさんから学んだ7の教え』を放送する。 【写真を見る】社員12人の会社で8億を売り上げるネットショッピングの会社の秘密とは?/(C)テレビ朝日 今回は、学歴社会が叫ばれる昨今にもかかわらず、中卒で成功を収めた“すごちゅうさん”をピックアップ。『すごちゅうさんから学んだ7の教え』と題し、その成功の秘訣を学んでいく。 社員12人の会社で8億を売り上げるネットショッピングの会社を営む関さん。若手社長ならではの新しい感性で成功を収める関さんが、自ら高校中退を選んだ驚きの理由が明らかに。 7500万円の借金を抱えた状態から年収1億へと大成長した42歳の会社社長・五島さんの自宅を訪れると、ちょうど超高級車で出勤する五島さんの姿が。「苦しい時期もあったが、高校を中退していたからこそ続けられた」という彼が営むビジネスと、そこに隠された戦略性とは? また、高校中退ながらも胃腸科クリニックの院長として年間1500人の患者を看ている大竹さん。たくさんの著書も持つ彼はどのようにして医師免許を取得したのか。医師になるまで、そしてそこから内視鏡医師として成功を収めるまでの人生の歩みを明らかにしていく。 これまで、2人の先輩芸人が...more
カテゴリー:

【和楽器バンド】和楽器バンド、横アリ<大新年会>を生中継 - 11月20日(月)12:33 

和楽器バンドが2018年1月27日(土)に開催する<和楽器バンド大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~>を、WOWOWで生中継することが決定した。 本公演...
カテゴリー:

朝夏まなと、自分自身に「おつかれぃっ!っていう感じ」爽やかに宝塚・宙組を退団 - 11月20日(月)12:04 

 宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなとが19日、宙組公演『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~』『クラシカル ビジュー』の千秋楽公演をもって退団した。退団記者会見に臨んだ朝夏は、男役として一線で頑張ってきた自分自身に声をかけるとしたら…と問われると、「“おつかれぃっ!”っていう感じですかね」と“男前”な微笑みを見せた。【関連】宝塚歌劇団宙組トップスター 朝夏まなと退団記者会見の様子 2002年に初舞台を踏み、若手時代は花組で活躍し、2012年に宙組に組替え。2015年に7代目宙組トップスターに就任し、『王家に捧ぐ歌』『エリザベート』などさまざまな作品でファンを魅了してきた。この日は本公演が終わった後、サヨナラショーで思い出の名場面を再現、その後記者会見に臨んだ。 冒頭「何も知らず、何もできない私をここまで育ててくれ、舞台人としてはもちろん、人間としてもいろんな感情を教えてもらった。宝塚に出会えてよかったなと思います」と感謝の言葉を述べた朝夏。この日のサヨナラショーのステージについては「私の性格上、しんみりというよりは、お客さまも含めみんなと一緒に盛り上がれたらと思っていて、最高に盛り上がり本当に幸せでした」と満足だった様子。大階段を降りる時には「1分1秒でも長く黒燕尾を着ていたいと思いました」と心境を明かした。 この日退団を実感したのは2回あったという朝夏。「朝大勢のファンの方に見守...more
カテゴリー:

『Love music 東方神起スペシャル』11・26放送 - 11月20日(月)01:34 

 2年ぶりに活動を再開した東方神起が26日(深0:30~1:25)放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』に初登場する。2015年4月、日本デビュー10周年記念ツアーを終えた東方神起の2人は兵役のため活動を休止。今年2年ぶりに活動を再開させた。そんな彼らの今の心境は? スタジオでMCの森高千里と渡部建と音楽トークを繰り広げる。 【写真】ピースサインも! リラックスした表情の東方神起  2人は、ミュージシャンとして影響を受けた「邦楽アーティストベスト3」「韓国アーティストベスト3」「洋楽アーティストベスト3」を発表しながら、ゴスペラーズやX JAPAN、マイケル・ジャクソン、エリック・ベネイといったアーティストとの音楽との出会いや思い入れ、自身の音楽への影響などを語る。  「最近よく聞いている曲」「最近気になる若手アーティスト」についてもベスト3を発表。2人の音楽的マイブームを探り、日頃どのように音楽に触れているかについても話を広げる。さらに、東方神起の復活ライブまでの道のりを約2ヶ月間密着。リハーサル、ミュージックビデオ撮影、札幌ドーム公演の舞台裏などを独占放送する。 【関連記事】 『2017FNS歌謡祭』第1弾アーティスト47組発表 B’z初登場&ジャニーズ勢集結 (17年11月16日) 東方神起、2年7ヶ月ぶり日本公演 京セラドーム3days追加も決定 (1...more
カテゴリー:

BOΦWY、解散から30年 伝説のGIGSをテレビ初放送 - 11月19日(日)16:47 

 デビュー35周年、解散から30年というアニバーサリーイヤーを迎えたBOΦWYの伝説のライブをテレビで初放送する企画「BOΦWY 35th Anniversary Dec.2017 –THE TV SPECIAL-」が実現。12月16日に『“GIGS” CASE OF BOΦWY COMPLETE』 、12月23日に『“LAST GIGS” COMPLETE』が、それぞれCS「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で放送される。この放送はインターネットチャンネルのフジテレビTWOsmartでもサイマル配信。 【画像】デビュー35周年記念ロゴ  今回の企画は、解散宣言をした1987年12月24日、東京・渋谷公会堂でのライブ「1224」が、4Kリマスター版で再発売されることを記念したもの。同チャンネルでは、初放送の伝説ライブ2作品に加え、「Singles Of BOΦWY ビデオクリップ集」、J:COMプレミアチャンネルでは「GIGS AT BUDOKAN BEAT EMOTION ROCK’N ROLL CIRCUS TOUR」から日本武道館公演の模様をおさめた2番組も放送される。  テレビ初放送の『“GIGS” CASE OF BOΦWY COMPLETE』は、“BOΦWYのレパートリーすべてを演奏する”というコンセプトのもと、1987年7月31日の神戸ポートアイランド・ワールド...more
カテゴリー:

【芸能】シシャモ、ワニマ、ピストル…何人知ってる?『紅白歌合戦』初出場組はあのCMの人 - 11月18日(土)20:51  mnewsplus

11月16日、今年の年末に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。そうそうたるアーティスト名が並ぶなか、今回初出場を果たしたのは10組だ。活動の節目に悲願の初出場となったアーティストもいれば、これまであまり馴染みのない名前もあるだろう。とはいえ、CMやドラマで彼らの楽曲が使用されることも多く、実は「聴いたこと、見たことある!」アーティストも多いはず。今年の年末を彩るフレッシュかつ話題性抜群の初登場組に迫りたい。 ◆『ドコモの学割』でCM出演も果たしたSHISHAMO  昨年から2019年までの4ヵ年...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「本公演」の画像

もっと見る

「本公演」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる