「本仮屋ユイカ」とは?

関連ニュース

萩原聖人の役との二面性、本仮屋ユイカも「ギャップ萌え」とメロメロ - 04月23日(月)06:00 

5月6日(日)21時より放送されるドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』(テレビ朝日系)に出演する萩原聖人と本仮屋ユイカが、都内で行われた取材会に出席。放送を前にドラマへの思いを語った。本作は、最愛の妹を殺された刑事が、妹の育て上げた警察犬とともに真犯人を追い詰めていく骨太のサスペンス。妹を失い、自らも心身ともに深く傷ついた刑事・三田園智史を萩原が、三田園の上司でキャリア警視・花村沙織を本仮屋が演じる。取材会には劇中で萩原とタッグを組むラブラドゥードル犬の“バブ”も参加。萩原がトレーニングを実践してみせる一幕もあった。萩原は、自身の役どころについて「正義感が強くて、妹が殺されてからはいろんなものを疑うようになるんですけど、基本的には家族思いであり、人思い」と説明。そして、「だから、人って何かのきっかけでいろいろ人生が変わっていくと思うんです。大事なものをなくしたときの生き方が三田園の場合はこうだ、と描かれているんだと思う」と踏み込んだ。一方で、年下でありながら萩原の上司を演じる本仮屋は、「警察官は何度か演じているんですけど、初キャリアで、なんか出世したな~って。嬉しかったですね」とご満悦。「大先輩たちを目の前にして、偉そうに振る舞っているのが最初はドキドキしたんですけど、(共演者の)加藤(雅也)さんとかに“いや、全然偉そうで、似合っているよ”って言われて、褒められ...more
カテゴリー:

本仮屋ユイカ、初の警察キャリア役で「人の上に立つ快感知った」 - 04月23日(月)05:00 

俳優の萩原聖人と女優の本仮屋ユイカがこのほど、都内でテレビ朝日系スペシャルドラマ『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』(5月6日21:00~23:05)の取材に、劇中に登場するラブラドゥードル犬の"バブ"とともに応じた。
カテゴリー:

吉瀬美智子、10年ぶりの「月9」でドS女社長 - 04月10日(火)18:28 

4月9日に放送された「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が初回視聴率9.4%でスタートを切った(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。 【写真を見る】ダー子(長澤まさみ)は桜田リゾートのインターンになり、しず子(吉瀬)に接触するが…/(C)フジテレビ SNS上では「久々に大がかりなアホをやるドラマ見られてすごく楽しい」「江口洋介氏にここまでの演技をさせるこのドラマとは…」と型破りなストーリーとともにゲストの演技も注目された。 4月16日(月)放送の第2話のゲストは吉瀬美智子。ドラマ「太陽と海の教室」以来、約10年ぶりにフジテレビ“月9”に帰ってくる。 吉瀬が演じるのは、収賄、談合、地上げ…とあらゆる手を使ってこの国の観光業界を牛耳ろうとするリゾート会社の女社長・桜田しず子。信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)らのターゲットとなる悪役キャラだ。 第2話には、サブゲストとして本仮屋ユイカも出演。本仮屋は、吉瀬演じるしず子が経営するリゾートホテルによって、経営不振に陥った老舗旅館「すずや」のおかみ・操(みさお)を演じる。 ■ 吉瀬美智子コメント ――今回、珍しく詐欺師のターゲットになる悪役ゲストを演じられました。 こういったタイプの役は初めてで、いわゆる“ドSキャラ”なんですよ。分かりやすく言うと、「痛快TVスカッとジャパン」(毎週月曜夜7:57-9:00、フジ...more
カテゴリー:

萩原聖人の役との二面性、本仮屋ユイカも「ギャップ萌え」とメロメロ - 04月23日(月)06:00 

5月6日(日)21時より放送されるドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』(テレビ朝日系)に出演する萩原聖人と本仮屋ユイカが、都内で行われた取材会に出席。放送を前にドラマへの思いを語…
カテゴリー:

萩原聖人の役との二面性、本仮屋ユイカも「ギャップ萌え」とメロメロ - 04月20日(金)16:04 

5月6日(日)21時より放送されるドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』(テレビ朝日系)に出演する萩原聖人と本仮屋ユイカが、都内で行われた取材会に出席。放送を前にドラマへの思いを語った。本作は、最愛の妹を殺された刑事が、妹の育て上げた警察犬とともに真犯人を追い詰めていく骨太のサスペンス。妹を失い、自らも心身ともに深く傷ついた刑事・三田園智史を萩原が、三田園の上司でキャリア警視・花村沙織を本仮屋が演じる。取材会には劇中で萩原とタッグを組むラブラドゥードル犬の“バブ”も参加。萩原がトレーニングを実践してみせる一幕もあった。萩原は、自身の役どころについて「正義感が強くて、妹が殺されてからはいろんなものを疑うようになるんですけど、基本的には家族思いであり、人思い」と説明。そして、「だから、人って何かのきっかけでいろいろ人生が変わっていくと思うんです。大事なものをなくしたときの生き方が三田園の場合はこうだ、と描かれているんだと思う」と踏み込んだ。一方で、年下でありながら萩原の上司を演じる本仮屋は、「警察官は何度か演じているんですけど、初キャリアで、なんか出世したな~って。嬉しかったですね」とご満悦。「大先輩たちを目の前にして、偉そうに振る舞っているのが最初はドキドキしたんですけど、(共演者の)加藤(雅也)さんとかに“いや、全然偉そうで、似合っているよ”って言われて、褒められ...more
カテゴリー:

長澤まさみ主演月9『コンフィデンスマンJP』初回は9.4% - 04月10日(火)08:58 

 長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『コンフィデンスマンJP』(毎週月曜 後9:00)第1話が9日放送され、初回平均視聴率が9.4%だったことがわかった。初回は30分拡大で放送された。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【写真】『コンフィデンスマンJP』第2話 本仮屋ユイカも出演  同ドラマは『リーガルハイ』シリーズで知られる古沢良太氏によるオリジナル脚本。11年ぶりの“月9”主演となる長澤演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの3人の信用詐欺師たちが金融、不動産、芸能、美容業界などさまざまな業界を舞台に騙し騙されする痛快エンタテイメントコメディを1話完結で描いていく。  第1話では2003年4月以来15年ぶりの“月9”枠出演となった江口洋介が演じる悪徳公益財団の会長で“日本のゴッドファーザー”赤星栄介をターゲットに、ダー子らが奇想天外な計画を展開。ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮して赤星に接触するリチャードだったが、何故かその正体がバレてしまい瀕死の重傷を負う事態に。詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、リチャード入院の知らせを受け、敵を討つべくダー子とともに赤星をだます作戦に乗り出す。 【関連記事】 【画像】ちっちゃ...more
カテゴリー:

「本仮屋ユイカ」の画像

もっと見る

「本仮屋ユイカ」の動画

Wikipedia

本仮屋 ユイカ(もとかりや ユイカ、1987年9月8日 - )は、日本の女優。本名同じ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。

来歴

10歳の時に芸能事務所テアトルアカデミーに所属し、わくわくサイエンス(NHK教育)でテレビ初出演。。

連続ドラマでは2001年3年B組金八先生(TBS)第6シリーズに生徒役として出演。2005年に連続テレビ小説ファイト(NHK)で主演を務めたほか、僕の歩く道(関西テレビ)、薔薇のない花屋(フジテレビ系)にも出演。映画では2006年から2007年にかけて、Dear Friends、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる