「木梨憲武」とは?

関連ニュース

林家正蔵&立川志らく「文春砲を浴びたい」 - 05月20日(日)09:34 

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月20日の放送回には落語家の林家正蔵、立川志らく、柳家花緑が登場。芸人としてあるべき姿のギャップと現実を語った。 【写真を見る】柳家花緑は「もともと狂っている人は、『飲む、打つ、買う』はやらなくていい」とピシャリ 家族の話になると、志らくは「子どもの話になると芸人と思えなくなる。本当は家庭のことを顧みず、破天荒に生きた方がカッコいい。でも打ち上げに出るくらいなら子どもの顔を見に帰る!」と5歳と1歳の娘を持つパパの顔に。 正蔵も「全然やさぐれなくなった。犬の散歩をしたりとか健康食品を食べて…」とポツリ。 しかし、正蔵が「でも、駄目なんだよね」と漏らし、志らくも「芸人としてはね。本当はもっと破天荒に…」と肩を落とす。 この流れで正蔵は「飲む、打つ、買う、で本当は“文春砲”を浴びてね」と衝撃コメントをし、志らくも「(文春砲を)浴びたい! 芸人としては、女の3人とか4人いるけどどうだいって言ってみたいけど、そういう話は一つもない」と盛り上がる。 「落語は真面目じゃないとやっていけない。稽古したり覚えたり」と、そういうことが出来ない理由の持論を正蔵が展開する。 これを聞いていた花緑は「飲む、打つ、買うの三道楽を通るのは、普通の人が芸人になるときにどれか通って来いよ。一回でも狂わないとなれないぞって意味だと思う。 もとも...more
カテゴリー:

「金曜ロードSHOW!」で「ズートピア」「ファインディング・ドリー」を連続地上波初放送! - 05月18日(金)14:00 

日本テレビ系では「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜夜9:00-10:54)で、「ズートピア」(2016年)、「ファインディング・ド リー」(2016年)を、6月15日(金)から2週連続で地上波初放送することが決定した。 【写真を見る】「ファインディング・ドリー」は地上波最速初放送!/© 2016 Disney/Pixar また、番組放送中に発表される4つのキーワードを集めると「ズートピア」キャラクターツムツムぬいぐるみや、「ファインディング・ドリー」キーチェーンなどのグッズが当たるキャンペーンも行われる。 ■ 6月15日(金)は「ズートピア」をノーカットで! 6月15日(金)は「ズートピア」をノーカット、10分拡大で放送。2016年に公開された洋画のナンバーワンを記録し、アカデミー賞・長編アニメーション賞を受賞した人気作。 動物たちが人間のように暮らす楽園“ズートピア”で、ウサギの警察官・ジュディ(声=上戸彩)と、キツネの詐欺師・ニック(声=森川智之)が楽園の隠された秘密に挑むファンタジーアドベンチャー。声の出演は上戸、森川、三宅健太、竹内順子、高橋茂雄、Dream Ami、村治学、玄田哲章ら。 ■ 6月22日(金)は「ファインディング・ドリー」を本編ノーカットで! 6月22日(金)は「ファインディング・ドリー」を本編ノーカットで放送。「ファインディング・ニモ」(2003年)の続編...more
カテゴリー:

木梨憲武展が大阪から全国巡回! 「Timing-瞬間の光り-」に多彩な約130点 - 05月17日(木)17:52 

産経新聞社と読売テレビは7月13日~9月2日、「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」を大阪市港区の大阪文化館・天保山で開催する。タレントとして活躍する一方、アーティストとしても評価されている木梨氏は、6月のイギリス・ロンドンでの個展を皮切りに、国内ではこの会場から全国巡回展をスタートする。
カテゴリー:

「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」7月13日~9月2日 大阪文化館・天保山で開催 - 05月17日(木)11:22 

[産経新聞社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22608/314/resize/d22608-314-377994-0.jpg ] 2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回し、大きな話題を呼んだ「木梨憲武展×20years」から2年。アーティストとして高い評...
カテゴリー:

女優 夏川結衣が「子犬みたい、かわいい」と大絶賛するイケメン俳優とは? - 05月16日(水)10:05 

5月15日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に、女優の夏川結衣がゲスト出演。映画での共演者について意外な思いを告白した。 【写真を見る】立ち居振る舞いすべてを絶賛されたイケメン俳優/2014年ザテレビジョン撮影 5月25日(金)公開の山田洋次監督作品「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」に出演する夏川。共演している蒼井優との“待遇”に不満があるという。 夏川は「私は怒られますよ」と山田監督とのエピソードを語り始めた。 だが「蒼井優ちゃんのことは怒らない。言い方が違うんです。『優ちゃん、優ちゃん』。私の場合は『結衣ちゃん、結衣さん、夏川さん、夏川くん、史枝(役名)!』って言い方が変わってきます。呼び方が違う」と苦笑した。 また義理の弟役の妻夫木聡に対して「妻夫木くんなんて、ちゃんとしているんですよ。抜群にちゃんとしていて、俳優だけでご飯を食べるんです、(撮影が)終わった時に。 みんな橋爪(功)さんが払うもんだと思って『これ食べていいですか?』『これ頼んでいいですか?』って橋爪さんに言うと、『何で俺に言うんだよ!』『何で俺にいちいち全員言うんだよ!』って。 そしたらこの間、妻夫木くんが『僕が払いますよ』って、スッと手が挙がる。あんな弟がいたら連れ回して飲み歩きたい…そんな感じ。同じ九州出身なのでホッとするんですよ、一緒にいて。子犬みたい、あれはいいです、かわいい」と大絶...more
カテゴリー:

セクシャルマイノリティーの役柄に「責任を感じる」トランスジェンダーの次はゲイの美男子役 志尊淳(藤堂誠)【「半分、青い。」インタビュー】 - 05月18日(金)16:16 

 秋風羽織(豊川悦司)の漫画家事務所「オフィス・ティンカーベル」でアシスタントとして働くゲイの美青年ボクテ(藤堂誠)を演じる志尊淳。ドラマ10 「女子的生活」でのトランスジェンダー役に続き、ゲイというセクシャルマイノリティーのキャラクターを演じ、「責任を感じる」という志尊が、その胸中や、役の見どころなどについて語ってくれた。 -朝ドラ初出演ですが、オファーを受けたときの感想は?  朝ドラはたくさんの方が見る作品でもあるし、出たいという願望もあったので、すごく楽しみでした。今までとは違う表現ができたらなと思いました。 -ゲイの美青年という役柄についてはいかがでしょうか。  セクシャルマイノリティーの方に偏見を持つ人が多い1980、90年代が舞台ですが、決してハンディキャップとはせずに、アシスタント仲間の一人が、たまたまゲイだったというだけなので、劇中でもそんなに言及されていません。それよりも、純粋なところを見せたいし、口調や服装、髪形、身に着けるものの細かい部分で、ボクテくんらしさを出していきたいです。 -とはいえ、「女子的生活」での、見た目は女性だが実は男性というトランスジェンダーの役は大変話題になりましたし、このドラマでもゲイの役を演じることには注目が集まっています。なにか特別な思いはありますか。  「女子的生活」に主演してからは、LGBTの役に対して責任を感じるようになり...more
カテゴリー:

ジェーン・スー、父との関係を書籍化したわけ ラジオでの大活躍も謙そん「まだまだ、つかめてない」 - 05月18日(金)08:00 

 作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティー…“生粋の日本人”であるジェーン・スーの肩書きは実に多彩だ。これまで、いろんな事象に的確に言葉を当てはめてきた彼女が次のテーマに選んだのは、自身の“家族”について。笑ったり、しんみりしたり、ほっこりしたり…読み手をいろんな感情にさせる書籍『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)をきょう18日に発売するジェーン・スーに、執筆のきっかけや自身の活動などを聞いた。 【写真】ジェーン・スーと鶴瓶の対談が実現 ■家族をテーマに書いたわけ 連載時の原稿料は「全部、父にダイレクト」  20代前半で母を亡くしてから、一時は絶縁寸前までいった父との関係を描いた同作。このタイミングで筆を取った理由をたずねた。「実際に書く仕事をしてみると、エッセイでは特に自分自身のことを振り返ることが多くなってきます。そうすると、私の人生の中で母が亡くなったことはどうしても避けられない事実で、その後の父親との関係の再構築は非常に大きなテーマでもあり、ここは避けて通れないというのはありました。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』を書いた時に、父との関係も書いたのですが『あそこが面白かった』と言っていただくことが多くて、やっぱり父親との向き合ったものを私自身の棚おろしとしても書いた方がいいだろうなと考えていました。それで『波』での連載のお話をいただいた時に、機が熟したん...more
カテゴリー:

"木梨ワールド"を体感できる木梨憲武の個展、2020年まで全国を巡回 - 05月17日(木)14:00 

 とんねるず 木梨憲武の個展「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」が、7月13日から9月2日まで大阪文化館・天保山で開催される。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

竹内結子、ニセ草なぎ剛のプライベート連続暴露に戦々恐々 - 05月16日(水)20:07 

5月15日(火)放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に女優の竹内結子がゲスト出演。草なぎ剛に成りきったものまねタレント・よっしーにプライベートを次々と暴露され、「なんで知っているの?」と驚きを露わにした。 【写真を見る】こちらは本物の草なぎと竹内の2ショット。こんなイメージ?/※画像は竹内結子(yuko_takeuchi0401)公式Instagramのスクリーンショットです この日のゲストとして、水川あさみとともに登場した竹内。すると、ガヤ席にいたよっしーが自身のものまねネタである草なぎ剛になりきり「結子ちゃ~ん! お疲れ様」と手を振ってネタを始める。 MCの後藤輝基が「二人は仲良くされているんですか?」とネタに乗っかると、ニセ草彅は「結子ちゃん、相変わらずグリンピース嫌いですか」「相変わらず牡蠣は好きですか?」とプライベート寄りな質問トークを連発した。 「よく知っていますね?」と言いつつ笑顔で「牡蠣大好き!」などと答えていた竹内だが、「相変わらず家電は苦手?」「相変わらずどこでも寝られますか?」とプライベート情報を暴露し続けるよっしーに顔色が急変。竹内は「何? 何が始まっているの?」と恐怖におののいていた。 次回の「ウチのガヤがすみません!」は5月22日(火)夜11:59より放送予定。ゲストのKing & Princeをガヤ芸人がおもてなしする。(ザテレビジョン)...more
カテゴリー:

「正人ロスを絶対に起こしたい!」ふわモテキャラに自信とたくらみ… 中村倫也(朝井正人)【「半分、青い。」インタビュー】 - 05月14日(月)08:30 

 さまざまなキャラクターを演じ分け、“カメレオン俳優”として引く手あまたの中村倫也が、本作では律(佐藤健)が上京して最初にできた友人で、鈴愛(永野芽郁)が恋に落ちる、ゆるふわモテ男子の大学生・朝井正人を演じている。恩返しの気持ちを胸に2回目の朝ドラ出演に挑む中村が、キャリアを重ねたことによる役者としての変化や、本役に込めた思い、さらに役者冥利(みょうり)に尽きる、ある現象のくわだてを、いたずらな笑みを浮かべながら明かしてくれた。 -正人は「フワッとした雰囲気で、つかみどころがないキャラクター」ですが、演じてみての手応えは?  謎がある人物は難しいです。やり過ぎると興味を引き付ける要素が減るし、やらな過ぎると、そもそも興味を持ってもらえないし…。漂う雲みたいな人で、いろんな役をやってきた中で、一番あんばいが難しい役でしたけど、今は何とかなったかな…と思っています。 -ご自身も“カメレオン俳優”といわれ、作品によってかなり変貌するので、実態がつかめないところは同じですね。  18歳でデビューしたときから「実態をつかみきれない俳優」と思われることを望んでいたので、そう言っていただけて本望です。芸能人的には、パーソナルな部分にほれてもらった方がいいのかもしれませんが、役者的には、「これがはまり役だよね」と見る人が100人いれば100通りの見方をされたいので、今回は正人をはまり役だと思...more
カテゴリー:

もっと見る

「木梨憲武」の画像

もっと見る

「木梨憲武」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる