「木梨憲武」とは?

関連ニュース

【テレビ】<ナイナイの番組消滅!?> テレビ局「大物リストラ」リスト。断行される首斬り候補の名を見ると、驚きのビッグネームが! - 07月24日(月)12:53  mnewsplus

視聴率低迷が深刻な民放キー局。経費削減の旗の下、断行される首斬り候補の名を見ると、驚きのビッグネームが! 「今、民放キー局はどこも視聴率の低下と広告収入の減少に頭を抱えており、制作費の削減が急務になっています。今後は、高額なギャラが必要な大物タレントは次々にリストラされることになるでしょうね」(放送ジャーナリスト)  今から約2か月後の秋の番組改編を前に、テレビ各局では大物タレントの“粛清リスト”が作成されつつあるという。中でも大変動は必至といわれるのが、6月に宮内正喜新社長が就任したばかりの...
»続きを読む
カテゴリー:

木梨憲武、高圧洗浄機を使った新企画で“全面洗浄”勃発 - 07月20日(木)13:14 

フジテレビ系列で7月20日に放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(毎週木曜21:00~)で、新企画「高圧洗浄バスターズ」が登場する。木梨憲武が高圧洗浄機で汚れを落とすのが大好きということで生まれた新企画「高圧洗浄バスターズ」。濱口優(よゐこ)、大島美幸(森三中)、カンニング竹山と共に、車屋さんや中華料理店に乗り込み、頑固な汚れとの“全面洗浄”が勃発。果たして、高圧洗浄機によってどのくらい違いがでるのか?そのほか、自分のためだけに家の残りものやコンビニ食材を使うなど、簡単にご飯をつくる人気企画「チャチャッとキッチン」には、水川あさみ、古田新太、筧美和子が出演。オリジナルパスタをテーマに料理の腕を披露する。 関連リンク マツコも衝撃!広田レオナが結婚・離婚を重ねた過去などを告白 有吉弘行が怖すぎ!?心を折られた後輩芸人たちがイップスを訴える 銀杏BOYZ峯田「歌舞伎町のラブホテルに行ったんですが…」本音をポロリ EXILE・松本利夫、トレードマークのヒゲを剃る“断ジョリ式”に「ありえない」
カテゴリー:

前田敦子、6年ぶりテレ東ドラマ出演 『居酒屋ふじ』本人役に初挑戦 - 07月15日(土)14:00 

 女優の前田敦子が、テレビ東京系土曜ドラマ25『居酒屋ふじ』(毎週土曜 深0:20)の第7話に本人役でゲスト出演することが発表された。前田がテレビ東京のドラマに出演するのは、AKB48のメンバーとして出演した『マジすか学園2』以来、6年ぶり。今回、初めて本人役に挑戦する。 【場面写真】第2話に大杉漣が本人役で登場  同ドラマは、俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に亡くなった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』 (講談社)を原作に、役者を目指すも挫折しかかっている若者・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する店の常連たちの語る言葉や、“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、夢を追い始める姿を描く。  ドラマの舞台となった実在の居酒屋「ふじ」にサインが3つも飾ってあるという前田。劇中に登場する前田敦子(本人)は、なぜか西尾の前で超能力(?)を披露するほか、前田がAKB48のセンターに君臨し続けた秘話も語られる。前田の素顔と女優の顔と、両方の要素を詰め込んだストーリーが展開する。  前田は「実在の『ふじ』には、AKB時代に秋元先生(秋元康)に何人かでよく連れて行ってもらいました。お料理はなんでもおいしかったので、『ふじ』に行くのが大好きでした。今回本人役なんですが、超能力者という面白い設定...more
カテゴリー:

大杉漣最低「居酒屋ふじ」2話「『バイプレイヤーズ』で若い子に人気あんだよ」と大森南朋がボヤく - 07月22日(土)11:00 

テレビ東京「土曜ドラマ24」でスタートした『居酒屋ふじ』。中目黒のはずれにある実在の居酒屋「ふじ」を舞台に、実際に店の常連の俳優たちが実名で登場する物語だ。原作は栗山圭介の同名小説。永山絢斗が演じる無名の俳優・西尾が主人公で、店で偶然知り合った大森南朋役を大森南朋が演じる。ナレーターはとんねるずの木梨憲武。大森も木梨も「ふじ」の常連だった。「テレ東、力あんな、今な」先週放送の第2話はいきなり大杉漣(大杉漣)が若いモデルの美女2人を引き連れて「ふじ」に登場! 大杉漣は美女相手にうさんくさい「陰毛占い」を提案する。陰毛を1本抜いて占えばブレイクも夢ではないというのだ。大杉漣、最低! しかし、ホイホイと美女たちは陰毛を抜いてきて、さらに大杉漣の言いなりで「静かな場所」へ連れて行かれてしまう。あっけにとられる西尾に大森南朋が呟く。「『バイプレイヤーズ』やってから若い子に人気あんだよ、あれ。テレ東、力あんな、今な。出てぇな、俺も」出てるよ、今! コテコテの関西弁を使っていた大杉漣だが、実際は徳島出身。『居酒屋ふじ』は虚実皮膜の物語だが、どちらかという“虚”に近いという印象だ。「ふじ」という異空間昭和の風情を色濃く残した居酒屋「ふじ」は、常連(諏訪太朗、平田敦子)はしつこく絡んでくるし、プライベートには土足で踏み込んでくるし、昔の話で盛り上がるし、みんなで亡くなった親父の純愛話に涙して、消極的...more
カテゴリー:

マイケル富岡「ディスコのVIPルームの会計は一度も払った記憶がない」 - 07月15日(土)15:53 

インターナショナルスクールに通いつつ、10代でモデルやDJとして活躍していたマイケル富岡(1961年生まれの55歳)。関西の大学でテニスサークルに所属し、最大公約数的なキャンパス生活を過ごしながら卒業後に就職のため上京。画材屋でレジを打つ毎日だった山田ゴメス(1962年生まれの54歳)。埼玉県の大学に通うため三重県から上京。学生時代はミニコミ誌制作に明け暮れ、その流れで出版社に潜り込み、編集者として働くようになった石原壮一郎(1963年生まれの53歳)。甘えと責任がアンニュイに絡みつく10代前半から20代を80年代とともに過ごした彼らの目に、バブル経済へと向かう時代の高揚感や光景は、どのように映っていたのだろう? ◆ディスコに行ってもナンパできず…… 石原壮一郎(以下、石原):ゴメスさんはディスコ(※1)とか行きました? 山田ゴメス(以下、ゴメス):いや、ディスコは敷居が高くてあんまり。大学時代に大阪で5回ほど、社会人になって東京で2回行ったことがあるだけ。 石原:私も何度か勇気を振り絞って行ってみました、男2人で。でも「あのコがいいんじゃない? このコのほうがいいんじゃない? でも、あっちに彼氏がいるみたいだし……」なんてお互いにヒソヒソし合うばかりで、気がつくと朝になっていていました。帰り道、「今日はかわいいコがいなかったなあ」と負け惜しみ言ってました。(※2) マイ...more
カテゴリー:

「居酒屋ふじ」永山絢斗と大森南朋が実在の飲み屋で語り合い、大杉漣が酷い占いをするドラマ - 07月15日(土)10:00 

先週よりテレビ東京の土曜深夜のドラマ枠「土曜ドラマ24」でスタートした『居酒屋ふじ』。(Amazonプライム)中目黒に実在する小さな居酒屋に集う人々の物語だ。主演は永山絢斗と大森南朋。このドラマの最大の特徴は、実際に「ふじ」の常連だった大森南朋ら俳優陣が実名で登場するところ。ナレーターを務める木梨憲武も長年にわたる常連だ。めちゃくちゃ気さくな大森南朋が飲んでいる店売れない役者の西尾(永山絢斗)は、気になる女性(飯豊まりえ)がインスタにアップしていた中目黒のはずれにある居酒屋「ふじ」を訪れる。居心地の良さそうな小さな店内には、天井までびっしり有名人のサイン。そして、その中で飲んでいたのは……大森南朋(大森南朋)! すんごい気さくな大森南朋は、仲間(諏訪太朗、平田敦子)と一緒に西尾を交えて飲み始める。死体役ばかりの西尾が翌日、戦隊もののオーディションを控えていると知ると、水木一郎アニキばりの赤いマフラーを貸して励ましたりもする。大森南朋、いい人!結局、オーディションに落ちた西尾は「ふじ」で俳優を辞めると宣言するが、大森南朋たちはしみじみと亡くなった店主の「おやじ」の思い出話を始める。「おやじ」はろくでもない人間だったが、妻の光子(立石涼子)の夢だった小料理屋を作るために頑張った(実際は借金だが)。だから死ぬほど頑張ってみろ、と励ます大森南朋。しかし、「今は時代が違う」と反論する西尾。「...more
カテゴリー:

「木梨憲武」の画像

もっと見る

「木梨憲武」の動画

Wikipedia

木梨 憲武(きなし のりたけ、1962年3月9日 - ) は、日本お笑い芸人歌手俳優アーティストである。お笑いコンビとんねるずの小柄な方。相方は石橋貴明芸能事務所アライバル代表取締役副社長。 身長177cm、体重60kg。

妻は女優の安田成美で、間に2男1女。自由民主党所属の杉並区議会議員:木梨盛祥は従兄にあたる。

略歴

世田谷区千歳台自転車店(現在は祖師谷に移転)「木梨サイクル」を経営する父の長男として生まれる。世田谷区立千歳中学校卒業。1977年に帝京高校へ入学し、サッカー部に入部。1979年には都大会の準決勝に出場(背番号13)しシュートを放っているが、ゴールはならなかった。部室での喫煙がばれてレギュラーから外されるが、部内...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる