「木村秀彬」とは?

関連ニュース

ドラマ「コウノドリ2」今夜から。ろうあ者もキャリアウーマンも母になってからが大変、この日本では - 10月13日(金)10:00 

「出産は、奇跡だ」「だけど、奇跡のあとには、現実が続いている」今夜、10月13日(金)よる10時からスタートする金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)。2015年10月期に放送された同名ドラマの続編だ。新しいテーマとして「生まれ、そして生きること」を掲げ、産婦人科を舞台に医療従事者と患者の関わり、そして命との関わり方を描く。原作は、雑誌「モーニング」(講談社)で連載中の同名漫画。漫画家・鈴ノ木ユウが描くヒューマン医療漫画だが、男性に馴染みのない産婦人科を舞台にしているにも関わらず、男性誌で人気を博している。描かれる医療従事者たちの内面と過去前作では、ひとりひとりの患者にフィーチャーしていたが、今作では患者とともに医療従事者たちの内面、過去についても明かされていく。ドラマの主人公である産婦人科医・鴻鳥(こうのとり)サクラを演じるのは、前シリーズに引き続き綾野剛。愛情や優しさを最も大切にしているサクラだが、今作では「怒り」の感情も表現していくことになるようだ。前シリーズが終わった3~4ヶ月後には、綾野のもとに続編出演の依頼が来ていた。それから1年以上の間、綾野の中で『コウノドリ』が生き続けていたという。舞台挨拶でも、かなりの思い入れが伝わる発言が多かった。熱量を感じさせる演技が楽しみだ。サクラと同期入局の産婦人科医・四宮春樹を演じる星野源は「四宮の気持ちの表現の変化を見てほしい」と話し...more
カテゴリー:

星野源はナオト・インティライミに怒り松岡茉優は綾野剛に照れた「コウノドリ」新シリーズ舞台挨拶詳細レポ - 10月08日(日)10:00 

2017年10月13日よる10時スタートの金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)。2015年10月期に放送された同名ドラマの続編、待望の新シリーズだ。放送に先駆けて、10月7日に特別試写会&舞台挨拶がおこなわれた。主演の綾野剛をはじめ、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋と、前作に引き続いての出演者たちが登壇した。新シリーズのテーマとして掲げられたのは「生まれ、そして生きること」。前作から2年が経ち、ベテラン産婦人科医となりつつある鴻鳥サクラ(綾野剛)。ペルソナ総合医療センターのメンバーも、それぞれに成長した。「出産は奇跡」だけど、「奇跡のあとには、現実が続いている」。患者さんの出産、その後に向き合うことで、サクラたちには新たな葛藤を抱えていくことになる。主人公の鴻鳥サクラを演じる綾野剛。一言ひとこと言葉を選びながらも熱っぽく語る姿に、今作への強い思い入れが感じられた。綾野「シーズン1では患者さんである赤ちゃんや妊婦さん、ご家族を描くことが多かったのですが、シーズン2では『産まれたその先』、ご家族の生活まで描きます。そのために、医者である我々のパーソナルな部分も描いていかなければいけません。お医者さんは神ではなく、ご家族に寄り添ってい尽くすことしかできません。まっすぐに向き合う我々の姿が、少しでも多くの人に響いていただけたら幸いです」研修医から産婦人科専門医になった下屋加...more
カテゴリー:

「木村秀彬」の画像

もっと見る

「木村秀彬」の動画

Wikipedia

木村秀彬(きむら ひであきら)は、東京都在住の日本の作曲家編曲家

来歴

東京生まれ、幼少期を米国で過ごす。早稲田大学政治経済学部入学後独学で作曲を始める。卒業後音楽 理論・編曲を学ぶためBerklee College of Musicへ留学。 2011年Contemporary Writing and Production科卒業、同年帰国後、映像音楽を中心に活動中。

提供曲

TV

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる