「木村文乃」とは?

関連ニュース

【京都国際映画祭】板尾監督、菅田の釜山からヘリ移動報道を訂正「アホやと思われる」 - 10月15日(日)19:33 

 映画『火花』(11月23日公開)の板尾創路監督が15日、京都市内の各地で開催された『京都国際映画祭』のクロージングパーティーに登壇し、あいさつを行った。同日午前に行われた『火花』の舞台あいさつでは主演の菅田将暉がヘリコプターで京都入りしたことが話題となっていたが、一部で『ヘリで釜山から京都入り』と報じられたことについて「釜山からだと飛行機の方が早い」と苦笑いで報道を訂正した。 【写真】京都国際映画祭で映画『火花』舞台あいさつを行った菅田将暉  登壇予定はなく、『火花』のスタッフジャンパーで登場。「上がるつもりじゃなかったので、こんなラフな格好ですみません」と照れくさそうに語った。「毎年、思うんですけど、京都は撮影所もある。映画を撮るにしても、上映するにしても背筋が伸びる。試されているような気がする」と語った。  その後、この日の午前に行われた舞台あいさつの報道について口にした。菅田は前日の14日、韓国・釜山国際映画祭に出席し、映画『あゝ、荒野』の舞台あいさつを行った。今朝に韓国を発ち、関西国際空港に到着。そこからヘリコプターで京都・祇園のヘリポートに移動するという強行軍で『火花』に舞台あいさつに登壇した。  しかし、一部では「釜山からヘリで京都入り」と報じられ、板尾監督は「釜山からヘリで来たという間違った情報が流れている。釜山から来るんやったら飛行機で来た方が早い。関空ま...more
カテゴリー:

菅田将暉、関空からヘリで移動!「火花」プレミアのため釜山から駆けつける - 10月15日(日)12:30 

 第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の小説を板尾創路監督のメガホンで映画化した「火花」(11月23日公開)が10月15日、京都国際映画祭2017で特別招待作品としてワールドプレミア上映された。主演のひとりである菅田将暉と劇中でコンビを組む川谷修士(2丁拳銃)、板尾監督は、TOHOシネマズ二条での舞台挨拶に臨んだ。 ・【フォトギャラリー】菅田将暉、その他の写真はこちら  同映画祭のオープニングセレモニー(同12日)には、もうひとりの主演・桐谷健太が相方役の三浦誠己、板尾監督とともに出席。菅田はこの日まで釜山国際映画祭に参加していたが、午前中の便で帰国。関西国際航空から京都・祇園まではヘリコプターで移動してきたという。会場がどよめくなか、板尾監督は「横山やすしか、トム・クルーズか!」とツッコミを入れ、優しい眼差しを注いだ。  映画は、漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ神谷(桐谷)が出会い、その才能に葛藤しながらも歩み続けた、10年間の軌跡を描く青春物語。ヒロイン役の木村文乃のほか、加藤諒、高橋努、日野陽仁、山崎樹範らが共演している。板尾監督は、豊田利晃と共同で脚本も執筆した。  芸人役に挑んだ菅田は「役作りというか、どう作っていいのかが分からなかった」と述懐。さらに、「漫才の稽古というかネタ見せをやったときも、板尾さんは何...more
カテゴリー:

木村文乃、岡田将生演じる痛男に「近寄りたくはない」『伊藤くん A to E』現場訪問 - 10月14日(土)09:00 

 柚木麻子による同名小説を原作に、超モンスター級の“痛男”と、彼との関係に悪戦苦闘する5人の無様で切実な女の姿を描く映画『伊藤くん A to E』。本作で、落ち目の脚本家である毒女・矢崎莉桜を演じるのは、今や見ない日はないと言えるほどの売れっ子女優となった木村文乃だ。終盤で“地の底に落とされる”シーンの撮影が楽しみだと語る木村に、自身の役柄や、岡田将生が演じる痛男・伊藤くんについて話を聞いた。【関連】『伊藤くん A to E』取材現場フォトギャラリー メガホンを取った廣木隆一監督とは、連続ドラマW『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』以来のタッグとなった木村は、「原作でつかみきれない、人間らしい感情というか、そういったものの描写が入ってくるかなと思います。映画のほうがヒューマン寄り、ある種、ファンタジーですね」と映画の特色を語る。演じる莉桜については「純粋さを隠して悪魔ぶっているし、いい人になり切れていなくてダメ人間。人に対して塩梅が難しいコミュニケーションを取っている人」と分析する。 超モンスター級の“痛男”として初共演する岡田について聞くと、「一言でいうと、『シャイニング』のジャック・ニコルソンみたいな人が来た! って(笑)。岡田さん演じる伊藤くんがしゃべるだけで『うわ...』となるあたりも、多分のまれてますね」と演技力を絶賛し、「すごくわかりやすくお芝居をしてきてくださるから、...more
カテゴリー:

岡田将生が挑む痛男役「かっこいいなって思えてきた」 木村文乃も絶賛 - 10月13日(金)12:00 

 俳優の岡田将生と木村文乃がW主演する映画『伊藤くん A to E』(来年1月12日全国公開)。超モンスター級に痛い男=“痛男”伊藤くんを岡田、腹の奥で毒を吐きまくる崖っぷちの脚本家・矢崎莉桜を木村が演じている。このほど、都内で行われた撮影現場を訪れ、2人に話を聞いた。 【写真】映画『伊藤くん A to E』撮影の模様  同作は、柚木麻子氏の恋愛小説を廣木隆一監督が実写化。20代半ばで手がけたテレビドラマで一躍売れっ子になったが、現在は落ち目で過去の栄光でなんとか一流としてのプライドを保っているアラサー脚本家・莉桜(木村)は、返り咲きたい一心で自身の講演会に参加した4人【A~D】に目をつけ、彼女たちから受ける恋愛相談をネタにするための取材を開始。脚本を書き進めるうちに、A~Dの女たちが語る「伊藤」が莉桜の前に現れ、なぜか「伊藤」も莉桜と同じ4人の女についての脚本を書いていたことが発覚。しかもそこには、莉桜のネタにはない5人目【E】の女が存在し…。「伊藤」の狙いは何なのか。莉桜は、徐々に追い詰められていく。  撮影が行われていたのは、莉桜が講師を務めるドラマ研究会でのシーン。そこに通う伊藤から、ある題材で脚本執筆のコンクールへ応募することを相談された莉桜は、「焦らない方がいい」と思い留まらせる…という場面だ。  映画化が発表された際、自身が演じる伊藤について「共感などは一切で...more
カテゴリー:

歴代MCが集結『アナザースカイ』10年目SPで重大発表も - 10月13日(金)07:00 

今田耕司と中条あやみがMCを務める人気バラエティ『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)。10月13日は、歴代MCが集結する「10年目突入SP」の後編が放送される。番組が放送開始から10年目を迎えて放送される今回のスペシャル。宮尾俊太郎、LIZA、長谷川潤、岸本セシル、瀧本美織といった歴代のMCが登場し、地球95周分を移動して撮影した名場面を一挙に振り返る。後編では、2012年以降の懐かし映像をもとにトークを展開。香川照之の「イギリス」、柴咲コウの「マルタ島」、伊藤英明の「アルゼンチン」、夏帆の「クロアチア」、木村文乃の「トルコ」をはじめとした多くの映像が登場する。さらに、日本人初の快挙を成し遂げた“あの人”からのお祝いコメントも到着。また、岸本が「最も印象に残っている海外メシ」ついて語り、中条が「都内で食べられる美食」を紹介する。そして、番組からの重大なお知らせも。ファンにはたまらない、見逃せない放送回となりそうだ。 関連リンク 「AV鑑賞会シーン」が話題!綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』第2話 パワハラ上司の意外な一面が発覚「ただのツンデレ上司じゃねえか」 現代社会にツッコミ!ガッチャ...more
カテゴリー:

ショート美人の正体は? 面倒で髪を伸ばさない人の可能性も - 10月15日(日)18:30 

(miya227/iStock/Thinkstock)女性芸能人は、ロングヘアが多いイメージだ。だからこそ広瀬すずのボブや波瑠のショートヘアは、本人のトレードマークになるほど印象的である。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の髪型がショートまたはミディアムの女性409名に「髪型について」の調査を行なった。その結果「髪を伸ばさないのは、洗うのが面倒だから」と答えた女性は、33.3%とそれなりにいることが判明した。■面倒だからショート派は若い女性に多い年代別では、20代から30代の若い世代が他の世代を大きく引き離している。©sirabee.comファッションに気を遣う世代に思えるが、髪型には利便性を優先する人が多いのだろうか。「数年前までロングだったけど、思い切ってボブにした。そうしてから髪を洗ったときの軽さを体験して、伸ばす気がなくなった」(20代・女性)「髪が長いと、洗うのよりも乾かすのが大変。今はショートボブだから、ドライヤーですぐ乾くのが便利」(30代・女性)仕事で忙しいために、髪を伸ばさないとの意見もある。「仕事の帰りが遅いので、お風呂にあまり時間がかけられない。だから髪が短いほうが、時間の短縮になる」(20代・女性)■ロングのほうが楽との意見もショートやボブよりも、ロングヘアのほうが楽だとの意見もある。「朝起きて髪がボサボサでも、結べばごまかせる。ボブだと、少しで...more
カテゴリー:

【京都国際映画祭】菅田将暉、ヘリで京都に登場 『火花』舞台あいさつでどよめき - 10月15日(日)12:16 

 俳優の菅田将暉が15日、京都市内の各地で開催中の『京都国際映画祭』(きょう15日まで)内で行われた映画『火花』(11月23日公開)の舞台あいさつに参加。韓国から飛行機で関西国際空港へ飛び、そこからヘリコプター移動で京都に来たことを菅田が明かすと、会場から大きなどよめきが上がった。 【写真】京都国際映画祭で映画『火花』舞台あいさつを行った菅田将暉  前日の14日、韓国・釜山国際映画祭に出席し、映画『あゝ、荒野』の舞台あいさつを行った菅田は今朝に韓国を発ち、関西国際空港に到着。そこからヘリコプターで京都・祇園のヘリポートに移動するという強行軍で『火花』に舞台あいさつに登壇した。  現地は雨が降っており、天候不良でヘリが飛べない可能性もあったが、この日の朝に最終判断が行われ、来場できることになった。菅田は「なんとか来なと思って」と作品にかける思いを語り、「きょう朝、釜山で目を覚ましたんですよ。遊びに行ってたわけじゃないんですけど」と苦笑いで状況を明かし、板尾創路監督は「トム・クルーズか横山やすしですよ」と、その多忙ぶりを驚いていた。  わずか10分の舞台あいさつのために韓国から京都に強行移動。そして別の仕事のため、すぐに東京へ戻る菅田に板尾監督は感謝しきり。去り際に「ヘリを見たら菅田将暉やと思ってください」とジョークを飛ばして笑わせた。  同作は『第153回芥川賞』を受賞した...more
カテゴリー:

岡田将生が最低のクズ男に!『伊藤くん A to E』の撮影に密着 - 10月13日(金)12:00 

柚木麻子の同名恋愛小説を、岡田将生×木村文乃W主演、廣木隆一監督で実写映画化した『伊藤くん A to E』(18年1月12日公開)の撮影現場を直撃。8月某日、都内のオープンテラス付きカフェで撮影されたのは、イケメンだが自意識過剰で女たちを振り回す“伊藤くん”役の岡田と、彼から都合良く扱われる女・島原智美役の佐々木希との共演シーンだ。伊藤くんのクズぶりと、尽くす女・智美の健気さに何ともやるせない気持ちになる一幕だった。 【写真を見る】伊藤くんに振り回される女・島原智美役の佐々木希/[c]「伊藤くん A to E」製作委員会 好きになった女にはとことんのめり込むタイプだが、それ以外の女には周りがドン引きするような扱いをしてしまう伊藤くん。本作は、彼を巡る5人の女の恋心や苛立ち、嫉妬、執着、優越感などを赤裸々に描いた恋愛ミステリーだ。 佐々木演じる女・Aをはじめ、志田未来演じる自己防衛女・B、池田エライザ演じる愛されたい女・C、夏帆が演じるヘビー級処女・D、そして木村文乃演じる崖っぷち脚本家の毒女・矢崎莉桜が女・Eとなる。莉桜がA~Dの女の体験を脚本化していくという構成で、莉桜視点から描かれた同名深夜連続ドラマも全8話で放送された。 カメラは最初にカフェの客を演じるエキストラがドアを開けて入ってきたところを捉えた後、奥にいる伊藤くんと智美の方へとゆっくり移動していく。その一連の動きを何度...more
カテゴリー:

岡田将生、木村文乃との対決に「号泣させてやろうと」『伊藤くん A to E』現場取材 - 10月13日(金)12:00 

 柚木麻子による同名小説を、廣木隆一監督が豪華キャストを迎えて実写化した映画『伊藤くん A to E』。無様で切実な大人たちが織りなすいびつな恋愛模様を描く本作で、超モンスター級と称される“痛男”を演じているのが岡田将生だ。7月某日、撮影現場で岡田がインタビューに応じ、自身が演じる伊藤くんや、木村文乃との初共演について思いを語った。【関連】『伊藤くん A to E』取材現場フォトギャラリー 容姿端麗で家柄も良いのに、自意識過剰で性格が最悪な伊藤くん(岡田)と、彼に振り回される5人の女性たちの姿を描く本作。伊藤くんには「女性に対する言動しかり、やってることがあまりにもダメな男」という印象を抱いていたと明かす岡田だが、撮影を通じて意識に変化が生じたという。「だんだん肯定的になっている自分もいたりして。確かに、こういう風になった場合って、こうなるよな、みたいな。伊藤は自分の信念を莉桜(木村)へ宣言するのですが、それって誰もが思っていることで、それを言えるのは逆にすごいなって思うし、そういう生き方をしているのが、段々かっこいいなと思うようになってきています」。 製作発表時には「伊藤と心中する覚悟で臨みたい」と意気込んでいた岡田だが、「自分的な手ごたえはあまりないです。なんせ、演じた伊藤が中身が薄っぺらい男なので」と苦笑い。しかし、「特殊な映画になるんだろうなとは、すごく思っています。見る人...more
カテゴリー:

歴代MCが集結『アナザースカイ』10年目SPで重大発表も - 10月12日(木)14:48 

今田耕司と中条あやみがMCを務める人気バラエティ『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)。10月13日は、歴代MCが集結する「10年目突入SP」の後編が放送される。番組が放送開始から10年目を迎えて放送される今回のスペシャル。宮尾俊太郎、LIZA、長谷川潤、岸本セシル、瀧本美織といった歴代のMCが登場し、地球95周分を移動して撮影した名場面を一挙に振り返る。後編では、2012年以降の懐かし映像をもとにトークを展開。香川照之の「イギリス」、柴咲コウの「マルタ島」、伊藤英明の「アルゼンチン」、夏帆の「クロアチア」、木村文乃の「トルコ」をはじめとした多くの映像が登場する。さらに、日本人初の快挙を成し遂げた“あの人”からのお祝いコメントも到着。また、岸本が「最も印象に残っている海外メシ」ついて語り、中条が「都内で食べられる美食」を紹介する。そして、番組からの重大なお知らせも。ファンにはたまらない、見逃せない放送回となりそうだ。 関連リンク 「AV鑑賞会シーン」が話題!綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』第2話 パワハラ上司の意外な一面が発覚「ただのツンデレ上司じゃねえか」 現代社会にツッコミ!ガッチャ...more
カテゴリー:

もっと見る

「木村文乃」の画像

もっと見る

「木村文乃」の動画

Wikipedia

テレビドラマ
銭の戦争
マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜石の繭
神の舌を持つ男 映画
風のダドゥ
アダン
ポテチ
RANMARU 神の舌を持つ男 アカデミー賞 =

| AFI賞 =

| 英国アカデミー賞 =

| セザール賞 =

| エミー賞 =

| ジェミニ賞 =

| ゴールデングローブ賞 =

| ゴールデンラズベリー賞 =

| ゴヤ賞 =

| グラミー賞 =

| ブルーリボン賞 =

| ローレンス・オリヴィエ賞 =

| 全米映画俳優組合賞 =

| トニー賞 =

| 日本アカデミー賞 =

| その他の賞 = 第38回エランドール賞新人賞([[2014年) 備考 = }} 木村 文乃(きむら ふみの、1987年[[10月19日 - )は、日本の女優。旧姓、同じ。結婚後の姓は非公開。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる