「木村拓哉」とは?

関連ニュース

【芸能】稲垣吾郎と木村拓哉をSMAP解散直前まで繋いでいたモノとは - 10月21日(土)15:25  mnewsplus

元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾と公式ファンサイト「新しい地図」を立ちあげた稲垣吾郎。彼は、芸術的センスにあふれた香取とはまた違った感性の持ち主だ。 食や運動、インテリアや花、入浴といったライフスタイルに強いこだわりがある。雑誌連載のために映画鑑賞をし、 レギュラー番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系)で取り上げるために読書にも精を出す。 紳士のたしなみであるゴルフが趣味。フランス・ボルドーからワイン騎士号という称号を与えられているほどのワイン通でもある。 2015年には、ワインソムリエ協会の田崎真也氏と...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】木村拓哉、ボディーガード役も「SP演じた岡田准一に全てで劣る」 - 10月20日(金)22:05  mnewsplus

木村拓哉(44)が1月スタートのドラマ『BG ~身辺警護人~(仮題)』(テレビ朝日系)でボディーガード役に初挑戦することが19日、報じられた。 木村は「ボディーガード」という役柄に早くもやる気を見せているが業界内の反応は芳しくない。 「ボーディーガードや身辺警護といえば、『SP 警視庁警備部警護課第四係』がハマリ役の岡田准一(36)がいます。比較されたら演技・アクション・新鮮味、 全てで木村が見劣りするのは目に見えています」(週刊誌記者) http://dailynewsonline.jp/article/1367530/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】キムタク、初のボディーガード役 「BG~身辺警護人~」 - 10月20日(金)14:15  mnewsplus

元SMAPの木村拓哉(44)が、来年1月期のテレビ朝日系木曜ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(木曜午後9時)に主演することが決まった。木村が同局系ドラマに主演するのは2014年の2夜連続スペシャル「宮本武蔵」、15年の連ドラ「アイムホーム」に続き3作目。  検事、パイロット、総理大臣、医師…さまざまな職業を演じてきた木村の2018年は初挑戦のボディーガード(BG)で幕を開ける。  脚本は、過去に木村主演ドラマ「GOOD LUCK!!」「エンジン」を手掛けた井上由美子さんで、木村とのタッグは1...
»続きを読む
カテゴリー:

安田顕『みんな!エスパーだよ!』で親子役演じた真野恵里菜と刑事コンビに - 10月20日(金)12:01 

毎週日曜10時よりさまざまなドラマが放送されているテレビ朝日系列の『日曜ワイド』枠。これまで『土曜ワイド劇場』から続く人気シリーズの新作やスピンオフ作品が放送されてきたが、この秋リニューアルされ、『日曜ワイド』発の新企画が続々登場。第2弾となる10月22日は、安田顕主演の『白い刑事』が放送される。“白”がキーワードの本作は、次々と被告を無罪にすることから“警察の天敵”ともよばれた敏腕弁護士・相良修平(安田)が、なんと刑事に“転職”。かつて自らが弁護し、逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を暴いていく、まったく新しいタイプのミステリードラマとなっている。北海道を中心に活躍する演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーであり、二枚目からオネエまで硬軟巧みに演じ分けることから“カメレオン俳優”とも呼ばれている安田。本作では、相良のイメージカラーである“白”のスーツを颯爽と身にまとい、元弁護士という異色の経歴を持つ刑事を演じる。安田は「この年齢になって主役をいただけるのはすごくありがたいこと。2時間のミステリードラマに参加させていただくのも初めてで、とても新鮮な日々を過ごすことができました」とコメント。相良については「とても利発でスマートな人間ですが、私がアプローチしたいなと思ったのは、彼の“穏やかさ”。相良は弁護士なのでディベートには長けていますが、ものを言う“圧力”が強いから無罪を...more
カテゴリー:

安田顕『みんな!エスパーだよ!』で親子役演じた真野恵里菜と刑事コンビに - 10月20日(金)12:00 

毎週日曜10時よりさまざまなドラマが放送されているテレビ朝日系列の『日曜ワイド』枠。これまで『土曜ワイド劇場』から続く人気シリーズの新作やスピンオフ作品が放送されてきたが、この秋リニューアルされ、『日曜ワイド』発の新企画が続々登場。第2弾となる10月22日は、安田顕主演の『白い刑事』が放送される。“白”がキーワードの本作は、次々と被告を無罪にすることから“警察の天敵”ともよばれた敏腕弁護士・相良修平(安田)が、なんと刑事に“転職”。かつて自らが弁護し、逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を暴いていく、まったく新しいタイプのミステリードラマとなっている。北海道を中心に活躍する演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーであり、二枚目からオネエまで硬軟巧みに演じ分けることから“カメレオン俳優”とも呼ばれている安田。本作では、相良のイメージカラーである“白”のスーツを颯爽と身にまとい、元弁護士という異色の経歴を持つ刑事を演じる。安田は「この年齢になって主役をいただけるのはすごくありがたいこと。2時間のミステリードラマに参加させていただくのも初めてで、とても新鮮な日々を過ごすことができました」とコメント。相良については「とても利発でスマートな人間ですが、私がアプローチしたいなと思ったのは、彼の“穏やかさ”。相良は弁護士なのでディベートには長けていますが、ものを言う“圧力”が強いから無罪を...more
カテゴリー:

今度はボディーガード役に初挑戦するキムタク - 10月20日(金)22:31 

元SMAPの木村拓哉が、来年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ「BG〜身辺警護人〜(仮)」に主演し、ボディーガード役に初挑戦することを、各スポーツ紙が報じている。 各紙によると、木...
カテゴリー:

『ドクターX』小ネタ炸裂 キムタクの名台詞から岸部一徳へのベース批判も - 10月20日(金)16:30 

©sirabee.com19日、米倉涼子主演ドラマ『Dostor-X〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)第5シーズンの第2話が放送された。ゆとり世代の若手医師をめぐる緊迫感あふれるストーリーと、時折挟まれる小ネタのコントラストが際立った回になった。■若手医師・西山の母親が患者に©sirabee.com今回、焦点をあてられたのは伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たち。彼らは未知子同様、組織のルールやしがらみに対しては、我関せずという態度をとる。そんな中、未知子は院内でみぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。彼女は伊東の母・不二子(中田喜子)であり、極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていることが判明する。「東帝大学病院」で手術を受けることになった不二子。そこで伊東が未知子も納得する術式を提案をしたのだが、不二子は肝心の手術を拒否。彼女は自分の病状の重さを把握しており、息子の将来に影響を与える形で死にたくないと語る。だが、それを未知子は「息子のことを何ひとつ信用していない」と指摘。「手術の同意書が取れないなら仕方ないです」と話す伊東に対しても「ほっとしてるんでしょ」と厳しく言った。■「私、失敗しないので」は手術中に登場その後、同意書が書かれ、母親の手術を決意した伊東。未知子が助手を務めることになるが、想定外の出血が発生。伊東はあえて心停止させる...more
カテゴリー:

【ドラマ】木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦「BG ~身辺警護人~」★2 - 10月20日(金)13:07  mnewsplus

木村拓哉(44)がボディーガード役に初挑戦することが19日、分かった。来年1月スタートのテレビ 朝日系連続ドラマ「BG ~身辺警護人~(仮題)」(木曜午後9時)に主演する。丸腰で危険に立ち向かう 民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む。  木村は初めて挑む役柄に「なるほど、そう来たか、という意外性がありました」と話す。ボディーガードについては 「仕事柄、僕自身もお世話になることがあるのですが、いてくださるというだけで安心感がすごいです」 という。「実際に...
»続きを読む
カテゴリー:

安田顕、白いスーツ姿で新キャラ熱演 元弁護士が刑事に転職!? - 10月20日(金)12:00 

 俳優の安田顕が主演するミステリードラマ『白い刑事』が、テレビ朝日系「日曜ワイド」枠で27日(前10:00~11:50)に放送される。安田は全編、白いスーツ姿で登場。弁護士から刑事に転職し、えん罪を晴らすこと=“白”にこだわる主人公・相良修平を熱演している。 【場面写真】法廷でも事件現場でも白いスーツ  相良は、次々と被告を無罪にすることから、“警察の天敵”と呼ばれるほど敏腕だった弁護士。ところが、“転職”して刑事なり、かつて自らが弁護し、逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を暴くことになる。1年前、相良がえん罪を晴らした派遣事務員の田中沙織(中山忍)が、新たな事件の容疑者として浮上。はたして彼女はシロなのか、クロなのか。事件の真相はもちろんのこと、かつて水と油の関係だった相良を特別採用した警察側の意外な思惑も明らかになっていく。  北海道を中心に活躍する演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーであり、二枚目からオネエまで硬軟巧みに演じ分ける“カメレオン俳優”として定評のある安田だが、「この年齢になって主役をいただけるのはすごくありがたいこと。2時間のミステリードラマに参加させていただくのも初めてで、とても新鮮な日々を過ごすことができました」と、新境地に立った心境を語っている。  相良のイメージカラーである“白”は「大好きな色。北海道出身なので“白”と聞くと、真っ先に...more
カテゴリー:

『ドクターX』第2話は19.6% 岸部一徳のベーシストいじりに沸く - 10月20日(金)10:15 

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第2回が19日、15分拡大で放送され、番組平均視聴率が19.6%だったことがわかった。初回の20.9%に続いて、高視聴率を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。第2話は、エンディングで麻雀をしながら「ベーシストって潰しきかなそう」と、大門未知子(米倉)や城之内博美(内田有紀)が話題にしているのを、神原晶(岸部一徳)がなんとも言えない苦々しい表情で聞いている姿を話題にするファンでSNSが沸いた。 【場面写真】第3話、いまどきの幼稚園児に囲まれて未知子は…  ゆとり世代の若手外科医・伊東亮治(野村周平)がバンドをやっていて、ベーシストであることから、「潰しきかなそう」発言に至ったのだが、これは岸部自身がベーシストで、1960年代のGS(グループサウンズ)の人気バンド、ザ・タイガースでもベーシストとして活躍していたこととつながっている。  第2話は、時事ネタ満載だった初回から一転。「ゆとりですが、何か?」と、宮藤官九郎脚本のドラマのタイトルを引用しながら、組織のことなど我関せず…、院長回診をすっぽかし、空いた時間にスマホでゲーム(『ぷよぷよ!!クエスト』がチラリと登場)、サンドイッチに醤油をかけまくるなど、我が道を貫くゆとり世代の若手医師たちをフィーチャーしながら、その...more
カテゴリー:

もっと見る

「木村拓哉」の画像

もっと見る

「木村拓哉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる