「木下隆行」とは?

関連ニュース

逆境をチャンスに変える方法は、この番組から学べ。 - 08月22日(火)18:00 

会議やプレゼン、上司からの激詰めなど、とにかくプレッシャーが多いビジネスの世界。思うようにパフォーマンスを発揮できずに悩んでいる人は、ぜひAmazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツ『ドキュメンタル』を観て欲しい。これは、カテゴライズするとすればお笑い番組だが、逆境に強くなるためのヒントに溢れている。松本人志の「笑い」に対する壮大な実験『ドキュメンタル』とは、「ドキュメント」と「メンタル」を組み合わせた造語。自腹で用意した参加費100万円を持ち、密室に集まったお笑い芸人たちが、制限時間内でお互いを笑わせ合い、最後まで笑うこと無く生き残ったものが優勝。外的要因が一切遮断された密閉空間はもしかしたら本当に面白い芸人を決めるのに最適な場所なのかもしれない、という松本の推測のもと実験的にスタートした「お笑いサバイバル」なのである。見ないのが勿体ない、豪華な面々が集合好評だったシリーズ1,2に続き、8/2より配信を開始したシリーズ3。メンバーは、秋山竜次(ロバート)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、春日俊彰(オードリー)、木下隆行(TKO)、くっきー(野性爆弾)、ケンドーコバヤシ、後藤輝基(フットボールアワー)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、山本圭壱(極楽とんぼ)、レイザーラモンRG(レイザーラモン)という豪華な面々。この10名がひとつの空間に集まっているというシチュエーション自体、...more
カテゴリー:

【舞台】今田耕司×鈴木おさむの舞台第6弾「三途会~私の人生は罪ですか?~」共演にベッキー、TKOの木下ら - 08月17日(木)19:05  mnewsplus

http://natalie.mu/stage/news/245057 2017年8月17日 13:00 鈴木おさむ作・演出による「三途会~私の人生は罪ですか?~」が、11月22日から26日まで東京・東京グローブ座にて上演される。 本作は、作・演出を鈴木、主演を今田耕司がを務めるシリーズ作品の第6弾。 罪を抱えた人々が三途の川の手前で行う“三途会”の様子が描かれ、共演にはベッキー、町田マリー、加藤啓、伊藤修子、TKOの木下隆行が名を連ねている。 チケットの先行販売は、チケットよしもとにて8月18日11:00から24日11:00まで受け付け、一般販売は9月2日にスタート...
»続きを読む
カテゴリー:

婚活バスツアー中にバスジャック!寅三の運命は…『警視庁ゼロ係』4話 - 08月16日(水)16:15 

小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)の第4話が、8月18日に放送される。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。第4話で、寅三はゼロ係のメンバーから日頃の感謝を込めてミステリーバスツアーのチケットをプレゼントされる。ところが、行ってみると実はお見合いを兼ねた謎解きツアーだったことが判明。怒りの収まらない寅三は冬彦たちに怒りのメールを送りつけるが、偶然隣の席になった弁護士・岡野誠司(河相我聞)と話すうちに、いい雰囲気に。そんな中、山荘到着を前にツアーガイドの池澤貴梨子(小林涼子)から携帯電話の回収と目隠しの指示が出る。何の疑いもなく指示に従う寅三たちだったが、到着したのは採石場。すると突然、貴梨子が「バスに爆弾を仕掛けている」と言い出し、乗客を拘束した上、自分が勤める東和観光の本社に...more
カテゴリー:

婚活バスツアー中にバスジャック!寅三の運命は…『警視庁ゼロ係』4話 - 08月18日(金)05:00 

小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)の第4話が、8月18日に放送される。本作は、同局の「金曜8時のドラマ」枠にて2016年1月クールに放送された『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の続編。作家・富樫倫太郎の小説『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)が原作となっており、小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、「ゼロ係」の仲間たちと毎回さまざまな難事件を解決していく姿を描く。第4話で、寅三はゼロ係のメンバーから日頃の感謝を込めてミステリーバスツアーのチケットをプレゼントされる。ところが、行ってみると実はお見合いを兼ねた謎解きツアーだったことが判明。怒りの収まらない寅三は冬彦たちに怒りのメールを送りつけるが、偶然隣の席になった弁護士・岡野誠司(河相我聞)と話すうちに、いい雰囲気に。そんな中、山荘到着を前にツアーガイドの池澤貴梨子(小林涼子)から携帯電話の回収と目隠しの指示が出る。何の疑いもなく指示に従う寅三たちだったが、到着したのは採石場。すると突然、貴梨子が「バスに爆弾を仕掛けている」と言い出し、乗客を拘束した上、自分が勤める東和観光の本社に...more
カテゴリー:

今田耕司、3年ぶり舞台でベッキーと共演「ワクワクして楽しみです!」 - 08月17日(木)13:00 

 お笑い芸人の今田耕司の3年ぶりの主演舞台『三途会~私の人生は罪ですか?~』が、11月22~26日に東京グローブ座で上演されることが決定した。作・演出は放送作家の鈴木おさむ氏が務め、共演者としてタレントのベッキーも出演する。 【写真】共演するベッキー  今田&鈴木氏コンビでの舞台は、今回が第6弾。これまで第1弾に千原ジュニア・小木博明(おぎやはぎ)、第2弾に堀内健(ネプチューン)、第3弾に宮川大輔、第4弾に立川談春、第5弾に大久保佳代子、徳井義実(チュートリアル)らが出演してきた。  今田は「3年ぶりの鈴木おさむ君との客と演出による舞台。ワクワクして楽しみです!そしてその30倍ドキドキして、いつまでも稽古が始まらなければいいのにと強く思っています!」と複雑な心境を吐露。ベッキーも「みなさまと舞台を一緒に作っていくことができるだなんて、ありがたく、そしてうれしいです。心をこめてがんばります」と意気込む。  その他の共演者は、町田マリー、加藤啓、伊藤修子、木下隆行(TKO)ら。 【関連記事】 【写真】くびれがキュッ…美背中も披露したベッキー 【全身ショット】大胆な肩出し衣装で変わらぬスタイルを披露したベッキー 【写真】新聞広告で一糸まとわぬ姿を披露したベッキー 今田耕司&東野幸治が明かす“吉本タブー” 伝説の「電磁波クラブ」が復活? (17年06月08日) ベッキー、話題に...more
カテゴリー:

【芸能】山本圭壱、松本人志『ドキュメンタル』参加に感慨「ようやく仕事らしい仕事ができた」 - 08月03日(木)06:21  mnewsplus

お笑い芸人・ケンドーコバヤシ、極楽とんぼの山本圭壱、プラスマイナスの岩橋良昌が2日、都内で行われた『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3』の完成披露舞台あいさつに出席した。  ダウンタウン・松本人志が手掛ける同シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが、自身のプライドを賭け、賞金1000万円を競う “密室笑わせ合いサバイバル”。タイトルの「ドキュメンタル」とは、松本により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた言葉。参加者10名、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加...
»続きを読む
カテゴリー:

「木下隆行」の画像

もっと見る

「木下隆行」の動画

Wikipedia

木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑い芸人俳優お笑いコンビ「TKO」のボケ担当。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。

人物

福岡県豊前市で4歳〜6歳まで育ち大阪府へ移住。大阪府立食品産業高等学校(現・大阪府立枚岡樟風高等学校)中退。 実家は、大阪を本拠とする「元祖鉄板鍋きのした」を営んでいる。

2016年、株式会社ウィゴーが展開するアパレルブランド「BUCCA 44」(ブッカ フォーティーフォー)のディレクターに就任し、販売開始。

出演作品

''コンビでの出演歴についてはTKO (お笑いコンビ)を参照。'' テレビ番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる