「木下優樹菜」とは?

関連ニュース

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと - 04月19日(木)21:10 

華やかな衣装に身を包んだモデルや、運営スタッフが行き交う「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の舞台裏。2人の小さな女の子を連れて現れたのは、モデル・タレントの木下優樹菜さん、30歳。バラエティ番組では“ユッキーナ”という愛称で親しまれている。 現場を元気に駆け回る子どもたちをなだめる姿は、母親そのもの。しかし、カメラを向けるとモデルの顔に一変。ナチュラルな笑顔から、凛とした表情まで、カメラマンの要望を汲んで上手に雰囲気を変えていく。 今の時代、結婚・出産後も仕事を続けたい女性は増えてきていると思う。だけど時間やキャリアなど、何かを犠牲にしなきゃいけないという話もよく聞く。それでも彼女は、長女の莉々菜ちゃんを産んでたった1カ月で仕事に復帰した。今は2児の母だが、独身のころと変わらずパワフルに働き続けている。そのエネルギーは一体どこから生まれているのだろうか。 タレントとモデルの切り替えができなかった日々。 「昔は何をしても続きませんでした。バイトも楽しくなくて3時間で辞めたりとかね。高校卒業後にSHIBUYA 109の店員になって、その3カ月後に芸能事務所にスカウトされてモデルデビュー。だけどそれも1年やったら辞めようと思っていたんです」 飽きっぽい性格だった彼女。誰もが羨むようなキラキラしたモデルの仕事さ...more
カテゴリー:

佐々木希 妊娠中のローストビーフディナー投稿に注意の声続出 - 04月19日(木)18:00 

女優の佐々木希(30)が4月17日、自身のInstagramを更新。ドラマで共演中の女優仲間とのディナーの様子を投稿した。ディナーのメニューであるローストビーフが物議をかもしている。 佐々木はInstagramに「この日はドラマ撮影ではなく、プライベートでリアルひなぎく会」とコメント。自身が主演を務めるNHKの連続ドラマ『デイジー・ラック』にて、ひなぎく会という仲良しメンバーを演じる、夏菜(28)、中川翔子(32)、徳永えり(29)とのディナー写真を投稿した。 さらに「あーだこーだ言って笑って、美味しいものも食べて最高の夜!ローストビーフ美味しかった…」とディナーにローストビーフを食べたと報告。だが華やかな女子会報告となるはずの投稿に、ファンから注意する声が上がっている。 「楽しく食事したのに水を差すようですが、妊娠中はローストビーフ等の生肉は危ないですよ」「ローストビーフ気をつけて下さいね!のぞみさん妊婦なんですからー」「ローストビーフ、妊婦はダメじゃん!!我慢だぞー!!」と、妊娠中のローストビーフの危険性に対するコメントが多く寄せられているのだ。 これについて18日、産婦人科医である宋美玄氏が自身のTwitterを更新。「『トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは大丈夫』『私も妊婦ですけど気にせず生物食べてます』→全て不適切なので、両論併...more
カテゴリー:

ギャルっぽいな~と思うあだ名の有名人ランキング - 04月19日(木)07:30 

芸能界には、個性的なあだ名や芸名を持つ有名人が多数存在します。中には、ギャルっぽいあだ名や芸名を持つ人も! そこで今回は、いかにもギャルっぽいと思うあだ名・芸名の有名人について探ってみました。 1位 みちょぱ 2位 ギャル曽根 3位 ユッキーナ 4位 にこるん ⇒5位以降のランキング結果はこちら! 1位は「みちょぱ」! ティーンエイジャーの女性向けファッション誌のカリスマモデルとして同姓から高い人気を誇る池田美優。現在はタレントとしてバラエティ番組でも大活躍。明るい金髪に濃いアイメイク、カラーコンタクトがトレードマークで、ギャルっぽいルックスを持つ彼女。“みちょぱ”のあだ名で知られています。 実はこのあだ名、美優の「み」に、漫画・アニメ『ONE PIECE』に登場する愛らしいキャラクターのトニートニー・チョッパーを組み合わせ、自分でつけたものだそう。自分の名前とキャラクターの名前を組み合わせる発想、そして“みちょぱ”という響き、どちらもギャルっぽいと思われていることから、1位となりました。 2位は「ギャル曽根」! かつて女性フードファイターとして人気を集め、現在はタレントとして活躍中のギャル曽根。 “ギャル曽根”という変わった芸名を持つ彼女、名前の由来はいくつかあるようですが、かつて彼女がフードファイターとして注目を集めたテレビ番組『TVチャンピオン』(テレビ東京系)にて...more
カテゴリー:

ロス発の老舗バーガーブランド、ファットバーガーが日本初上陸! - 04月17日(火)13:46 

ロサンゼルス発の老舗グルメバーガーブランド、FATBURGER(ファットバーガー)が4月28日(土)、MAGNET by SHIBUYA(マグネット バイ シブヤ)109(現109MEN'S、4月28日に名称変更)にオープンする。 【写真を見る】最大のハンバーガーメニューはパティを6枚重ね!「USキングバーガー」(2560円) 同店は1952年、ロサンゼルスのウエストストリートに誕生。創業者、ロビー・ヤンセイの「ひとつのハンバーガーで肉から野菜まですべてを楽しめるものがあれば」という思いから、ファットなサイズのハンバーガーが誕生した。現在では世界五大陸、20ヶ国で200店舗以上を展開しているが日本に上陸するのは渋谷店が初めて。 日本を代表する若者カルチャー発信地、渋谷ということから、記念すべき日本第1号店のコンセプトは昔ながらのアメリカンダイナー。バーカウンターも設置されビールからカクテルまでアルコールメニューも豊富で、スポーツや音楽も楽しめるよう映像音響設備も充実している。 ファットバーガーの特徴は何といっても、その圧倒的なパティのボリューム!パティは115グラムもあり、気になるのはそのカロリー。脂肪分20%以下と低カロリーで、高品質な牛肉の赤身のみを使用して店内でミンチから自家製し、注文を受けてからの焼き始める。同店が60年以上、サイズと鮮度にこだわり続けたパティで提供してく...more
カテゴリー:

コカ・コーラ史上初! 構想から8年かけた日本限定フローズン飲料が登場 - 04月16日(月)17:42 

 コカ・コーラ史上初となる容器入りフローズン飲料『コカ・コーラ フローズン レモン』が、きょう16日より登場。これまでにない新しい食感を追求した同商品は、構想から8年をかけて開発。昨年3月に登場したトクホ炭酸飲料『コカ・コーラ プラス』、桃フレーバーの『コカ・コーラ ピーチ』に続き、日本限定販売となっている。 【画像】炭酸抜きでもコカ・コーラ感を実現した『コカ・コーラ フローズン レモン』  キンキンに冷やすことで、爽快感が引き立ち、一層おいしく楽しめるのが特長のコカ・コーラ。2010年に同社が実施した消費者調査でも、シャーベット状コカ・コーラが高い評価を得たため、開発に取り組んだという。ところが、容器入りフローズン飲料にすると凍って固くなり、シャーベット食感が表現できず、開発が一時中断となっていた。その後、2016年に発売した氷点下で楽しめる“アイスコールド「コカ・コーラ」”が好評を得たことで、2017年1月、再び開発着手となり、今回の製品化が実現した。  シャーベット状の食感を実現するために70種類以上の成分を検証し、100近い試作品を作った同商品は、食感とともに喉越しにもこだわっている。なんと、新製品には炭酸が入っていない。炭酸を抜きながら、コカ・コーラならではの爽快感と刺激を表現するため、レモンフレーバーを採用している。  冷凍庫で凍らせたあと手でもむことで、炭酸抜...more
カテゴリー:

ケンタッキー第三のチキンはアジア圏売上No.1 気になる味わいを実食 - 04月19日(木)19:45 

 ケンタッキーフライドチキン(KFC)のアジア7つの国と地域で売上No.1に輝く「スパイシーチキン」が、日本に上陸。定番の「オリジナルチキン」、夏の人気商品「辛口チキン」に続く“第三のチキン”として注目を集めている。 【画像】かわいすぎる…カーネルの顔型モナカ  きょう19日より登場した『ホット&スパイシーチキン』(1ピース/税込270円)は、世界が認めたスパイシーチキンを日本人の口に合うようにアレンジ。唐辛子の辛さに、クミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが豊かに香り、特製のサクサクした衣の食感も楽しめるという。実際に「オリジナルチキン」と食べ比べてみると、まずは、カリっとした食感が際立つ。思いのほか塩味は控えめで、鼻に抜けるスパイシーな香りが夏らしい。これまで以上にビールとマッチしそうな大人向けチキンに仕上がっている。  同日、これからの行楽シーズンに向け、子供の喜ぶ新商品も登場。カーネル・サンダースの顔型モナカ『カーネルモナカアイス』(税込220円)は、中のバニラアイスをホワイトチョコでコーティングし、パリっとしたアクセントと、ミルキーな甘みをプラスしている。GW期間は、スマイルセットを購入すると1個150円で購入できお得。数量限定なので、早めにチェックを。 ※インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーのKFCで売上No.1(2017年1...more
カテゴリー:

ブランド設立一周年を迎えたNaughty Dog(ノーティードッグ)木下優樹菜さん × Naughty Dog × BARFOUT! コラボ企画第二弾スタート! - 04月19日(木)10:30 

[株式会社ライトオン] [画像: https://prtimes.jp/i/6294/129/resize/d6294-129-826980-0.jpg ] 株式会社ライトオン(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:川﨑純平)よりデビューした、”大都市ながらスロー・ライフを満喫で...
カテゴリー:

華もちファン必見のメニューも!「ハーゲンダッツ 茶房」に行ってみた - 04月17日(火)16:43 

“和”をテーマにしたハーゲンダッツオリジナルスイーツを提供する「ハーゲンダッツ 茶房」が、4月18日(水)から5月6日(日)まで、東急プラザ銀座にあるカフェ「数寄屋橋茶房」内にオープンする。 【写真を見る】抹茶とクリームの美しい層にうっとり!「マスカルポーネパフェ with グリーンティー」(単品1080円) 期間中、同店で味わえるのは、定番のハーゲンダッツ ミニカップ6種類(バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、クリスプチップチョコレート)を使用した全8品の創作和スイーツ。 フランス人ソムリエ、ステファン・ダントン氏がプロデュースする日本茶・フレーバーティー専門店「おちゃらか」が、メニューに合わせて開発、またはセレクトした日本茶と共に楽しめる。 今回記者は、オープンに先駆けて開催されたメディア向け試食会に参加。全8品のうち3品を、試食した感想と共に紹介しよう。 ■ 「みたらしわらび with マカデミアナッツ」(単品980円) 濃厚なマカデミアナッツアイスクリームに、わらび餅と黒豆、綿菓子が添えられた一品。温かいみたらしソースは別添で提供される。回しかけると綿菓子が瞬く間に消えていき、見た目の変化も楽しい。 甘じょっぱいみたらしと、香ばしいマカデミアナッツ、柔らかなわらび餅の組み合わせは、2015年に発売されて人気を呼んだ「ハーゲンダッツ ミ...more
カテゴリー:

【テレビ】<青山テルマ>「群れる女は無理」発言に欅坂ファンが大激怒!「群れる友達が木下優樹菜しかいないだけだろ」 - 04月16日(月)23:49  mnewsplus

歌手の青山テルマが4月10日に放送されたバラエティ番組「踊る踊る踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。欅坂46に対しての大胆発言が飛び出し、欅坂ファンの間に波紋を広げている。 番組MCの明石家さんまから「何か苦手なものがある?」と聞かれた青山は、「群れてる女子が苦手ですね」と、集団行動を好む女子が苦手と説明。 これを受け、さんまは「多いけどね、日本人は」と理解を示しながらも、続けて「え、欅坂は? 群れてんで、結構」と、この日に出演していた長濱ねるが所属するアイドルグループについて訊ねる展開...
»続きを読む
カテゴリー:

マニア厳選「究極の最新トレンド極うまアイス」! 全国から絶品アイスが銀座に集結  - 04月15日(日)10:30 

 銀座三越の7階催物会場・9階銀座テラスで、全国から集まった100種類以上のご当地アイスなどが楽しめる「アイスクリーム万博『あいぱくTOKYO』in 銀座三越」が、25日からスタートする。期間中は、ご当地アイスのほか人気店の限定商品、オリジナルアイスなどを販売。日本アイスマニア協会の全国各地の会員がセレクトした"究極の最新トレンド極うまアイス"を、一度に楽しむことができる。 【画像】2016最高金賞を受賞した『桔梗信玄ソフト+』  ラインナップは、2015年の発売から不動の人気を誇り、あいぱくアワード2016で最高金賞を受賞した『桔梗信玄ソフト+』(桔梗屋/税込500円)や、人気急上昇中の新感覚アイスクリーム『マンハッタンロールアイス』(マンハッタンロール/税込850円)、長崎本店と同イベントでしか食べられないレアアイス『長崎カステラ生ソフト』(ニューヨーク堂/税込540円)など。  また、コールド・ストーン・クリーマリーからは、同店初となるミントソフト『ミントミントミント』(税込550円)が登場する。同フレーバーの購入者には、チョコソースのかけ放題サービスを提供するので、チョコミン党には堪らないアイスになりそうだ。  ハーゲンダッツのアイスクリームを使ったイベント限定のオリジナルアイス『プレミアムクレープアイスクリーム』(あいぱくオフィシャル/税込600円)も目玉商品のひ...more
カテゴリー:

もっと見る

「木下優樹菜」の画像

もっと見る

「木下優樹菜」の動画

Wikipedia

木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本バラエティタレント女性ファッションモデル歌手、女優。歌手グループPaboおよびアラジンのメンバーでもある。本名、藤本 優樹菜(ふじもと ゆきな)。旧姓、木下。愛称はユッキーナゆきなちゃんなど。

東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。夫はFUJIWARA藤本敏史

略歴

1987年、東京都葛飾区生まれ。葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。

自営業を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。デビュー前、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる