「木下ほうか」とは?

関連ニュース

スパガ浅川梨奈、森川葵&北村匠海&佐藤寛太共演『恋と嘘』に出演決定! - 06月22日(木)21:37 

森川葵が北村匠海(DISH//)、佐藤寛太(劇団EXILE)と共演することも話題の『恋と嘘』。この映画にSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が出演していることがわかった。 本作は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、1ヵ月あたり総閲覧数350万人を超え読者人気No.1に輝き、発売されたコミックスも続々重版となった作品が原作。 「超・少子化対策法」通称「ゆかり法」が施行され、国が国民の遺伝子情報を分析・把握し最良の結婚相手を決めるようになった少し先の未来を舞台に、ヒロイン・仁坂葵(にさか・あおい)が、政府が決めた最高の結婚相手か、側にいる最高の相手か、究極の選択を迫られるという、涙あり、胸キュンありの今までにない純粋かつ禁断の青春ラブストーリーが描かれていく。 森川がヒロインの仁坂葵役。北村がそんな葵に密かに思いを寄せる、イケメンで優しい幼なじみ司馬優翔(しば・ゆうと)役。佐藤が政府通知相手で、謎めいた無口なオラオラ系イケメン・高千穂蒼佑(たかちほ・そうすけ)役を演じる。 浅川が演じるのは、葵と優翔のクラスメイトの小夏役。本作出演に「『恋と嘘』の原作を読ませていただいたのですが、世界観がすごく好きでこの世界に自分も入れると考えると嬉しくて仕方なかったです。小夏はクラスの中でも目立つ少し派手な女の子ですが、政府通知に対してものすごく純粋な気持ちがあり、友だち思いな一面も持ち合...more
カテゴリー:

モデルチュート徳井義実「恋と嘘」でキメ顔披露!浅川梨奈&田辺桃子も参戦 - 06月21日(水)05:00 

 女優の森川葵が、ダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海、「劇団EXILE」の佐藤寛太と共演する「恋と嘘」の追加キャストが発表され、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実がイケメンモデル役、人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈とファッション誌「Seventeen」のモデルとして活躍する田辺桃子が森川&北村のクラスメイト役を演じることがわかった。  映画は、漫画アプリ「マンガボックス」で連載中のムサヲ氏の人気同名漫画をベースにした青春ラブストーリー。自由恋愛が許されず、政府が遺伝子情報などをもとに最良の結婚相手を決める「超・少子化対策法案」が施行された日本を舞台に、主人公が政府の決めた“最良”の結婚相手か、身近にいる“最高”の男性か、究極の選択を迫られる姿を描いた。  徳井が演じるのは、森川扮する仁坂葵の叔父で、良き相談相手でもある四谷大輔。キャスト発表に合わせて解禁されたビジュアルは、劇中で使用されたファッション雑誌のスチールで、大輔に扮した徳井のキメ顔が際立つ仕上がり。徳井は叔父という役どころを演じるうえで「両親にはなんとなく言えないような相談なんかもできる、友達と両親の中間のような、良き理解者っぽい雰囲気」を出すことを心掛けたようだ。森川は徳井のイケメンぶりを「あまりのかっこよさに、セリフでおじさんと呼ぶのに戸惑いました」と絶賛し、「自然な徳井さ...more
カテゴリー:

チュート徳井、映画でイケメンモデル役、森川葵が絶賛 ココリコ遠藤も共演 - 06月21日(水)05:00 

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(42)が、映画『恋と嘘』(今秋公開)に出演し、人気イケメンモデルを演じていることが20日、わかった。森川葵(22)演じる主人公の良き相談相手となる叔父役で、大人の魅力あふれるモデル写真がお披露目された。 【劇中写真】制服姿の浅川梨奈、田辺桃子らキャストたち  原作は、漫画アプリ「マンガボックス」で人気を集めるムサヲ氏の漫画。コミックス発売後も重版を連発し、7月3日からアニメ放送も決定している。  映画は、原作とつながりを持つアナザーストーリーが展開。自由な恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵を森川が演じ、葵に密かな恋心を抱く幼なじみ・司馬優翔を北村匠海(DISH//)、司馬のライバルとなる葵の政府通知相手・高千穂蒼佑を佐藤寛太(劇団EXILE)が演じる。監督は、『ReLIFE リライフ』の古澤健氏、脚本は『ヒロイン失格』の吉田恵里香氏。  徳井は「両親にはなんとなく言えないような相談なんかもできる、友達と両親の中間のような、良き理解者っぽい雰囲気が出るように自分なりにやらせていただきました」とコメント。モデル役を違和感なく演じた徳井について、森川は「あまりのかっこよさに、せりふでおじさんと呼ぶのに戸惑いました」と絶賛し、「あまり撮影日数の無い中で現場に来てお芝居をするのは大変だと思うのですが、その中に溶け込んでとても自然にお...more
カテゴリー:

関ジャニ∞の丸山と錦戸がTOKIOの食事の誘いを断った理由とは? - 06月15日(木)12:00 

6月7日(水)放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」(カンテレ)に、俳優・木下ほうかと柴田英嗣(アンタッチャブル)が登場。「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜夜7.57-8.54フジ系)のイヤミ部長で知られる木下を論破すべく、エイトと柴田が食らいついた。 【写真を見る】次回のゲストは9等身の美人女優・田中道子。バツグンのプロポーションを誇る こだわりを語り合うメインコーナーで、木下は「誕生日なんて祝うモノじゃない!」と断言。当日ならまだしも、一週間前など、誕生日ではない日に誕生会を開いて祝う理由が分からないと説明した。また、SNSの通知機能で誕生日だと知ったからメッセージを送る、といった行為も厭い、SNSなどは誕生日の表示を消していると語った。そこで横山が「俺が1月24日(木下の誕生日)にメールでおめでとうございますって言ったらどうですか?」と尋ねると、木下は一拍おいて「…うん、うれしい」とポツリ。この反応にエイトは「本音がポロっと出たで!」「めっちゃかわいいじゃないですか!」と大喜び。木下は相手の気持ちが伝わってくることがうれしいのだと分かり、木下が演じるひねた役柄とのギャップにスタジオが盛り上がる一幕もあった。 一方、盛大な誕生会を企画するという柴田は、いつも一緒にいる友人を行き当たりばったりの旅行だと偽って中国の台北市へ連れて行き、夜景の見えるレストランで祝ったサプライズテクニッ...more
カテゴリー:

「木下ほうか」の画像

もっと見る

「木下ほうか」の動画

Wikipedia

木下 ほうか(きのした ほうか、1964年1月24日 - )は、大阪府大東市出身の俳優男性。株式会社キャストパワーに所属、かつて吉本興業大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)、マツ・カンパニーに在籍していた、元吉本新喜劇座員。

大阪府立野崎高等学校大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。

来歴・人物

1980年、映画ガキ帝国のオーディションの新聞広告を見て、同オーディションに応募し合格をきっかけに、同作品で俳優デビューする。その後、大阪芸術大学を卒業後吉本興業大阪本社に入り、吉本新喜劇に入団、新喜劇の舞台では目立つ存在になれず、加えて1980年代の新喜劇マンネリ時代と重なり3年で退団した。(テレビ出演が多くなってからバラエティ番組などで、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる