「期待感」とは?

関連ニュース

家事より大事!ママがパパに望むことは「子どもと遊ぶこと」 - 10月21日(土)11:00 

子どもが夢中になれるおもちゃ 楽天株式会社は、おもちゃが本来持つ「純粋な楽しさ」に着目し、子どもが夢中になれるようなおもちゃを選びやすくするために「楽天おもちゃ大賞 2017 supported by 楽天ママ割」を創設しました。「楽天市場」で取り扱うおもちゃの中から、特設サイトで一般ユーザーによるウェブ投票を開始しています。 楽天おもちゃ大賞の創設に際し、「楽天ママ割」は、イマドキ子育ての実態調査を実施しました。 子どもと遊んでほしい ママたちに、家事・育児でパパにしてほしいことを尋ねたところ、1位は「子どもと遊ぶこと」(61.0%)と答えています。パパと子どもは一緒に過ごせる時間が短いため、子どもと思いっきり遊んでほしいとママたちが思っていることが見え隠れする結果となっています。 また、パパと子どもが遊んでいる時間は、ママにとっては少し子どもと離れることができる、貴重な休憩タイムにしたいという期待感の表れでもあります。 おもちゃがあって助かったとの回答が9割以上 「子育てにおいて、おもちゃがあって助かったことはあるか」と質問したところ、9割以上のママパパが「あって助かった」と回答しました。「ひとり遊びが出来るようになって自分の時間が出来た」など、おもちゃはママパパの時間や心に余裕を与えてくれる存在になっています。 参考サイト 楽天株式会社 プレスリリース(PRTIMES) 【関...more
カテゴリー:

R指定『IT』をヒットさせる気概に清水崇監督が感服「逃げずにきっちり描いている」 - 10月20日(金)19:49 

スティーヴン・キングの小説『IT』を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(11月3日公開)の上映前トークイベントが10月20日に都内で開催され、Jホラー映画の旗手である清水崇監督と、若手ホラー監督として注目を集める朝倉加葉子監督が登壇した。 【写真を見る】清水崇監督と若手ホラー監督として注目を集める朝倉加葉子監督が登壇! 児童失踪事件が相次ぐ田舎町を舞台に、不気味なピエロ、ペニーワイズの恐怖に立ち向かう子どもたちの姿を描く。全米では9月8日より公開となり、『エクソシスト』を抜いて全世界トータルで早くもホラー映画史上ナンバーワンの興行収入となる大ヒットを記録している。 『呪怨』シリーズで知られる清水監督は「怖かったし、楽しかった」とニンマリ。「『ホラー映画を全く見ない、これが初めてです』という方には結構、怖いかもしれない」と恐怖描写に太鼓判を押す。 日本ではR15+指定となり、アメリカでもR指定作品として公開された。清水監督は「アメリカだと普通は“PG13”というところを目指す。ホラー映画を観たがってくれるティーンエイジャーが入りやすくなるので。Rが付いているものって、プロデューサーは嫌がるもの。そこを乗り越えてRでやってヒットしているのが珍しい」とR指定作品をヒットさせた気概に感服。「プロデューサーが逃げてしまうような差別的な生活環境も、逃げずにきっちり描かれて...more
カテゴリー:

来週の日本株は選挙後の調整を警戒、企業業績に関心向かう - 10月20日(金)16:19 

[東京 18日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、衆院選を経て短期的な調整が警戒される。ただ、米税制改革への期待感や、日本企業の中間決算本格化に伴う業績拡大への思惑が相場の支えになると見られており、下押ししたとしても深まらないと見られている。金融政策の正常化に向かう欧州中央銀行(ECB)理事会を挟んだ欧米株式市場の反応も日本株に影響しそうだ。
カテゴリー:

【話題】ファンから黒歴史扱い!? 『ドラゴンボールGT』を振り返る ★2 - 10月20日(金)06:56  mnewsplus

アニメ『ドラゴンボール超』が留まることを知りません。 現在放送されている「宇宙サバイバル編」では、全宇宙の神の王“全王”が主催する色んな宇宙の代表選手対抗の「力の大会」なる武道大会が開催されているとのことです。 筆者含め、90年代に少年時代を過ごした男性にとって『ドラゴンボール』という作品は、個人の趣味・嗜好を超えた一般常識でした。 主要キャラの顔と名前が一致して当たり前だったし、水曜日に放送されていたアニメも観ていて当然。 でなければ、クラスメートとの話題に付いていけなかったものです。 1995年...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】ファンから黒歴史扱い!? 『ドラゴンボールGT』を振り返る - 10月19日(木)19:55  mnewsplus

アニメ『ドラゴンボール超』が留まることを知りません。 現在放送されている「宇宙サバイバル編」では、全宇宙の神の王“全王”が主催する色んな宇宙の代表選手対抗の「力の大会」なる武道大会が開催されているとのことです。 筆者含め、90年代に少年時代を過ごした男性にとって『ドラゴンボール』という作品は、個人の趣味・嗜好を超えた一般常識でした。 主要キャラの顔と名前が一致して当たり前だったし、水曜日に放送されていたアニメも観ていて当然。 でなければ、クラスメートとの話題に付いていけなかったものです。 1995年...
»続きを読む
カテゴリー:

ビットコインが止まらない!初の6000ドル台突破!1カ月で50%超上昇 ←せやから言うたろ? - 10月21日(土)07:29  news

インターネット上の仮想通貨ビットコインが20日、初めて6000ドルの大台に乗せた。 情報サイトのコインデスクによると米東部時間の正午前に、前日比304.23ドル(5.3%)高い6003.81ドルまで上昇する場面があった。 過去1カ月間の上昇率は50%を超え、5000ドル台に乗せた9月初めから2カ月足らずで6000ドル台に到達した。  来週にも再び分裂するとの思惑が買いにつながっているという。8月に分裂し、新通貨「ビットコインキャッシュ」が誕生した際には、ビットコイン保有者に新通貨が付与された。 ビットコインを取得すれば新通...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】株価 約57年ぶりに14営業日連続で値上がり - 10月20日(金)16:58  bizplus

20日の東京株式市場は、日経平均株価の終値がわずかに上昇し14営業日連続で値上がりしました。過去に14営業日連続で値上がりしたのはおよそ57年前の昭和35年12月から、昭和36年1月にかけて1度あっただけで、値上がりの最長記録に並びました。 20日の東京株式市場はアメリカでトランプ政権が目指す減税が実現して、景気が上向くのではないかという期待感から買い注文が出て、日経平均株価の終値は、19日より9円12銭高い2万1457円64銭となり、ことしの最高値を更新しました。 日経平均株価は14営業日連...
»続きを読む
カテゴリー:

株価 約57年ぶりに14営業日連続で値上がり - 10月20日(金)15:08 

20日の東京株式市場は、アメリカでトランプ政権が目指す減税が実現して、景気がさらに上向くのではないかという期待感から買い注文が広がり、日経平均株価はわずかながら上昇し、14営業日連続で値上がりしました。
カテゴリー:

木村拓哉がボディーガードに 『ドクターX』枠で1月スタート - 10月20日(金)06:00 

 俳優の木村拓哉が、来年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ『BG(ビージー)~身辺警護人~(仮)』(毎週木曜 後9:00)に主演することがわかった。現在、『ドクターX~外科医・大門未知子~』が放送中のドラマ枠は、2015年4月期の『アイムホーム』以来、2度目。新ドラマで木村が挑むのは、自身初となるボディーガード役で「この職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。『なるほど、そうきたか!』という意外性がありました」と、期待感をつのらせている。 【写真】連ドラ主演は2017年1月期以来となる  木村が演じる主人公・島崎章(しまざき・あきら)は、民間の警備会社のボディーガード。公的組織である警視庁のSP(セキュリティーポリス)とは異なり、あくまで民間人なので、当然のことながら拳銃や殺傷能力の高い武器を持たずに、命を左右する緊迫した状況にも丸腰で立ち向かわなければならず、正当防衛でないと反撃することも許されない。クライアントの依頼は絶対であり、どんな状況でも警護対象者を護らなければならない。そんな“究極のサービス業”を題材に、民間の警備会社で身辺警護課所属する男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く。  ボディーガードに警護された経験もある木村は「彼らがいてくださるというだけで安心感がすごいです。でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて...more
カテゴリー:

『宇宙戦艦ヤマト』新作を作る意味 小野大輔がシリーズ構成・福井晴敏氏を直撃 - 10月19日(木)18:00 

 日本のアニメーションの歴史に燦然と輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』。現在、1978年に劇場公開された映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(全七章)が制作され、順次、劇場上映、Blu-ray&DVDでファンを楽しませている。10月14日には『第三章「純愛篇」』の劇場上映が3週間限定でスタート。上映を記念して、シリーズ構成を手掛ける福井晴敏氏(48)と主人公・古代進の声優・小野大輔(39)のスペシャル対談が実現した。 【動画】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」本予告 ――福井さんにとっての“ファースト”『宇宙戦艦ヤマト』は? 【福井】小学4年生の夏休み、劇場公開されたテレビシリーズの総集編の『宇宙戦艦ヤマト』で、テレビで観ました。親戚の家で、夜、大人たちと一緒に観たんです。チャンネルはフジテレビだったことも覚えています(笑)。それまでは『宇宙戦艦ヤマト』というタイトルを聞いたことがあったくらいで、積極的に観たいとは思っていなかったんだけど、図らずも観ることになって、すっかり魅せられてしまいました。  その時、明確に言葉にしたわけではないのですが、アニメーションというのがもしかしたら、実写映画と肩を並べるような表現媒体になっていくんだろうな、というのを感じ取っていたんだと思います...more
カテゴリー:

もっと見る

「期待感」の画像

もっと見る

「期待感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる