「有識者」とは?

関連ニュース

17年1月期最も質の高いドラマは『カルテット』~「第7回コンフィデンスドラマ賞」で最多5部門受賞 - 04月28日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「第7回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期の結果を発表。「作品賞」は、先読み不能なストーリー、実力派キャストによる巧みな会話劇が視聴者のツボをつかんだ、TBS系火曜10時の『カルテット』が受賞した。また、同作の脚本を手がけた坂元裕二氏が「脚本賞」を。人間味あふれる登場人物を魅力たっぷりに演じた、松たか子が「主演女優賞」、高橋一生が「助演男優賞」、吉岡里帆が「新人賞」を受賞し、『カルテット』が全7部門中5部門を手にした。 【場面カット】“食事のシーン”はネットでも特に話題を呼んだ  同作は、ある日の“偶然”の出会いをきっかけにカルテットを組んだ謎多き男女4人の奇妙な共同生活を通して、人間の滑稽さや愛おしさなど“人生の機微”を繊細に描いた作品。演出・チーフプロデュースは、日曜劇場『運命の人』や『空飛ぶ広報室』など、数々の人気ドラマを手がけてきた土井裕泰氏。  約3年前から構想が練られていたといい、“会話劇”を軸とした坂元裕二氏による緻密な脚本、その物語を体現するキャストの選定、椎名林檎が手がけ、松たか子ら俳優陣が歌唱・出演するエンディングの工夫など、アイデアを熟成させながら各ピースを集め、見事な作品を完成させ...more
in English
カテゴリー:

【第7回 コンフィデンスドラマ賞】「助演女優賞」に毒母怪演の斉藤由貴「大きな支え、自信に繋がった」 - 04月28日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「第7回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期の結果を発表。「助演女優賞」には、『お母さん、娘をやめていいですか?』(NHK総合)で、娘への愛情がエスカレートする“毒母”を怪演した斉藤由貴が受賞した。 【場面カット】“毒母”を怪演する斉藤由貴  昨年デビュー30周年を迎えた斉藤は、ここ数年で活躍の幅をさらに広げ、さまざまな役柄を演じ好評を博している。特に今作での狂気に満ちた母親役の怪演には、視聴者から「とにかく怖かった」(20代女性/東京)、「演技がリアル過ぎて怖くて途中観られなくなった」(50代女性/埼玉)などの声が寄せられ、審査員からも「何もしゃべらず立っているだけでも不気味さが感じられ、物陰に気配があるだけで怖かった。圧倒的な存在感で、ある意味、主役だった」(笹島拓哉氏/読売新聞 文化部 記者)、「社会的にも注目される“母娘の関係性”の問題を、斉藤さんが演じたということで意外性と説得力をもって伝わってきた」(佐竹慎一氏/共同通信 文化部 記者)と高く評価された。なお、斉藤の受賞コメントは以下の通り。 ■助演女優賞:斉藤由貴  助演女優賞という素敵な賞をいただき、本当に驚きました。名古屋に通いながらの撮...more
in English
カテゴリー:

議員連盟がギャンブル依存症勉強会 - 04月27日(木)12:36 

議員連盟がギャンブル依存症勉強会:海外の有識者を招いて、ギャンブル依存症の勉強会を開催した。...
in English
カテゴリー:

【教育】早ければ2018年度から! なぜいまプログラミングなの? - 04月27日(木)09:30 

 各教科の目標や学習内容を定めている学習指導要領の改定で、2020年度から、国内の小学校でプログラミング教育が必修になります。改定内容は各学校の判断で先取りが可能で、早ければ2018年度から、改定内容を踏まえたプログラミング教育が小学校ではじまります。 なぜ、小学校でプログラミング教育が必修になるのでしょうか。新しい学習指導要領では、プログラミング教育について、「児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるため学習活動」と規定しています...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東電の新たな経営再建計画、政府申請をGW明けに先送り  - 04月27日(木)07:24 

 東京電力ホールディングスと原子力損害賠償・廃炉等支援機構が策定している新たな経営再建計画「新々総合特別事業計画(新々総特)」の政府への申請時期が5月の大型連休明けにずれ込むことが26日、分かった。当初は4月中に申請する予定だったが、今後の経営改革をめぐる表現で、国との調整に時間がかかっており、先送りを決めた。申請後に経済産業省の有識者委員会で内容をさらに精査する方針だ。
in English
カテゴリー:

【第7回 コンフィデンスドラマ賞】「主演男優賞」に草なぎ剛、俳優としての方向性に「確信持てた」 - 04月28日(金)04:00 

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「第7回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が17年1月期の結果を発表。「主演男優賞」を、『嘘の戦争』(関西テレビ/フジテレビ系)で、幼いころに家族を殺された恨みを晴らすため復讐に燃える詐欺師・一ノ瀬浩一を好演した、草なぎ剛が受賞した。喜びの声を聞くと、彼にとって今作は俳優として非常に実りのある作品になったという。 【写真】水原希子ら『嘘の戦争』メインキャスト  事件にかかわった者を次々と騙し陥れながら、怒り、悲しみなど、さまざまな感情を身体の内からギラギラと表現し、自社のドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」では「主演」の項目で全話20Pt満点を獲得。視聴者からの圧倒的な支持に加え、審査員からも「セリフがない部分の表情も上手く、殺された家族への復讐(殺意)が十分に伝わった」(小杉文彦氏/番組マーケティングプロデューサー)、「詐欺師としてのつかみ所のなさ、ある種の空っぽさを、表情やセリフで巧みに表現しており、改めて俳優としての実力を見せつけた」(三品貴志氏/産経新聞 文化部 記者)などと高評価を集めた。なお、草なぎの受賞コメントは以下の通り。 ■主演男優賞:草なぎ剛  復讐劇だったので、気持ちの高め方など難しいなと...more
in English
カテゴリー:

自殺10年で3割減に 厚労省検討会産後うつ対策強化 - 04月27日(木)14:35 

厚生労働省の有識者検討会は26日、今夏に閣議決定する新たな自殺総合対策大綱に関する報告書を取りまとめた。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)を今後10年間で30%以上減少させるとの目標を明記。「産後うつ」などを原因とする妊産婦の自殺対策強化を掲げたほか、長時間労働の是正などによる過労自殺対策や、学校や行政の連携による若者の自殺対策推進も打ち出した。 年間の自殺者数は2012年に3万人を...
in English
カテゴリー:

有吉、テレ朝・久保田アナのガム飲み込むに「最悪」マツコも「意味分かんない」 - 04月27日(木)11:00 

視聴者や有識者、スタッフなどからマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。4月26日(水)の放送では、24歳会社員からの「食べ物は飲み込む時が一番うまいと思います」という投稿を取り上げた。 【写真を見る】マジでギャル?な久保田アナ そこで、35歳にしてカラーコンタクトレンズを入れているのをマツコと有吉にイジられて話題の久保田直子アナウンサーから「ガムを飲み込む」と聞いた有吉がひと言「最悪」。マツコも「全然意味わかんないんだけど、なんで?」と疑問を呈した。 「小さい頃からガムは飲み込んでコンプリート」という久保田アナに、有吉は「マジでギャルみたいに思えてきたよ。カラコン入れて、ガム飲んで」と、マツコ共々呆れ顔。 「ガム飲む人は報道には戻れないでしょ」とツッコむ有吉に「そこまで言われるとは思わなかった」という久保田アナ。 「全国的なアンケート採ったら、たぶんあんまりいないと思うよ」という有吉に「40%はいると思う」と久保田アナは予想したが、結局、番組が全国2000人に採ったアンケートの結果、「ガムの最後は飲み込む」は9.2%だった。 次週は、5月3日(水)夜11:15放送予定。 【関連記事】 ・マツコ「確実に異常者よね」君島十和子の“命の危険を感じる”美容法とは!? ・有吉、佐々木希と結婚のアンジャッ...more
in English
カテゴリー:

今村氏、中央目線の本心露呈 「東北への差別意識見える」 - 04月27日(木)07:45 

東日本大震災の被害を「まだ東北で良かった」と発言し復興相を辞任した今村雅弘氏は、本来寄り添うべき被災地を「あっちの方」と言い放ち、現場から遠い中央目線の本心をさらけ出した。復興に携わる市民や有識者は「東北への差別意識が透けて見える」と厳しく批判している。 「最近の復興相の発言は、何兆円かかったとか何割が完成したとか、成果を挙げるばかりで被災地に寄り添えていない」。津波で岩手県大槌町の自宅が流...
in English
カテゴリー:

【社会】未成年の自殺、夏休み直後に集中…見守り活動を強化へ - 04月27日(木)07:18 

政府は26日、5年に1度見直す新たな自殺総合対策大綱の報告書案を 有識者の検討会に示した。自殺者数全体は減る傾向にあるが、未成年者は 横ばいが続いている。このため若者向けの対策を強化。教職員らが 夏休み明けに、自殺が起きやすい場所で重点的に見守り活動することを 想定した取り組みなどを盛り込んだ。 自殺者数は昨年まで7年連続で減っているが、未成年者は 毎年500~600人台で推移。発生時期は夏休み直後に集中している。 *+*+ asahi.com +*+* http://www.asahi.com/articles/ASK4V4R8WK4VUTFK00D.html ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「有識者」の画像

もっと見る

「有識者」の動画

Wikipedia

有識者

  • (ゆうしきしゃ)知識人に同じ。
  • (ゆうそくしゃ)有職故実に通じている者。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる