「有村架純」とは?

関連ニュース

2位は有村架純!「30歳過ぎたら今よりキレイかも」な芸能人1位は - 10月21日(土)08:30 

今、芸能界では若手女優が大活躍ですね。 彼女たち、「今でも十分キレイだけど、これからさらに輝いていくんだろうな」と思わず想像してしまう逸材揃いです。 そこで『美レンジャー』では20~40代の男性500名を対象に「30歳を過ぎたら、今よりもっとキレイになっていそうな10~20代前半の女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。 気になるその結果と、男性目線で考える“色っぽい女性の特徴”についてご紹介しましょう。   「30歳を過ぎたら、さらにキレイになっていそうな女性芸能人」2位以下は? 10位・・・二階堂ふみ(27票) 9位・・・芦田愛菜(28票) 8位・・・川栄李奈(29票) 7位・・・白石麻衣(31票) 6位・・・広瀬アリス(32票) 5位・・・吉岡里帆(33票) 4位・・・川口春奈(34票) 3位・・・土屋太鳳(37票) 2位・・・有村架純(42票) 3位は土屋太鳳。先日行われた「第15回 クラリーノ美脚大賞2017」では20代部門を受賞し、健康的な脚線美で会場を魅了したばかり。 https://www.instagram.com/p/BaMfYlkntTl/?taken-by=taotsuchiya_official 数々の映画やドラマで活躍中の彼女ですが、まだ22歳。 「女子高生でも違和感ない童顔なのに、抜群のスタイルっていうアンバランスがいい」、「最近急に色っ...more
カテゴリー:

「エロ男爵を刈り取りたい」沢村一樹 演技上手なネコの話題で救われる - 10月20日(金)09:00 

©sirabee.com20日の今日からスタートする、テレビ東京系ドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の会見に、出演者の沢村一樹(50)、和久井映見(46)、片瀬那奈(35)、要潤(36)が登壇した。『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際に放った、「テレ東にコンプライアンスなんてあるんですか?」発言が、さまざまなメディアで取り上げられた主演の沢村。会見に登場するなり、「テレビ東京にコンプライアンスはあるそうです!」と訂正し、いきなり会場を沸かせた。■『ひよっこ』にあやかりたい©sirabee.com荻原浩著「ユニバーサル広告社」シリーズ『花のさくら通り』が原作の今作は、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』を手掛けた岡田惠和氏が脚本を担当。さらにレギュラー陣8人中4人も『ひよっこ』出身ということもあり、『ひよっこロス』に陥っているファンたちからも期待が寄せられている作品だ。主役の沢村は作品について語る上で「『ひよっこ』にうまくあやかれればいいな」と述べ、舞台は違えど同じ岡田氏の世界観に対する思いも露わにした。「金曜日の夜にふわっとのんびりと見られる、心の温まるドラマ」という今作は、さくら通り商店街という街を舞台に、さまざまな人間模様や、日常で起こる小さなドラマを描かれている。沢村と同じく『ひよっこ』に出演した和久井も、「『ひよっこ』ファ...more
カテゴリー:

日本映画が存在感を放った第22回釜山国際映画祭 - 10月20日(金)08:10 

 アジア最大級といわれる第22回釜山国際映画祭(BIFF)が10月12日から開幕(21日まで)。映画大国・韓国では恒例だが、チケットボックスには早朝から映画ファンの大行列ができ、オープニングセレモニーは会場周辺まで埋め尽くした大観衆による熱気に包まれていた。そんなBIFFだが、出品作品は昨年に続いて今年も日本映画が群を抜いて多かった。 【写真】恒例のレッドカーペットでドレス姿を披露した有村架純 ◆各部門への招待作品が多いほか特集上映2本も  今年話題の新作を上映する、映画祭のメインのひとつになるガラプレゼンテーション部門には、全5作中に松本潤と有村架純が出演する『ナラタージュ』、福山雅治が主演する『三度目の殺人』、中山美穂とキム・ジェウクが共演する『蝶の眠り』(日韓合作)。アジア映画の窓部門には『羊の木』『あゝ、荒野』『彼らが本気で編むときは、』『彼女がその名を知らない鳥たち』など。  New Currents部門には『散歩する侵略者』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『リングサイド・ストーリー』『光』『美しい星』『アウトレイジ 最終章』など。オープンシネマ部門には『君の膵臓をたべたい』『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。ワイドアングル部門アニメーションショーケースには『メアリと魔女の花』が招待されたほか、アニメでは湯浅政明監督の特...more
カテゴリー:

坂口健太郎、大島優子の優しいツッコミに「いやいやそんな…」 - 10月20日(金)00:00 

10月21日(土)より全国でオンエアされる第一三共ヘルスケア「ミノン」の新テレビCM「話さなくても」篇に、引き続き大島優子と坂口健太郎が出演することが明らかとなった。二人が演じる夫婦の新婚生活を舞台に、話さなくてもお互いの気持ちを感じ取る仲むつまじい姿が描かれている。 【写真を見る】見詰め合う坂口健太郎と大島優子/提供:ミノン タナダユキ監督によって展開されてきた「ミノン」のCMシリーズ。2014年より回を重ねて今作が8作目となる。 昨年、結婚式を挙げた麻子(大島)と遼介(坂口)。今回のCMでは、二人の新婚生活を舞台に夫婦の優しい会話でストーリーが進んでいく。 大島は「新居や、二人が送り始めた夫婦生活の中で見える相手への思いやりです。遠距離恋愛から遼ちゃんと麻子の恋愛は始まって、どんどん仲が深まっていって、この結婚生活に到るまで進んでいるんですが、いつもそばにあるミノンが二人を見守ってくれているっていうのもありますし、さらに前よりも大切な人を思いやる気持ちが今回はすごく色濃く出ているんじゃないかなって思います。 遼ちゃんがお風呂に入る前に、麻子が新しいミノンに変えて、『遼ちゃん気付くかな〜』みたいな。それが夫婦のコミュニケーションの一つでもあるし、思いやりがすごく見える場面だなって私は思いました」と作品の見どころを語る。 一方坂口は「最初にCMを撮った時(共演1作目「彼の引っ越し」...more
カテゴリー:

沢村一樹、主演ドラマに『ひよっこ』組大挙出演で「人気にあやかりたい」 - 10月19日(木)18:40 

俳優の沢村一樹が、テレビ東京系列にて10月20日よりスタートする新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が脚本を担当するほか、沢村はじめ、和久井映見や三宅裕司など『ひよっこ』キャストが多数出演する事に対し、「人気に少しでもあやかりたい」とアピールして会場をわかせた。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。レギュラー出演者の8人中4人が『ひよっこ』出身者という今作だが、沢村は世間で『ひよっこ』ロスが叫ばれていることに触れ、「僕の周囲にも『ひよっこ』ロスの人がたくさんいて、同じ岡田さんの作品なのでこのドラマを楽しみにしてくれている人もたくさんいることが伝わってきます」と感慨深げ。さらに「岡田さんの作品なので世界観は同じ。でも、ストーリーは違う。同じ脚本家だけど、前回『ひよっこ』で愛子さん役をやっていた和久井さんと実さん役をやっていた僕が違う役で共演するとこういうことが起こるというところも含め、また『ひよっこ』とは違った岡田さんの世界を覗いてみたいなという方には是非オススメします...more
カテゴリー:

『ひよっこ』ギャラクシー賞月間賞「岡田惠和脚本が縦横無尽に物語を構築」 - 10月20日(金)18:55 

女優の有村架純がヒロインを務めたNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』(4月3日~9月30日放送)が、ギャラクシー賞の9月度月間賞を受賞した。
カテゴリー:

「渋谷区観光協会」が語る渋谷復権への取り組みとは? - 10月20日(金)08:40 

 1990年代から2000年代にかけて、日本のストリートファッションカルチャーの中心は“渋谷”だった。しかし、SNSの普及、ギャル文化の細分化、原宿カルチャーの台頭などさまざまな要因で渋谷が持つ影響力は低下。いま、“若者の街・渋谷”としての存在感は希薄になっている。そこで今回、渋谷“復権”への展望を渋谷区観光協会の担当者と、渋谷系ファッション雑誌『men’s egg』のアイコンとして活躍した植竹拓(ピロム)氏に聞いた。 【写真】思わず2度見? 幻想的で突飛な“異色肌ギャル”が集合 ■80年代後半、アメカジ好きのチーマーの隣に必ず“キレイな女性”がいた  1934年、駅直結の東横百貨店(現在の東急百貨店)が開業しターミナル駅としての存在感を強め、70年台に入ると「渋谷パルコ」「東急ハンズ」「渋谷109」が誕生。それ以来、若者のファッション文化を牽引してきた渋谷。80年代後半以降は、アメカジファッション(渋カジ)を身に付け、渋谷センター街にたむろする若者たちがチーマー文化を形成した。当時の渋谷について植竹氏は、「渋谷センター街の“危険な雰囲気”に憧れました。ヤンチャでハイセンスな人がたくさんいて、その隣にはキレイなお姉さんが必ずいる。そんな女性たちにモテたくて渋谷を目指しました」と振り返る。  90年代、ギャルの間では歌手・安室奈美恵の影響を受け、ミニスカートに上げ底ブーツの“...more
カテゴリー:

『ナラタージュ』で演劇部員を好演 鋭い眼差しが印象的な金子大地 - 10月20日(金)07:00 

島本理生の恋愛小説を、行定勲監督が映画化した『ナラタージュ』。有村架純演じるヒロイン・泉が参加する、高校演劇部の部員・新堂を演じた金子大地の素顔に迫る。
カテゴリー:

沢村一樹、主演ドラマに『ひよっこ』組大挙出演で「人気にあやかりたい」 - 10月19日(木)18:45 

俳優の沢村一樹が、テレビ東京系列にて10月20日よりスタートする新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が脚本を担当するほか、沢村はじめ、和久井映見や三宅裕司など『ひよっこ』キャストが多数出演する事に対し、「人気に少しでもあやかりたい」とアピールして会場をわかせた。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。レギュラー出演者の8人中4人が『ひよっこ』出身者という今作だが、沢村は世間で『ひよっこ』ロスが叫ばれていることに触れ、「僕の周囲にも『ひよっこ』ロスの人がたくさんいて、同じ岡田さんの作品なのでこのドラマを楽しみにしてくれている人もたくさんいることが伝わってきます」と感慨深げ。さらに「岡田さんの作品なので世界観は同じ。でも、ストーリーは違う。同じ脚本家だけど、前回『ひよっこ』で愛子さん役をやっていた和久井さんと実さん役をやっていた僕が違う役で共演するとこういうことが起こるというところも含め、また『ひよっこ』とは違った岡田さんの世界を覗いてみたいなという方には是非オススメします...more
カテゴリー:

今夜、有村架純が鮮やかな手つきで餃子のオリジナルレシピ披露! 一流シェフも絶賛 - 10月19日(木)18:39 

 女優・有村架純が、今夜放送のバラエティー『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演し、得意の料理で餃子のオリジナルレシピを披露する。【関連】「有村架純」フォトギャラリー 有村は、主婦の料理にまつわるお悩みを一流シェフが解決する人気コーナー「シェフなんとかして」に登場。餃子を作ると余ってしまいがちなタネの使い道を、イタリアンの鬼才・小林幸司シェフから伝授してもらう。 今回有村が披露するオリジナルレシピは、通常みじん切りにしてしまうキャベツを、シャキシャキとした食感を出すために千切りで餃子のタネに入れるというもの。鮮やかな手つきでタネを皮に包み、お店で出るようなキレイな形の餃子をカリッと焼きあげる有村に、小林シェフも「手際が良いよね、いちいち理にかなってるし、無駄がない」とべた褒め。 そんな小林シェフがおススメする『余ったタネの使い方』は、冷凍保存したタネを解凍した際に出るドリップを使った絶品イタリアン。見事なリメイク料理にスタジオでも絶賛の声が上がった。 有村架純が出演する『得する人損する人』は日本テレビ系にて、10月19日19時放送。 ■関連記事『ナラタージュ』完成披露試写会フォトギャラリー『ひよっこ』クランクアップ取材会フォトギャラリー有村架純、『ナラタージュ』で釜山国際映画祭に初参加!レッドカーペットに登場有村架純、『ひよっこ』仲間との思い出を披露!塩を握りしめて撮影した...more
カテゴリー:

もっと見る

「有村架純」の画像

もっと見る

「有村架純」の動画

Wikipedia

有村 架純(ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優である。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。

来歴

2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。

2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。 同年5月、ハガネの女テレビ朝日)でドラマ初出演を果たし、同年12月、FLaMme mobileで携帯ブログをスタートした。

2011年1月、東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」でCM初出演を果たし、同年11月、ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-で映画初主演を果たした。

2013年4月、出生地である...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる