「有村昆」とは?

関連ニュース

板谷由夏「マンチェスター・バイ・ザ・シー」脚本力に敬服「役者は読んで震えたのでは」 - 04月25日(火)14:00 

第89回アカデミー賞で主演男優賞と脚本賞に輝いた「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のトークイベントが4月24日、東京・渋谷のユーロライブで開催され、女優・板谷由夏が映画コメンテーターの有村昆とと...
in English
カテゴリー:

板谷由夏、有村昆と映画トーク 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は「激推しです」 - 04月24日(月)22:12 

 女優の板谷由夏、映画コメンテーターの有村昆が24日、都内で行われた映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(5月13日公開)の日本最速試写トークイベントに出席した。 【画像】映画についてトークした板谷と有村  同作は、兄の死をきっかけに離れていた故郷へ戻った主人公が、16歳の甥の面倒を見ながら過去に起きた悲劇と向き合っていく人間ドラマ。  上映後の舞台あいさつとあって“ネタバレあり”の感想トークを有村と展開した板谷は「この作品は激推し!」と切り出すと「こんなにも人の心の襞(ひだ)を表現して、それに寄り添う監督の才能、脚本の良さが素晴らしい」と絶賛。約30分にわたり、作品への愛を爆発させていた。 【関連記事】 有村昆、妻・丸岡いずみとの収入格差に自虐「いずみんの方が単価が高い」 (15年10月07日) 板谷由夏、役作りは“におい”から (16年10月13日) 斎藤工、板谷由夏と“番宣”合戦で苦笑「無理にとは言わないですが…」 (15年04月30日) 羽田美智子&板谷由夏、ターニングポイントにこのドラマあり (13年05月11日) 板谷由夏が第2子出産「我が家に新しい仲間が増えました」 (12年08月10日)
in English
カテゴリー:

板谷由夏「マンチェスター・バイ・ザ・シー」脚本力に敬服「役者は読んで震えたのでは」 - 04月25日(火)14:00 

 第89回アカデミー賞で主演男優賞と脚本賞に輝いた「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のトークイベントが4月24日、東京・渋谷のユーロライブで開催され、女優・板谷由夏が映画コメンテーターの有村昆とともに作品の魅力を語った。 ・「マンチェスター・バイ・ザ・シー」トークイベントの模様はこちら!  「グレートウォール」が公開中のマット・デイモンが製作を手がけ、「インターステラー」のケイシー・アフレックと「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズが共演したヒューマンドラマ。ボストン郊外で便利屋として生計を立てる男リー(アフレック)が故郷に舞い戻り、16歳の甥(おい)の面倒を見ながら過去の悲劇と向かい合っていく。「ギャング・オブ・ニューヨーク」の脚本家ケネス・ロナーガンがメガホンをとり、各地の映画賞で227部門ノミネート、108部門受賞を記録した。  板谷は「最近見た映画の中で、こんなにも心のひだに寄り添っているものはない。監督の才能プラス脚本が素晴らしい。役者たちは脚本を読んだ時点で震えたのでは。シーンのパズルの組み立てが完璧。“脚本力”ですよね」と熱っぽく語る。さらに、「どうしてこんなに心のひだの機微を描けるんだろう。どのシーンにも入り込めるし、普通の傷を負った人たちみんなに寄り添える。この中に私がいてもおかしくないと思える。役者が(登場人物として物語の中に)生きているかどうか...more
in English
カテゴリー:

「有村昆」の画像

もっと見る

「有村昆」の動画

Wikipedia

有村 昆(ありむら こん、1976年7月2日 - )は、マレーシア生まれの日本ラジオパーソナリティ映画評論家、映画コメンテーター丸岡いずみ涙「やっと夫婦になれた」 うつ乗り越え有村昆と挙式 スポーツニッポン 2013年1月19日閲覧。本名は藤村 昆(ふじむら こん)。ホリプロスポーツ文化部所属。愛称は「アリコン」。妻は元キャスターの丸岡いずみ5歳下・有村昆氏と結婚 丸岡キャスター 9月末で日テレ退社へ スポーツニッポン 2012年9月24日13:49配信 2013年1月19日閲覧。

来歴 生い立ち

1976年(昭和51年)、マレーシアクアラルンプールで生まれる。父は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる