「有志連合」とは?

関連ニュース

米国防長官、トルコ大統領らと会談=シリアのクルド人対策を協議 - 08月23日(水)23:23 

 【エルサレム時事】マティス米国防長官は23日、中東・欧州歴訪の一環としてトルコを訪問し、エルドアン大統領やジャニクリ国防相と会談した。シリアのクルド人組織への対策などが主要議題になったとみられ、「北大西洋条約機構(NATO)の同盟国であるトルコが治安上の懸念に対処するための支援策」(米国防総省)を探ったもようだ。 米国とトルコは、シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)と戦うクルド人組織の扱いをめぐり意見が対立し、関係がぎくしゃくしている。米国は5月、ISが首都と称するシリア北部ラッカの攻略に向け、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)への武器供与を開始。トルコは、SDFの主力を担うクルド人組織をトルコの反政府武装組織・クルド労働者党(PKK)と一体と見なし、PKKへの武器流出の懸念から反発している。 しかし、SDFは米軍が主導する有志連合の空爆支援を受けながらラッカ奪還作戦を進め、着実に成果を上げている。 一方、シリアの対トルコ国境沿いに「クルド自治国家」が形成されるのを警戒するトルコは、クルド人組織の支配下にあるシリア北西部アフリンに対する軍事作戦を開始する用意があると警告。アフリンに部隊を展開させているロシアに協力を求めており、米国としては、トルコがロシアにさらに接近する動きを食い止めたい考えだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

有志連合空爆で42人死亡=ラッカ攻勢強化、犠牲増に懸念-シリア - 08月23日(水)00:37 

 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と称するシリア北部ラッカで21日から22日にかけ、米軍主導の有志連合による断続的な空爆で少なくとも市民42人が死亡した。子ども19人と女性12人が含まれる。 ラッカでは6月以降、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)が有志連合の空爆支援を受けながら奪還作戦を本格化。既に約6割を奪い返した。戦闘激化に伴って空爆も強化され、AFP通信によれば、ラッカとその周辺での過去1週間の空爆実施数は300回を超える。監視団のまとめでは今月14日から22日までの民間人死者は167人に達し、犠牲者の増加が懸念されている。 【時事通信社】
カテゴリー:

米国防長官がヨルダン訪問=トルコ大統領も-対テロ戦を協議 - 08月21日(月)23:09 

 【エルサレム時事】マティス米国防長官は21日、訪問中のヨルダンで、アブドラ国王らと会談した。シリアとイラクにおける過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で、有志連合の一角を担っているヨルダンとの連携を再確認したもようだ。 ヨルダン王室の声明によれば、21日の会談では、米国とヨルダンの軍事協力やシリア難民問題も議題に上がった。マティス長官から「こうした課題にヨルダンが対処できるよう米国からの支援を強化する意思」が示されたという。 長官は20日、中東、欧州歴訪の一環で、ヨルダンの首都アンマンを初訪問。この後、トルコ、ウクライナに移動する。 また、同じく有志連合のメンバーであるトルコのエルドアン大統領も21日、ヨルダンでアブドラ国王と会談し、「地域情勢、特にシリア、イラク、パレスチナについての協議」(トルコ大統領府報道官)を行った。 トルコとヨルダンは1947年の外交関係樹立から今年で70年の節目を迎えたこともあり、両国の関係強化、貿易や投資の拡大についても話し合ったとみられる。 【時事通信社】
カテゴリー:

【スペイン】テロで12人死亡、80人負傷 容疑で2人拘束、実行犯は逃走 ISが犯行声明 バルセロナ [08/18] - 08月18日(金)07:57  newsplus

テロで12人死亡、80人負傷 バルセロナ、2人拘束か スポニチ:2017年8月18日 05:55 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/08/18/kiji/20170818s00042000120000c.html  スペイン北東部バルセロナの歩道に車両が突っ込んだテロで、カタルーニャ自治州のプチデモン首相は17日、歩行者ら少なくとも12人が死亡、80人が負傷したと発表した。 地元警察はテロ関連容疑で2人を拘束したが、運転していた実行犯は逃走した。 過激派組織「イスラム国(IS)」は系列ニュースサイトで「ISの戦士が攻撃を実行した」と犯...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】トランプ大統領、シリア反体制派への支援打ち切り 理由は「危険で無駄」 - 07月25日(火)20:33  newsplus

ドナルド・トランプ米大統領は24日、シリアのバッシャール・アサド政権と戦う同国の反体制派への支援プログラムを打ち切る理由について、「規模が巨大で、危険で、無駄が多い」ためだと述べた。 これに先立ち、米特殊作戦軍の司令官は、2013年に当時のバラク・オバマ米政権が承認した反体制派への支援プログラムを打ち切ると認めたものの、アサド政権を支援するロシアを懐柔するための決定だとする見方は否定していた。 トランプ氏はツイッターで、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコムの創業者ジェフ・ベゾス氏が所有するワ...
»続きを読む
カテゴリー:

IS「首都」ラッカ、市民167人死亡 有志連合の空爆 - 08月23日(水)10:50 

 在英NGO「シリア人権監視団」は22日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称するシリア北部ラッカで、米軍を中心とする有志連合の空爆によって過去8日間で市民167人が死亡したと発表した。この…
カテゴリー:

有志連合の空爆で市民42人死亡 シリア 8/22 21:23更新 - 08月22日(火)21:23 

過激派組織「イスラム国」が首都と位置づけるシリア北部ラッカの奪還作戦で、アメリカが主導する有志連合の空爆によって、少なくとも市民42人が死亡した。
カテゴリー:

【スペインテロ】報復と主張 スペインテロ事件でISが犯行声明 - 08月19日(土)23:50  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170819/k10011105091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014 スペイン第2の都市、バルセロナなどで相次いで車が人混みに突っ込み、合わせて14人が死亡、120人余りがけがをしたテロ事件で、過激派組織IS=イスラミックステートが犯行を主張する声明を出しました。 スペイン北東部、バルセロナの中心部で17日、車が人混みに突っ込むテロ事件があり、外国人観光客を含む13人が死亡、120人がけがをしました。 その後、バルセロナから南西におよそ120キロ離れた、海沿...
»続きを読む
カテゴリー:

バルセロナでテロ 12人死亡、80人負傷 2人拘束か IS犯行声明 - 08月18日(金)07:20 

 スペイン北東部バルセロナの歩道に車両が突っ込んだテロで、カタルーニャ自治州のプチデモン首相は17日、歩行者ら少なくとも12人が死亡、80人が負傷したと発表した。地元メディアによると、警察当局はテロ関連容疑で2人を拘束した。過激派組織「イスラム国(IS)」は「ISの戦士が攻撃を実行した」と犯行声明を出した。シリアなどでIS掃討作戦を行う米軍主導の有志連合に対する報復だとしている。
カテゴリー:

「有志連合」の画像

もっと見る

「有志連合」の動画

Wikipedia

有志連合(ゆうしれんごう、Coalition of the willing)は、1990年代以降の冷戦終結後、国際連合の規定する国際連合平和維持活動の形を取らず、平和維持活動や軍事介入を行う、地域概念にとらわれない、意思と能力に基づく連携関係の称安全保障論のススメ 慶應義塾大学総合政策学部専任講師神保謙の講義ページ。「意思ある諸国の連携」と訳されることもある。日本語では対テロ戦争参加諸国に使用されることが多く、その場合は「国際的反テロ連合」と呼ばれることもある。

概要

1993年以降、国際連合の枠組みにおいての平和維持活動が行えないケースが増加した。このため関連諸国が共同して活動を行うという事態が増加した。1994年6月、アメリカのビル・クリントン大統領は米朝枠組み合意に関する交渉の中で北朝鮮に対してありうる制裁方法として「Coalition of the willing」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる