「有岡大貴」とは?

関連ニュース

遠藤憲一、死刑囚役でスゴみみせる 弁護士タッキーと泣けるサスペンス - 12月06日(水)11:28 

 俳優の遠藤憲一が、来年2月スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』(毎週土曜 後11:40)に出演することがわかった。主演の滝沢秀明演じる弁護士・浅利祐介が「再審弁護人」となる、死刑囚・柳瀬光三役に起用された。しかも柳瀬は浅利祐介の両親と祖父を殺害したほかならぬ犯人…30年間刑務所で暮らした男のスゴみや若き日の悲劇、そして複雑に絡みあう祐介との運命の歯車を名バイプレーヤー・遠藤がシリアスに演じきる。 滝沢秀明のテレビ出演歴  小杉健治氏の小説『父と子の旅路』(双葉社刊)を原作にした同ドラマ。祐介は30年前に起きた一家三人惨殺事件の唯一の生き残り。そこから時を経て小さな法律事務所で弁護士として働く祐介の前に、若い女性が現れ、ある死刑囚の再審弁護人を依頼される。その死刑囚こそ、30年前に祐介の両親と祖父を殺した犯人・柳瀬光三だった。一度は依頼を断る祐介だったが事件と向き合うことで衝撃の事実が明らかになり、祐介自身が苦悩することとなる…というストーリーを描いた“骨太の泣けるサスペンス”を目指す。  柳瀬の再審弁護人を祐介に依頼する河村礼菜役には谷村美月、祐介が頼り、慕う、弁護士事務所所長で熱血漢な人権派弁護士に片岡鶴太郎、自由奔放で荒れた人生、しかし不器用ながらも愛を求める礼菜の母・河村あかねには横山めぐみが起用された。  劇中では...more
カテゴリー:

【テレビ】Hey!Say!JUMP初紅白内定 10周年節目に“悲願”成就 - 11月15日(水)04:44  mnewsplus

11/15(水) 4:00 スポニチアネックス Hey!Say!JUMP初紅白内定 10周年節目に“悲願”成就  デビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMPが、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場することが14日までに内定した。  2007年11月14日にデビュー。最近はメンバーそれぞれが映画やドラマ、バラエティーで活躍。12月から初の3大ドームツアーを開催するなど、グループの人気と知名度も上昇していた。「局側もこうした人気と実績を評価し、早い段階からジャニーズに出場をオファーしていた」(同局関係者)...
»続きを読む
カテゴリー:

「有岡大貴」の画像

もっと見る

「有岡大貴」の動画

Wikipedia

有岡 大貴(ありおかだいき、1991年4月15日 - )は、日本の歌手俳優タレントで、男性アイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー。

千葉県出身。ジャニーズ事務所所属。

略歴

2003年にオーディションを経てジャニーズ事務所に入所。2004年にジャニーズJr.内ユニット・J.J.Expressのメンバーとなる。2007年4月、Hey! Say! 7(期間限定ユニット)が結成されメンバーとなり、同年8月1日にCDデビューを果たす。同年9月24日から、Hey! Say! JUMPが結成されメンバーとなり、同年11月14日にCDデビューを果たす。

出演

''グループでの出演はJ.J.ExpressHey! Say! BESTHey! Say! JUMPを参照'' ※主演作品は太字表記

テレビドラマ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる