「有害物質」とは?

関連ニュース

肝臓デトックスで「どっしり下半身」を徹底解消!おすすめの食材は? - 08月18日(金)18:00 

肝臓デトックスで「どっしり下半身」を徹底解消! 年齢を重ねるにつれて落ちてしまう肝臓のデトックス力。肝臓に有害物質が過剰に溜まってしまうとホルモンバランスが乱れ、脂肪の増加を招くと言われています。 肝臓デトックスをより効率よく行うには肝臓の機能を高めることが大切です。一体どのような対策を行えば肝機能を高め、デトックス力をUPすることができるのか?具体的な対策についてチェックしていきたいと思います。 <肝臓デトックスを効率よく行うには?> コンビニの弁当類やカップラーメンに含まれる添加物などをできるだけ控え、肝臓そのものが必要としている栄養素やデトックスをサポートする食品(特に良質なたんぱく質は必須!)を積極的に摂っていけば、肝臓のデトックス力はみるみる回復すると言われています。肝臓のデトックス力は甲状腺機能にも関連していることから基礎代謝をUPし、痩せやすい体づくり、さらには肌トラブルの改善にも繋がるそうです。 肝臓デトックスは肝臓で解毒され胆汁を通してエストロゲンが排出されれば良いのですが、腸内環境が悪いと再び有害物質を含むエストロゲンが血液中に吸収されてしまうそうです。腸内環境を整えることは下半身への脂肪蓄積を食い止めるためにも大切なことですので、日頃から乳酸菌サプリの摂取や食物繊維の摂取量を増やすなど工夫してみましょう。 【肝臓デトックス】おすすめの食材は? ...more
カテゴリー:

【国際】ディーゼル車、ドイツでも逆風 排ガス規制、業界は警戒 - 08月04日(金)00:13  newsplus

ドイツ政府と独自動車大手各社は2日、同国内のディーゼル車530万台を無償改修する排ガス対策で合意した。ディーゼル車への不信は 欧州全体に広がっており、ドイツ国内でも独自の規制を検討する自治体が出ている。業界側は全面的なディーゼル車規制を警戒し、自主的な改修の拡大を受け入れた。 ■不正疑惑が次々  2日、運輸相と環境相が招集したベルリンでの会合には、最大手のフォルクスワーゲンやBMW、ダイムラーなどドイツの名だたる自動車大手の幹部らが参加。 政府によると、自動車各社は国内のディーゼル車530万台...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】ポルシェ 排ガス規制で不正 独政府がリコール命令 - 07月29日(土)10:28  bizplus

ドイツ政府は、大手自動車メーカーフォルクスワーゲン傘下のポルシェが排ガス規制を逃れるためにディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していたとしてヨーロッパで2万2000台のリコールを命じました。 ドイツのドブリント運輸相は27日、首都ベルリンで記者会見し、フォルクスワーゲン傘下の高級車メーカー、ポルシェに対し、ヨーロッパで販売した排気量が3000ccのディーゼルSUV=多目的スポーツ車「カイエン」の2万2000台のリコールを命じたことを明らかにしました。 リコールの対象となったカイエンには、排ガ...
»続きを読む
カテゴリー:

【愛知】豪雨そして猛暑…魚5000匹が死んで「激臭」 名古屋の堀川 - 07月27日(木)17:55  newsplus

26日午前8時ごろ、名古屋市内を流れる堀川で、熱田区から港区にかけての約4キロにわたって魚計約5千匹が死んでいるのが見つかった。 川の水から有害物質は検出されておらず、市は最近の大雨による流水で川底のヘドロが巻き上がり、水中の酸素が不足したことが要因とみている。 市によると、死んでいたのは体長15~25センチのコノシロと40~50センチのボラ。死後数日が経過しているとみられ、名古屋港管理組合が死骸を回収している。 川の近くに住む小学6年の深美凜斗君(11)は「いつもヘドロの臭いがするが、今日は...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】ベンツ「日本販売分はリコール対象外」 排ガス不正疑惑★2 - 07月21日(金)17:47  newsplus

排ガス不正が疑われる独ダイムラーが実施する大量リコール(回収・無償修理)をめぐり、メルセデス・ベンツ日本法人は 20日、日本での販売分はリコール対象外だと発表した。  対象は300万台を超え、11年以降に欧州で売ったメルセデス・ベンツのディーゼル車のほぼ全てにあたる。 ダイムラーは、欧州と日本では排ガス規制が違うため、現時点では対象から外したと説明している。  ダイムラーは現地検察の捜査を受けているが、不正を否定し、今回の修理も「サービスキャンペーン」と主張する。 修理では、欧州の市街地を実...
»続きを読む
カテゴリー:

モスバーガーで見つかった緑色のフライドポテト、有害物質は基準値未満 - 08月15日(火)16:58  news

(台北 15日 中央社)南部・台南市内のファストフード店「モスバーガー」の3店舗で見つかった緑色に変色した冷凍フライドポテトについて、衛生福利部(衛生省)食品薬物管理署は14日、天然毒素であるソラニンの濃度は基準値未満だったと発表した。 だが、商品の変色は「一般食品衛生標準」の規定に違反するとし、期限内の改善を業者に求めた。 同署によれば、変色したフライドポテトから検出されたソラニンは34~64ppm。 台湾の現行の法令では食品中のソラニンの濃度に関して制限は定められていない。 だが、同署は近年、関連規定...
»続きを読む
カテゴリー:

築地市場、空気中から基準上回るベンゼン 築地のマグロはベンゼンで汚染されたマグロ - 08月03日(木)10:44  news

築地市場 空気中から基準上回るベンゼン  東京都は31日、築地市場の空気中から環境基準をわずかに上回る有害物質ベンゼンを 検出したと発表した。5月の土壌調査で揮発するおそれのあるベンゼンと水銀を検出した 一部の地点について、7月中旬に空気を測定。水銀は不検出だった。都は「ベンゼンが 土壌から揮発した可能性は低い」とみているが、10月ごろに空気を再測定し原因を探る。 (略)  築地市場の敷地には戦後、進駐軍のドライクリーニング工場や給油所、車両整備工場が あった。都は2016年に「汚染のおそれがある」...
»続きを読む
カテゴリー:

ポルシェ、「カイエン」のディーゼル車で排ガス不正 2万台リコールへ - 07月28日(金)19:58  news

 【ロンドン=戸田雄】ドイツのドブリント運輸相は27日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のポルシェが、 ディーゼル車で排ガスの規制逃れをしていたとして、対象車をリコール(回収・無償修理)するよう命じた。  ロイター通信など海外メディアが一斉に報じた。  不正があったのは高級スポーツ用多目的車(SUV)「カイエン」の排気量3リットルのディーゼル車で、欧州で 販売された約2万2000台がリコールの対象となる。車に不正なソフトウェアを搭載し、排ガスの試験時に有害物質の 量を抑えていた。...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】独の大手自動車5社 不正カルテルか 独メディア報道 - 07月22日(土)07:31  bizplus

フォルクスワーゲンやダイムラーなどドイツの大手自動車メーカー5社が、長年にわたって製造コストを抑えるために不正なカルテルを結んでいた疑いがあり、ディーゼル車の排ガスの不正な操作もカルテルがきっかけになった可能性があるとドイツの有力メディアが伝えました。 ドイツの有力誌シュピーゲルは21日、フォルクスワーゲンやダイムラー、BMWなど大手自動車メーカー5社が1990年代から下請け企業の選択や部品の購入価格などについて、多くの作業部会を設けて話し合うことでコストを抑制してきたと伝えました。 シュピー...
»続きを読む
カテゴリー:

「有害物質」の画像

もっと見る

「有害物質」の動画

Wikipedia

有害物質(ゆうがいぶっしつ)とは一般に、人や生態系に対して有害化学物質を指す。また、法令などにおいて一定の定義とともに用いられる用語でもある。本項目では法令において現れる「有害物質」について解説する。

規定する法令

化学物質の有害性について規定している法令は、以下の法令がある。

  • 薬事法毒薬劇薬
  • 毒物及び劇物取締法毒物劇物
  • 有害性のある化学物質に関して、労働環境の安全や衛生環境の維持を規定している法令は、以下の法令がある。

  • 労働安全衛生法
  • 有害性のある化学物質に関して、住居等の建築物の安全や衛生環境の維持を規定している法令は、以下の法令がある。

  • 建築基準法シックハウス症候群
  • ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる