「有安杏果」とは?

関連ニュース

【ももいろクローバーZ】有安杏果、初の単独武道館。「11年前の想いを今日、ここに持ってきました」 - 10月23日(月)16:40 

ももいろクローバーZの有安杏果が単独ライブ<ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.5>を日本武道館で開催し、9,426人を動員した。オフィシャルか...
カテゴリー:

有安杏果、会場いっぱいに「ココロノオト」響かせた日本武道館ソロライブ - 10月21日(土)00:13 

有安杏果(ももいろクローバーZ)のソロコンサート「ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.5」が昨日10月20日に東京・日本武道館で行われた。
カテゴリー:

ももクロ有安杏果、ソロ初武道館で躍動 EXILEバックダンサー時代の思いも胸に - 10月20日(金)23:36 

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果(22)が20日、ソロでは初となる東京・日本武道館公演『ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.5』を開催し、9426人を動員した。ソロ初アルバム『ココロノオト』(11日発売)を引っさげでのライブでは、EXILEのバックダンサー時代に武道館で踊った「Choo Choo TRAIN」を披露するなど20曲を熱演し、ファンを熱狂させた。 【ライブ写真】キッズダンサー20人とともに「Choo Choo TRAIN」を披露  オープニングは8人のストリングス隊が「ありがとうのプレゼント」「feel a heartbeat」「小さな勇気」をメドレーで披露するなか、有安がステージに登場。「小さな勇気」の1サビをアカペラで歌唱すると、大歓声ともにソロ初の武道館公演が幕を開けた。  日本大学藝術学部写真学科を今春卒業した有安自身が撮影した写真がモニターに映し出されるなか、「心の旋律」を披露。エレキギターをかき鳴らしながらソロデビュー曲「feel a heartbeat」、キーボードを弾きながら「ありがとうのプレゼント」、アコースティックギターを爪弾きながら「First Love」「ペダル」を歌った。  MCではこの日着用した衣装に込めた思いも明かし「この衣装のキラキラは11年目にここに立たせてもらった時の布なんです...more
カテゴリー:

北斎とゴッホ、モネ、セザンヌが夢の共演 『北斎とジャポニスム』展 - 10月19日(木)12:10 

10月21日(土)より、東京・上野の国立西洋美術館にて、浮世絵師の葛飾北斎が西洋にどのような衝撃を与えたのかを探る展覧会『北斎とジャポニスム』が開催される。 19世紀後半、西洋の美術界では「ジャポニスム」と呼ばれる日本美術の大ブームが起こり、浮世絵、陶磁器、掛け軸、屏風など、日本の美術作品が、西洋の芸術家に大きな影響を与えた。その中でも特に人気を集めたのが葛飾北斎だ。北斎は江戸時代後期に活躍し、「富嶽三十六景」などの作品を残した浮世絵師。歌川広重とともに、浮世絵における風景画というジャンルを確立した。 同展は、北斎の作品を通じてジャポニスムを読み解くものだ。会場には、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガン、スーラらが、北斎の浮世絵から着想を得て描いた作品と、着想の元となった北斎の作品が登場。西洋美術の名作220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70点を通じて、北斎が西洋に与えた衝撃を知るとともに、西洋の作品を通じて北斎の魅力を感じられる展覧会になっている。 『北斎とジャポニスム』は、2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)まで、国立西洋美術館(台東区上野公園7-7 JR上野駅徒歩1分)にて開催。開館時間は9:30~17:30(金曜・土曜は20:00まで。ただし11月18日は17:30まで)。休館日は月曜(1月8日は開館)、12月28日~1月1日、1月9日。入場料は当日...more
カテゴリー:

有安杏果が今夜LINE LIVEで武道館公演グッズ公開、こだわりを語る - 10月15日(日)17:22 

本日10月15日(日)22:30よりLINE LIVEにて有安杏果(ももいろクローバーZ)の特別番組「有安杏果のココロノセンリツ♪グッズ大公開SP!~武道館編~」が生配信される。
カテゴリー:

【芸能】ももクロ有安杏果、初の単独武道館公演! - 10月21日(土)05:08  mnewsplus

ももいろクローバーZの有安杏果が単独ライブ「ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.5」を東京・日本武道館で開催、9,426人を動員した。本ライブは10月11日(水)に発売された有安杏果の1stソロアルバム『ココロノオト』リリースライブ。先週13日(金)には、宮城・仙台サンプラザホールで「ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.3」が開催されている。 ライブはVTRからスタート。静寂の中、8人のストリングスが「ありがとうのプレゼント」、「feel a heartbeat」、「小さな勇気」をメドレーで披露すると有安杏果がス...
»続きを読む
カテゴリー:

ももクロ緑が武道館でソロライブ 9400人を熱狂させる - 10月21日(土)00:00  news

有安杏果 初の単独武道館ライブ「11年前の想いを今日、ここに」  ももいろクローバーZの有安杏果が単独ライブ「ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~Vol.1.5」を東京・日本武道館で開催、 9,426人を動員した。  本ライブは10月11日(水)に発売された有安杏果の1stソロアルバム『ココロノオト』リリースライブ。先週13日(金)には、宮城・ 仙台サンプラザホールで「ココロノセンリツ ~feel a heartbeat~ Vol.1.3」が開催されている。  ライブはVTRからスタート。静寂の中、8人のストリングスが『ありがとうのプレゼント』...
»続きを読む
カテゴリー:

ももクロ百田夏菜子、山寺宏一と『ゾロリ』主題歌デュエット「全身を預ける感じ」 - 10月20日(金)05:00 

 ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が声優の山寺宏一とデュエットし、『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』(11月25日公開)の主題歌「夢は心のつばさ」(11月22日発売)を担当することが19日、わかった。ソロ活動では初の主題歌を担当することになった百田はレコーディングを振り返り「男の人の声が耳から聴こえるって今までないのでそれが新鮮で、ハモった瞬間が楽しいって思えた」と目を輝かせた。 【写真】「夏菜子ちゃんの声は特別な波動出てる」と山寺宏一  『かいけつゾロリ』シリーズは、累計発行部数3500万部を超す人気児童書。誕生から30周年を迎えたことを記念し、映画第5作目が11月25日に公開される。主題歌「夢は心のつばさ」の作詞は原作者の原ゆたか氏、作曲はアニソン界のヒットメーカー・田中公平氏が手がけ、主人公ゾロリの声優・山寺と、若き日のゾロリの母・ゾロリーヌの声を担当する百田のデュエットが実現した。  レコーディングは10月10日、都内のスタジオで行われた。2人は初対面ながらも、山寺が「初めての共同作業。しかも親子共演! ママ!」と呼びかけると、百田も「息子!」と応じ、初っ端から息の合ったやり取りを交わした。  百田は「山寺さんの声が一緒にヘッドフォンから聴こえたとき涙が出てきそうになった」と感無量の様子。一方の山寺は「ドキドキした~。一緒に歌ったら気持ち...more
カテゴリー:

ももクロ「春の一大事」特報第2弾、凱旋した有安杏果フィーチャー&5人の笑顔炸裂 - 10月18日(水)21:00 

10月25日にリリースされるももいろクローバーZのライブBlu-ray / DVD「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市~笑顔のチカラつなげるオモイ~」のトレイラー映像第2弾がYouTubeで公開された。
カテゴリー:

ももクロ・有安杏果 学生と芸能の両立で得たものは? - 10月15日(日)05:00 

 人気アイドル・ももいろクローバーZの一員として活躍する有安杏果。今年春まで日本大学芸術学部に通い、グループはもちろん、ソロのアーティストとしての活動も行ってきた。ライブやアルバム制作に追われながらも、“三足のわらじ”を […]
カテゴリー:

もっと見る

「有安杏果」の画像

もっと見る

「有安杏果」の動画

Wikipedia

有安 杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 - )は、ももいろクローバーZのメンバー、シンガーソングライターである。グループでのイメージカラーはで、ボーカル・ドラム・ギター担当。

ソロ活動において作詞作曲に取り組み、2016年に横浜アリーナで開催した単独ライブでは1万人を動員したももクロ有安が感涙、初ソロライブ - デイリースポーツ。

出身は埼玉県スターダストプロモーション所属。日本大学藝術学部写真学科卒業。

人物像

148cmと小柄ながらダイナミックなダンスと高い歌唱力が特徴であり、「小さな巨人」のキャッチフレーズで活動する。幼少期にはEXILE系列の育成所であるEXPGに所属していたこともあり、ムーンウォークパントマイムなどの高度...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる