「有働由美子」とは?

関連ニュース

『小島慶子 気になるカノジョ』──伝統的な女性ロールを果たしていないと評価されない女子アナ戦線 - 12月13日(水)10:00 

ORICON NEWSの「好きな女性アナウンサーランキング」は水卜麻美(日本テレビ)が5連覇を達成、殿堂入りを果たした。以下、有働由美子(NHK)、大下容子(テレビ朝日)と今年はベテランアナが躍進。これに加藤綾子(フリー)、大江麻理子(テレビ東京)が続いた。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! * * * かねて「女子アナ」という職業がなくなればいいと思っている小島です。すべての働く女性は、“女子アナ的”とも言えます。仕事に必要なスキル以外に、女性としての役割を求められるのです。男並みに働けよ、でも男よりは出しゃばるなとか、女子力は高めになとか。働き蜂と喜び組を同時にやれと? ブスとかデブとかいじられても笑って受け流せと? セクハラに目くじら立てるのは野暮(やぼ)だと? 最新の「好きな女性アナウンサーランキング」では庶民的で実績のある人が上位にランクインしており、とにかく若くて美人がいいとされていた頃と時代が変わったとされています。けれど重視されているのは、相変わらず「控えめ・出しゃばらない・癒やし・かわいい」などの要素。実力と実績はあっても伝統的な女性ロールを果たしていないと評価されないのですね。 一方で、最...more
カテゴリー:

【NHK】谷岡アナと1日も早く“妊活”したい…推定Fカップ桑子真帆アナ(30)、子作り強行か(画像あり) - 12月11日(月)23:42  mnewsplus

桑子真帆 NHK紅白総合司会で「妊娠&退社」阻止へ 2017年12月08日 21時00分 週刊実話  ポスト有働由美子ことNHK桑子真帆アナ(30)が、大みそかの紅白歌合戦総合司会に大抜擢されたのは、同局による「妊娠&退社阻止作戦」の一環という。  「今年の総合司会は当初、11月13日に内村光良が1人で務めるかのように発表された。 しかし、3日後の16日、桑子も総合司会に加わることが追加発表されたのです。 妙な発表の流れでしたが、背景には、焦るNHKによる桑子アナの“妊娠阻止”という思惑があったようです」(NHK関係者)  桑子アナ...
»続きを読む
カテゴリー:

桑子真帆 NHK紅白総合司会で「妊娠&退社」阻止へ - 12月08日(金)18:03 

ポスト有働由美子ことNHK桑子真帆アナ(30)が、大みそかの紅白歌合戦総合司会に大抜擢されたのは、同局による「妊娠&退社阻止作戦」の一環という。 「今年の総合司会は当初、11月1...
カテゴリー:

【女子アナ】『好きな女子アナランキング』水卜アナが5連覇で殿堂入り 史上2人目の快挙 - 12月01日(金)09:19  mnewsplus

ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。 14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。 08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。 ■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立 2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。 水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』など...
»続きを読む
カテゴリー:

「わろてんか」61話。ボンクラ夫には愛人がいて、正妻がないがしろにされているように見えちゃう - 12月12日(火)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「われても末に」第61回 12月11日(月)放送より。 脚本:吉田智子 演出:保坂慶太61話はこんな話ゆう(中村ゆり)は団真(北村有起哉)の元から出ていってしまい、てん(葵わかな)は藤吉(松坂桃李)から寄席の仕事をしなくていいと言われてしまう。 繰り返される伝書鳩パターンゆうに出て行かれて、ふて寝する団真の傍らに、折れた扇子が置いてある。それによって、落語なんてほんとならとっくに辞めていたという彼の言葉は本心ではないのだろうと、感じさせる。てんと藤吉にもそういう象徴的な小道具があればいいのに(てんはたまに小鳥の根付を握りしめているが)。てんと藤吉の、言葉にならない言葉を代弁するのは、トキ(徳永えり)と亀井(内場勝則)だ。喧嘩すると口を利かなくなるのがお決まりらしい夫婦の伝書鳩になる。でも、この伝書鳩たちは優秀なのかそうでないのか、藤吉はだんだんイライラして、「もうええわ」と一喝。口利かないふたりの間を、伝書鳩が行き来するパターンは、てんと藤吉夫婦のお約束として、楽しい。いつの間にやら、すり替わり夫を日本一の席主にしたい一心で5年もがんばってきたのに、しばらく休めと言われて、悲しくなるてん。なぜか突如として、藤吉がよくできた人で、てんが足手まといキャラのようになっている。こ...more
カテゴリー:

【テレビ】47歳で大躍進のテレ朝・大下容子アナ 人気急上昇の理由 - 12月11日(月)18:04  mnewsplus

「いきなりの“大躍進”に局内はびっくりしてますよ」──そう話すのはテレビ朝日社員。12月1日に発表されたオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」に“異変”が起きたのだ。  5連覇を果たした日本テレビの水卜麻美アナ(30)、2位のNHKの有働由美子アナ(48)に続いて3位に急浮上したのは、テレ朝の47歳、大下容子アナだった。  1993年に入社した大下アナは主にスポーツ番組を担当し、1998年から現在まで朝の情報番組『ワイド!スクランブル』(月~金)を19年担当している。今年9月に最終回を迎えた 『SmaSTATION!!』も16年...
»続きを読む
カテゴリー:

柴咲コウはイメージと真逆? 高橋一生から「小学生」と暴露される - 12月08日(金)11:47 

 女優で歌手の柴咲コウが、8日放送の『あさイチ』(NHK総合/毎週月曜~金曜8時15分)「プレミアムトーク」にゲスト出演し、大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演した俳優・高橋一生から、その素顔を暴露される一幕があった。【関連】「柴咲コウ」フォトギャラリー 冒頭、有働由美子アナウンサーから柴咲に向けて、「直虎様にお伝えしようと思ってたんですが、政次は、大河で亡くなったあと、朝ドラ『わろてんか』で、今度は伊能栞様という役で、また女性を支えていらっしゃるんでございますよね」という報告があった。 大河では、筆頭家老・小野政次として、柴咲演じる井伊直虎を支え続けてきた高橋。8月20日放送の第33回で壮絶な死を遂げたことでも話題となったが、10月からスタートした朝ドラ『わろてんか』では、ヒロイン・てん(葵わかな)を見守る実業家・伊能栞として出演している。そこで、有働アナから冒頭の発言となったわけだが、柴咲は「(高橋さんは)支えるのが似合う方ですよね」とその包容力を称えていた。 番組では、そんな高橋から、柴咲の素顔を明かすメッセージVTRが到着。彼女については「しっかりとした大人の女性だと思う」としつつも、「はしゃぎ方だったりとか、小学生みたいという時があって。“わ~! やった~! やったね~”などと、天真爛漫にはしゃぐときがある」と告白。「芝居の緊張をコウさんが砕いてくださることで、僕もふにゃ...more
カテゴリー:

「有働由美子」の画像

もっと見る

「有働由美子」の動画

Wikipedia

有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、NHKのチーフアナウンサー。

人物

両親は熊本県の出身。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学・高校時代は剣道部所属。大学では大学祭実行委員として、イベントの裏方をしていた。

大阪府立北野高等学校神戸女学院大学文学部卒業後、1991年NHKに入局(第1志望は大阪大学法学部だったが、不合格となったと話している。この不合格を知った瞬間に、(大阪大学への受験用に使っていた)赤本をびりびりに破り捨てたという)。

入局後最初はスポーツを担当。入局4年目から担当したNHKニュースおはよう日本が東京での最初の担当。以後、サタデースポーツサンデースポーツ・オリンピックの中継・...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる