「有働由美子」とは?

関連ニュース

岡田准一、孤高の天才プリンスの軌跡をたどる - 10月11日(水)18:18 

歴史好きの岡田准一が、時代を動かした人物たちの謎に挑む歴史エンターテインメント『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』(BSプレミアム、毎週木曜21:00~)。10月12日は、ゲストに及川光博、小比類巻かほる、クリス・ペプラー を招き、「“孤高の天才”の挑戦と苦悩~プリンス~」を放送する。1958年、アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスに生まれ、10代でデビュー。「パープル・レイン」(1984年)の大ヒットで、一躍スーパースターとなったプリンス。黒人差別・虐待といった過酷な少年時代を経て、作詞作曲から、あらゆる楽器の演奏まで一人でこなすようになり、既存の音楽とは違う独自の世界を切り開いていった。だがレコード会社と対立、“プリンス”という名前さえ捨ててしまう。一方で、弱者の救済・黒人差別の撤廃など、社会活動にも力を注いでいた。ところが、2016年4月21日に「ペイズリー・パーク」と呼ばれる自宅のエレベーターの中で、意識不明となり57歳で急死。世界中のアーティストやファンが早すぎる死を悼んだ。なお、彼は小比類巻のアルバム『TIME THE MOTION』(1989年発売)の「MIND BELLS」「BLISS」もプロデュースしている。今回、そんな彼の生涯を追う。 関連リンク 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 ...more
カテゴリー:

7人の男と次々関係「サークルクラッシャー」の壮絶人生とは? - 10月11日(水)12:00 

山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUが、モグラの人形に扮して、顔出しNGの訳ありゲストを好奇心の赴くままに掘り下げる赤裸々トークショー『ねほりんぱほりん』(Eテレ、毎週水曜23:00~)。10月11日の放送では、ゲスト(ブタの人形)として、サークルや職場で複数の相手と恋愛し人間関係を崩壊させる「サークルクラッシャー」が登場する。かつて大学のサークルで7人の男性と次々関係を持ち、男同士が大げんかをする原因を作った、いわゆる「サークルクラッシャー」の彼女。なぜそんな騒動に発展してしまったのか? たくさんの男性をもてあそんだその先には、離婚や子どもとの別れなど壮絶な人生が待っていた……。番組では、男をその気にさせる驚きのテクニックも大公開。自分の存在価値や居場所を恋愛に求めて生きてきた女性の人生に迫る。 関連リンク 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 ノーベル賞学者・山中伸弥「やってることが僕と一緒」町工場経営の祖父らの軌跡 公式サイト
カテゴリー:

ノーベル賞学者・山中伸弥「やってることが僕と一緒」町工場経営の祖父らの軌跡 - 10月10日(火)12:42 

2012年にiPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が、10月11日に放送される『ファミリーヒストリー』(NHK総合、毎週水曜22:25~)に出演することがわかった。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるドキュメンタリー。ヒトの皮膚などの体細胞に初期化因子を導入して作製するiPS細胞。それは、再生医療や新薬開発の可能性を大きく切り開いた夢の万能細胞だ。現在、山中氏は、京都大学で多くの研究員を率い、その実用化に向けて取り組んでいる。そんな山中氏が「知りたい」というのは、大阪で町工場を営んでいた祖父と父のこと。今回の取材で見つかった昭和初期の手記などから、困難を乗り越えた歳月が明らかになる。そして、謎だった母の生い立ちについても取材を進めていく。大分の原野へ開拓に入った厳しい暮らし、家族を支えた姿が浮かび上がる……。 関連リンク 京都大学 iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)HP 『ファミリーヒストリー』公式サイト 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説
カテゴリー:

池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 - 10月10日(火)12:05 

池上彰と有働由美子アナウンサー が、10月11日(水)19時30分から放送の『世界プリンセス物語 愛される理由とは』(NHK総合)で初共演することがわかった。池上は、知っているようで知らないヨーロッ…
カテゴリー:

池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 - 10月10日(火)11:36 

池上彰と有働由美子アナウンサー が、10月11日(水)19時30分から放送の『世界プリンセス物語 愛される理由とは』(NHK総合)で初共演することがわかった。池上は、知っているようで知らないヨーロッパの文化や社会、そして王室をわかりやすく解説する。イギリスのキャサリン妃を始め、今、女優のように美しくて魅力的な世界のプリンセスたちが大人気。多くは民間出身で、独身時代は銀行やテレビ局などに勤めるキャリアウーマンだった。中には、オリンピック選手だったという経歴の持ち主も。彼女たちは、民間出身だけに、数々のハードルを乗り越え、王室に入った。それはドラマ顔負けのラブストーリーという。そして、国民からも愛されている。その、「愛される理由」は多くの女性達の参考になるのでは? そして、あのグレース・ケリーの美貌にも並ぶと言われる美しい公妃、モナコのシャルレーヌ妃の独占インタビューも実現。果たして何が語られたのか?この日は、ほかにもミッツ・マングローブ、小芝風花が出演。そして、パックンが有働とともに司会を担当する。 関連リンク 公式サイト
カテゴリー:

岡田准一、孤高の天才プリンスの軌跡をたどる - 10月11日(水)18:10 

歴史好きの岡田准一が、時代を動かした人物たちの謎に挑む歴史エンターテインメント『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』(BSプレミアム、毎週木曜21:00~)。10月12日は、ゲストに及川光博、小比類巻かほる、クリス・ペプラー を招き、「“孤高の天才”の挑戦と苦悩~プリンス~」を放送する。1958年、アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスに生まれ、10代でデビュー。「パープル・レイン」(1984年)の大ヒットで、一躍スーパースターとなったプリンス。黒人差別・虐待といった過酷な少年時代を経て、作詞作曲から、あらゆる楽器の演奏まで一人でこなすようになり、既存の音楽とは違う独自の世界を切り開いていった。だがレコード会社と対立、“プリンス”という名前さえ捨ててしまう。一方で、弱者の救済・黒人差別の撤廃など、社会活動にも力を注いでいた。ところが、2016年4月21日に「ペイズリー・パーク」と呼ばれる自宅のエレベーターの中で、意識不明となり57歳で急死。世界中のアーティストやファンが早すぎる死を悼んだ。なお、彼は小比類巻のアルバム『TIME THE MOTION』(1989年発売)の「MIND BELLS」「BLISS」もプロデュースしている。今回、そんな彼の生涯を追う。 関連リンク 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 ...more
カテゴリー:

7人の男と次々関係「サークルクラッシャー」の壮絶人生とは? - 10月11日(水)11:57 

10月11日の『ねほりんぱほりん』(Eテレ、毎週水曜23時)のゲスト(ブタの人形)は、サークルや職場で複数の相手と恋愛し人間関係を崩壊させる「サークルクラッシャー」。同番組は、山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUが、モグラの人形に扮して、顔出しNGの訳ありゲストを好奇心の赴くままに掘り下げる赤裸々トークショー。かつて大学のサークルで7人の男性と次々関係を持ち、男同士が大げんかをする原因を作った彼女だが、なぜそんな騒動に発展してしまったのか。しかし、たくさんの男性をもてあそんだその先には、離婚や子どもとの別れなど壮絶な人生が待っていた……。番組では、男をその気にさせる驚きのテクニックも大公開。自分の存在価値や居場所を恋愛に求めて生きてきた女性の人生に迫る。 関連リンク 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 ノーベル賞学者・山中伸弥「やってることが僕と一緒」町工場経営の祖父らの軌跡 公式サイト
カテゴリー:

ノーベル賞学者・山中伸弥「やってることが僕と一緒」町工場経営の祖父らの軌跡 - 10月10日(火)12:30 

2012年にiPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が、10月11日に放送される『ファミリーヒストリー』(NHK総合、毎週水曜22:25~)に出演することがわかった。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるドキュメンタリー。ヒトの皮膚などの体細胞に初期化因子を導入して作製するiPS細胞。それは、再生医療や新薬開発の可能性を大きく切り開いた夢の万能細胞だ。現在、山中氏は、京都大学で多くの研究員を率い、その実用化に向けて取り組んでいる。そんな山中氏が「知りたい」というのは、大阪で町工場を営んでいた祖父と父のこと。今回の取材で見つかった昭和初期の手記などから、困難を乗り越えた歳月が明らかになる。そして、謎だった母の生い立ちについても取材を進めていく。大分の原野へ開拓に入った厳しい暮らし、家族を支えた姿が浮かび上がる……。 関連リンク 京都大学 iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)HP 『ファミリーヒストリー』公式サイト 池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説
カテゴリー:

池上彰と有働由美子アナが初共演、世界のプリンセスを徹底解説 - 10月10日(火)12:05 

池上彰と有働由美子アナウンサー が、10月11日(水)19時30分から放送の『世界プリンセス物語 愛される理由とは』(NHK総合)で初共演することがわかった。池上は、知っているようで知らないヨーロッパの文化や社会、そして王室をわかりやすく解説する。イギリスのキャサリン妃を始め、今、女優のように美しくて魅力的な世界のプリンセスたちが大人気。多くは民間出身で、独身時代は銀行やテレビ局などに勤めるキャリアウーマンだった。中には、オリンピック選手だったという経歴の持ち主も。彼女たちは、民間出身だけに、数々のハードルを乗り越え、王室に入った。それはドラマ顔負けのラブストーリーという。そして、国民からも愛されている。その、「愛される理由」は多くの女性達の参考になるのでは? そして、あのグレース・ケリーの美貌にも並ぶと言われる美しい公妃、モナコのシャルレーヌ妃の独占インタビューも実現。果たして何が語られたのか?この日は、ほかにもミッツ・マングローブ、小芝風花が出演。そして、パックンが有働とともに司会を担当する。 関連リンク ノーベル賞学者・山中伸弥「やってることが僕と一緒」町工場経営の祖父らの軌跡 彼を独占したい、親友が他の子と仲良くしてイライラ…ひとはなぜ「嫉妬」する? ...more
カテゴリー:

『わろてんか』第2話、松坂桃李の初セリフに反響 千葉雄大の寝込む姿には心配の声  - 10月03日(火)11:20 

 2日にスタートしたNHK連続テレビ小説『わろてんか』。3日放送の第2話では、千葉雄大演じる、ヒロイン・てんの兄・新一がぜんそくにより寝込む展開となり、多くの視聴者から心配の声が寄せられた。一方、松坂桃李演じる藤吉は、前日に引き続きこの日もラストシーンにのみ登場。「早く本格的に見たい」と期待が集まっている。【関連】連続テレビ小説『わろてんか』完成披露試写会フォトギャラリー 明治から昭和初期の大阪を舞台に、藤岡てんが“笑い”と共に人生を歩んでいくことを決意し、さまざまな困難にも明るく元気に立ち向かっていく姿を描く本作。 第1話では、ホームパーティーの場面で、朝ドラではかつてなかった喜劇のようなドタバタ感も話題になったが、それに続く第2話では、大切な商談を台無しにしたてん(新井美羽)が、父の儀兵衛(遠藤憲一)から“笑い禁止”を命じられる。てんは母のしず(鈴木保奈美)から、父が今回の商談のためドイツ語を必死に勉強していたことを聞かされ、大変なことをしたと気づき落ち込む。そんな中、兄の新一(千葉)はぜんそくで咳き込み寝込むことに…。 放送直後の『あさイチ』には、その千葉がゲストとして登場。有働由美子アナウンサーから「お兄ちゃん心配ですけど、大丈夫なんですか?」と問われると、「ご心配おかけします」「てんちゃんの笑顔があれば大丈夫だと思います」と爽やかに答えていた。 視聴者からも「新一さんのこ...more
カテゴリー:

もっと見る

「有働由美子」の画像

もっと見る

「有働由美子」の動画

Wikipedia

有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、NHKのチーフアナウンサー。

人物

両親は熊本県の出身。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学・高校時代は剣道部所属。大学では大学祭実行委員として、イベントの裏方をしていた。

大阪府立北野高等学校神戸女学院大学文学部卒業後、1991年NHKに入局(第1志望は大阪大学法学部だったが、不合格となったと話している。この不合格を知った瞬間に、(大阪大学への受験用に使っていた)赤本をびりびりに破り捨てたという)。

入局後最初はスポーツを担当。入局4年目から担当したNHKニュースおはよう日本が東京での最初の担当。以後、サタデースポーツサンデースポーツ・オリンピックの中継・...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる