「月期決算」とは?

関連ニュース

シャープ新社長・鴻海出身の載正呉氏が「最初にしたこと」 - 03月26日(日)07:00 

「下請けとしていいように使われて終わり」──台湾の鴻海精密工業の傘下に入ったシャープの行く末を、多くのメディアはこう予想した。しかし、同社は2017年3月期の業績が大幅に改善する見通しで、東証一部への復帰も間近と見られる。このV字回復を主導したのが、親会社となった鴻海から送り込まれた戴正呉社長だ。果たしてシャープは本当に「再建」されるのか。家電業界を長年取材する立石泰則氏がレポートする。  * * *  経営難に陥ったシャープが本社の土地建物を売却して、大阪市から堺市へ本社を移転させたのは、昨年の七月のことである。その三カ月前には、自主再建を断念し、台湾の鴻海精密工業(以下、鴻海)へ「身売り」する決断をしていた。  新しい本社へのアクセスは、JR大阪駅を起点にするなら、最寄りの市営地下鉄御堂筋線「梅田」駅から「大国町」駅まで乗車し四つ橋線に乗り換えて「住之江公園」駅まで約二十八分、そこから南海バスに十数分揺られて終点の「匠町」のバス停に着く。  しかしそこは、太陽電池工場や液晶パネル工場などが集まる「グリーンフロント堺」のゲート付近に過ぎない。ゲート入り口で受付を済ませ、シャープ本社まで一直線に続く舗装された歩道を十数分歩いてようやく敷地の端に辿り着く。 「シャープ株式会社」のプレートがなければ、おそらく私は、外見からだけでは他の工場棟と見分けられなかっただろう。  正面玄関に立つ...more
in English
カテゴリー:

来週の日本株は戻り試す、調整後の買い戻しが優勢 - 03月24日(金)17:28 

[東京 24日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、戻りを試す展開となりそうだ。為替の円高が急激に進行しない限り、今週調整した分の買い戻しが優勢となると想定される。3月期決算企業の権利付最終売買日を28日に控え、配当取りの買いも下支えになる見込みだ。
in English
カテゴリー:

名鉄運輸/旧深川支店の土地、100億円で譲渡 - 03月24日(金)11:20 

名鉄運輸は3月24日、有利子負債の削減による財務体質の改善と関東地区の支店再編による運送業務の効率化を図るため、旧深川支店の土地を譲渡したと発表した。 固定資産の譲渡に伴い、2017年3月期決算で特別利益として固定資産売 […]
in English
カテゴリー:

エイチ・アイ・エス子会社、台湾のホテルグループを子会社化 - 03月22日(水)15:31 

エイチ・アイ・エス(H.I.S)子会社のH.I.S.ホテルホールディングスは、持分法適用関連会社のグリーン・ワールド・ホテルズ(Green World Hotels)の第三者割当増資を引き受け、子会社すると発表した。 これにより、H.I.Sホテルホールディングスは、グリーン・ワールド・ホテルズの株式のうち51%を保有することになる。2016年12月期決算の当期純利益は1億650万6,000台湾ドル(約3.9億円)の赤字で、2期連続の赤字だった。 グリーン・ワールド・ホテルズは、1994年に設立。台湾で最大規模のホテル軒数を有するホテルチェーンで、「変なホテル」など国内外のホテル運営でエイチ・アイ・エスグループが培ったノウハウを取り入れ、収益拡大を図る。エイチ・アイ・エスでは今後、上海などでの進出も行う考え。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

ふくおかFG、発足後初の赤字へ 3月期決算、傘下銀の減損で - 03月21日(火)18:31 

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)は21日、傘下の熊本銀行(熊本市)と親和銀行(長崎県佐世保市)の株式の減損処理に伴い、2017年3月期連結決算の最終損益が従来予想の400億円の黒字から548億円の赤字に転落する見通しになったと発表した。赤字になるのは07年のFFG発足以来、初めて。
in English
カテゴリー:

TERUMIくらぶ、倒産!w - 03月25日(土)20:19 

旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が販売した海外旅行ツアーを予約した客から「航空券が発券できない」などの問い合わせが相次いでいることが、日本旅行業協会への取材でわかった。 24日だけで、同協会に約50件の相談があったという。 同社には25日、複数の予約客が問い合わせに訪れたが、ドアには「臨時休業」と書いた紙が貼られ、誰も応対しなかった。 予約客らによると、同社から24日、「発券済みの航空券は利用頂けるか確認できておりません。 代金の返金は日本旅行業協会などと協議します」という趣旨のメ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【企業】大塚家具が株主総会 「再建、説得力ない」株主から厳しい声 - 03月24日(金)16:05 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HOD_U7A320C1000000/ 大塚家具は24日、都内で定時株主総会を開いた。2016年12月期決算で創業以来最大の赤字に陥り、 今期、配当を半減させる見込みを発表してから初めての総会。株主からは再建策の実効性について 質問が相次いだ。2年前に大塚久美子社長と経営権を争った創業者で父の勝久氏はすでに株式を売却した。 取締役選任などの議案は全て承認されたが、さらなる業績悪化への懸念は強い。  午前10時から東京・有明で開かれた総会の所要時間は2時間15分で、約120人が出席した。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【家具】大塚家具の久美子社長が窮地 父の経営復帰を求める声も - 03月22日(水)19:09 

http://www.news-postseven.com/archives/20170321_502846.html 経営の主導権を巡る父娘の激しい骨肉バトルに勝利し、2015年から店舗改革を進めてきた大塚家具の 大塚久美子社長。だが、その成果が表れないばかりか裏目に出る結果となり、窮地に立たされている──。  2月10日に発表した大塚家具の2016年12月期決算は、売上高が前期比20%減の463億円、最終損益は前期3億円の黒字から一転、 45億円の赤字となってしまった。じつに最終赤字は6年ぶり、しかも赤字額の大きさは創業以来最大だ。  創業者の父・大塚勝久氏から経営権を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東芝融資、銀行の足並みに乱れ 一部地銀は引き上げ - 03月22日(水)14:52 

 原発事業の巨額損失で経営難に陥った東芝を巡り、融資する銀行の間で足並みの乱れが出ている。2016年4~12月期決算発表を2度も延期し、損失拡大の可能性もあるためだ。大手銀行は変わらず支援する姿勢だが…
in English
カテゴリー:

ファーストリテイリングの脱落 - 03月21日(火)18:00 

H&Mの16年11月決算に続いてINDITEXの17年1月期決算が発表され、日経は3月16日の記事でこの二強とファーストリテイリングの格差が開いて来たと報じているが、実態はどうなのだろうか。 まず日経の記事に載った三社の売上を見て『えっ!H&Mが売上首位に立ったの?』とびっくりした方も居られるだろうが、これは'嘘ニュース'に近い誤解を招く表現だ。グローバルSPAの売上首位は依然としてINDITE...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「月期決算」の画像

もっと見る

「月期決算」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる