「月刊誌」とは?

関連ニュース

【立憲民主党】枝野幸男は改憲論者だった 今回の総選挙は単なる「就職活動」 - 10月15日(日)07:44  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00531398-shincho-pol 改憲論者だった枝野幸男氏!?  ツイッターでは「#枝野勝て」のハッシュタグが話題の立憲民主党・枝野幸男代表だが、少なくとも同情票部門では独走中だ。とはいえ、実際の投票に結び付くかは疑問だろう。おまけに共産党、社民党、そして立憲民主党という組み合わせは、希望=旧民進党以上に、「野合」という批判も出ていることをご存じだろうか。  ***  共産、社民、立憲民主の3党は憲法9条や自衛隊に対するスタンスが全く一致していない。それを示す1...
»続きを読む
カテゴリー:

【出版】女性誌「FRaU」定期刊行終了へ…3月号で 講談社 - 10月11日(水)20:38  newsplus

10/11(水) 20:06配信 読売新聞 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00050083-yom-ent  講談社は11日、30代を主な対象とした女性向けライフスタイル月刊誌「FRaU(フラウ)」について、 2018年2月発売の3月号を最後に定期刊行を終えると発表した。  同誌は1991年9月、月2回刊22万部で創刊し、2007年に月刊誌に。最近の発行部数は3万5000部。 ネットを利用するなど対象とする読者層の情報収集方法が変わってきたことが、定期刊行を終える理由という。  また、15年創刊の50代以上...
»続きを読む
カテゴリー:

希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】 - 10月11日(水)15:52 

【江崎道朗のネットブリーフィング 第22回】 トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う! ◆注目の希望の党は経済オンチだった  今回の総選挙では、民進党の一部が合流した「希望の党」がどこまで躍進するのかに注目が集まっている。その「希望の党」の公約を読んだが、これは若者を「絶望」に追いやる経済政策だ。こんな無茶苦茶な政策では経済成長は止まり、再びデフレに陥ることになるだろう。  急速に悪化している国際情勢に対応して憲法改正や安全保障などについて建設的な議論が行われるようになるためにも、健全な野党が必要とされている。そして希望の党には、憲法や安全保障についてある意味、自民党の政治家以上の見識をもつ政治家がいることを知っていて期待しただけに、経済政策の余りのひどさに落胆してしまった。  希望の党の経済政策は何がどう問題なのか。  それを理解するためにも、アベノミクスについてまず解説しておきたい。  自民党は「数字で見る安倍政権の成果」というチラシを作成し、この五年間の成果をこうまとめている。 「名目GDPが493兆円から、543兆円へ、約50兆円増」「株価が8,664円から、2万397円へ、二倍以上に」「有効求人倍率が0.83倍から、1.52倍へ」。  要するに、経済規模が確実に拡大してきたため、会...more
カテゴリー:

知らなかった!実在するオモシロい珍雑誌ランキング - 10月10日(火)11:30 

雑誌というのは非常に多くの種類が日夜発行されており、コンビニに置いてあるような有名なものから、取り寄せや購読契約を結ばないと手に入らないものまで様々。 特に趣味関連の雑誌の種類は非常に多く、趣味の総数を超えるほどの種類が全国で販売されているものかと思います。 そこで今回は「オモシロい珍雑誌」をアンケート、ランキングにしてみました。 一体全国には、どんな面白い題材を扱った珍雑誌が存在しているのでしょうか? 1位 月刊タニシ 2位 雪合戦マガジン 3位 月刊住職 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「月刊タニシ」! いわゆる巻貝の一種である「タニシ」を専門に扱った雑誌、「月刊タニシ」が堂々の1位に輝きました。 出版は水辺出版さんらしいのですが、購読のためのHPが非公開、公式YouTubeも6ヶ月前から音沙汰なしとかなり情報が少なく、残念ながらどのような雑誌なのか詳細を知る事はできませんでした。 最低限わかったのは、創刊50年以上の「タニシ」を専門にした雑誌で、「最強巻貝伝説」なる漫画も連載されているらしいという情報のみです。 2位は「雪合戦マガジン」! およそ1年に1冊発行される「雪合戦」の専門雑誌、「雪合戦マガジン」が2位を獲得しました。 北海道有珠郡の昭和新山国際雪合戦実行委員会から発行されている雑誌で、雪合戦大会の様子やルール、コラムやフォトギャラリーなど充実し...more
カテゴリー:

中国の内幕報道が売り物、香港誌「争鳴」が廃刊 - 10月04日(水)21:46 

 中国共産党の権力闘争など中国政治の内幕報道を売り物にしてきた香港の月刊誌「争鳴」が10月号で廃刊することを表明し、40年の歴史に幕をおろした。姉妹誌「動向」も同時に廃刊した。 争鳴は動向との合併号と…
カテゴリー:

【加計・森友問題のロンダリング解散】前川喜平さんインタビュー「衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下すチャンス」 [10/13] - 10月13日(金)23:49  seijinewsplus

国家公務員一般労働組合2017年10月13日 20:51 http://blogos.com/article/252253/ 安倍晋三首相と昭恵氏の「お友達」なら、国有地が特別に値引きされ、獣医学部の新設も特別扱いされる国は法治国家とは言えません。加計学園疑惑を告発した前川喜平さんにインタビューしました。(収録日=10月4日。3時間に渡ったインタビューの中から衆院選に関わる一部を紹介します。インタビューの全体は月刊誌『KOKKO』12月号に掲載します。聞き手=国公労連教宣担当部長・井上伸。「国公労新聞」2017年10月10・25日合併号より) ■加計・森友の...
»続きを読む
カテゴリー:

講談社のライフスタイル誌「FRaU」が月刊誌終了へ、来春ムック本を発売 - 10月11日(水)16:10 

 講談社が、ライフスタイルマガジン「フラウ(FRaU)」と「おとなスタイル」の2誌の刊行形態の変更を発表した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

<仙台圏私のベスト本>(7)「虹色のチョーク」働くことの幸せ再認識 - 10月11日(水)14:06 

読書の秋真っ盛り。仙台圏の方々にイチ推し本への愛を語ってもらった。◎元「りらく」編集長 田中志津さん(50)=富谷市明石台 宮城県内の食や旅、文化などを紹介する月刊誌「りらく」の編集長を2013年まで
カテゴリー:

中国語で日本を紹介するユーチューバーRyuuu TV。台湾メディアJapan WalkerとのYouTube x 雑誌日本紹介コラボPR - 10月09日(月)15:35 

[BREAKER] 中国語圏に向けて日本の様々な情報を発信し、台湾・香港を中心に人気を獲得し、同地域で最も影響力のあるユーチューバー「Ryuuu TV」毎月10万部を発行する台湾最大規模の日本旅行専門月刊誌「Japan Walker」とのY...
カテゴリー:

パヨク「希望の党の小池代表は女ヒトラー。まるでネトウヨ」 - 10月04日(水)20:06  news

“女ヒトラー”の正体が見えてきた――。 希望の党の規約で設置されることになったガバナンス長。「代表を補佐して党内調整や法令順守を担う」とされているが、さしずめ、党内の特高警察あるいはゲシュタポ(ナチス秘密警察)と言っていい。 「ガバナンス長は、幹事長に次ぐ権限を持ち、国会議員以外も対象。小池代表が指名し、党に所属する議員や候補者らのメディア対応や、ツイッターなどSNSでの発信まで管理するという。 すでに、都民ファーストの会は、都議への取材制限や、飲み会禁止などが報道されていますが、所属議員の全行...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「月刊誌」の画像

もっと見る

「月刊誌」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 雑誌...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる