「月刊誌」とは?

関連ニュース

桐谷美玲、愛犬と天使過ぎるツーショット公開で「かわええ~!」 - 06月24日(土)07:10 

女優でモデルの桐谷美玲が、6月22日にオフィシャルInstagramを更新。愛犬・ぱとらとのツーショットを公開し、ファンを癒やしている。 【写真を見る】天使×天使の“世界で最も美しい”ツーショット/※画像は桐谷美玲の公式Instagram(mirei_kiritani_)のスクリーンショットです 「久しぶりにぱとらと一緒に撮影 #angelheart #angelheartwatch」とコメント&ハッシュタグを付けて投稿した桐谷。 これは、自身がイメージキャラクターを務める腕時計ブランド「Angel Heart」の撮影オフショットと見られる1枚で、同ブランドのキュートな時計と、チワワとトイプードルのミックスで溺愛する愛犬・ぱとらとどこか似ているような表情を浮かべている。 このまさに“天使”のようなツーショットに、ファンは「美玲ちゃん可愛過ぎ」「かわええ~ショットだね!(ゝω∂)」「猫が犬を抱いてる感じ♪(=^ェ^=)」「美玲ちゃんめちゃくちゃめんこい」「ペットショップにいるかな…」「可愛すぎ、時計も可愛い」とメロメロの様子だ。 そんな桐谷は、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で毎週火曜にキャスターを務める他、発売中の女性ファッション月刊誌「andGIRL」にて表紙を飾っている。 【関連記事】 ・ローラ、胸元ざっくりの“モンロー級”大胆ショットに「セクシー過ぎ!」の声 ・永野芽...more
カテゴリー:

フードからデジタルまで“知らないと恥をかく”最新トレンドを一挙に解説![GetNavi8月号] - 06月23日(金)10:00 

[株式会社 学研ホールディングス] 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、月刊誌「GetNavi(ゲットナビ) 8月号」(本体565円...
カテゴリー:

「アートチャンネル開設記念コンテンツ」を「美術手帖」が配信 - 06月20日(火)12:10 

[株式会社美術出版社]  現代アートを専門に、月刊誌、ニュースサイトで情報を発信する「美術手帖」は、スマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」チャンネルプラスにおいてアート専門チャン...
カテゴリー:

【芸能】「兜町の風雲児」との醜聞で追い込まれた倉田まり子さん 当時出演料500万円!TV各局争奪戦 - 06月17日(土)06:29 

「兜町の風雲児」との醜聞で追い込まれた倉田まり子さん 出演料500万円!TV各局争奪戦 http://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/170616/ent1706161134-s1.html 2017.6.16 ある意味、倉田まり子の名前は記憶に刻まれた  10年前のことだ。かつて「兜町の風雲児」と呼ばれた元投資ジャーナル会長、中江滋樹氏が、滋賀にある自宅を放火しようとして逮捕された。1984年に投資ジャーナル事件で逮捕され、実刑判決を受けて服役。92年に仮出所したが、その後、行方不明だった。  中江氏とともに再びクローズアップされた...
»続きを読む
カテゴリー:

サンレコでCornelius「Mellow Waves」収録曲を細野&教授がリミックス - 06月13日(火)16:00 

6月24日に発売する月刊誌「サウンド&レコーディング・マガジン」8月号に、Corneliusの最新アルバム「Mellow Waves」の収録曲を細野晴臣と坂本龍一がリミックスした楽曲のダウンロードコードが付属する。
カテゴリー:

【政界再編】蓮舫民進党が消滅危機 相次ぐ離党 都議選で埋没し惨敗の可能性 小池都知事による橋下流の国政政党誕生で追い討ちも - 06月23日(金)18:03 

 蓮舫民進党が消滅の危機に直面することになりそうだ。カギを握るのは、東京都の小池百合子知事(64)率いる地域政党「都民ファーストの会」。  都民ファーストが国政に進出した場合、民進党の存在感が地に落ちるのは確実だ。中央政界では、都民ファーストが国政政党になる場合の 「国会議員5人以上」という要件を満たすために、はせ参じる議員の名前が取り沙汰されている。 そもそも民進党で次期衆院選に臨むのは自殺行為に等しく、雲散霧消するのは時間の問題といえる。 ■民進は都議選で埋没  そんな民進党は都議選(23...
»続きを読む
カテゴリー:

忘れてはならない日。天皇陛下と沖縄県民の「知られざる」心の交流【評論家・江崎道朗】 - 06月21日(水)08:53 

【江崎道朗のネットブリーフィング 第14回】 トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う! ◆米軍統治下での沖縄県民の苦しみ  6月23日は、沖縄戦終結の日。  今からおよそ30年前の学生時代、沖縄に何度も訪れたことがある。  沖縄戦、基地問題を沖縄の人たちがどう考えているのか、訊いて回ったのだ。  多くの出会いがあったが、そのなかで今でも鮮明に記憶している人がいた。それは那覇市内の繁華街「国際通り」で沖縄の衣装「かりゆし」をつくって販売しているお店を営むTさんだ。この方は両親と妹を沖縄戦で亡くしていた。Tさんは遺されたもう一人の妹を抱えて戦後、生き抜いてきたのだが、学生だった私にこう語ったのだ。 「江崎さん、私は米軍に両親と妹を殺されたんだ。それが戦争に負けて沖縄は米軍の統治下に置かれたんだ。その苦しみは本土の人にはわからないだろう」 「どういう意味ですか?」 「肉親を殺した仇である米軍にニコニコと笑いながら頭を下げて、かりゆしを買ってもらって生き延びてきた。その苦しみが本当にわかるのか? 目の前にいる仇に笑顔で売らないと自分と妹は食っていけなかったんだぞ」  その方は日本に復帰すれば、米兵に媚を売らなくて済むと期待していたそうだが、米軍はそのまま残り、強い失望と怒りを覚えたと語った。  ...more
カテゴリー:

恩を尊ぶのが日本人。利家とまつの娘が取り持つ八丈島と金沢の縁 - 06月17日(土)09:00 

大河ドラマでも有名となった前田利家とまつ夫妻。その娘である豪姫が、豊臣秀吉夫妻のもとで養女として育てられたのもまた広く知られています。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、この豪姫と夫の宇喜多秀家との間の感動的なエピソードとともに、恩を尊ぶ日本人の美しさが紹介されています。 【歴史秘話】かくも切ない夫婦愛 戦国武将・宇喜多秀家とその妻・豪姫。本日は二人にまつわる話をご紹介します。 「博多の歴女」こと白駒妃登美さんの語りをとおして人間の中に眠る美しい心が感動と共に伝わってきます。 宇喜多秀家とその妻・豪姫 戦国武将・宇喜多秀家とその妻・豪姫。日本史上、ひときわ輝く夫婦の物語です。 前田利家とまつ夫妻の四女・豪姫は、子のなかった豊臣秀吉とねね夫妻のもとで、養女として大切に育てられました。一方、宇喜多秀家は10歳で父・直家を病で失うと、後を託された秀吉の手で立派な武将に育て上げられます。二人にとって秀吉は育ての親であるとともに、結婚をとりもってくれた恩人でもあったのです。 その秀吉が死ぬ間際のこと。側室の淀殿との間で晩年にもうけた秀頼の行く末を案じた秀吉は、豊臣政権を支える五大老を枕元に呼びます。そこには徳川家康、前田利家、毛利輝元、上杉景勝ら重鎮が居並ぶ中、ただ一人、二十代の宇喜多秀家の姿もありました。 「返す返すも頼みまいらせ候」 と何度も頼む秀吉を目の当たりにし...more
カテゴリー:

パソコン情報誌「Windows100%」休刊 20年の歴史に幕、「お世話になりました」 - 06月14日(水)15:16 

違法サイトの実態を紹介するなどパソコン関連の「アンダーグラウンド」な情報を約20年にわたって紹介してきた月刊誌「Windows100%」(晋遊舎)が、2017年6月13日発売の通巻225号をもって休刊した。
カテゴリー:

枯れたくない高齢男性『ちょいワルジジ』に批判の嵐 「セクハラすぎ」 - 06月13日(火)12:00 

(AH86/iStock/Thinkstock)いくつになってもモテたい、若い女性と関わりを持ちたい。自分の年齢的に厳しいことはわかっていても、残りわずかの人生謳歌したい……。そんな願望を持つ高齢男性の救世主になり得るかもしれない雑誌が登場し、大きな話題になっている。■いつまでもモテたい高齢男性たちへ6月24日創刊予定の月刊誌『GG(ジジ)』。GGとは「ゴールデン・ジェネレーションズ(Golden Generations)」の略称だそうで、対象は50~60代のバブルを経験した男性たち。そんな本雑誌では、いつまでもモテ続けたい男性たちに誘いテクや距離感を掴むテクを紹介しているようで、過去に中年向け男性ファッション誌『LEON』を手がけたことでも知られる編集長・岸田一郎氏のインタビューもネット上で話題に。以下、重要な部分を紹介すると……・美術館に脚を運び、そこで1人でいる女性に声を掛ける・そのためには作品や画家に予備知識を付けておき、その後に食事に誘うならば近場で良いお店を調べておくべき・また、そこで食べ方の難しい魚などがあれば教えてあげたりと、長年培ってきた知識を活かす場ともなるといったものだ。とくに美術館に1人で来るような女性はおじさん好きや不思議ちゃんが多いので、狙い目だそう。また、焼肉屋で希少な部位なども抑えておき、聞かれた時に女...more
カテゴリー:

もっと見る

「月刊誌」の画像

もっと見る

「月刊誌」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 雑誌...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる