「月公開」とは?

関連ニュース

津波で壊滅した南三陸町の今を映すドキュメンタリー「願いと揺らぎ」2月公開 - 01月21日(日)07:00 

 東日本大震災の津波で壊滅した宮城県南三陸町の小さな漁村「波伝谷(はでんや)」。同所の被災前の3年間を追ったドキュメンタリー「波伝谷に生きる人びと」の続編で、震災後を映した「願いと揺らぎ」が2月24日に公開される。このほど予告編が完成した。 ・【動画】「願いと揺らぎ」予告編  我妻和樹監督が、同地の人々と自ら関わる姿を交えながら、多くの課題を抱えた復興への苦難の道のりを映す。山形国際ドキュメンタリー映画祭2017インターナショナル・コンペティション入選作品。  津波の被害で集落が壊滅し、コミュニティが分断された波伝谷で、人々の希望になるであろう伝統行事「お獅子(すす)さま」復活の機運が高まる。お獅子さま復活に思いを託す人々がいる一方で、集落の高台移転、漁業の共同化など多くの現実的な課題が積み重なる。予告編では、震災前後の映像とともに、土地の人々のそれぞれの考え方、生の言葉を交え「お獅子さま」復活までの道のりのハイライトを切り取っている。  「願いと揺らぎ」は、2月24日からポレポレ東中野ほか全国で順次公開。MOTHION GALLERYで、公開へ向けてのクラウドファンディング(https://motion-gallery.net/projects/negaitoyuragi)も実施している。 【作品情報】 ・願いと揺らぎ 【関連記事】 ・【動画】「願いと揺らぎ」予告編 ...more
カテゴリー:

浜辺美波、「18歳になったら労働基準法がちょっと緩くなる(笑)」と『咲-Saki-』3作目を熱望 - 01月20日(土)20:00 

マージャンを題材に女子高校生たちの熱き戦いが描かれる映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」が1月20日より公開。本作の初日舞台あいさつが都内各地の劇場で行われ、新宿バルト9には主演の桜田ひより、浜辺美波ら主要キャスト11人と、小沼雄一監督が登壇した。 【写真を見る】マージャンパイを客席に投げ込む桜田ひより(左から4番目)ら 登場したのは、阿知賀女子学院のメンバーとして出演した桜田、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)。同じく、白糸台高校のメンバーを演じた浜辺、志田友美(夢みるアドレセンス)、日比美思、RaMu、岩田華怜。そして、作中で大会の実況を行うアナウンサー役の川口智美が司会を務めた。 桜田は「無事に初日を迎えられて、うれしい気持ちでいっぱいです」と、自身初主演作に感慨深げ。また、本作の“推しキャラ”に中山演じる鷺森灼を挙げ、その魅力を本人の目の前で熱弁した。 2017年の夏に撮影が行われたという本作。志田が「真夏だった上に、クランクインが屋上のシーンだったので日焼けしました」と白糸台高校メンバーの現場の様子を明かすと、岩田も「私は制服がVネックだったのでその形に焼けてしまい、パーティーピーポーみたいでした(笑)」と恥ずかしいエピソードを披露した。 また、RaMuは「現場でモニターを見た...more
カテゴリー:

あの人もイヌでした!2018年気になる年男&年女の出演映画まとめ - 01月20日(土)09:30 

年男・年女は縁起がいいもの。芸能界で2018年に年男・年女となる人気者をピックアップ!最新の出演作と共に紹介していきたい。 【写真を見る】瑛太は、神戸児童連続殺傷事件を彷彿させる問題作『友罪』で生田斗真と共演/[c]薬丸岳/集英社 [c]2018映画「友罪」製作委員会 ■ 今年の映画界年男は山崎賢人、小栗旬、櫻井翔etc 2017年は映画『斉木楠雄のΨ難』をはじめ、主演映画3本、さらに高視聴率を記録したTBS日曜劇場「陸王」への出演など話題作続きだった山崎賢人。年男となる2018年は、6月8日(金)公開の映画『羊と鋼の森』で主演を務める。本屋大賞にも輝いたベストセラー小説を原作にしたこの映画で山崎はピアノ調律師の青年・外村直樹を演じる。 このほかには、現在公開中の『悪と仮面のルール』をはじめ、2月16日(金)公開の『リバーズ・エッジ』、『レオン』(2月24日公開)、『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)、『あのコの、トリコ。』(18年公開)と、今年も引っ張りだこな吉沢亮も、実は年男。夏公開の予定の『銀魂パート2』で坂田銀時を演じる小栗旬、5月4日(祝)公開のミステリー映画『ラプラスの魔女』で主演を務める櫻井翔、5月公開の『友罪』に主演する瑛太らも2018年に年男を迎える。 ■ 年女にも、そうそうたる面々がズラリ 気になる年女代表は、2017年にテレビドラマやバラエティへ出演し、一...more
カテゴリー:

リアーナの七変化にデハーンメロメロ?「ヴァレリアン」ダンス映像公開! - 01月19日(金)18:00 

 「フィフス・エレメント」「LUCY ルーシー」などのリュック・ベッソン監督によるSFアドベンチャー大作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の特別映像が、公開された。「バトルシップ」や「オーシャンズ8(原題)」(8月公開)など、女優としても活躍するグラミー賞歌手リアーナにスポットを当てている。 ・「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」本編映像はこちら!  「スター・ウォーズ」などに影響を与えたといわれる、SFコミックの金字塔「ヴァレリアン」シリーズが原作。西暦2740年、宇宙の平和を守る連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)と相棒のローレリーヌ(カーラ・デルビーニュ)が、銀河の危機を救うために大冒険を繰り広げるさまを描く。「アメイジング・スパイダーマン2」のデハーンがプレイボーイのヴァレリアン、「スーサイド・スクワッド」のデルビーニュが才色兼備のローレリーヌを演じ、リアーナは宇宙の踊り子バブルに扮する。  映像では、バブルがヴァレリアンをダンスで魅了するさまが収められている。ステージに登場したバブルは、黒の踊り子衣装からセクシーなナース服、ツインテールのロリータ風衣装、ファンキーなスパンコールの衣装、メイド服、クレオパトラ風コスチューム、さらにボディラインが際立つ“黒ヒョウ”など何度も変身。リアーナのアクロバティックなダンスと“七変化”するさまを堪能できるほか、とろけるような...more
カテゴリー:

ロボットがつなぐ運命の出会い ベネチア受賞作「きみへの距離、1万キロ」4月公開 - 01月19日(金)10:00 

第74回ベネチア映画祭のベネチアデイズ部門フェデオラ賞受賞作「Eye on Juliet」が「きみへの距離、1万キロ」の邦題で、4月7日から公開される。遠く離れた地球の反対側から監視ロボットを通...
カテゴリー:

津波で壊滅した南三陸町の今を映すドキュメンタリー「願いと揺らぎ」2月公開 - 01月21日(日)07:00 

東日本大震災の津波で壊滅した宮城県南三陸町の小さな漁村「波伝谷(はでんや)」。同所の被災前の3年間を追ったドキュメンタリー「波伝谷に生きる人びと」の続編で、震災後を映した「願いと揺らぎ」が2月2...
カテゴリー:

「もみ消して冬」山田涼介の変顔の才能に見とれて呆れて今夜2話 - 01月20日(土)09:45 

秀作「このときは想像もしていなかった。母が亡くなって以来の家族の危機が、間近に迫っていることを……」2018年1月13日(土)よる10時から放送スタートのドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系列)。主演は山田涼介(Hey!Sey!JUMP)。そして、山田の兄弟役として波瑠、小澤征悦が出演する。脚本は、ドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系列)や『世界一難しい恋』(日本テレビ系列)の金子茂樹だ。第1話 あらすじエリート警察官・北沢秀作(山田涼介)は、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)、敏腕弁護士の姉・知晶(波瑠)、そして私立中学校の学園長である父・泰蔵(中村梅雀)から、名家の末っ子としてさまざまなプレッシャーをかけられ育ってきた。エリート一家の彼らを、世間は「平成の華麗なる一族」と呼ぶ。泰蔵は、生徒の母親に裸の写真を撮られ金銭を要求されていた。それを知った三兄弟は、父を助けるために奔走する。いったい何百面相できるのか山田涼介泰蔵「裸の写真を撮られた」秀作「え?」博文「え?」知晶「裸って、どういうこと?」泰蔵「寝ている間に、全裸の写真を撮られた」秀作(嘘だろ? 嘘だろ、父さん。迂闊な行動にはあれほど注意しろと言ってきた父さんに限って、そんなことあるはずないよねっ!)父の失態に驚いた秀作の顔がアップになる。家族で食卓を囲んでいるだけなのに、まるで舞台の上にいる...more
カテゴリー:

邦題のダサさは異常 - 01月19日(金)22:59  news

マーク・ウェブ監督新作の邦題は『さよなら、僕のマンハッタン』、4月公開 映画『さよなら、僕のマンハッタン』が、4月14日から東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開される。 映画『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』などで知られるマーク・ウェブ監督の新作となる同作は、ニューヨークを舞台に大人の恋愛模様を描いた作品。 大学卒業を機に引っ越したトーマスが、思いを寄せる女の子と向かったお店で、父とその愛人の密会を目撃してしまうというあらすじだ。 原題はサイモン&ガーファンクルによる同...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】ヲタガチ推し!2018年に観ておくべき「アメコミ系ジャンルムービー」18選 - 01月19日(金)12:00 

アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画やジャンル映画(ホラーやSF、アクション映画など固定ファンのいる映画)の紹介をしている杉山すぴ豊と申します。 【写真13枚】2018年超おすすめスペクタクルアクション映画 さて洋画エンタテインメントの1ジャンルとしてすっかり定着した感のあるアメコミ・ヒーロー映画! 今年も話題作・注目作が沢山公開されます!アメコミ・ヒーロー映画を中心にギーク(オタク)が燃えること必至の注目作を2018年にちなみ18作ご紹介しましょう。 なおすでに公開中の『キングスマン:ゴールデンサークル』や全米公開が18年暮れで日本公開が19年になりそうな『アクアマン』とか『X-MEN:ダーク・フェニックス』はここではいれていません。ご了承くださいませ。 『ブラックパンサー』3月1日(木)公開 アフリカの神秘の国の若き国王が黒豹を模した特殊スーツを装着し活躍するスーパーヒーロー・アクション! マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作です。 アスリートの技をみるようなしなやかでクールなアクション、SFとファンタジーがまじったようなジャングルでのアドベンチャーと見どころいっぱいの期待作ですが、MCU初の黒人ヒーローが主役の作品であり『ワンダーウーマン』が女性映画×ヒーロー映画の先駆けとなり注目されたように、ダイバーシティ(多様性)を感じさせる作品に...more
カテゴリー:

ロボットがつなぐ運命の出会い ベネチア受賞作「きみへの距離、1万キロ」4月公開 - 01月19日(金)10:00 

 第74回ベネチア映画祭のベネチアデイズ部門フェデオラ賞受賞作「Eye on Juliet」が「きみへの距離、1万キロ」の邦題で、4月7日から公開される。  遠く離れた地球の反対側から監視ロボットを通じて出会う男女のラブストーリー。さまざまな手段でいつでもどこでも世界の誰とでも繋がることが出来る日常と、未だ古い風習に囚われた文化という対極にある現実を恋愛をテーマに描く。監督は、第85回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作「魔女と呼ばれた少女」(12)で知られるカナダの気鋭キム・グエン。  北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプライン。そこで石油泥棒を監視する6本足の小さなクモ型ロボットを、遥か1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターのゴードン(ジョー・コール)は監視ロボットを通して若く美しい女性アユーシャ(リナ・エル・アラビ)と出会う。彼女には、カリム(ファイサル・ジグラット)という恋人がいるが、親からは別の相手との結婚を強要されていた。そんな状況を知ったゴードンは、彼女の哀しい運命を変えるべく、大胆な行動に出る。  「きみへの距離、1万キロ」は、4月7日から新宿シネマカリテほか全国順次公開。 【作品情報】 ・魔女と呼ばれた少女 【関連記事】 ・J・アイゼンバーグとA・スカルスガルドで肉体派&頭脳派の従兄弟役で共演 ・【全米映画ランキング】SF「チ...more
カテゴリー:

もっと見る

「月公開」の画像

もっと見る

「月公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる